ジェット コースター 動画。 日本一怖いジェットコースター(絶叫マシン)ランキング!動画あり

有名遊園地のジェットコースター気分を楽しめる動画が公開! 大人も子供も楽しめる「おうち遊園地」が楽しい

ジェット コースター 動画

高速スタートのあと、すぐにループで1回転します コースターというのは「最初はゆっくり」スタートするという常識を真っ向から覆し「最初から高速」でスタートし、みんなの度肝を抜いたのがシャトルループです。 ガイドも最初に乗ったときの「うわ、速~~い」という衝撃を今でも覚えています。 としまえんや横浜ドリームランドなど、日本に数カ所設置されていましたが、老朽化などで次々撤去され、今ではナガシマスパーランドにあるのが日本唯一となってしまいました。 つまり、コースに吊り下げられ、足元ブラブラ状態でコースを進むコースターのこと。 基本的に、このタイプは「今、自分がどこを向いているのかわかりましぇ~ん」というのが多く、ワケのわからないうちに終わってしまいます。 その中にあって、ピレネーは、高さ33mの世界最大級の垂直ループやスパイラルインターロックループ、それに地面の下に沈み込むピットなど、ポイント多数で、もう一度乗りたくなること間違いなしの傑作だと思います。 敷地は決して広くなく、ここにコースターを設置するのはかなり苦労したはずです。 しかし、このサンダードルフィンの素晴らしいところは、その狭さを逆手にとったコースレイアウトの妙にあります。 ラクーアビルの上空を波打つように走り、ビルの穴やセンターレス観覧車の円の真ん中を通ったり、東京ドームや都心の風景を見下ろしながら走ったり、ここでしかあり得ないコースを快適な乗り心地で楽しめますよ。 当初期間限定でしたが、あまりの人気に常設となりました。 「絶景コースター」としては前向きのほうが上ですが、後ろ向きは独特の爽快感があってどちらもいいですよ(前向き、後ろ向きとも、に乗車体験レポートがあります)。 当時は読売ロケットコースターという名称でした 現存するコースターでは日本最古。 コース自体は設置当時とほとんど変わっていないというレトロ感に加え、民家に突っ込んだりする下町の遊園地・花やしきならではの演出が素晴らしい! ぜひとも一度乗ってみてください。 ちなみに、ライドが狭いので隠れた密着アトラクションでもあります。 上昇や下降、ひねりやループなど、息をもつかせぬ展開でコースターは進んでいきます。 ガイドが一番好きなところは、同エリアの看板アトラクション「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」が水面に落下するのとタイミングがあったとき。 コースターに乗りながら見た、水しぶきをあげるライドは圧巻でした。 これはいつも見られるとは限りませんが、ほかにもおすすめポイントはいっぱいありますので、の体験レポートを読んでみてください。 高さ97mのインパクト」 ライトアップされたスチールドラゴン2000。 夜はまた一段とスリル満点 ガイドが「スチールドラゴン2000」に初めて乗ったのは、取材でフジQ「フジヤマ」に乗った翌日でした。 コースターが上昇し、フジヤマの最高到達点79mのあたりから「まだ、このあと20mくらい上る」と考えたら、思わずゾ~~ッ。 その高さのスゴさを肌で実感させられました。 そして、そこからの落下はさらに想像を超え、ものすごい風圧に顔が痛いほど。 さらにさらに、落下後、もう一度上昇し、今度は高さ77mから落下するんです。 このインパクト、多分一生忘れないと思います。 みなさんも、どうか一度「97m&77m、ふたこぶの衝撃」を体験してみてください。 ちなみに、11位以降は、順不同で、「ビッグバーンコースター」、「サーフコースター リヴァイアサン」、「ド・ドドンパ」、「エルフ」、「バックナンジャー」、「ジュピター」などです。 いずれもベスト10に入ってもおかしくないコースターばかり。

次の

ジェットコースターに乗っていたら「シートベルト」が故障! 怖がる少年をお父さんが守る

ジェット コースター 動画

ここ数年でブレイクしているYouTuberの中で、個人的に注目しているのがジェットコースター系YouTuberの「 HIKAWA RIDES」さんです。 「ジェットコースター」の動画と聞くと、どんな臨場感のある動画何だろうと気になりますね。 そんな HIKAWA RIDES さんについて、今回は詳しくまとめてみました。 HIKAWA RIDESさんの基本プロフィールと特徴 HIKAWA RIDESさんは、2009年から動画投稿を始め、 110,603,761回(現在)の再生回数を誇ります。 これは日本人YouTuberのなかで600位くらいの再生回数になります。 登録者は7. 4万人。 (参照:) お子様がいらっしゃるようで、最近はキッズ向けライズにも特化し始めているようです。 ジェットコースターには身長制限があったりして、大人が乗れるものと、子供が乗れるものに分かれていますよね。 HIKAWA RIDES さんのYouTubeチャンネルの特徴は? 基本的に声は入っておらず、カメラは固定です。 4Kのカメラを使用し、いつもジェットコースターの一番前での動画を心がけているため、 素人のクオリティとは思えない絶景を楽しめる動画が勢揃いしております。 HIKAWA RIDES さんの取材している遊園地は? ライズ(アトラクション)乗り撮り系YouTuberのHIKAWA RIDESさん、 再生リストを見てみると、• 42本• 31本• 25本• 10本• 60本 という内訳になっております。 東京ドームシティ• 浅草花やしき• サンリオピューロランド• 花蔵寺公園遊園地• サントピアワールド• るなぱあく• むさしの村• 八景島シーパラダイス• よみうりランド• 志摩スペイン村 などなど多数のテーマパークの動画が揃っております。 まだ私が行ったところのない遊園地がたくさんあって、思わず動画に見入ってしまいます。 また、ジェットコースターの乗り撮り系の動画の他にも、 では、花火・ファイナルファンタジー・ドライブレコーダーの動画も、アップロードされています。 HIKAWA RIDES さんの動画は、どんな人が見ているの? コメント欄に注目すると、ほとんどのコメントが日本語であることから、 日本人の視聴者が大半であるようです。 コメント欄は、その乗り物の魅力や見どころを教えてくれるコメント、そのジェットコースターに乗った時の家族と思い出を語っているコメントなど、平和に盛り上がっています。 こういう雰囲気、僕は大好きです。 予習もできるのはとても嬉しいですね。 海外の人が、日本観光の予習がてら見てもわかりやすい動画となっておりますので、 日本人以外の新鮮なコメントもたまにみつけると嬉しいものです。 HIKAWA RIDES さんは、ライド中に撮影していいの? 私の意見を表明するのは控えておきますが、「ライド中の撮影は許可されているのだろうか」と同じ疑問を持った人はコメント欄にて散見されました。 youtube. 最近のyoutuberのトレンドとして、広告収入のために10分をこえるように編集しているものが増えていますね。 しかし、HIKAWA RIDESさんの乗り撮り動画は2分から5分のものがほとんどです。 また、よくある動画を遮るタイプの広告も入れておらず、 ライドのスタートから、ライドの終了まで気持ちよくみることができます。 とても良いカメラで撮影しておりますし、 ジェットコースターの臨場感を伝えることを一番重視していることがよくわかります。 視聴者コメントのほぼ全てが日本語であることから、視聴地域は日本がほとんどでしょう。 YouTubeの一再生の広告収入は、視聴者の国と地域によって単価が変わります。 一再生あたりの広告収入単価は比較的高いといえるでしょう。 (つまり、平均的なYouTuberと単価は同じ) チャンネル規模でいうと、総再生回数93,612,315 回ですから、4千万再生のYouTuberの2倍程度と考えるとわかりやすいですね。 (あくまで、筆者の想像です。 ) まとめ 今回は、個人的に大ファンのライズ(アトラクション)乗り撮り系YouTuber HIKAWA RIDESさんについてまとめました。 最後の動画投稿は2017・10・5となっており、再び動画投稿されることが期待されます。 アトラクション好きの方にも、そうでない方にも、興味があるかたはぜひチャンネル登録をしてみて下さい。

次の

ジェット・ローラー・コースター : 作品情報

ジェット コースター 動画

ここ数年でブレイクしているYouTuberの中で、個人的に注目しているのがジェットコースター系YouTuberの「 HIKAWA RIDES」さんです。 「ジェットコースター」の動画と聞くと、どんな臨場感のある動画何だろうと気になりますね。 そんな HIKAWA RIDES さんについて、今回は詳しくまとめてみました。 HIKAWA RIDESさんの基本プロフィールと特徴 HIKAWA RIDESさんは、2009年から動画投稿を始め、 110,603,761回(現在)の再生回数を誇ります。 これは日本人YouTuberのなかで600位くらいの再生回数になります。 登録者は7. 4万人。 (参照:) お子様がいらっしゃるようで、最近はキッズ向けライズにも特化し始めているようです。 ジェットコースターには身長制限があったりして、大人が乗れるものと、子供が乗れるものに分かれていますよね。 HIKAWA RIDES さんのYouTubeチャンネルの特徴は? 基本的に声は入っておらず、カメラは固定です。 4Kのカメラを使用し、いつもジェットコースターの一番前での動画を心がけているため、 素人のクオリティとは思えない絶景を楽しめる動画が勢揃いしております。 HIKAWA RIDES さんの取材している遊園地は? ライズ(アトラクション)乗り撮り系YouTuberのHIKAWA RIDESさん、 再生リストを見てみると、• 42本• 31本• 25本• 10本• 60本 という内訳になっております。 東京ドームシティ• 浅草花やしき• サンリオピューロランド• 花蔵寺公園遊園地• サントピアワールド• るなぱあく• むさしの村• 八景島シーパラダイス• よみうりランド• 志摩スペイン村 などなど多数のテーマパークの動画が揃っております。 まだ私が行ったところのない遊園地がたくさんあって、思わず動画に見入ってしまいます。 また、ジェットコースターの乗り撮り系の動画の他にも、 では、花火・ファイナルファンタジー・ドライブレコーダーの動画も、アップロードされています。 HIKAWA RIDES さんの動画は、どんな人が見ているの? コメント欄に注目すると、ほとんどのコメントが日本語であることから、 日本人の視聴者が大半であるようです。 コメント欄は、その乗り物の魅力や見どころを教えてくれるコメント、そのジェットコースターに乗った時の家族と思い出を語っているコメントなど、平和に盛り上がっています。 こういう雰囲気、僕は大好きです。 予習もできるのはとても嬉しいですね。 海外の人が、日本観光の予習がてら見てもわかりやすい動画となっておりますので、 日本人以外の新鮮なコメントもたまにみつけると嬉しいものです。 HIKAWA RIDES さんは、ライド中に撮影していいの? 私の意見を表明するのは控えておきますが、「ライド中の撮影は許可されているのだろうか」と同じ疑問を持った人はコメント欄にて散見されました。 youtube. 最近のyoutuberのトレンドとして、広告収入のために10分をこえるように編集しているものが増えていますね。 しかし、HIKAWA RIDESさんの乗り撮り動画は2分から5分のものがほとんどです。 また、よくある動画を遮るタイプの広告も入れておらず、 ライドのスタートから、ライドの終了まで気持ちよくみることができます。 とても良いカメラで撮影しておりますし、 ジェットコースターの臨場感を伝えることを一番重視していることがよくわかります。 視聴者コメントのほぼ全てが日本語であることから、視聴地域は日本がほとんどでしょう。 YouTubeの一再生の広告収入は、視聴者の国と地域によって単価が変わります。 一再生あたりの広告収入単価は比較的高いといえるでしょう。 (つまり、平均的なYouTuberと単価は同じ) チャンネル規模でいうと、総再生回数93,612,315 回ですから、4千万再生のYouTuberの2倍程度と考えるとわかりやすいですね。 (あくまで、筆者の想像です。 ) まとめ 今回は、個人的に大ファンのライズ(アトラクション)乗り撮り系YouTuber HIKAWA RIDESさんについてまとめました。 最後の動画投稿は2017・10・5となっており、再び動画投稿されることが期待されます。 アトラクション好きの方にも、そうでない方にも、興味があるかたはぜひチャンネル登録をしてみて下さい。

次の