ドクター ペッパー。 【検証】ドクターペッパーに合うお酒を探してみた

ドクターペッパーのカロリーは?糖質制限に向いている?

ドクター ペッパー

1885年に発売開始。 アメリカでもっとも古い炭酸飲料と言われているドクターペッパー。 現地ではメジャーな飲物として親しまれていますが、ここ日本では1961年から本格的に発売されたコカ・コーラに対し、ドクターペッパーは1973年からと、その知名度や人気もコカ・コーラに押されがち。 筆者はドクターペッパー初体験だったのですが、結構甘みが強く杏仁豆腐の風味に近いような気が……。 ウォッカと割ることによって、甘みが若干抑えられた印象ですが、ウォッカ自体クセが強くないせいか、味にそれほど大きな変化はなし。 ひと口飲むとビーフィーターならではの爽やかで柑橘系な風味がふわっと広がり、ウォッカよりも相性が良く飲みやすし。 ラムとドクターペッパーが主張し合ってか、何とも言えない味わいに(苦笑)。 ハイボールの甘いバージョンといった感じで女性向き!? ハイボールが好き、特に甘めのお酒が好きな人であれば美味しく飲めるのでは。 ここまで、4つのスピリッツで割り比べてみましたが、どうも最適なものに出会えずじまい……。 そこで、ここからはカンパリとパッソアといったリキュールでも割ってみました。 ほろ苦さがありつつもほんのり甘いハーブが香るイタリアのリキュール。 まずひと口飲んだ感想は「ちょっとコレはないな……」。 いいところを殺し合っているというか、相性はこれまでの中で最悪。 これはちょっとおすすめ出来ないレベルかも(苦笑)。 すっきりとした爽やかな甘さと口当たりのよさが特徴で、フレッシュジュースやお酒とミックスしても相性がよいと言われているパッションフルーツ系のリキュール。 めちゃめちゃうまく、相性はぶっちぎりの一番! 女子が好きそうなトロピカルでフルーティーな味わいで、今回割ってみた6種類のお酒の中で飲みやすさは断トツでした。 【まとめ】 個人差や好みによるところはあると思いますが、今回飲んでみた6種類のお酒を独断と偏見でランキングしてみたところ…… 1位:パッソア 2位:ウイスキー 3位:ジン 4位:ラム 5位:ウォッカ 6位:カンパリ という結果に。 色とりどりの鮮やかなカクテルと違い、色味は何で割ってもほぼ黒……とオシャレ感はいまいち。 レシピ次第では、無限大の可能性があるカクテル。 今回試してみたのはたったの6種類だけなので、パッソアを超えるお酒がまだまだあるかもしれません。 ぜひ、違うお酒でも飲み比べてみたいものです。

次の

【楽天市場】日本コカ・コーラ ドクターペッパー ドクターペッパー 350ML 缶x30

ドクター ペッパー

自分だけの味を 探そう!! MIXドリンクの楽しみ方• ベースとなるお好きなドリンクメニューを選んでタッチ• 好みのフレーバー(またはフレーバーなし)を選んでタッチ• 光るボタンの下にカップ、グラスを置いてボタンを押す• コーク&レモンのできあがり いろんな味を楽しもう!! 濃厚な甘さで、心も体もポッカポカ! 牛乳たっぷりのミルクティーに甘~い 香りをプラス! 全 68種類飲み放題!! Reflesh drinks• コカ・コーラ• コカ・コーラ メロン• コカ・コーラ レモン• ドクターペッパー• ドクターペッパー メロン• フルーツミックス (ジンジャーエール& ドクターペッパー)• カルピス• カルピス メロン• カルピス レモン• カルピス ソーダ• カルピス ソーダ メロン• カルピス ソーダ レモン• カナダドライ ジンジャーエール• カナダドライ ジンジャーエール メロン• カナダドライ ジンジャーエール レモン• ミニッツメイド レモン• ミニッツメイド レモンソーダ• ミニッツメイド オレンジ(果汁100%)• ミニッツメイド オレンジソーダ(果汁100%)• ファンタ メロン• 煌ウーロン茶• Relax drinks•

次の

気になる味は?ドクターペッパー(ドクペ)を知るための11のコト|All About(オールアバウト)

ドクター ペッパー

1885年に発売開始。 アメリカでもっとも古い炭酸飲料と言われているドクターペッパー。 現地ではメジャーな飲物として親しまれていますが、ここ日本では1961年から本格的に発売されたコカ・コーラに対し、ドクターペッパーは1973年からと、その知名度や人気もコカ・コーラに押されがち。 筆者はドクターペッパー初体験だったのですが、結構甘みが強く杏仁豆腐の風味に近いような気が……。 ウォッカと割ることによって、甘みが若干抑えられた印象ですが、ウォッカ自体クセが強くないせいか、味にそれほど大きな変化はなし。 ひと口飲むとビーフィーターならではの爽やかで柑橘系な風味がふわっと広がり、ウォッカよりも相性が良く飲みやすし。 ラムとドクターペッパーが主張し合ってか、何とも言えない味わいに(苦笑)。 ハイボールの甘いバージョンといった感じで女性向き!? ハイボールが好き、特に甘めのお酒が好きな人であれば美味しく飲めるのでは。 ここまで、4つのスピリッツで割り比べてみましたが、どうも最適なものに出会えずじまい……。 そこで、ここからはカンパリとパッソアといったリキュールでも割ってみました。 ほろ苦さがありつつもほんのり甘いハーブが香るイタリアのリキュール。 まずひと口飲んだ感想は「ちょっとコレはないな……」。 いいところを殺し合っているというか、相性はこれまでの中で最悪。 これはちょっとおすすめ出来ないレベルかも(苦笑)。 すっきりとした爽やかな甘さと口当たりのよさが特徴で、フレッシュジュースやお酒とミックスしても相性がよいと言われているパッションフルーツ系のリキュール。 めちゃめちゃうまく、相性はぶっちぎりの一番! 女子が好きそうなトロピカルでフルーティーな味わいで、今回割ってみた6種類のお酒の中で飲みやすさは断トツでした。 【まとめ】 個人差や好みによるところはあると思いますが、今回飲んでみた6種類のお酒を独断と偏見でランキングしてみたところ…… 1位:パッソア 2位:ウイスキー 3位:ジン 4位:ラム 5位:ウォッカ 6位:カンパリ という結果に。 色とりどりの鮮やかなカクテルと違い、色味は何で割ってもほぼ黒……とオシャレ感はいまいち。 レシピ次第では、無限大の可能性があるカクテル。 今回試してみたのはたったの6種類だけなので、パッソアを超えるお酒がまだまだあるかもしれません。 ぜひ、違うお酒でも飲み比べてみたいものです。

次の