春日井 市 教育 委員 会。 地区社協 :: 春日井市社会福祉協議会

春日井市スポーツ表彰審査会|春日井市公式ホームページ

春日井 市 教育 委員 会

ページID 1009151 更新日 平成29年12月8日 1 開催日時 平成28年4月20日(水曜日)午後1時30分~午後2時36分 2 開催場所 春日井市役所 9階 教育委員会室 3 出席者 教育長 木股 哲夫 委員 岡島 章 野田 芳雄 大野 みどり 小塩 泰代 事務局 教育部長 松原 眞一 文化スポーツ部長 長谷川 透 教育総務課長 長江 泰典 学校教育課長 二村 晋示 同主幹 山田 勝史 同指導主事 冨澤 達成 学校給食課長 長谷川 強 文化財課長 村松 一秀 野外教育センター所長 平井 哲 同主幹 岡島 一裕 文化・生涯学習課長 長江 淳良 スポーツ課長 塚本 賢司 図書館長 佐藤 和子 食育推進給食会課長 梶田 典生 教育総務課課長補佐 鈴木 博明 4 議題 1 春日井市立学校事務共同実施組織規程の一部改正について 2 平成28年度小中学校使用の教科用図書の承認について 3 平成28年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査について 4 組体操等による事故の防止について 5 報告 1 平成28年第1回市議会定例会について 6 会議資料• 7 議事概要 教育長 春日井市教育委員会会議規則第6条第2項の規定により、議事録署名人は、岡島委員を指定。 教育長 この1か月の近況と今年度の主な取組について報告します。 昨年度末の小学校卒業式には、委員の皆様にもそれぞれの学校へお出かけいただきありがとうございました。 どの学校も落ち着いた中で、感動のある卒業式を行うことができました。 新しい藤山台小学校については、第3回定例会で西藤山台小学校の閉校式を報告させていただきましたが、新しい校舎への引越しを3月19日と20日に行いました。 また、新校舎の内覧会は3月27日に行い、4,500名の参加を得て、多くの市民に観ていただきました。 4月7日には開校式を行い、18学級の484名で新しい藤山台小学校がスタートしました。 3校統合が完成し、藤山台東小学校と西藤山台小学校は、閉校となりました。 市全体としては、4月6日に小学校の入学式、7日に小学校の始業式、中学校の入学式と始業式があり、平成28年度がスタートしました。 新年度の体制を報告します。 学校数 52校 学級数 924学級 (小学校642学級、中学校282学級) 新入生 小学1年生2,925名(昨年比 1名増) 中学1年生2,872名(昨年比74名減) 児童生徒数 26,493名 (小学校17,676名、中学校8,817名) 教員数 1,354名 (校長、教頭、養護教諭含む) 事務職員数 59名 栄養職員数 12名(栄養教諭8名含む) その他 常勤講師 87名 非常勤講師258名 再任用教諭126名 4月の校長会議で、前回の定例会でご意見をいただいた「児童生徒の安全に配慮し」及び「合理的配慮」を追加した「平成28年度学校教育指導の方針・重点について」を基に、今年度の学校経営について依頼しました。 平成28年度教育委員会予算における主要事業について説明します。 「スクール・セーフティ・サポーター」は、2校から4校に拡充します。 東部中学校、中部中学校、新たに西部中学校と柏原中学校に警察OBの方をサポーターとして設置します。 「部活動指導」は、中学校の部活動に専門講師を配置していますが、小学校にも音楽や一部体育的なものについても専門講師を配置します。 「書道科」は、全校で取り組みます。 「保護者と学校のかけはし事業」は、少し拡充した形で取り組みます。 「土曜チャレンジ・アップ教室」は、1校増やし、取り組みます。 また、委員からご意見をいただきました学校施設の老朽化についても取り組んでいきます。 最後に、文化スポーツ部の教育委員会関係の事業につきましては、随時、定例会の中で報告していきます。 1 議題 1 春日井市立学校事務共同実施組織規程の一部改正について 教育長 採決の結果、全員一致で「資料のとおり」決定。 2 平成28年度小中学校使用の教科用図書の承認について 教育長 採決の結果、全員一致で「資料のとおり」決定。 3 平成28年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査について 委員 この調査結果は、インターネットで前年度、前々年度の結果が公表されている。 子どもには個票が配付されるが、全体の傾向は、保護者にも公表されるのか。 保護者は、ホームページで調査結果を見ることができることを知らないと思う。 ホームページでは、とても分かりやすく公表されており、優れたところや取組事例などが公表されている。 保護者にもホームページで見ることができることを知ってもらい、子どもの体力向上に役立てていけたら、この調査の効果が上がると思うので、保護者に公表していることを紹介してほしい。 学校教育課主幹 各校は、自校の良いところや劣っているところなど、ホームページで概要の公表を予定しています。 数値を具体的に公表することはありませんが、保護者が知らないと公表しても意味がないので、少しそのあたりも宣伝したいと考えています。 教育長 採決の結果、全員一致で「資料のとおり」決定。 4 組体操等による事故の防止について 委員 ピラミッドを4段、タワーを2段で安全が図られるということであればいいと思うが、そもそもの組体操のねらいがこれで達成できるかどうかについて教えてほしい。 学校教育課主幹 組体操のねらいは、一人一人の体力向上です。 運動会では保護者の皆様も来ますので、これまで高い高さでピラミッドを作ったり、タワーを建てたりして、少しアピールが強くなっていましたが、本来の目的は子どもたちの体力向上ですので、4段と2段でも目的は十分に達成できると考えています。 委員 現場の判断に任せるというのはよくないので、教育委員会の指針を示したことはいいことだと思う。 よく他市では禁止してしまうところも出てきているようだが、それには反対で、危険だからすべてやめるという考え方は少し違うのではないかと思う。 安全を図って、子どもたちに怪我がないような形で、それぞれの学校が工夫すればいいと思うので、この形がいいのではないかと思う。 委員 これで当面行ってみて、事故が起きなくなっているかどうかをチェックし、フォローしてほしいと思う。 教育長 採決の結果、全員一致で「資料のとおり」決定。 教育長 春日井市の方向性としては、今年からこの方向で組体操に取り組んでいきたいと思いますので、各学校に徹底させていきたいと思います。 2 報告 1 平成28年第1回市議会定例会について 委員 14ページの小学校における英語教育の推進について、マレーシアに教員を派遣する事業は初めてだが、何人ぐらいをどれぐらいの期間派遣するのか。 学校教育課長 現在予定しているのは、夏休み期間を利用して、3名の教員を3週間派遣することを考えています。 委員 これは、募集をするのか。 学校教育課長 これから募集します。 委員 選考の基準は、あるのか。 学校教育課長 どのように募集をかけて、どのように選考していくかについて、現在検討中です。 教育長 もうすぐ小学校で英語が教科として始まりますが、文部科学省では、専門の人を外部から呼ぶのではなくて、今の小学校の担任が中心になって英語教育を行っていくという方針をすでに明示しています。 派遣した教員を中心に、小学校の先生が英語教育の指導力を高めていくことを目的としています。 委員 14ページの子どもの豊かな心を培う学校づくりについて、土曜チャレンジ・アップ教室は、昨年度は4校で、今年度5校に拡大されるが、昨年度実施した4校は同じ学校か、それとも新たに別の学校で実施するのか。 学校教育課長 昨年度の4校は同じで、新たに松山小学校の1校で行います。 委員 同じ学校で2年続けて行うと、まだ実施されていない学校が多数ある中で、学校によっては、おやじの会など、いろいろなイベント的なことをされているところもあるが、あまり偏らないようにしてほしい。 教育長 文化・生涯学習課で行っているふれあい教育セミナーの中で、子どもが参加するプログラムはたくさん行っていますので、チャレンジ・アップ教室を取り組んでいない学校は、土曜日に何も行っていないということではありません。 引き続き、ふれあい教育セミナーの方で子どもが参加するプログラムを行っていきますので、教室を行っているところと行っていないところで、子どもに不公平が生じないように考慮して進めています。 委員 17ページのキャリア教育推進事業について、県の予算が減らされてしまっているが、これは継続性がないと、受け入れてもらう側も、昨年は受け入れたが今年はいいのかとなってしまうので、今後のことが難しくなるのではないか。 なんらかの形で助成ができ、今行っている事業自体が縮小にならないような形ができるとよいと思う。 学校教育課主幹 そういった声も学校現場から聞いています。 キャリア教育の意義については、学校現場からも必要だということで、県からの補助金が減ったことにより、昨年度どおり行うことは無理なのではないかと強い要望を受けています。 県の説明会では、春日井市からも学校現場の声を伝え、必要な事業のため、予算を確保してほしいと伝えたところです。 しかし、現状は予算が減っていますので、この中でその目標が達成できるように、学校現場は工夫して取り組むことを指示しています。 〇 参考資料について 委員 2ページの教育委員会後援の1番「春日井学習支援事業」について、2月の定例会でも経済的に困っている家庭に対する学習支援という話が出ており、すでに東部の方では、サンマルシェの中の東部ほっとステーションに、中部大学の先生が開設された学習支援教室がある。 今度は、勝川の方で開設されるということで、この事業についてはNPO法人が行うことになっているが、この団体のことや事業の内容について具体的に教えてほしい。 学校教育課長 場所は、ルネックと記載しているが、松新町1丁目にあるスペースパレッタでも行われるということで、2か所で行うと聞いています。 対象としては、中学1年生から中学3年生までであり、回数は、週1回を考えられています。 委員 今回は、NPO法人が設立されるということだが、教育委員会の方では、こういう事業に対して、どのような協力や支援をこれから進めていくのか。 教育長 この事案に対しては、今のところ具体的には考えていませんが、教育委員会としては、就学支援などをきちんと行いながら、こうした活動に対して支援が必要かどうか、様子を見ていきたいと考えています。 委員 どのような団体か教えてほしい。 学校教育課長 この団体の事務所は、名古屋市西区にあり、生活困窮世帯や不登校世帯への学習支援を目的として2012年に設立されています。 春日井市以外に一宮市、江南市、北名古屋市の会場でスクールを開いており、同市が後援申請を行っています。 スタッフとしては、大学生等を雇って支援を行っていくこととしています。 団体のメンバーとしては、13名の会員がおり、名古屋市や岡崎市の方が見えますが、中心メンバーとしては名古屋市と春日井市で、春日井市の方は半分以上です。 また、ボランティーチャー春日井と出ていますので、支部のような形でないかと思います。 教育長 この団体につきましても、情報を集めながら、活動状況をよく見ていきたいと思います。 上記のとおり、議事の経過及びその結果を明確にするためにこの議事録を作成し、教育長及び指定された議事録署名人が署名する。 平成28年5月24日 教育長 木股 哲夫 署名人 岡島 章.

次の

社協の概要 :: 春日井市社会福祉協議会

春日井 市 教育 委員 会

ページID 1005038 更新日 平成29年12月23日 各課の事務分掌 教育委員会 教育総務課 電話: 業務内容• 教育委員会に属する文書、予算、決算その他の事務の総括調整に関すること。 条例、規則、諸規程の審査等の総括に関すること。 公告式に関すること。 教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱に関すること。 総合教育会議に関すること。 教育委員会の会議及び委員に関すること。 表彰及び儀式に関すること。 公印の管守に関すること。 教育行政に関する相談に関すること。 学校の庶務及び経理に関すること。 教育統計調査に関すること。 学校の設置、管理及び廃止に関すること。 学校施設、設備及び備品の整備に関すること。 学校等教育施設の営繕に関すること。 私立高等学校授業料の補助に関すること。 他の機関との連絡調整に関すること。 事務局の他課に属さないこと。 教育委員会教育総務課のページ• 教育委員会 学校教育課 電話: 業務内容• 学齢生徒及び学齢児童の就学並びに生徒及び児童の入学、転学及び退学に関すること。 教科書その他教材の取扱いに関すること。 県費負担教職員の任免、懲戒その他の進退の内申に関すること。 県費負担教職員の服務の監督及び勤務評定に関すること。 教育職員の免許状に関すること。 学校の組織編成、教育課程、学習指導、生徒指導及び進路指導に関すること。 通学区域の設定及び変更に関すること。 要保護者及び準要保護者の児童生徒の援助に関すること。 特別支援教育就学奨励費の援助に関すること。 学校保健に関すること。 教育研究所に関すること。 その他学校教育に関すること。 学校教育課のページ• 教育委員会 野外教育センター 電話: 業務内容• 少年自然の家の管理及び運営に関すること。 都市緑化植物園の管理及び運営に関すること。 野外キャンプ場の管理及び運営に関すること。 野外教育センターのページ• 教育委員会 学校給食課 電話: 業務内容• 学校給食の調理、配送及び配膳に関すること。 学校給食に係る食品の検査及び研究調査に関すること。 学校給食の献立の作成に関すること。 学校給食に係る研究会、講習会、講演会及び実施指導に関すること。 学校給食業務の衛生管理に関すること。 学校給食費に関すること。 学校給食調理場の管理及び運営に関すること。 春日井市食育推進給食会に関すること。 教育委員会 文化財課 電話: 業務内容• 文化財の保護及びその啓発に関すること。 文化財の調査、研究及び保存に関すること。 文化財保護審議会に関すること。 伝統芸能の保存及び育成に関すること。 郷土館に関すること。 文化財課のページ•

次の

楽天ブックス: 学習規律の徹底とICTの有効活用

春日井 市 教育 委員 会

ページID 1005038 更新日 平成29年12月23日 各課の事務分掌 教育委員会 教育総務課 電話: 業務内容• 教育委員会に属する文書、予算、決算その他の事務の総括調整に関すること。 条例、規則、諸規程の審査等の総括に関すること。 公告式に関すること。 教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱に関すること。 総合教育会議に関すること。 教育委員会の会議及び委員に関すること。 表彰及び儀式に関すること。 公印の管守に関すること。 教育行政に関する相談に関すること。 学校の庶務及び経理に関すること。 教育統計調査に関すること。 学校の設置、管理及び廃止に関すること。 学校施設、設備及び備品の整備に関すること。 学校等教育施設の営繕に関すること。 私立高等学校授業料の補助に関すること。 他の機関との連絡調整に関すること。 事務局の他課に属さないこと。 教育委員会教育総務課のページ• 教育委員会 学校教育課 電話: 業務内容• 学齢生徒及び学齢児童の就学並びに生徒及び児童の入学、転学及び退学に関すること。 教科書その他教材の取扱いに関すること。 県費負担教職員の任免、懲戒その他の進退の内申に関すること。 県費負担教職員の服務の監督及び勤務評定に関すること。 教育職員の免許状に関すること。 学校の組織編成、教育課程、学習指導、生徒指導及び進路指導に関すること。 通学区域の設定及び変更に関すること。 要保護者及び準要保護者の児童生徒の援助に関すること。 特別支援教育就学奨励費の援助に関すること。 学校保健に関すること。 教育研究所に関すること。 その他学校教育に関すること。 学校教育課のページ• 教育委員会 野外教育センター 電話: 業務内容• 少年自然の家の管理及び運営に関すること。 都市緑化植物園の管理及び運営に関すること。 野外キャンプ場の管理及び運営に関すること。 野外教育センターのページ• 教育委員会 学校給食課 電話: 業務内容• 学校給食の調理、配送及び配膳に関すること。 学校給食に係る食品の検査及び研究調査に関すること。 学校給食の献立の作成に関すること。 学校給食に係る研究会、講習会、講演会及び実施指導に関すること。 学校給食業務の衛生管理に関すること。 学校給食費に関すること。 学校給食調理場の管理及び運営に関すること。 春日井市食育推進給食会に関すること。 教育委員会 文化財課 電話: 業務内容• 文化財の保護及びその啓発に関すること。 文化財の調査、研究及び保存に関すること。 文化財保護審議会に関すること。 伝統芸能の保存及び育成に関すること。 郷土館に関すること。 文化財課のページ•

次の