にゃんこ大戦争 にゃんま db。 【攻略メモ】風雲にゃんこ塔 30階【にゃんこ大戦争】

にゃんこ大戦争データベース

にゃんこ大戦争 にゃんま db

にゃんこ大戦争の雑談掲示板です。 にゃんこ大戦争に関する話題などで、みんなで盛り上がろう!ぜひ、ご利用ください。 その他掲示板 雑談掲示板 30642 雑談掲示板の利用に関して 2020年4月3日 金 15時より掲示板のご利用方法を変更となりました。 詳細は以下の記事よりご確認ください。 他人に不快な思いをさせる書き込み• 公序良俗に反する画像の投稿• 掲示板の趣旨と関係ない書き込み• 他サイトやアプリの宣伝• 金銭に関係する書き込み• 攻略班と勘違いさせるコテハンの使用 掲示板の注意事項 荒らし行為に対して過激な発言をされている方も、対応コメントの消去やアクセス禁止措置を取らせていただきます。 また、荒らしを助長するような発言も同様に対処します。

次の

にゃんこ大戦争DB 味方詳細 No.045 鬼にゃんま 鬼神にゃんま 獄炎鬼にゃんま

にゃんこ大戦争 にゃんま db

ほとんどのキャラに共通して「基本攻撃力上昇」「基本体力上昇」の2つがあり、その他「生産コスト減少」「移動速度上昇」など、40種類以上存在する。 本能の強化パターンは、主に3種類に分類できる。 ただし、多くのNPを要求される傾向にある。 タイプ2と3で注意すべきは、同じ本能でもキャラクターによって性能のばらつきがあること。 例えば上に書いた「獄炎鬼にゃんま」と「ネゴエモン」は、同じ「体力減少で攻撃力上昇」の本能を持つが、レベルごとの強化具合や最終性能が全く異なる。 当然、 あるキャラでは効果的だった本能が、別のキャラでは全く役に立たなかったということも十分ありうるので、強化する際は正確な情報をもとに検討したい。 同じ能力の本能でも、キャラのレア度が高いほど強化するのに多くのNPを要求される。 「本能」は第3形態にしか反映されず、 第1・第2形態には反映されない。 ダークヒーローズやウルトラソウルズのような、 進化前の形態もよく使うキャラは注意を要する。 また、 一度強化したら戻せない。 貴重なNPを浪費してしまうだけでなく、次に示すものなどは必ずしもプラスに働くとは限らないため、注意が必要。 移動速度アップ 突っ込みやすくなり、敵からの被弾が増える。 ただし攻撃後に停止するタイプのキャラはその限りではない。 生産コスト割引 出撃制限に引っかかる可能性がある。 特に宇宙編などの「生産コスト1200円以上のみ」など。 また、今後のアプデで新たなコスト制限ステージが追加されたり、条件が変わる可能性もある。 ふっとばす 敵の前線を押し込むことにより、敵後衛に控える大型(系や系など)にこちらの前線が壊滅させられたり、他の味方キャラの攻撃が外れる可能性がある。 ふっとばし耐性 耐性系本能に共通して言えることだが、各種妨害を無効化するわけではなく、解放しても一定時間は妨害効果を受ける。 特にこの「ふっとばし」に関しては、妨害による攻撃モーションのキャンセルには無力という大きな落とし穴がある 妨害による後退距離が短くなるだけ。 ただし、壁役キャラに付加すれば、戦線の後退を防ぐ効果が期待できる。 古代の呪い無効 を使用してくる敵キャラは、ほぼ「」でしか出現しないため、そこまで進んでいなければまだ不要。 ターゲット追加(古代種) 古代種に対して特殊能力を発揮できるようになるが、敵のを無効化するわけではない。 特に短射程キャラは、特殊能力が封印され続ける恐れがあり、前述の「古代の呪い無効」と共に強化しないと効果を発揮しにくい。 また同様に「」まで進んでいなければ取得は不要。 8秒 24F 0. 13秒 4F 2. 9秒 57F 0. 23秒 7F 4. 5秒 15F 0. 17秒 5F 2. 3秒 39F 0. 3秒 39F 0. 13秒 4F 0. 13秒 4F 1. 3秒 39F 0. 3秒 9F 4. 3秒 39F 0. 3秒 9F 4. 0秒 120F 75-15-20型 235 動きを止める時間増加 未強化100F 0. 4秒 12F 0. 07秒 2F 1. 3秒 39F 0. 3秒 9F 4. 7秒 51F 0. 37秒 11F 5. 4秒 12F 0. 067秒 2F 1. 4秒 12F 0. 067秒 2F 1. 77秒 23F 0. 1秒 3F 1. 3秒 39F 0. 3秒 9F 4. 77秒 23F 0. 1秒 3F 1. 4秒 12F 0. 067秒 2F 1. 27秒 8F 0. 27秒 8F 2. 17秒 5F 0. 17秒 5F 1. 5秒 15F 0. 16秒 5F 2. 8秒 24F 0. 13秒 4F 2. 5秒 15F 0. 16秒 5F 2. 0秒 60F 50-10-15型 165 波動攻撃 Lv2-射程532. 2秒 6F 0. 2秒 6F 2. 17秒 5F 0. 17秒 5F 1. 3秒 39F 0. 4秒 12F 0. 1秒 3F 0. 5秒 -15F -0. 17秒 -5F -2. 07秒 -2F -0. 07秒 -2F -0. 07秒 -2F -0. 07秒 -2F -0. 3秒 39F 0. 3秒 9F 4. 4秒 12F 0. 07秒 2F 1. またVer. 7にて実装されたもNPに変換できるようになった。 本能玉ランクCとDは1NP、Bは2NP、Aは7NP、Sは25NPと変換できる。 キャラの変換レートは次の通り。 比較的限界に達しやすいと言える基本&ちびキャラは、NP変換により無駄なく活用できる。 また、不定期開催だが「福引チケット付きレアガチャ」を回すことで、レアキャラを入手しつつ、福引チケットからちびキャラを期待する、という二重のNP稼ぎも狙える。 また、一つの考え方として、 【レア】キャラを合計Lv90で止めて、以降はNPに変換するという運用もある。 これは、【レア】キャラの場合、Lv91以上は強化効率がかなり低くなるためである。 詳しくはページを参照。 本能の強化に要求されるNPは、以下の9種類のパターンが存在し、必ずこの中のどれかに当てはまる。 「-」の部分はデータそのものが存在しない。 変換レートを見てのとおり、 レア以上のキャラを変換しないとNPがかなり不足するようになっている。 : この 1200円というのが絶妙なラインで、これを超えるか超えないかによって、有能なアタッカーや壁が出撃できなくなってしまうこともしばしば。 もしなどの出撃コストを下げ過ぎてしまうと、高コストユニットに頼らざるを得なくなり、資金繰り・キャラの補充などが一層厳しくなる。 : ただし、のように射程があり攻撃を受けにくい前提ならば「古代の呪い無効」なしでもかなり活躍が期待できる。 : 具体的には、壁キャラ・妨害キャラの体力が重要になってきた、弱キャラが後に実装された要素で強キャラに化けた、コラボイベントキャラで次回開催が未定、など。 : 言うまでもないが、新キャラクターは、取得することでにゃんこ図鑑経由でネコ缶も5個貰えるため、最初は変換せずに取得することをオススメする。

次の

【攻略メモ】風雲にゃんこ塔 30階【にゃんこ大戦争】

にゃんこ大戦争 にゃんま db

レアリティが「超激レア」のにゃんこは当然ながら強力なキャラクターが揃っています。 ただしコストはかなり重いものが多く、編成の中に2~3体程度を含めるのが限度でしょう。 超激レアにゃんこそれぞれに個性がありますが、その中でも汎用性の高さや大活躍できるシチュエーションを持っているものを紹介していきます。 最強と言っていい超激レアにゃんこ達 超激レアの中で最強は「皇獣ガオウ」「皇王ガオウダーク」「白無垢のミタマ」「黒無垢のミタマ」「英傑ダルターニャ」「黒傑ダークダルターニャ」「ちびヴァルキリー」になるでしょう。 それぞれ特徴があるためあらゆる戦場で役に立つわけではありませんが、特性を理解した上で運用すれば他の超激レアがかすむような働きをみせてくれます。 極ネコ祭や超ネコ祭限定で、若干使うのは邪道であると言われるぐらいなのでここではそれぞれの説明は省きます。 使い勝手が良く育てておきたい超激レアにゃんこ達 通常ガシャで排出される超激レアの中で、汎用性が高い、もしくは尖った性能を持っていて唯一無二の働きが出来る、といったにゃんこを紹介していきます。 入手したらXPとキャッツアイを突っ込んで早めに育てておくことをオススメします。 かさじぞう 第1形態 かさじぞう 第2形態 地蔵要塞カムイ 第3形態 地蔵要塞ゼロカムイ すでに語りつくされた感はありますが、ガオウやミタマなどの特別扱いのキャラをのぞけばトップの優秀さを誇るとされているにゃんこです。 かさじぞうは第1形態と第2形態以降で大きく性質が変わっており、第1形態はコストが軽い中距離アタッカー、第2形態以降は超絶ダメージが叩き込める遠距離大型アタッカーという位置付けになっています。 どちらの形態でも活躍の場があるのですが、第1形態の汎用性の高さがやはり突出して優れていると言えるでしょう。 レジェンド750円のコストで再生産は4. 2秒と早く、黒い敵と天使に対して超ダメージの特性で2万程度のDPSを叩き出します。 しかもこれが射程320の範囲攻撃というから驚きですね。 基本性能が高いうえに2属性対応ということで、とりあえず編成に入れておけば何かしらの活躍をしてくれるという超汎用キャラ。 管理人はかさじぞうとジェンヌを併用して中距離2アタッカーで編成をし、ゲリラ経験値ステージやマタタビステージ全般で活用しています。 アフロディーテ 第1形態 アフロディーテ 第2形態 メガロディーテ 超激レアの中でも汎用性が非常に高い長距離アタッカーです。 敵を距離600で感知し、450~850で範囲攻撃を行うことができます。 レベル40まで育てていればダメージは一撃で50,000超え、さらに相手がエイリアンであれば超ダメージ効果で150,000~200,000という尋常じゃない数字になります。 同じように遠距離キャラとしてコスモがいますが、DPSの面ではメガロディーテのほうが1. 5倍以上優位で出番も多くなります。 感知射程が600もあることから、ほとんどの敵の射程圏外から一方的に攻撃を放つことができるのが最大の強み。 そのためほかのキャラで前線さえしっかり維持できるステージであれば、メガロディーテを守り続けるだけでクリアが保障されてしまいます。 獄炎鬼にゃんま 第1形態 鬼にゃんま 第2形態 鬼神にゃんま 第3形態 獄炎鬼にゃんま 接近戦向けの単体攻撃アタッカーとして非常に強力なにゃんこです。 第3形態レベル40で一撃の攻撃力は80,000を超え、DPSも36,000を超えます。 それでいて再生産も超激レアにしては速く、コストも安め。 攻撃力低下を無効にする特性もありがたいですね。 ただし、ノックバックが3回あること、攻撃発生が少し遅いこと、足が遅いことなどネックになる部分も多いため、ステージによっては攻撃が全く届かないまま溶けてしまうこともあります。 そのため活躍できるステージはやや限られますが、ハマるステージでは名前の通り鬼のように無双を繰り返してくれます。 本能の解放で、体力低下時の攻撃力UPを付与することができるようになりました。 さらに体力UPや攻撃力UPも元値が大きいため恩恵が大きく、NPを注ぎ込めばとんでもない領域まで強くなることが見込まれます。 ネコマシン・滅 第1形態 ネコマシン 第2形態 ネコマシン・破 第3形態 ネコマシン・滅 波動ストッパーつきの高級壁として活用できるにゃんこです。 波動対策可能なキャラクターが以前より増えたため独壇場という感じではなくなりましたが、レベル40で200,000近い体力を誇り(対赤や対エイリアンであれば1,000,000に近い)、超激レアとしては再生産が早くコストも安いため、安定感が非常に高いです。 1体目が溶ける前に2体目を送り込めることも多いので、敵の波動から味方を守る壁役としては非常に優秀だと言えるでしょう。 ただしネコ仙人とは相性が悪く、一瞬で溶けてしまうのが玉にキズ。 竜宮超獣キングガメレオン 第1形態 うらしまタロウ 第2形態 竜宮獣ガメレオン 第3形態 竜宮超獣キングガメレオン 黒い敵と天使に特化した高級壁の役割を果たすにゃんこ。 ネコマシンとは違って波動は防げませんが、そのぶん体力が高く場持ちの良さはこちらのほうが上回ります。 とにかく黒い敵と天使が相手の場合はまったく溶ける気配が見えません。 BOSSクラスが相手であってもずっと前線に立ち続ける様子は、こっちが「まだ死なないの?」と思ってしまうぐらいです。 デイダラトゲラン 第1形態 トゲルガ 第2形態 トゲランパサラン 第3形態 デイダラトゲラン 遠距離用アタッカーです。 ものすごく手足が長い見ために反して射程は445に留まるためステージを選ぶところはありますが、一度でもダメージを食らうと攻撃力が2倍になる特性があるためにかなり高いDPSを叩き出せるアタッカーになれます。 また波動を受け付けないキャラとしては射程は最長クラス。 遠距離から安全に敵を処理できるので波動ステージではとくに大きな活躍を見せてくれるでしょう。 飛翔の武神・真田幸村 第1形態 真田幸村 第2形態 武神・真田幸村 第3形態 飛翔の武神・真田幸村 貴重な速攻アタッカーとして有能なにゃんこです。 猛スピードで突っ込んでいき連続攻撃を放つところは覚醒ムートに近い動きをしますが、こちらのほうがコストが安く再生産も早いので廉価版としての運用が可能です。 また黒い敵に超ダメージを与える特性があるため、対黒限定であれば覚醒ムートを超えるDPSを叩き出します。 覚醒ムートと同じく他のキャラでうまく守って、いかに攻撃回数を稼がせてあげられるかでステージ難易度が大きく変わるので、運用しがいがあるキャラクターだと言えるでしょう。

次の