ワイルド スピード ハン 死亡。 ジョン・シナ参戦!サン・カン復活!『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』日本公開が決定 メイキング写真も解禁に

ワイルドスピード×3TOKYOで、ハン が車が燃えて死んでしまったじ...

ワイルド スピード ハン 死亡

人気シリーズ『ワイルド・スピード』第9作、 『 』の予告編映像が公開となった。 映像の最後には、死んだはずの人気キャラクター、 ハンがカムバックを果たしており、ファンの間で大きな話題となっている。 一体、なぜハンは復活するのか。 『ワイスピ』シリーズにおけるハンの運命を振り返りながら、ハンを演じたサン・カン、『ジェットブレイク』ジャスティン・リン監督の言葉を見てみよう。 『ワイスピ』ハンは死んでいたはず ハンは、『ワイルドスピード MAX』(2009)、『ワイルド・スピード MEGA MAX』(2011)、『ワイルドスピード EURO MISSION』(2013)で活躍した人気キャラクター。 ファミリーのメンバーとしてはシリーズ唯一のアジア系である。 天才的なドライビング・テクニックや、常にスナック菓子をつまむ飄々としたキャラクター性が人気を博した。 劇中では、ガル・ガドット演じるジゼルと恋に落ちる。 車内に取り残されたハンもそのまま死亡したものとして、『 』(2015)ではファミリー一同がハンの葬儀に参列する場面もある。 『ワイルドスピード EURO MISSION』では、その犯人がジェイソン・ステイサム演じるデッカード・ショウであることが判明する。 ハンの死は、ファミリーにとって悲劇的な別れとなったはずだが、シリーズはその後少々意外な展開を迎える。 ハン殺害の実行犯であるはずのデッカード・ショウが、ファミリーに迎え入れらるのだ。 こうした姿勢に疑問を覚えたシリーズのファンは、ハッシュタグ「 JusticeForHan」を通じて、「ハンに正義を」と訴えてきた。 ハン、まさかの復活 そのハンが帰ってきたのだ。 復帰を伝える公式ティーザーイメージに掲げられた「 Justice is Coming」とは、ファンの声「Justice For Han」に応えるものである。 Justice is coming. Get your tickets for now — in theaters May 22! — F9 TheFastSaga 予告編映像が世界初解禁となった米マイアミ開催のワイルド・スピードのコンサート・イベント「The Road to F9」では、ハン役サン・カンとステージを共にしたドム役ヴィン・ディーゼルが「これがファミリーだ!」と宣言、サン・カンも「帰ってきたよ!」と叫んだ。 観客からは「ウェルカム・バック!」のコールが上がる一幕もあり、どこからか「Justice For Han! 」という声も響いた。 「感動的ですね。 ファミリー再会って感じ。 」サンはこのイベントで、米に語っている。 「僕の人生の中でも、前回の『ワイスピ』から欠けていた絆のように思います。 」 サン自身も、ハンを葬ったデッカード・ショウの仲間入りには疑問を抱いていたという。 」 奇しくも、ハンの復帰とジャスティン・リン監督の復帰は『ジェットブレイク』で同期することとなった。 「僕たちは、ハンが誰で、何者であるかを分かっています」とサンは語っている。 「僕たちも年を重ねた。 ハンも年を重ねました。 自分たちの私生活で学んだようなことが、スクリーンに活かせられていたら嬉しいです。 」予告編では、すっかり丸くなった雰囲気のハンに会えるが、その魅力も円熟したということか。 「僕自身、あのキャラクターには個人的な思い入れがあるんです。 」『ジェットブレイク』でハンを復帰させた ジャスティン・リン監督は、英に解説する。 「正直な所、僕たちがやり始めたころは、『ワイスピ』ファンのコミュニティも今ほどじゃなかった。 僕は、観客との繋がりは、どんなものでも守りたいと思っています。 たまに、続編があることを当たり前のように思う人もいるでしょう。 続編は勝手に作られるものだと。 でも僕は、なんとしても続編にこぎつけたいといつも考えています。 だって、ハンとの旅を続けたいから……。 All Rights Reserved… ここではジャスティン監督からも、「Justice For Han」に呼応するような思いが語られている。 「僕が(シリーズを)去った時、これは適切なことだと思いましたし、キャラクターたちを寝かしつけるような感じでした。 でも、僕にとってどうしても解せないことが、いくつか起こった。 だから、もし自分が戻るなら、どうしてそうなったのかを掘り下げたかったんです。 彼を復帰させて、今までのようにテーマを探求する。 それは、僕たちにかかっていると思います。 」 死んだと思われたハンの復活劇を目の当たりにして、ファンの間では「もう『ワイスピ』は何でもありだ」とする声も聞こえてくる。 しかしジャスティン監督は、「 この世界では、出来事には理由があるものだ」と語る。 「詳しい話はできませんが、 僕は彼の復帰を、決して軽く考えてはいません。 というか、大変なことでした。 ありがたいことに、このユニバースは本当に成熟してくれましたし、だからこそ僕たちも進化することができた。 先に進むごとに、自分たちを再定義することができるんです。 」 サン・カンからは、ハン復帰の理由について、ほんのりとヒントも明かされている。 全てはシリーズのテーマである「ファミリー」に紐付いているというのだ。 ハン復活という衝撃的なサプライズが待っていた『ジェットブレイク』初映像だが、まだまだお楽しみがありそうだ。 ジャスティン・リン監督は「 あの予告編には入っていないものが、まだまだ沢山ありますよ」と、楽しみな予告も残している。 『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は2020年5月29日(金)全国超拡大公開。

次の

ジョン・シナ参戦!サン・カン復活!『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』日本公開が決定 メイキング写真も解禁に

ワイルド スピード ハン 死亡

ハンの登場作品や時系列は? 彼が登場したワイスピ作品は以下の通り。 ワイルドスピード X3 TOKYO DRIFT• ワイルドスピード MAX• ワイルドスピード MEGA MAX• ワイルドスピード EURO MISSION 時系列順にハンの登場シーンを整理すると、まずワイルド・スピード:マックスでドムのガソリン強奪に協力。 メガマックスでリオにある闇金1億ドルの強奪計画でドムから招集がかかります。 そこでジゼルと出会い意気投合。 ラストでふたりは東京に行く計画をしながらマドリードに行きます。 ユーロミッションの冒頭、香港でデートをしていたハンとジゼル。 ヨーロッパを拠点に動くオーウェン・ショウの犯罪組織と死んだはずのレティが関与していることが判明し、ふたりに再び招集がかかります。 ハンは劇中ローマンといることが多く、地下鉄で敵と格闘戦を行いますがボコボコにされてしまいます。 終盤、 輸送機でジゼルはハンを助けようと、自分が身代わりになってハンを撃とうとしていた敵に発砲、転落死してしまいます。 ラストで彼女との約束を果たすため、ハンは東京に向かうことを決意。 東京ドリフトでは、ジゼルを失った喪失感の中、ショーンにドリフトの才能を見抜き、運転技術をレクチャーします。 ラスト、D. (タカシ)とのカーチェイス中に デッカード・ショウの車に体当たりされ横転。 爆発によって死亡してしまいます。 劇中では、暇さえあればお菓子(スナック)を食べているシーンが多かったですね。 ハンは死んだor生きてる? 前述したとおり、ハンは東京ドリフトのラストでデッカード・ショウに殺されてしまいます。 スカイミッションではハンの葬儀が行われました。 劇中に死んだという描写があったハンですが、実は生きているのではないかとも言われています。 その理由は2つ。 1つ目はレティ復活が前例にあるからですね。 ドムの恋人のレティは、マックスでハンと同じように車の事故で死んだと言われていました。 ところが、ユーロミッションで実は生きていたということになります。 レティが死んだ思われた車の事故のシーンを振り返ったときに、ハンのときのような爆発はなかったものの、敵に激突され横転するところはよく似ていることがわかります。 ですから、ハンも復活できるのではないかということです。 2つ目の理由は、ワイルドスピード9のポスターの下部にハン役のSung Kangの名前が記されていたから。 A post shared by sungkangsta on Jan 31, 2020 at 2:22pm PST 2月1日にワイルドスピード9の予告が公開。 予告編のラストでハンが登場しました。 相変わらずスナックを食べていましたね。 先程も述べたように、時系列でいうとTOKYO DRIFTのラスト、デッカードが乗る車に体当たりをされ、最終的にハンの車は爆発。 SKY MISSIONではハンの葬式が行われことから、彼は死んだことになっていました。 ですから今回の登場で、 ハンがどのようにして死を免れたのか、事故の後どこで何をしていたのか気になるところですね。 予告を見る限りレティのように、記憶がないわけでも今作の敵でもないハン。 予告編でTOKYO DRIFTのときの主人公でハンが指導していた ショーン・ボズウェルの姿もあったことから、SKY MISSION以降、2人が共に活動していた可能性がありますね。 個人的にMEGA MAXのジゼルとの関係が好きだっただけに、彼女が一緒にいないのが少し残念。 ただ、ハンがワイスピ9を盛り上げてくれると思うので彼には期待ですね。 ハンを演じた俳優は誰? ここで、ワイルドスピードシリーズでハンを演じたサン・カンについて見ておきましょう。 サン・カン(Sung Kang)• 生年月日:1972年4月8日(47歳)• 出身:アメリカ合衆国ジョージア州• 身長:183cm• 代表作:ワイルドスピードシリーズ、ダイ・ハード4. 0、ローグ・アサシン• サンカンは韓国系アメリカ人。 両親は韓国人でアメリカに移民し、それから二人の間にサンカンが生まれました。 ハリウッド映画の他、「CSI:マイアミ」や「FBI失踪者を追え!」などTVシリーズにも度々出演しています。 プライベートでも車好きのようで、彼のインスタグラムを見るとその様子がわかります。 A post shared by sungkangsta on Feb 14, 2019 at 6:06am PST ハンが乗っていた車は? ワイルドスピードシリーズでハンが乗っていた車をまとめました。 FD3S RX-7-VeilSide Fortune Model(1994年式)。 東京ドリフトでハンが愛用していた車。 Chevrolet Heist Truck(1967年式)。 マックスのガソリン強奪シーンでハンが運転していた車。 Dodge Charger PPV(2011年式)。 メガマックスで登場。 金庫強奪の際にハンがドラッグレースでブライアン、ドミニク、ローマンとともに競争していた車。 パトカーに化けてドムとブライアンを助けたシーンも同じ車が使用さていました。 レクサス LFA(2010年式)。 メガマックスのラストでハントジゼルが高速道路で乗っていた車。 BMW M5 E60(2010年式)。 ユーロミッションの序盤にハンを含む6名のファミリーが運転していた車。 Dodge Charger SRT8(2012年式)。 ユーロミッションのラストの滑走路でハンが運転していた車。 最後に 以上、ワイルドスピードのハンについて、出演シーンや俳優、彼が乗っていた車についてまとめました。 シリーズ4作品に出演し、ハリウッド映画では珍しいアジア系のキャラクターとして人気を集めていましたね。 既に死んでいる設定ではありますが、ファンからしたらレティ同様に復活が見たいところ。 2020年公開予定のワイルドスピード9に登場してくれることに期待しましょう! ここをクリック U-NEXTなら、31日間無料トライアル登録特典で付与される600ポイントでシリーズ最新作「スーパーコンボ」や「ワイスピ8 ICE BREAK 」,「ワイスピ7 SKY MISSION 」から1作品無料で視聴可能です。 また、その他のワイルド・スピード・シリーズ6作品も無料で見放題。 ワイルド・スピード9公開前にぜひ過去作を復習しておきたいところ。 一部最新作を含むすべてのジャンルの見放題作品13,000本以上を無料で視聴できます。 ビデオ見放題サービス月1990円のところ31日間無料。 (31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。 最新の配信状況は にてご確認ください。

次の

ハン生存説完全否定!ワイルドスピード脚本家「ハンは死亡した」と断言

ワイルド スピード ハン 死亡

第7作。 本作のクランクアップ前にブライアン・オコナー役のが交通事故により逝去したため、一部の登場シーンはCGによる合成及びポールの弟(カレブ・ウォーカーとコディ・ウォーカー)が代役を務めたことで撮影を終えた。 また、これを受けて本編の最後に「 FOR PAUL(ポールに捧ぐ)」のメッセージが捧げられている。 あらすじ オーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織から恋人の レティ・オルティスを取り戻すことに成功した ドミニク・トレットであったが未だ記憶が戻らない彼女との関係に苦悩する。 また、で息子・ ジャックを送迎するという平和な日々を送る ブライアン・オコナーであったが、かつての刺激を恋しく思う胸中を妻の ミアに打ち明ける。 ミアは2人目の子供を身ごもっていたが、ブライアンをより束縛してしまうのではないかとそれを打ち明けられていないことを兄であるドミニクに吐露する。 一方、 ルーク・ホブス、 エレナ・ネベスが勤めるアメリカ外交保安部(DSS)本部のホブスのオフィスで、見知らぬ男が彼のPCをハッキングしていた。 男の名前は デッカード・ショウ、元特殊部隊員で秘密諜報機関にも在籍していた男であり、オーウェンの兄でもあった。 デッカードは弟の復讐のためホブスの端末からドミニクファミリーの居場所を探知、手始めにホブスに重傷を負わせ去っていく。 そしてに移り住んでいた ハン・ソウルオーを事故に見せかけて殺害し、更にドミニクの自宅に爆弾を送り届け、家を木端微塵にしてしまう。 入院しているホブスから情報を手に入れたドミニクは、ファミリーの命を狙うデッカードを打倒することを決意する。 東京へ飛んでハンの遺品を受け取った後、アメリカで葬儀を行ったがその最中にデッカードを目撃。 カーチェイスの末辿り着いた地下駐車場で互いの車両を正面衝突させて一触即発となるが、突如特殊部隊が現れデッカードは逃走する。 特殊部隊は自らを ミスター・ノーバディと名乗る男が率いるアメリカ政府所属の秘密組織であり、ドミニクに対して モーゼ・ジャカンディ率いる民間軍事組織によって捕えられたハッカー・ ラムジーの奪回を依頼する。 ノーバディの提案はラムジーが開発した世界中のありとあらゆる情報機器から瞬時にデータを入手することのできる監視プログラム「ゴッド・アイ」が目的であり、奪回に成功すればゴッド・アイを利用してデッカードを打倒することに協力するというものであった。 ドミニクはこれを了承し、ファミリーと共に山中で移動していたジャカンディの車両部隊へ空からの急襲をかける。 途中でデッカードの乱入を許すも決死の作戦を成功させ無事ラムジーの救出に成功するが、彼女の口からアブダビにいる友人・ サファーにゴッド・アイを譲ってしまったことが告げられる。 に向かったファミリーはサファーに会うも、ゴッド・アイは既にヨルダン王子に売られてしまっており、王子が所有するに搭載された上で高層ビルの最上階に安置されていることが明らかになる。 ファミリーは王子が主催するパーティに潜入、王子のボディガードや途中に現れたデッカードとの交戦が勃発するもドミニクとブライアンはライカン ハイパースポーツを強奪し、高層ビル2棟を飛び越えた末に同車を大破させながらもなんとかゴッド・アイの奪還に成功する。 その夜、ファミリーはノーバディの特殊部隊と共にゴッド・アイを駆使して割り出したデッカードの潜伏拠点に急襲を図るが、そこでデッカードがジャカンディと手を組んでいたことが発覚。 部隊同士の激しい交戦の末ノーバディの部隊は痛手を被った他、ノーバディ自身も被弾して戦線離脱してしまう。 更にはゴッド・アイがジャカンディの手に渡ってしまうのだった。 ゴッド・アイを奪われたことでこちらの動きが丸裸も同然のファミリーだったが、地の利を活かすためホームタウン・のストリートを決戦の場とする。 1人でデッカードに挑むドミニクに対し、ドミニク以外のメンバーはゴッド・アイのハッキングが可能になる距離内でラムジーを車から車に移しながら走らせるという作戦を立てる。 ドミニクはお気に入りのを引っ張り出し、一方でブライアンもミアから2人目の子供の妊娠を打ち明けられ決意を新たにして戦いに臨む。 やがて決戦の幕が切って落とされた。 ジャカンディが「プレデター」というを引っ張り出してきたことに加えてハッキングに用いていた電波塔が破壊され、現地警察も出動するなど様々な障壁が立ちはだかるが、入院中であったはずのホブスの加勢もあってゴッド・アイをハッキングし無力化することに成功する。 一方、ドミニクはデッカードと対峙し、立体駐車場で互いの車両を正面衝突させた直後に素手での戦いに発展するが、その最中にゴッド・アイを無力化されたことでデッカードを見限ったジャカンディが立体駐車場に攻撃、デッカードはそれによる崩落に飲み込まれることとなる。 その後、新たな標的となったドミニクは崩落を避けながらジャカンディのヘリコプターに向けてチャージャーを走らせ、ヘリコプターに接近した際にデッカードが所持していた手榴弾の入った鞄を引っかける。 そしてドミニクの援護をこれまで行なっていたホブスがそれに向けて発砲したことでヘリコプターは爆発・墜落した。 ジャカンディを倒したドミニクだったが飛び越えたチャージャーが瓦礫に激突したショックで一時昏倒状態となり、ブライアンらの手で救命措置が行われる。 その際、レティは記憶を取り戻したことを告げ、そこでに滞在していたで結婚式を挙げていたこと、ドミニクが東京でハンの遺品として受け取った後にレティのもとに戻った十字架のネックレスが結婚指輪代わりとなっていたことが明かされた。 意識を取り戻したドミニクは、レティが彼以外を愛さないことに賭けて2人が夫婦であることを明かさなかったと告げる。 戦いの後、デッカードはホブスによってついに逮捕され、頑丈な警備の刑務所に収監された。 ファミリーは砂浜で穏やかな一時を過ごしていた。 そこでブライアンとミア、ジャックの3人の団欒を目にしたファミリーはブライアンが「家庭」という新たな居場所を見つけたことを悟る。 その後ドミニクはひとりその場を去るが、やがて「 さよならも言わずに行くのか?」と追ってきたブライアンとしばし並走する。 やがて分岐路に差し掛かり、とチャージャーはそれぞれ別々の道を走っていった。 登場人物 ドミニク・トレット(愛称:ドム) アメリカでトラック強盗犯のリーダーを務めていた過去を持つ男。 超一流の運転技術だけでなく、現役の捜査官や元諜報員とまともに戦える格闘能力も持つ。 前作でのホブスへの協力で無罪放免となり、念願のロサンゼルスの自宅に帰ってきていた。 妹家族を見守る幸せな暮しをしているかに見えたが、記憶が戻らずに苦悩するレティとの間に少しずつ溝が出来てしまっていた。 ホブスの負傷、ハンの死、自宅に届いた爆弾など、仲間が命の危機に晒されたことで再び仲間たちを集めて大仕事をすることとなる。 ブライアン・オコナー 元ロス市警で元FBI捜査官。 国際指名手配を受けていたが、ドミニクと同様に前作でホブスに協力した事で無罪放免となった。 かつてはドミニクのライバルであり相棒としてスポーツカーを乗り回す日々を送っていたが、今は息子・ジャックの送り迎えにファミリーカーに乗る毎日である。 ミアに対して「銃が懐かしい」と平和な日々に慣れないことを吐露する等してドミニクに心配されている。 デッカードの凶行に対してミアと子供たちを守るべく、またもドミニクらと共に、家族の平和のための、自身としては最後の大仕事を行うこととなる。 レティ・オルティス ドミニクの幼馴染であり恋人。 死亡したと思われていたが、前作で記憶喪失ながらも生きていた事が判明し、ドミニクの元に戻ってきた。 しかし、一向に記憶が戻らないことに人知れず苦悩している。 ドミニクと思い出のレース場でレースをしたものの、記憶をとり戻すどころか逆にパニックを起こしてしまう。 これにより、2人の記憶があるドミニクと記憶のない自分に溝を感じてしまい、一度はドミニクに別れを伝え彼の元を去った。 だが、ミスター・ノーバディの手引きで再びファミリーの一員として合流する。 ローマン・ピアース ブライアンの幼馴染。 相変わらず陽気でおしゃべりなファミリーのムードメーカー。 アゼルバイジャンでのパラシュート降下において一人だけ怖気づいて降下しなかった為、テズによって強制的に落とされたり、アブダビのパーティーにおいて客らの目を引くために客の前で芝居をうつなど今作ではよりコメディ・リリーフ的活躍が目立つ。 ただし、車の運転技術も健在でデッカードと対決するドミニクの窮地を救うなど運転での活躍もする。 テズ・パーカー ブライアンがマイアミで暮らしていた頃の土地の顔役で電子機器のスペシャリスト。 今作でも相変わらずローマンとの掛け合いは健在である。 今作ではハッキングだけでなく、格闘の立ち回りも披露する。 ミア・トレット ドミニクの妹でありブライアンの妻。 ブライアンとの女の子の第二子を身篭っているが、平和な日々に馴染めないブライアンの重荷になるのを気遣ってなかなか言い出せないでいる。 デッカードの凶行に対して息子のジャックと共にマンドの豪邸に匿われるが、2人の事を常に心配している。 ルーク・ホブス 米DSS捜査官。 過去にドミニクらを追い回したが、その過程で彼らと協力関係になり信頼をおくようになった。 デッカードの急襲により鎖骨が砕け、左腕を骨折するという重傷を負うが終盤に戦線復帰を果たす。 その際左腕に力を入れてギプスを破裂させたり、運転する救急車にてある行動で仲間たちの窮地を救う人間離れの荒業も見せた。 本作において子持ちであることが発覚し、サマンサという娘がいる。 また、ドムの事は「一番殴った相手」として娘に紹介している。 ミスター・ノーバディ アメリカ政府に属する秘密工作組織のリーダー。 ラムジーと「ゴッド・アイ」奪還のため、ドミニクらと取引を持ちかける。 ビールをこよなく愛しており、特にがお気に入りで、たびたびドミニクに勧めるがを愛するドムには断られる(ただし、いろいろなビールをストックしているらしく、コロナビールもすぐに出している)。 銃器に精通していて戦闘能力も非常に高い。 さらには暗視装置付きサングラスや高性能防弾着を装備している。 ドミニクとブライアン、自身の部下を引き連れてデッカードのアジトを奇襲するも、デッカードにはその行動を読まれており、待ち伏せていたジャンカンディ一味と銃撃戦になる。 しかし、その最中にキエットに銃撃され負傷。 防弾チョッキを身に付けていたため致命傷は免れたものの、戦線を離脱した。 ラムジー 女性ハッカー。 人物監視プログラム「ゴッド・アイ」の開発者であり、その技術を欲するジャカンディ一味に拉致されてしまう。 ドミニクらに救出され、「ゴッド・アイ」奪還に協力する為にテズとコンビを組んでハッキングを行う。 また、かなりの美人でグラマラスな女性の為、テズとローマンがどっちが先に「モノ」にするかと張り合っている。 デッカード・ショウ 前作の敵役であるオーウェン・ショウの兄。 元イギリス軍特殊部隊出身。 秘密諜報部に在籍していたが、その能力の高さ故に「知りすぎていた」ことから情報漏えいを恐れた組織から抹殺されそうになったところを返り討ちにして、6年間行方をくらましていた。 1対多数の格闘術に長けており、冒頭では弟オーウェンが入院している病院にいた警備の部隊をたった1人で壊滅させ、ホブスとは互角に張り合う等の実力を持つ。 また、高度な運転技術も持ち合わせており、街中やオフロード等の悪路すら自在に車を操る。 オーウェンを意識不明の重症を負わせたことからファミリーへ報復を決意。 DSS本部に忍び込み、ドミニクたちの個人情報を入手、ハンの殺害を皮切りにドミニクらを執拗に狙う。 モーゼ・ジャカンディ 民間軍事組織のリーダー。 最新型のドローンを搭載した戦闘ヘリなど強力な武装を持つ。 「ゴッド・アイ」の入手のためにラムジーを拉致していたがドミニクらによってラムジーを奪回されたため、敵対することとなる。 キエット ジャカンディの部下の一人で、ラムジーの輸送車のリーダー。 とてつもない身体能力を持ち、それを活かした格闘能力でブライアンと幾度となく戦う。 カーラ ヨルダンの王子の私設警備隊の女リーダー。 レティと激しい格闘戦を展開する。 サファー アブダビにて自動車整備工場を営む男でラムジーのハッカー仲間でもある。 ラムジーより「ゴッド・アイ」が隠された自動車電子部品を受け取っていたが、それを知らずに無断で王子に売ってしまう。 シェパード ミスター・ノーバディの部下で常に付き添っている。 作戦会議の際、ローマンと言い合いになる。 エレナ・ネベス DSS捜査官でホブスの部下。 元ブラジル警察。 かつてはドミニクの恋人だったが、レティの無事を知ったことで警察の職に戻りドミニクのもとを去った。 職場からの帰り際、ホブスより昇進の推薦を貰った矢先にデッカードの襲撃に巻き込まれることとなる。 ホブスの入院中は、ホブスの娘・サマンサの世話を度々担っている。 ハン・ソウルオー ドミニクが南米で強盗団のリーダーをしていた頃の右腕的存在。 前作でジゼルが死亡してから2人の夢だった東京に移り、ヤクザの組長の甥と手を組みながらクラブと自動車整備工場を営んでいたがデッカードによって交通事故に見せかけ殺害される。 ジゼル・ヤシャール ハンの恋人でありドミニクらのファミリーのメンバーだった女性。 前作『EURO MISSION』にて死亡している。 本編ではハンの事故現場に遺されていた写真として登場したほか、カットされた未公開シーンでは、記憶を探るためにメキシコの病院を訪れたレティの回想の中で、第4作『MAX』にて負傷し記憶を失っていたレティを病院に運び込む様子が描かれている。 ショーン・ボズウェル 東京で「D. (ドリフト・キング)」の座に着く現役高校生の若き走り屋。 第3作『X3 TOKYO DRIFT』における主人公であり、ハンの世話になった人物である。 ハンの遺体の引き取りのために東京にやってきたドミニクとレースで勝負をした後、ハンの遺品であるネックレスとジゼルの写真を渡した。 トゥインキー ショーンの仲間で高校の同級生。 ショーンと同じくハンの世話になった人物。 ショーンをドミニクとのバトルに誘う。 マンド ドミニカ共和国出身のドミニクの親友。 自分が住む豪邸にミアとジャックを匿う手助けをした。 第5作『MEGA MAX』にてドミニクが巨大金庫強奪の際のダミーとして用意した同じ型の金庫をリオまで2日で送った人物。 オーウェン・ショウ かつてで暗躍していた国際犯罪組織のボスでデッカードの弟。 前作において離陸しようとしていた輸送機からドミニクによって放り出されて重傷を負い、意識不明の状態で病院に収容されていた。 キャスト 役名 俳優 日本語吹き替え 劇場公開版 ドミニク・トレット ブライアン・オコナー ルーク・ホブス レティ・オルティス ミア・トレット ローマン・ピアース テズ・パーカー エレナ・ネベス デッカード・ショウ ミスター・ノーバディ ラムジー モーゼ・ジャカンディ キエット カーラ サファー シェパード マンド ヘクター サマンサ・ホブス スターター セレブDJ () 瞬殺される警備員 (ゴールデンボンバー) ジャスミン (ゴールデンボンバー) 金粉ダンサー (ゴールデンボンバー) ジャカンディの部下 (S55のドライバー) ショーン・ボズウェル 浪川大輔 トゥインキー ニーラ ハン・ソウルオー オーウェン・ショウ ジゼル・ヤシャール (写真) 翻訳 その他日本語吹き替え 、、、、 テレビ放送 回数 テレビ局 番組名(放送枠名) 放送日 放送時間 放送分数 吹替版 視聴率 備考 1 21:00 - 22:54 114分 劇場公開版 8. 2 21:00 - 23:30 150分 9. 登場車両 以下劇中登場順 冒頭でデッカードが搭乗。 ボディカラーは白。 オーウェンが入院している病院をこの車で乗り込んだ。 ・クーダ 1972年式 前作からのドミニクの愛車。 ボディカラーは黒。 レース・ウォーズにてレティが記憶を取り戻すため、で搭乗し、最後のロスでの決戦の際にも搭乗する。 レース・ウォーズで登場。 2003年式 ボディカラーは白。 レース・ウォーズのドラッグレースでインプレッサと対戦する。 ボディカラーは青。 レース・ウォーズのドラッグレースでM3と対戦する。 2008年式 ボディカラーは赤。 レース・ウォーズにてレティの対戦相手が搭乗する。 2011年式 ブライアンのファミリーカー。 ボディカラーは青。 2013年式 エレナの愛車。 ボディカラーは銀色。 1970年式 ボディカラーは赤茶色。 ドミニクの愛車として登場。 デッカードのギブリと勝負し、正面衝突する。 また、東京のシーンでは銀色のアメリカのピュアビジョン社制作のカスタムカー仕様の個体が「」からドミニクの愛車として登場。 ボディカラーは銀色。 マンドの所有物。 「TOKYO DRIFT」からショーンの愛車。 ボディカラーは銀色。 BEHRMAN/WISE SQUAREのD1-GP SPEC PRO仕様。 ボディカラーは黒色。 ハンの葬式に登場した。 2014年式 ボディカラーは灰色。 デッカードが搭乗。 ドミニクのロードランナーと勝負し、正面衝突する。 SUT 1997年式 ボディカラーは黒色。 ノーバディの部隊がドミニクを基地に連れて行く際に使用した車両。 ボディカラーは黄色。 ノーバディ率いる秘密組織の基地のシーンで登場。 1970年式 ドミニクが搭乗。 ボディカラーは黒。 一見するとオフロード仕様と思われるが、正確にはバハのオフロードレーサー 劇中では装甲車のボディ にチャージャーの外装パネルを被せたワンオフカスタムカーで、ラムジー救出作戦に使用された。 またそれとは別に最後のロスでの決戦で用いられた個体(MAX、MEGA MAXに登場したもの)も登場し、デッカードのDB9と勝負する。 2011年式 レティが搭乗。 ボディカラーは緑。 フロントガードと小ぶりのウイングが取り付けられ、ラムジー救出作戦に使用された。 2011年式 ブライアンが搭乗。 ボディカラーは青。 ラムジー救出作戦に使用された。 ノーバディの基地では4ドアのGVB型が登場したが救助に使用されたのは5ドアのGRB型である。 2007年式 テズが搭乗。 ボディカラーは灰色。 ボディを防弾化、ラムジー救出作戦に使用された。 1967年式 ローマンが搭乗。 ボディカラーは銀色。 オフロード仕様に改造され、ラムジー救出作戦に使用された。 2010年式 ボディカラーは黒。 ノーバディの部隊やジャカンディの組織が使用。 ボディカラーは黒。 ジャカンディの組織が使用。 ラムジーを運搬するバスを護衛。 ボディカラーは黒。 ジャカンディの組織が使用。 ラムジーを運搬するバスを護衛。 ファスト・アタック デッカードが搭乗する防弾装備を施した軍用バギー。 ボディカラーは灰色。 エンジンはV8HEMIを搭載。 ドミニクらがラムジー救出作戦を行っている最中に乱入してきた。 15年式 ボディカラーは赤。 アブダビに向かうときにドミニクとラムジーが搭乗する。 ボディカラーは黒。 アブダビに向かうときにレティが搭乗する。 ボディカラーは青色。 アブダビに向かうときにブライアンが搭乗する。 2010年式 ボディカラーは黄色。 アブダビに向かうときにテズが搭乗する。 2011年式 ボディカラーは白。 アブダビに向かうときにローマンが搭乗する。 ボディカラーは赤。 ヨルダンの王子が所有しているもので防弾仕様となっているほかラムジーがサファーに渡していた『ゴッド・アイ』が隠された電子パーツを装備しているため、ドミニクらがパーツ奪取に向かう。 高層ビルのペントハウス内に展示されているのを見たドミニクとブライアンは「こんないい車にこのような扱いはダメだ」と憤慨する。 劇中、パーツのみの奪取が不可能になりかけた二人はやむなくこの『野獣』をペントハウスより解き放つこととなった。 なお、撮影に際してはWモーターズの協力の元をベースとしたレプリカ6台が用いられた。 LP700-4 ボディカラーは黒。 デッカードがアジトに向かう際に搭乗する。 1969年式 ドミニクの愛車。 ボディカラーは銀。 ロスで全員集合したシーンで登場。 1987年式 ボディカラーはベージュ。 最後のロスでの決戦でテズとローマンが搭乗する。 2014年式 ボディカラーは青色。 最後のロスでの決戦でブライアンが搭乗する。 主な外装はリップスポイラー、カーボンボンネットとウィング。 ハイドロサス装着。 2004年式 ボディカラーは灰色。 デッカードが最後のロスでの決戦の際に搭乗し、ドミニクのチャージャーと勝負する。 1968年式 ボディカラーは銀。 ラストシーンでドミニクの愛車として登場する。 通称は「Maximus Charger」で9400cc、2000馬力のオールアルミ製ツインターボの572HEMIエンジンを搭載しており4000時間かけて製作された。 2000年式 の。 街中で暴走運転をするブライアンのGT-Rを追跡するが、同じくそれを追っていたプレデターの攻撃の巻き添えを食らう。 () ホブスが入院していた病院から乗って来た。 トンネル内でレティのバラクーダをプレデターが攻撃している所を、トンネルの出口の上の橋からこの救急車を落としプレデターに直撃、破壊に成功する。 ボディカラーは赤。 ラストシーンで登場する。 ボディカラーは黄色。 ラストシーンで登場する。 ボディカラーは銀。 ラストシーンで登場する。 1995年式 ボディカラーは白。 ラストシーンでブライアンの愛車として登場する。 実際にこの車はポール・ウォーカーが生前に経営していたチューニングショップ「Always Evolving」での所有物でもある。 興行収入 この節のが望まれています。 北米 2015年4月24日現在、本作は北米で2億9000万ドル以上を稼ぎ出し、2015年に北米で公開された映画の中で最高の興行収入を記録している。 本作の公開初週末興行収入の予測は、公開日が近づくにつれて上方修正され続け、最終的には1億1500万ドルから1億4000万ドルを稼ぎ出すとされた。 2015年4月2日(木曜日)のレイトショーで先行上映され、本作は1580万ドル(うち220万ドルはIMAX上映分)を稼ぎ出した。 この数字はレイトショーでの先行公開における興行収入の記録としては過去最高のものであった。 翌3日には北米3069館で公開が始まり、5150万ドルを稼ぎ出した。 最終的に、公開初週末を通して、本作は北米4004館(うちIMAX上映館365館)で公開され、1億4720万ドルを稼ぎ出し週末興行収入ランキング初登場1位となった。 この数字は、4月公開作としては過去最高のオープニング記録であり 、シリーズ最高のオープニング記録である。 本作は公開8日目で北米興行収入2億ドルを突破した。 これは配給の作品としては最速である。 世界 中国では4月12日の公開から8日間で約2億5,000万ドルの大ヒットを記録し、歴代興行収入記録を塗り替えた。 日本でも4月17日の公開から6日間で10億円を超え、16日で20億円も突破。 5月末の時点で興行収入30億円を突破した。 2009年の映画『』を超え、史上最速となる17日で10億ドルを突破した。 公開当時、『』『』を超え、世界歴代4位の大ヒット作品となった。 ポール・ウォーカーは8作目もあると言っていたから。 自分の兄弟が何かを確約したら、自分がそれを成し遂げねばならないと思うこともあるだろう。 『ワイルド・スピード SKY MISSION』がポールに捧げた作品だとしたら、8作目はポールから受け継いだ作品になる。 」と述べていた。 2015年4月23日、で開催されたシネマコンで、ディーゼルが4月14日の全米公開を目指して、シリーズ8作目を製作すると正式に発表した。 2016年12月10日、海外公式Twitterにおいてタイトルが「The Fate of the Fuirous」となることが正式発表され、15秒ほどの予告が公開された。 同月12日、ニューヨークで開催されたファンイベントにおいて本予告が公開され 、また国内公式Twitterで邦題が「」となることが発表された。 全米公開は2017年4月14日、日本公開は同年4月28日。 こちらはXbox360でもダウンロードとプレイが可能であり、2015年4月7日に公開された「ワイルド・スピード SKY MISSION」を記念して、2015年4月10日までは無料配信された。 参考文献 []• 2015年4月24日閲覧。 - 2017年10月29日閲覧。 作中では詳しく語られていないが、指輪をしていないことや入院中に見舞いに訪れたのは娘とエレナ・ネベスとドミニクのみで、加えて娘に「もうじきエレナが来る」と話していることから妻と離婚していると思われるが、真偽は不明。 ふきカエル大作戦!! 2015年4月16日. 2017年4月27日閲覧。 クレジット無しのカメオ出演• 2020年5月2日閲覧。 2017年4月30日. 2020年5月2日閲覧。 2020年5月2日閲覧。 CarMe 2016年1月26日. 2016年5月15日閲覧。 2015年4月23日閲覧。 2015年4月23日閲覧。 2015年4月23日閲覧。 2015年4月23日閲覧。 2015年4月24日閲覧。 2015年4月24日閲覧。 2015年4月24日閲覧。 2015年4月23日閲覧。 2015年4月23日閲覧。 2019年2月1日閲覧。 2019年2月1日閲覧。 2019年2月1日閲覧。 2019年2月1日閲覧。 2019年2月1日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年12月10日. 2016年1月12日閲覧。 com 2016年2月23日. 2016年2月24日閲覧。 2015年5月7日閲覧。 2015年5月4日閲覧。 2015年5月5日閲覧。 2017年1月13日閲覧。 2017年1月13日閲覧。 2017年1月13日閲覧。 2017年1月13日閲覧。 - ファミ通 2015年3月29日閲覧• - 4gamer net 2015年3月29日閲覧 外部リンク• - (英語)• - (英語) この項目は、に関連した です。

次の