仕事 行き たく ない コロナ。 緊急事態宣言解除後「会社行きたくない」人が続出?変化のストレスと上手に向き合うポイントは(前編)

【仕事に行きたくない人へ】あなたが会社を休んでも良い理由

仕事 行き たく ない コロナ

仕事に行こうとすると吐き気がする。 仕事に行きたくなくて体が動かない。 何もしてないのに涙が出てしまう。 少なくともこんな症状が起きているあなたは、 仕事を休むことを考えてください。 何故ならそれは、体から発されているサインだからです。 もちろん、症状が出てなくても、休んだ方が良い場合も多いです。 この記事では仕事に行くための方法や、気晴らしの方法では無く、もっと心が楽になるような事を書きました。 いっそのこと、会社が潰れてしまえばいいのに……。 とまで考えて凹んでいるあなたへ あまり長々とは書かないので、気になる部分だけでも読んでいただけると嬉しいです。 また、どうしても仕事に行きたくない方は「一言も話さずに会社を辞められる」、もあるので、良かったら参考にしてみてください あなたは今日、もしくは明日、もしくはそれ以降、会社に行っても良いし、行かなくても良い。 もちろん休まずに仕事に行くのは素晴らしい事です。 突然音信不通で居なくなっては困りますが、しっかりと連絡をすれば「行かない」という選択をしても良いのです。 理由も無いのに休むなんて……。 と真面目な方は思ってしまうかもしれません。 しかし 「あなたが行きたくないと思っている」 これは十分な理由です。 気休めでも何でもありません。 「行きたくないと思っている」これは本当に重要な事です。 最近、ちゃんと眠れていますか? 無理をしていませんか? 「行きたくない」と思うという事は、どこかで「無理をしている」という事です。 つまりそれは体が壊れる前にと発せられた、脳からのサインです。 どうしても重要な取引や会議があるならまだしも、そうじゃないなら休んでも良いんですよ。 仕事に行きたくないのに、上司からのパワハラ・同僚への迷惑が怖くて休めない 上司からのパワハラ・同僚への迷惑が怖くて休めない そんな人もいると思います。 休みたくても休めない。 上司に怒られる。 同僚に嫌身を言われる。 迷惑をかけてしまう。 そんな方にも伝えたいことがあります 上司からのパワハラが怖くて、仕事に行きくないのに休めない方へ まずパワハラですが、そもそもとして 「休みたい時に休ませてくれない会社」 はろくなものではありません。 もちろんどうしても人が必要な時はあると思います。 そうではなく、日常的にそれが蔓延している会社は問題です。 何故ならそれはあなたよりも、会社の利益が大事という事だからです。 そして、社員を大切にしない会社に未来はありません。 いずれにせよ、あなたがそこに居続ける理由は無いでしょう。 もちろん今すぐ辞めましょうとは言えませんが、少しずつ逃げ出す準備を始めておくのが重要かなと思います。 当日に休みを言い出すのが難しいのなら、勇気を持って、事前に休みの相談をしてみましょう。 それすらも突っぱねられるのであれば、その会社には見切りをつけてください。 そんな会社にいても、あなたに幸せはありません。 あなたは働くために生きているのではなく、生きるために働いているはずだからです。 そして、世の中にはそんな事をしない会社だってたくさんあるのです。 あなたが「行きたくないな」と思い悩まないような会社だって、きっとあるのです。 同僚への迷惑が不安で仕事に行きたくないのに休めない方へ 自分が休むとどうしても同僚に迷惑がかかってしまうと考えるかもしれません。 自分が辞めたら多くの人に迷惑がかかる……。 そんな風に思う人もいるかもしれません。 はっきり言います。 そんなことありません。 マジです。 絶対に自分がいなくなったらダメだ! と思っていても、実際はそうではありません。 僕は今迄の職場でもそういう所をたくさん見てきました。 一人や二人いなくなっても、ちゃんと会社は、そして社会は回るように出来ています。 逆に考えてほしいのですが、自分がいないと回らない会社にいて、それを気にしていると 一生休めませんし、一生辞められません 勇気を持って休んでみてください。 仕事を断ってみてください。 それでもきちんと会社が回る事を実感してください。 大嫌いな仕事のせいで、あなたの心と体が壊れてしまう前に もしもあなたが、毎日のように「行きたくない」と思っているとしたら、あなたの心は日々大きなダメージを受けています。 それが積み重なった時、突然心が、そしてそれに合わせて体が壊れます。 これだけは、どうしても避けなければいけません。 「健康」を一度害すると、復帰するまでに大きな時間とお金がかかります。 職を失おうと、あなたさえ無事なら、これから先どうにでもなります。 しかし、肝心なあなた自身が壊れてしまったら、これから先はとても辛いものになります。 会社は、例えあなたを壊しても責任をとってくれません。 それどころか使えなくなったら捨てられる可能性すらあります。 壊れたから休もう、では遅いのです。 「辛いけど、まだ働けるから……」 と頑張るべきでは無いのです。 お願いですから、「壊れる前に」休んでください。 それが出来ない職場なら、すぐに逃げ出す準備をしてください。 突然涙が出る。 吐き気がする。 それらは全部、体から発せられたサインです。 自分では大丈夫と思っているかもしれませんが、それはかなり危険なサインなんです。 社会に出た今、あなたを守れるのはあなたしかいないのです。 まとめ:「会社に行きたくない」それは、何かを変えるチャンスかもしれない 会社に行きたくない。 どうしても気が重い。 それでも毎日会社へと向かうあなたはとても偉いです。 尊敬されるべき人です。 しかし、それで体を壊してしまっては何の意味もありません。 脳から発せられた「行きたくない」という信号から耳を背けず、少しだけでも受け入れてください。 そして、頭がそうやって思っていると言う事は、もしかしたらあなたが「変わる」大きなチャンスかもしれません。 今の仕事を続けていて未来はあるのか 自分が本当にやりたい事は何なのか 自分はこの一度きりの人生で何をしたいのか このまま10年20年過ごして、後悔しないか そんな事を、休みを取ってじっくりと考えてみるのも良いと思います。 後述するリクナビNEXTのグッドポイント診断は、その大きな助けになります。 今日、もしくは明日、思いきって休んだその1日が、あなたのこれからが「変わる」決定的な1日になるかもしれません。 そうなる事を、祈っています。 もしも今の会社に不満・不安があるのなら、初めの一歩は今のうちに 「いつか」会社を辞めたいなと思っているのであれば、こちらの記事も参考になると思うので読んでみてください 「いつか」では無く「今すぐ」「5分だけ」時間を使うだけで今後の人生が本当に変わります 最後に:今日は仕事を休みましょう。 そして、未来の事を考えましょう 苦しいだけの仕事をし続ける必要はありません。 あなたの人生が少しでも 楽に 楽しく なる事を心から祈っています。 仕事にどうしても行きたくないときの言い訳の記事はこちらです どうしても仕事に行きたくない方は「一言も話さずに会社を辞められる」、もあるので、良かったら参考にしてみてください.

次の

仕事に行きたくない。

仕事 行き たく ない コロナ

仕事に行きたくない。 24歳女です。 5月から今の会社に入りました。 正社員です。 障がいを持った子どもの支援員をしています。 もともと子どもが好きで、介護福祉士の資格も取りたいのもあり、就職しました。 しかしその会社は 「忙しい」という理由で指導員も付かず、 「自分で全て学んでください」というスタンスです。 分からないことは都度聞いていますが ただでさえ50人ほどの子どもが利用し、さらに障害を持っており、その中で指導員が付かず、ミスをして報告書を書くのが苦痛です。 私自身もパニック障害、解離性障害、うつ、摂食障害を持っています。 その事はクローズで入社したので そこに関しては自己責任ですが 日々のストレスで悪化しています。 自身の障害のせいで就労支援だったりバイトしかできず、やっと20歳ぶりに正社員になれたので頑張りたいのですが、頑張り方がわからず 毎朝泣きながら出社、帰ってきても休みの日も「明日も怒られるのか……」と、休むに休めません。 行ったら行ったで何とか仕事はしてきます。 ただ、まだ入って1ヶ月です。 体調不良で休むのも社会人としてどうなのかな、と。 色んな気持ちが混ざって 結局泣いてしまいます。 甘えですよね? どうしたらいいですか。 助けてください 甘えなんかじゃないですよ。 あなた自身がクローズで入ったのだし、面接を無事に通過したのだからあなたは採用しても業務ができる人だと判断してもらえたんです。 そこは自信を持ちましょう。 ただでさえ、今はコロナの影響で子どもの受け入れも配慮すべきことが多いと思います。 大変な中良く頑張ってますよね。 失敗から学ばせるスタイルなら、失敗して良いんですよ。 ヒヤリハットのようなものを書かされているのでしょうか。 書類を差し戻されたりしたことはないですか? 無いなら書き方はオッケーです。 クローズで入ったんだから普通の人並みにやろうと思わない事ですよ。 例えば出来そうなことを自分の中で1つ決めてください。 その日はそれだけはミスらないように頑張る。 元気にあいさつする。 だけでもいい。 他はミスしても良い。 だって目標にしてることじゃないから。 自分で決めたことだけノーミスで乗り切れたらプラスのフィードバックをする。 そうやってちょっとずつ成功体験を積み上げてみてはいかがでしょう。 きついようですが甘えです。 泣く暇があったら、ベテラン方のやり方を学んだり、盗むべきです。 わならないことは都度聞いていますとありますが、聞いたことを教えてくれていると言う事ですよね。 自分で学んで下さいと言うスタンスではないのでは 流石に50人ものお子様を一人でケアするって言うことはないと思いますし、1ヶ月そこそこの新人に全てを押し付けているとは到底思えません。 一番に泣きたいのは障害をもった子供達だと言うこと。 シフト制で休みが決まってないと言うのはどんな職業でも同じだし、1ヶ月入って間もないならまだまだ新人ですし、自身の障害をクローズして入ったのはダメですよね。 回りの方も知らないしわけだし、それを理由にするのは間違ってます。 くよくよ考えずに、今自分がやれるべき事を一生懸命やることが大事だと思います。 ミスをして報告書って言うのは連絡事項であって、始末書ではないです。 報告って言うのは会社にとっては当たり前のことで、仕事のミスを上司と共有する事が出来て、自分自身なぜミスをしたのかって見つめ直す事ができて、良い物だととらえてみてはどうですか。 大変だねとか、傷をなめてくれる人、慰めてくれる人、世の中適当を言う人が多いです。 自分自身が変わらなければ回りも変えられない事、全ての物事を多面的にとらえる努力をしてください。 せっかく入った会社を狭い視野で見るのは勿体ないです。 きついこと言いましたが、がんばれ。 横浜でカウンセラーを営んでいます。 お子さんが好きで、介護福祉士の資格を取りたいとお考えですね。 障害をもったお子さんの支援員を5月からされているのですね。 でも、ミスをして報告書を書くのが本当に辛いのですね。 ご自宅にいるとき、仕事のことを考えると泣いてしまうのですね。 50人のお子様をケアしているとのこと これは重労働ですね。 そのような重労働でありますけど お子さんと接していて、 喜びはありますか? お子さんが好きで、ご自身も精神疾患の経験がお有りとのこと。 お子さんたちとのコミュニケーションで、喜びのようなものが あるのかなと推測するのです。 仕事って、「やってよかった!」があると 救われるところがあると思うのです。 たとえ小さなことでも 思い出して、 ご返事いただけると私もうれしいです。 通常福祉関係の一般就労で指導員が付いて仕事を教える事は稀です。 自分で考え目で見てわからない事は聞いて覚えるものです。 一方的に指導されても覚える事は僅かでしょ。 気が付いたら忘れてるような事ばかりですよ。 それを本人が気が付いて質問を繰り返すようになれば仕事を覚えてくるんだよ。 若いうちは怒られてナンボですよ。 それが耐えられないようなら無理と言う事。 やりたい事と実際の能力にギャップがあると言う事。 それに気が付かなければ就職で成功する事は無い。 アドバイスするとすればハロワへ行き職業評価をやってもらい参考にすれば就職で成功する確率は上がります。 先ずは自分自身の正しい能力を知る事からでしょうね。 今回のケースは甘えとかではなく理想を求めた結果ですからあなたも自分の能力を少しは把握できたかと思います。 なので自分の能力に見合った職探しをすれば成功するでしょう。

次の

コロナウイルスが怖くて会社に行きたくない?自分の身は自分で守る!!!

仕事 行き たく ない コロナ

仕事に行こうとすると吐き気がする。 仕事に行きたくなくて体が動かない。 何もしてないのに涙が出てしまう。 少なくともこんな症状が起きているあなたは、 仕事を休むことを考えてください。 何故ならそれは、体から発されているサインだからです。 もちろん、症状が出てなくても、休んだ方が良い場合も多いです。 この記事では仕事に行くための方法や、気晴らしの方法では無く、もっと心が楽になるような事を書きました。 いっそのこと、会社が潰れてしまえばいいのに……。 とまで考えて凹んでいるあなたへ あまり長々とは書かないので、気になる部分だけでも読んでいただけると嬉しいです。 また、どうしても仕事に行きたくない方は「一言も話さずに会社を辞められる」、もあるので、良かったら参考にしてみてください あなたは今日、もしくは明日、もしくはそれ以降、会社に行っても良いし、行かなくても良い。 もちろん休まずに仕事に行くのは素晴らしい事です。 突然音信不通で居なくなっては困りますが、しっかりと連絡をすれば「行かない」という選択をしても良いのです。 理由も無いのに休むなんて……。 と真面目な方は思ってしまうかもしれません。 しかし 「あなたが行きたくないと思っている」 これは十分な理由です。 気休めでも何でもありません。 「行きたくないと思っている」これは本当に重要な事です。 最近、ちゃんと眠れていますか? 無理をしていませんか? 「行きたくない」と思うという事は、どこかで「無理をしている」という事です。 つまりそれは体が壊れる前にと発せられた、脳からのサインです。 どうしても重要な取引や会議があるならまだしも、そうじゃないなら休んでも良いんですよ。 仕事に行きたくないのに、上司からのパワハラ・同僚への迷惑が怖くて休めない 上司からのパワハラ・同僚への迷惑が怖くて休めない そんな人もいると思います。 休みたくても休めない。 上司に怒られる。 同僚に嫌身を言われる。 迷惑をかけてしまう。 そんな方にも伝えたいことがあります 上司からのパワハラが怖くて、仕事に行きくないのに休めない方へ まずパワハラですが、そもそもとして 「休みたい時に休ませてくれない会社」 はろくなものではありません。 もちろんどうしても人が必要な時はあると思います。 そうではなく、日常的にそれが蔓延している会社は問題です。 何故ならそれはあなたよりも、会社の利益が大事という事だからです。 そして、社員を大切にしない会社に未来はありません。 いずれにせよ、あなたがそこに居続ける理由は無いでしょう。 もちろん今すぐ辞めましょうとは言えませんが、少しずつ逃げ出す準備を始めておくのが重要かなと思います。 当日に休みを言い出すのが難しいのなら、勇気を持って、事前に休みの相談をしてみましょう。 それすらも突っぱねられるのであれば、その会社には見切りをつけてください。 そんな会社にいても、あなたに幸せはありません。 あなたは働くために生きているのではなく、生きるために働いているはずだからです。 そして、世の中にはそんな事をしない会社だってたくさんあるのです。 あなたが「行きたくないな」と思い悩まないような会社だって、きっとあるのです。 同僚への迷惑が不安で仕事に行きたくないのに休めない方へ 自分が休むとどうしても同僚に迷惑がかかってしまうと考えるかもしれません。 自分が辞めたら多くの人に迷惑がかかる……。 そんな風に思う人もいるかもしれません。 はっきり言います。 そんなことありません。 マジです。 絶対に自分がいなくなったらダメだ! と思っていても、実際はそうではありません。 僕は今迄の職場でもそういう所をたくさん見てきました。 一人や二人いなくなっても、ちゃんと会社は、そして社会は回るように出来ています。 逆に考えてほしいのですが、自分がいないと回らない会社にいて、それを気にしていると 一生休めませんし、一生辞められません 勇気を持って休んでみてください。 仕事を断ってみてください。 それでもきちんと会社が回る事を実感してください。 大嫌いな仕事のせいで、あなたの心と体が壊れてしまう前に もしもあなたが、毎日のように「行きたくない」と思っているとしたら、あなたの心は日々大きなダメージを受けています。 それが積み重なった時、突然心が、そしてそれに合わせて体が壊れます。 これだけは、どうしても避けなければいけません。 「健康」を一度害すると、復帰するまでに大きな時間とお金がかかります。 職を失おうと、あなたさえ無事なら、これから先どうにでもなります。 しかし、肝心なあなた自身が壊れてしまったら、これから先はとても辛いものになります。 会社は、例えあなたを壊しても責任をとってくれません。 それどころか使えなくなったら捨てられる可能性すらあります。 壊れたから休もう、では遅いのです。 「辛いけど、まだ働けるから……」 と頑張るべきでは無いのです。 お願いですから、「壊れる前に」休んでください。 それが出来ない職場なら、すぐに逃げ出す準備をしてください。 突然涙が出る。 吐き気がする。 それらは全部、体から発せられたサインです。 自分では大丈夫と思っているかもしれませんが、それはかなり危険なサインなんです。 社会に出た今、あなたを守れるのはあなたしかいないのです。 まとめ:「会社に行きたくない」それは、何かを変えるチャンスかもしれない 会社に行きたくない。 どうしても気が重い。 それでも毎日会社へと向かうあなたはとても偉いです。 尊敬されるべき人です。 しかし、それで体を壊してしまっては何の意味もありません。 脳から発せられた「行きたくない」という信号から耳を背けず、少しだけでも受け入れてください。 そして、頭がそうやって思っていると言う事は、もしかしたらあなたが「変わる」大きなチャンスかもしれません。 今の仕事を続けていて未来はあるのか 自分が本当にやりたい事は何なのか 自分はこの一度きりの人生で何をしたいのか このまま10年20年過ごして、後悔しないか そんな事を、休みを取ってじっくりと考えてみるのも良いと思います。 後述するリクナビNEXTのグッドポイント診断は、その大きな助けになります。 今日、もしくは明日、思いきって休んだその1日が、あなたのこれからが「変わる」決定的な1日になるかもしれません。 そうなる事を、祈っています。 もしも今の会社に不満・不安があるのなら、初めの一歩は今のうちに 「いつか」会社を辞めたいなと思っているのであれば、こちらの記事も参考になると思うので読んでみてください 「いつか」では無く「今すぐ」「5分だけ」時間を使うだけで今後の人生が本当に変わります 最後に:今日は仕事を休みましょう。 そして、未来の事を考えましょう 苦しいだけの仕事をし続ける必要はありません。 あなたの人生が少しでも 楽に 楽しく なる事を心から祈っています。 仕事にどうしても行きたくないときの言い訳の記事はこちらです どうしても仕事に行きたくない方は「一言も話さずに会社を辞められる」、もあるので、良かったら参考にしてみてください.

次の