内祝いお礼。 BLUEPAGE

初節句の内祝いにお礼の手紙やメッセージカードは必要?書き方と文例を紹介 | 知恵の焦点

内祝いお礼

「祝儀の返礼として内祝いを贈ったのだからそれに対する返信自体が本来不要。 だからそれに対する返信も不要」という回答と「メールでは簡単すぎるから電話で」という回答が付いています。 両極端ですね。 ただこの二人は「自分の思い込みを絶対の正義と定義付け、斜め上から自分の価値観を押し付ける回答者」です。 そのような自己顕示欲と承認欲求の強い偏執狂に振り回されても質問者様の気持ちを届けることなど出来ません。 まず「内祝いは祝儀への返礼」ではありません。 「内」祝いと言っていますよね? まさに読んで字の如し。 これは「自分にとってめでたいことがあった時に『内々の祝い事として』親しい方やお世話になった方に贈る自祝い」のことを言います。 そうした性質上お祝いを頂いていない方にも贈ります。 確かに「祝儀を贈った後に内祝いが贈られた」というケースならそれについて「礼状を送らなくてもいい」という考え方はあってもいいですが、それは「礼状を送る必要はない。 送ってはならない」という話ではありません。 「届きました。 ありがとう」と伝えることはごくごく普通の感情です。 ですから「あちらが「内祝」のお礼を わざわざ言ってよこしたことに発端の原点がある」などと品のない決めつけをするものではありません。 質問者様としても「それに対するご挨拶」までは「しなくてもいい」ですが、気持ちとして伝えたいメッセージがあるならそれを伝えることは別に悪いことではありません。 また「メールではなく電話で」というのも「絶対にそうすべき」という強い規定とは思えません。 本来なら直接出向いてご挨拶をするのが望ましいわけです。 ただそれが叶わないときに、電話や手紙、メール、LINEなど様々な通信インフラを用いてその気持ちを伝えるという話。 「自分にとってはメールより電話の方が価値が高い」と考える先の回答者がそうすることは否定も批判もしませんが、だからとって「全ての人間が電話をするべきだ」と押し付けることではありません。 先方との関係性やお互いの考え方などにより、メールでも感謝の気持ちを示せるということなどいくらでもあります。 少なくとも質問者様が現在想定しているやり方やその内容についてもなにひとつ問題となる要素はありません。 思い込みの強い一部偏執狂の偏った意見に振り回されないようにすることです。

次の

【ゼクシィ内祝い】内祝い、出産祝い・結婚祝いのお返しならゼクシィ内祝い

内祝いお礼

内祝いのお礼はそもそも必要なのか、お礼をする方法にマナーがあるのかなどチェックしていきましょう。 ・お返し合戦になるので贈り物は用意しなくてOK 出典: さん 元々内祝いとは親族や友人に幸せをお裾分けするという意味合いの風習でしたが、今では感謝の気持ちを込めてお返しするという意味合いに変化してきているようです。 となると内祝いに対してお礼の贈り物をすれば「お返しへのお返し」となってしまうため贈り物を用意する必要はありません。 ・内祝いを無事受け取ったという連絡はするべき 出典:photoAC 内祝いを送ってくれた相手はちゃんと贈り物が届いたか、気に入ってもらえたかなど気がかりなもの。 内祝いをもらったらお礼の贈り物を用意する必要はありませんがお礼状などで「無事受け取りました。 」という旨のお礼の連絡はした方が良いでしょう。 お礼のタイミングは受け取ってすぐが理想的。 連絡手段としてはお礼状だけでなくメールや電話、はがきなどがありますね。 相手との関係性を考慮して選びましょう。 相手との関係性に応じて使い分けることがおすすめです。 さっそくみていきましょう。 ・メールや電話なら受け取ったらすぐに伝えれられる 出典:photoAC 内祝いを手渡しでいただいた場合は直接その場でお礼を伝えられますが、郵送で受け取った場合は遅くても翌日にはお礼の連絡を入れると良いです。 普段電話でやりとりしている人やメールが苦手な高齢の人などには電話がベストでしょう。 メールやLINEは友だちなど気心知れた間柄ならなんの問題もありません。 結婚内祝いのお礼をメールで送る場合の例文を友だち宛を例に挙げて紹介します。 「内祝いありがとう。 お菓子おいしくいただきました!また新居に遊びに行かせてね。 」 友だち宛ならこれくらいシンプルでくだけた文章で良いと思います。 少し不安な間柄であれば「メールにて失礼いたします。 」と文末に添えるだけでも印象が変わりますよ! ・手紙やはがきを送れば丁寧に感謝を伝えられる 出典:photoAC 手紙やはがきに手書きでお礼の文章を書いて送るなら親戚、上司、電話番号やアドレスが分からない人などに丁寧にお礼を伝えたい場合に適しているでしょう。 きっと、丁寧できちんとしている人だなぁと高評価が得られるはず。 また上司や親戚以外でも、忙しくしている人へお礼の連絡をするなら都合の良いときに読める手紙やはがきは喜ばれる手段です。 ・お礼の連絡は遅くても翌日までに対応しよう 出典:photoAC 内祝いをもらったらお礼と併せて無事に贈り物を受け取ったことを報告をします。 どんな手段でお礼を伝えることになってもその内容は共通です。 まず贈り物を無事に受け取った報告をして、温かい心遣いをいただいたことへの感謝や感想、家族の反応や近況報告などを簡潔に伝えます。 <出産内祝いのお礼状例文> 出典:photoAC 目上の人や上司に出産内祝いをもらいお礼状を送る際の例文を紹介します。 「拝啓 新緑が美しい季節となりました。 送っていただいた贈り物、本日受け取りました。 お心遣いありがとうございます。 手ざわりの良いタオルでシンプルなデザインなので、とても使いやすくて助かります。 また落ち着いたらお会いできるのを楽しみにしています。 ひとことお礼を申し上げたくお便りいたしました。 ありがとうございました。 <結婚内祝いのお礼状例文> 出典:photoAC 目上の人や上司に結婚内祝いをもらいお礼状を送る際の例文を紹介します。 「拝啓 立秋とは名ばかりの酷暑でありますがいかがお過ごしでしょうか。 送っていただいた贈り物、本日受け取りました。 お心遣いありがとうございます。 早速おいしくいただき、子どもたちも大変喜んでおりました。 暑く過ごしにくい日が続きますが、お体ご自愛下さい。 おふたりのご多幸を心よりお祈り申し上げます。 またおふたりにお会いできるのを楽しみにしています。 ひとことお礼を申し上げたくお便りいたしました。 ありがとうございました。 だらだらと長文になってしまっても相手の負担になるので、なるべくシンプルで簡潔な内容にしましょう。 普段相手とどのように連絡をとっているか、どのような関係性かで手段を選ぶと良いです。 どの連絡手段でも簡潔にお礼を伝えるのがベスト!上司や目上の人には失礼がないよう、お礼状を送っておくとより安心できますね。

次の

【お礼の内祝い】食べ物系ギフトを贈るメリットとは?

内祝いお礼

ところが、快気祝いの場合は「快気祝い」も「快気内祝い」も同じことを指し、「病気・ケガをしたご本人から、お見舞いをいただいた方やお世話になった方へのお礼・お返し」とされているのです。 「お見舞いのお返し」という意味は後から広まったのです。 このことから「快気祝い」は「病気・ケガが全快した場合」に、「快気内祝い」はより内々でのささやかなお祝いで「退院はしたけれどもまだ療養・通院を続ける場合」に……と使い分けるケースもあるようです。 「全快祝い」「御見舞御礼」「退院祝い」とは ご本人からは「全快祝い」「御見舞御礼」 「全快祝い」は、「快気祝い」とほぼ同様と思ってよいでしょう。 「全快」ですから、退院するだけでなく、すっかり良くなったことをお知らせするときに用います。 「御見舞御礼」は、お見舞いをいただいたけれどまだ入院が長引きそうな場合などの「お返し」です。 紅白結び切りの熨斗を用意しましょう。 残念ながらご本人が亡くなった場合も「御見舞御礼」とします。 こちらは、熨斗ではなく無地の短冊を添えましょう。 「退院祝い」はお見舞いに代えて贈ることも 知人など周囲の方からご本人への「退院祝い」は、お見舞いが間に合わず退院を迎えられた場合や、全快ではないもののひとまず退院し、自宅療養を続けられる場合などに贈られます。 退院祝いは退院後1週間~1カ月程度までに贈るとされますが、以降も自宅療養を続けていらっしゃる場合などは「早く良くなってほしい」との願いから「祈 御全快(御快復)」などの熨斗をつけることもあります。 「ありがとう、元気になりました」を伝える、おすすめのギフト 食品・洗剤・タオルなどの消耗品が快気祝いの定番 快気祝いは「病気やケガ」がなくなったことを祝うものなので、「消えてなくなる品」や「消耗品」とされているものを贈るのがマナー。 中でもお菓子や洗剤、タオルなどは定番のアイテムです。 ギフトの定番の商品券やギフトカードは、場合によっては目上の方にお贈りするのが失礼にあたりますので、カタログギフトが無難です。

次の