今年の夏至はいつですか。 今年の夏至はいつ?夏至に食べるものや風習はある?

今年の夏至と冬至の時期はいつ?英語で何という?

今年の夏至はいつですか

夏至とは?太陽が夏至点を通過? まず、夏至がどんな日なのかを天文学的面からみていきましょう。 いわゆる太陽が・・・みたいなところです。 夏至と太陽 夏至は、 太陽黄経90度のところに太陽がくる瞬間を意味します。 図で表わすと以下です。 北半球ではこの日が一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が長くなり、反対に、南半球では、北半球の夏至の日に最も昼の時間が短くなります。 北半球においては、もっとも北寄りに日が昇り日が沈むという表現もできますね。 それっぽく表現すれば 、 太陽のパワーがめっちゃある日。 なんていうイメージでしょうか。 いわずもがな、南半球はこの日「冬至」になります。 夏至のスピリチュアル的意味とは?2020年は新月と日食が重なります。 夏至にスピリチュアル的意味があるとすれば、それは 「転換」です。 おなじみのコンセプトですね。 運がよくなるとか悪くなるとかそういった意味合いではもちろんありません。 エネルギーの転換点? 太陽的な動きからみると、「夏至」を境に北半球では、昼の時間、太陽の日照時間が減っていきます。 つまり、ターニングポイントの1つですね。 太陽が昇っている時間が減るということは、相対的に月の時間が増えます。 夏至は 陽が極まる日なんて表現もできますね。 なので、スピリチュアルというかもし目に見えないところの意味を見出したいのであれば、そこを太陽と月を中心に「エネルギー」が切り替わるんだと思います。 これは全体の流れですね。 春分の日から夏至への流れ 2020年の春分の日は3月20日で、夏至は3か月後の6月21日になります。 ぼくの勝手なイメージでは、この3か月間にチャージしたエネルギーをわりと 出していく方向に動くのがこの夏至通過の意味合いだと感じています。 ちなみに、それっぽさを小出しにすると、夏至は 地球・太陽・銀河の中心(バルジ)が一直線に並ぶ日でもあります。 地球が銀河の中心に近づくという表現をする人もいますね。 だから、願望が叶いやすいとか、余計なモノを背負いがちな人は(身軽になるため)出しやすいなんて言われるんだと感じています。 選手宣誓に向いている日なのかもしれません笑 夏至は重要なの? スピリチュアルっぽい話になると、春分の日、夏至、秋分の日、冬至は、けっこう重視されているような風潮があります。 確かに、ぼくの実感としても、春夏秋冬の「転換期」には 体調や心・精神に変化が起きやすく、ああ、季節の変わり目だなあ。 と感じることはよくあります。 ただ、全員が全員そうというわけではないし、全てが変わり目に影響されるわけではないとぼくは思います。 あくまで「夏至」は、 必要なモノを内側に、必要でないモノを出しつつ調整する力強さを高めてくれる役割をしてくれる日なんでしょうね。 疲れ気味の人はゆっくり休養をとるのはけっこうおすすめです。 蟹座新月&日食が重なる2020年 毎年のことながらだとぼく個人は思っていますが、こういうイベントと何かを組み合わせ、お祭り騒ぎにするのがスピリチュアル界隈の特徴の1つでもあります。 今年は、 (蟹座)新月と日食が重なります。 伝統的なホロスコープでは、太陽は男性を表し、月は女性を表すなんて表現もあります。 太陽が月に食われ一体化していく。 なんてことから、スピリチュアルで言われるところの統合や、復活と再生を示唆している人もいます。 まあ、これ、別に夏至じゃなくてもいいと僕は思いますが、そうなりやすい。 イメージをもって、ゆったり過ごせばいいんじゃないでしょうか? 知りませんが。 笑 夏至で起こりそうな体調不良やデトックス症状・変化など ここからは、ぼくが勝手に感じている体調不良やデトックス症状についてまとめていきます。 基本的には、疲れ気味の人が、余分なモノを脱ぎ捨てていくイメージなんだと感じています。 ぼくも最近、めっちゃ眠いです。 (たぶん夜更かししているからです。 基本的に、エネルギーの変わり目はソワソワしたり、モヤモヤしたりすることがあります。 理由としては、自分がもっている本質を呼び起こすには、余分な殻を脱ぐ準備が必要だからですね。 わけのわからない不安が起こったり、情緒不安定の人はなるべく活動を休止モードにすることをおすすめします。 ちなみに、ボーナス時期とも重なって転職の多い時期とされているのが6.7月、12月です。 夏至と冬至にそれらが起こりやすいってそれっぽい理由付けにはなりそうです。 まあ、季節の変わり目だからってこともなく、あくまできっかけは違うところでたまたまってことも十分あり得そうですが。 まとめ:変化の特徴 変わり目となる変化の特徴は、体調面でいえば、自分が疲れているところを中心に、普段気遣いが行き届いてないところが多いような印象があります。 精神面でいえば、ざわざわ感、ソワソワ感から来るような、焦り、怒り、鬱憤なんかが比較的比重を多くしめそうです。 生活面での変化は、わりと新しい1歩を踏み出す。 なんていう感覚がしっくりきそうです。 人それぞれなところはもちろんですが、おそらく心身ともに、 軽めの方向にシフトしやすい時期であることは間違いなさそうなので、変化を楽しんでみることをかなりおすすめしておきます。 なんも変わらんわ。 っていう人ももちろんいるでしょうが。 夏至のおすすめ過ごし方はあるのか?運気は変わるのか? ぼくは、基本的に、夏至だからうんぬんみたいなところはそこまでがっつり信頼しているわけではありません。 わりと毎日特別といえば特別なので。 ただ、なんとなくぼんやりとしたイメージがあるのは、夏至当日、今年で言えば6月22日までに、ちょっと余分なものは出して、デトックスしておいて、それ以降は、 明確に自分を表現したり、意図したりすることが多くなるのでは。 と感じています。 だから、絶対こうして過ごせば運気が上がります。 とかいうわけではなく、やりたいように過ごすのが一番ベストでしょうね。 夏至は太陽っぽいエネルギーが満ち満ちる感じなので、なんかをピンと宣言するようなところはアリっちゃあアリかも。 という程度です。 めちゃくちゃだらけるのもいいんでしょうね。 まとめ:夏至を過ぎたら溜めたエネルギーを外に向けるといいかも 今回は、おきまりのスピリチュアルっぽい転換点でした。 みたいなところがあるような気がします。 ぼくが妄想しているだけですけどね。 個人的なことですが、2020年は夏至の前に一通り浄化を終えて、すっきりした気持ちで夏至を通過できそうです。 透き通ったエネルギーや、みなさんが魂ライクな物語を描けるよう意図しておきます。 みなさんは夏至をどんなイメージで捉えているでしょうか? いつも読んでくださってありがとうございます!質問や意見がありましたら、コメントやSNSを通じて連絡くださいませ。

次の

今年の夏は暑い?(2020年)気温予想と災害の記録

今年の夏至はいつですか

夏至とは? 夏至は「げし」と読み、24節季の中で10番目の節季です。 季節 季節の気配 七十二候の分類 仲夏 虹 初候:乃東枯 次候:菖蒲華 末候:半夏生 ちなみに英語では 「the summer solstice」です。 意味 一般的に 夏至は、1年でもっとも日が長い日をさします。 当時と比べると昼の長さは約5時間も長いです。 田植えがひと段落し農家の方も落ち着くころですが、梅雨の真っ最中であり夏の盛りを迎えようとしているので油断のならない時季と言えます。 夏至の候 「夏至の候」は6月下旬に使われる時候の挨拶です。 「夏至の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます」などの文言で使用します。 時候の挨拶は時期を外すと不適切ですので、夏至の時期に注意して用いることが大事です。 俳句と季語 夏至は夏の季語です。 俳人・小説家として有名な 高浜虚子は 「夏至今日と思ひつつ書を閉ぢにけり」という句を残しています。 夏至は暦の上で夏季のちょうど真ん中に当たる日です。 俳人の心をくすぐるのかもしれませんね。 スポンサードリンク 今年の夏至はいつ? 夏至は、太陽黄経が90度の時をさします。 期間としては毎年6月21日〜7月6日ごろです。 夏至の日にちは、年によって違いがありますので、詳しくは下記のカレンダーをご参照ください。 夕立が降りやすい時季であり、虹を見かけることもあります。 二十四節気の年間カレンダーはこちら 夏至と冬至 夏至は 1年のうちで昼が一番長く夜が一番短い日、反対に 冬至は 1年のうちで昼が一番短く夜が一番長い日です。 夏や冬が本格化する頃ですので、対比的に用いられることがよくあります。 日の入りと日の出 昼が一番長い日と聞くと、日の入りと日の出も1年のうちで一番遅かったり早かったりするのではないかと考える方がいるかもしれません。 しかし 実際は、夏至の日が一番日の出が早いというわけではないのです。 日の入りや日の出の時間は地域差もあります。 夏至の日に日の入りや日の出を見たいという場合は、自分の住んでいる地域の予想時間をチェックすることが肝心です。 スポンサードリンク 夏至の七十二侯 初候 乃東枯 初候は 「乃東枯(なつかれくさかるる)」です。 夏枯草(がごそう)が枯れる時季です。 夏に向けて花々が開花しはじめる中で枯れていく不思議な草は、人々の関心を集めました。 次候 菖蒲華 次候は 「菖蒲華(あやめはなさく)」です。 読んで字のごとくあやめが花を咲かせる頃です。 少々ややこしいですが、昔は菖蒲のことをあやめと読んでいました。 現在のあやめをさすようになったのは江戸時代の頃からです。 末候 半夏生 末候 は 「半夏生(はんげしょうず)」です。 半夏とは、夏至の日から数えて11日目の雑節のことです。 農作業の大切な節目の時季と考えられてきました。 スポンサードリンク 旬の食材 さくらんぼ 中国では漢方薬としても用いられるさくらんぼ。 ビタミンCなどが豊富で味もおいしく見た目も可愛らしいことから人気があります。 きゅうり 夏野菜の定番・きゅうり。 みずみずしい味わいが暑い夏の中で重宝されます。 しそ 大きく青じそと赤じそに分けられるしそ。 青じそは薬味など、赤じそはしそ酢などに用いられます。 葉だけでなく花も使える便利な食材です。 スポンサードリンク 旬の植物 半夏生 半夏生は半夏のころに咲く花と言われています。 他にも、上半分の葉が白くなってまるでお化粧をしているようなことから名前がつけられたとも言われているのです。 あやめ 花しょうぶやかきつばたと煮ているあやめ。 見分け方のコツは、あやめには網目模様が入っていることです。 ネジバナ 花が螺旋状に咲くネジバナ。 小さいですが、蘭の仲間です。 面白い花のつき方をすることが特徴的と言えます。 スポンサードリンク 旬の生き物 かっこう 托卵をするかっこう。 実は20種類以上の鳥に対して托卵をすることがわかっています。 鳴き声はとても有名です。 あげはちょう 美しい見た目をも持つアゲハ蝶。 田舎だけではなく都会でも目撃されています。 幼虫は蜜柑科の植物にいることが多いです。 かんぱち 刺身などの調理方法が有名なかんぱち。 ぶりの仲間で体調は1. 5メートルになるものもいます。 新鮮なかんぱちは体の黄褐色があざやかです。 まとめ 夏至は知名度が高いですが、いざ詳しく説明しようとすると難しい場合が多いです。 今回ご紹介した知識を活かして見てくださいね。

次の

2020年の夏至の日はいつ?何をする?食べ物のおすすめは?開運のチャンス

今年の夏至はいつですか

夏至とはなんぞ? 夏至っていうのは、簡単に言うと一年の中で、 昼間の時間が一番長い日のことですよね。 っとまぁ一般的にはそう言われますが、実際のところどうなのかをちょっと調べてみたので一緒に見て行きましょう。 夏至とは、二十四節気の中のひとつを指すようです。 二十四節気ってまた聞きなれない言葉ですね。 読み方は「にじゅうよんせっき」ではなく、「にじゅうしせっき」です。 二十四節気というのは、太陽の黄道上の位置を24等分して、ちょうど4分の1にあたる部分に季節の名前をいれたものの名称のようですね。 そして夏至は、 北半球では一年の中で一番昼の時間が長くて、夜の時間が短い日になります。 ここまで調べてふと思ったんですが、 じゃあ南半球ではいったいどうなるんでしょう? 単純に考えると北半球にある日本の夏至は、南半球では冬至になるの?っていう素朴な疑問。 これもちょっと調べてみましたので見てみましょう。 南半球の夏至も北半球と同じ日なの?? あるサイトには「北半球の 夏至は当然南半球でも 夏至です」とあり、 またあるサイトには「北半球の 夏至は南半球では 冬至です」と説明されています。 はて、一体どっちが正解なのでしょう?? 実は 二十四節気の中の夏至っていうのは、 天文学上の名称なんですね。 つまり、天文学上は北半球が 夏至なら南半球も 夏至ってことになります。 夏の 至りと書いて 夏至ですが、北半球の夏至は 南半球では冬真っ只中になりますね。 じゃあ北半球の夏至が南半球では冬至だって情報は間違いなの!?って話になりますが、 いやそれも実は正解なんですね。 もともと「夏至」という名称は 天文学上の名称なんですよね。 なので天文学の 名前の定義上は北半球も南半球も夏至の日になります。 「でも一般的に生活している中で冬なのに夏至って呼ぶのどう考えても変じゃない?」 というのが天文学には馴染みのない殆どの人の考え方で、 「やっぱ夏の至りが夏で冬の至りが冬でしょ」 という一般的な風習がちゃんと出来上がっているようですね。 なので、どちらも正解ということになりますね。 今年の夏至の日はいつ? 以下に夏至早見表を作成してあります。 なので、それ2100年以降の「今年の夏至の日一発早見表」次の世代に任せましょう(笑) 年によって夏至の日が違うのはなぜ? さて、なぜ「今年の夏至の日」はその年年によって違うのでしょう? それは、 地球の自転や公転が影響しているからですね。 地球の公転周期は365. 2422日ほどあります。 端数がおよそ0. それがうるう年ですね。 なので、夏至の日もそれに合わせてズレがあるんです。 「でも待てよ?夏至は20日の日もあれば22の日もあるぞ?うるう年だけじゃ説明つかなくないですか?」 とも思いますよね。 実は公転周期もほんの少しずつズレているようで、4年に一度だけでなく、長い周期で見るとそういったズレが出てくるみたいですね。 また、 一年の中で日の出が一番早い日というわけでもありません。 日没が一番遅い日は夏至の日から8~9日ほど先の6月30日~7月3日ほど 日の出が一番早い日は夏至の日から8~9日ほど前の6月11日~6月14日ほど となるようですね。 これは「均時差」の影響で、こちらも地球の公転が大きく関係しているようですね。

次の