韓国 経済 底力。 韓国経済危機&崩壊特集

韓国経済、〔韓国のライバルは台湾〕日本と韓国の経済力はどっちが上? 「比較できる次元になかった」

韓国 経済 底力

韓国経済、【ムン君、韓国経済は大丈夫だという】文在寅大統領「韓国経済は大丈夫」 記事要約:勘の鋭い人なら、管理人がムン君、〇〇というフレーズをよく使うなと気付いているかもしれない。 実はこれは管理人が、ムン君、〇〇シリーズでまとめたいのでタイトルでわかるようにしてある。 まだ、そこまで数は多くないのでまとめるのはもう少し先だが、きっと面白いまとめになると思う。 それで、本題に入るが、文在寅大統領が「韓国経済は大丈夫」と太鼓判を押した。 なるほど。 韓国経済は危機的な状況だと逆説的に証明されたわけだ。 そりゃそうだ。 韓国経済は大丈夫でないなんて、いったら、市場は韓国株の売りが殺到するだろう。 ただでさえ、キャピタルフライトが加速しつつあるというのにな。 しかも、韓国経済が悪化している理由は他国のせいだという。 > ムン・ジェイン大統領は先月16日、大統領府首席・補佐官会議で「雇用状況が量と質の両方とも明らかに改善されている」とし それ、ただ単に韓国政府が税金で高齢者を雇用して、簡単な仕事を増やして雇用者数を増加させただけだよな?それでどうやって雇用の質が改善するんだ?いくら、管理人が文在寅大統領の大ファンでも経済分析はしっかりやる。 > 「韓国経済が正しい方向に向かっている」とした。 文大統領は、私たちの経済が今年第1四半期にマイナス成長を記録してOECD最下位圏に落ちた時も、「経済の基礎体力が強い」「第2四半期から回復するだろう」とした。 確かに韓国経済は不自然なバランスなのに均衡を保っていると管理人もおもうが、それは経済の基礎体力が強いのか。 そして、第2四半期から回復するという。 今のところ、不況の底すら見えてないが。 > そうするうちに去る8日には、「世界貿易紛争の深化と世界経済の下降が、私たちの経済に困難を与える状況が続いている」と述べた。 悪化の一途にある経済状況を外部のせいにしたのだ。 経済をよく知っている大統領府経済首席も現在の経済状況について、大統領のような認識であることを示したものである。 ムン君、確かに米中貿易戦争といった韓国には不利なことはあるし、外部的な要因も経済の失速には影響するとはおもうが、それだけではないだろう。 無能な経済対策が韓国経済を悪化させたのはだれの目でも明らかで、それを外部だけの責任というのは無理がありすぎる。 > 彼(大統領府経済首席)は「数年前まで日本に対して賞賛をたくさんしたが、経済の成熟度を考慮する必要がありますが、日本の実力は良くて1%水準」とし「私たちの経済の実力は(潜在成長率)2. 5%程度(…中略…)もっと客観的に自分自身を振り返ってみる必要があると強調したい」(…以下略…) 頭おかしいんじゃないか?世界経済第3位の日本の成長率と、韓国の成長率を比べても意味がないではないか。 日本が低成長なのはいうまでもないが、韓国の同等の規模は台湾であって、比べる相手がそもそも間違えている。 日本の東京都と同じ規模の韓国とでは最初から,相手にすらされてない。 でも、日本人よりも、韓国人に相手されない。 記事への共感 152 記事への否共感 12812 この記事の共感が152で、否共感が12812もあるようだ。 つまり、この記事を読んでムン君を信じた数は1%ぐらいということになる。 おかしい。 もっと、ムン君を信じようではないか。 韓国経済は大丈夫だといっているんだから。 の応援(1日1回クリック)をお願いする。 大統領「経済丈夫だ」…大統領府経済首席も「韓国経済は安定。 危機言及は無責任」 イ・ホスン青瓦台経済首席は13日、「韓国経済は安定している」とし「経済危機への言及を安易にすることは無責任だ」とした。 韓国経済が危機という視線自体が無責任だと、危機論を一蹴したものである。 ムン・ジェイン大統領は先月16日、大統領府首席・補佐官会議で「雇用状況が量と質の両方とも明らかに改善されている」とし 「韓国経済が正しい方向に向かっている」とした。 文大統領は、私たちの経済が今年第1四半期にマイナス成長を記録してOECD最下位圏に落ちた時も、「経済の基礎体力が強い」「第2四半期から回復するだろう」とした。 そうするうちに去る8日には、「世界貿易紛争の深化と世界経済の下降が、私たちの経済に困難を与える状況が続いている」と述べた。 悪化の一途にある経済状況を外部のせいにしたのだ。 経済をよく知っている大統領府経済首席も現在の経済状況について、大統領のような認識であることを示したものである。 イチーフは韓国の経済成長率が潜在成長率にも満たないという指摘に対して「長期的に経済は実力通り行く」とし「実力に比べて低い成長率の要因は、ビジネスサイクル(景気変動)が要因であるということだ」とした。 中略 彼はまた「他の国と比較してみると、かなり安定している」とした。 イシニアは、その根拠として30-50国(国民所得3万ドル、人口5000万人以上の7カ国)のうち、韓国が昨年と今年、米国に次いで成長率が二番目に高いことを「安定論」の根拠とした。 彼は「数年前まで日本に対して賞賛をたくさんしたが、経済の成熟度を考慮する必要がありますが、日本の実力は良くて1%水準」とし「私たちの経済の実力は(潜在成長率)2. 5%程度(…中略…)もっと客観的に自分自身を振り返ってみる必要があると強調したい」(…以下略…) 記事への共感 152 記事への否共感 12812 ソースは5chより記事掲載.

次の

韓国経済危機&崩壊特集

韓国 経済 底力

韓国経済、〔韓国のライバルは台湾〕日本と韓国の経済力はどっちが上? 「比較できる次元になかった」 記事要約:相変わらず、ぼけているとしかいいようがない。 日本と韓国の経済力を比較なんてできるわけないだろう。 そもそも韓国のGDPは東京都と同じぐらいだ。 東京都だけなら良い勝負できるが、日本にはたくさんの県が存在するんだよな。 だから、お話にならないのだ。 そして、経済を扱う人間には韓国のライバルは台湾辺りだという認識しか存在しない。 今も昔だ。 その台湾にもそろそろ韓国は負けるかもしれないが。 だってサムスン電子だけだもんな。 そのサムスン電子だって日本製の機械や部品がなければ半導体の製造工場の稼働だってできない。 サムスン電子がいくら設けても儲けは外資が半分ほど持っていく。 その構造は何も変化していない。 管理人が韓国経済を特集し出して10年経過しているわけだが、規模が大きくなっても、輸出依存であるファンダメンタルズは変わらない。 日本と比較する以前にさらに差が開いているんだよな。 ノーベル賞とか以前に韓国には何一つ世界での最先端技術や分野がないだろう。 その時点で日本と経済力を比較する方がおかしいのだ。 アジアのパワーバランスでも日本は3位。 韓国は7位だったが、それはあくまでも軍事力がないことへの外交の弱さが出ているだけ。 その辺の点数加算を抜けば、中国に追いつくぐらいの力は存在しているはずだ。 しかも、その韓国が旧世代の核技術やミサイル技術ぐらいしかない北朝鮮と統一しようとしている。 確かに人口そのものは増えるかも知れないが、経済力が全然、違うのだから、どのみち内部で分裂する。 統一して凄い国家の誕生とか、考えているのは北朝鮮シンパだけだ。 アジアで最低レベルの北朝鮮と統一したら、さらに酷いことになるのは誰でもわかるとおもうんだが。 統一、平和とか、そんな甘い言葉に欺されて金正恩を良い人とか言い出すんだ。 韓国人のほとんどが。 しかし、あれだけ反日教育をしてきているのに、北朝鮮については何も教育で教えていないのか。 韓国は。 ・・・国が滅びるのも納得だな。 韓国経済、〔韓国のライバルは台湾〕日本と韓国の経済力はどっちが上? 「比較できる次元になかった」 日本と韓国はサッカーや野球などではライバル関係にあると言われることが多いが、経済の実力でもライバル関係にあると言えるのだろうか。 中国メディアの今日頭条はこのほど、「経済的な実力が上なのは日韓のどちらか」と題する記事を掲載し、日韓両国の経済を比較している。 記事は、韓国の国土面積は約10万200平方キロと、約37万8000平方キロの日本の3分の1以下であることを強調。 そのうえで2016年の国内総生産(GDP)は韓国が1兆4110億ドル、日本が4兆9390億ドルだったことを伝え、 GDPでは規模でも1人あたりGDPでも日本のほうが韓国を上回っていることを紹介した。 続けて、韓国は香港やシンガポール、台湾と並んで「アジア四小龍」と呼ばれ、その経済力が評価されていると紹介する一方で、 「小龍」が存在するということは「大龍」も存在するということだと強調。 ここに日本が入っていないのは「日本は『小龍』ではないからだ」と伝え、 日本と中国の経済力は「大龍」と呼ぶにふさわしいものだと論じた。 さらに、日韓の経済力を「側面」から比較しても、日韓の差は非常に大きいことがわかるとし、 日本はこれまでに自然科学分野でノーベル賞受賞者を数多く輩出し、米医学界最高の賞とされるラスカー賞の受賞者も日本は複数輩出していると強調。 他にも日本は世界的権威のある賞の受賞者を多数輩出しているが、韓国には自然科学分野のノーベル賞受賞者はおらず、 世界的権威のある賞の受賞者も日本人より圧倒的に少ないのが現状だと指摘した。 一方で記事は、韓国の製造業はディスプレイパネルや半導体などの分野で日本を上回る競争力を持つと指摘する一方 、国全体の国際競争力ではやはり日本のほうが韓国を上回ると指摘。 その根拠として、 世界経済フォーラムが発表している「世界競争力報告」のデータを挙げ、年によって変動はあっても日本のランキングは一桁台であるのに対し、 韓国は20位台であることを指摘し、総括として「韓国と日本を比較すること自体が間違いであり、日韓の競争力は同じ次元にあるものではない」と論じた。 左翼・サヨクは、この7つの変化に目を瞑っています。 もう、 時代は変わったということです。

次の

韓国経済、【さようなら韓国!】韓国だけを売る外国人投資家、21営業日で5兆ウォン

韓国 経済 底力

さらに、日本の防衛に必要な情報も収集。 現在、正常に戻りつつある日韓関係にも注目。 韓国経済崩壊のプロセスを看取るサイトは新サイトへ移動しました。 読者様からのコメントも3万超え!コメント検索機能も追加。 2019年に韓国経済が破綻するという韓国経済危機説や韓国経済崩壊説が最近話題だが、実際はどうなのか。 膨大な記事と管理人こと、ジンボルトによる11年にわたる韓国経済の知識を総動員して分析していく。 また、最近の悪化の一途を辿る日韓関係に関わる事件にも要注目してほしい。 新着記事を一目でわかるようにした。 それと最初のリンクを新着記事一覧にしてある。 後、記事が埋まってしまったようにまとめリンクも作成した。 ただ、これが読者様にとって記事を探りやすいかどうかは未知数なので、感想や意見などがあれば教えていただきたい。 そのとき、PC,スマホ,タブレットから見てどうなのかを説明して貰えるとありがたい。 アーカイブ アーカイブ 最近の投稿• 人気記事• 127,661件のビュー• 76,200件のビュー• 63,900件のビュー• 59,900件のビュー• 57,500件のビュー• 51,400件のビュー• 51,200件のビュー• 47,600件のビュー• 47,200件のビュー• 44,800件のビュー 最近のコメント• に 零戦搭乗員 より• に 酔って候 より• に 零戦搭乗員 より• に 零戦搭乗員 より• に 退職者 より 人気の記事〔1日〕• 1,300件のビュー• 1,200件のビュー• 800件のビュー• 700件のビュー• 500件のビュー• 400件のビュー• 300件のビュー• 100件のビュー• 100件のビュー• 100件のビュー 韓国経済のリンク(情報収集サイト).

次の