勝手に痩せる。 キックボクシングは週何回通えば痩せる?女子3人が1年間検証した結果

夏になったら勝手に痩せる?それはウソ?本当?夏に痩せる理由と方法!

勝手に痩せる

3ヶ月でダイエットから卒業! カラダ・ココロ・食事を整え一生リバウンドしないカラダと自信を手に入れる Re:Body(リボディ)ダイエットコーチ 安江歩です。 今更聞けない素朴な質問『筋肉つけたら何にもしなくても勝手に痩せるんだよね?』 「筋肉をつけたい!」というご要望とっても多いですね〜 カウンセリングする中でトレーニングすること目的の一つとして「筋肉つけたい」は トップ3に入っています。 今回はこの中から「筋肉つけたら太りにくいカラダになるの?」についてちょっと深掘りしたいと思います。 えっ想像してたより少ない? じゃあ筋肉つけて太りにくいカラダを手に入れるにはどうしたらいいの? 筋肉ついて消費エネルギーが底上げされたら もう一押しがほしいんです。 筋肉ついたからおしまい! ではなくて、ついた筋肉を使って 活動してエネルギーを使えるようになることが大切なんです。 がんばってダイエットしたのに、リバウンドしてしまった。。。 という方の原因の一つとして目標達成したら 『運動や食事の習慣を元に戻してしまう』というものがあります。 元の習慣というのは太っていた時の習慣です。 太っていた時の習慣を続けたらその習慣は徐々にカラダに反映されてしまいます。 筋肉量が一般の女性よりも多いであろう私でもうごかくなくて普通に食べてたら太ります。 むしろ太りやすい体質なので太るスピードは人よりめちゃくちゃ早いです。 なんとなく筋肉つけて太りにくいカラダになるためのイメージ湧いてきましたか?? 誤解しないでほしいのは 太りにくいカラダにするためには、筋肉はもちろ、ん必要です! でもつけるだけじゃなくて、 そこから 維持して動かして消費する活動もセットで考えるのが大事なんですね。 でも逆にそれがライフスタイルになったら・・・ 一生ダイエットで悩まなくても良くなると思いませんか? 陥りがちな意外と知らない事実 筋肉は使わなければ無くなってしまうものです。 何にもしなくてもスタイルキープできたのは、成長期や身体の状態がピークを迎えるハタチ前後まで。 (残酷…) だからこそ、、、 日常生活での 活動する意識や筋肉を衰えさせないためにトレーニングが大事。 太らないことも大事だし 引き締まったカラダも目指すけど なによりも綺麗に年齢を重ねるためには筋肉は絶対無くしちゃいけないものなんです。 ぜひ、トレーニングで必要な筋肉をつけてずっと綺麗なカラダをキープできるライフスタイルを見つけてみてくださいね。 ・ ・ ・ もし、ひとりでライフスタイル作りに困ったら 女性トレーナーのマンツーマンダイエットレッスンで 一生リバウンドしないカラダと自信を手に入れましょう。

次の

【体幹リセットダイエット】1日5分で勝手に痩せる!?超簡単エクササイズの方法と結果は【金スマ】

勝手に痩せる

腸を整えれば、やせる、美肌になる、免疫力も高まる! 腸内研究の第一人者も10キロやせて、10歳若返った! これまでの科学ではこのなぞについて、 人による運動量の違いや体質などというだけで、 決定的な答えを出せませんでした。 最近の研究によって、このなぞは解明されつつあります。 そのカギを握っているのが、「腸内細菌」なのです。 腸内細菌のバランスによって、 人はやせたり、太ったりすることがわかってきました。 そして、腸内細菌のバランスを良好に保つだけでも、 肥満対策に有効に働くのです。 しかし、食の欧米化によって、 多くの人の腸内細菌のバランスは荒れている状態です。 そのことが肥満はもとより、 大腸ガンをはじめとするさまざまな病気を増加させています。 私の調査では、実年齢に比べ、腸の年齢が20歳以上も 年を取っているという人はざらにいました。 ライフスタイル、特に食事に気をつけることによって、 腸内細菌のバランスは保たれ、 体重は適正なものに変化していきます。 腸の年齢も若返り、 免疫力 病気に対する抵抗力 は確実に高まります。 私自身、腸内細菌のバランスを保つ食事に変えたところ、 1年間で10キロの減量に成功しました。 ひどい花粉症もなくなり、 見た目も10歳以上若返ったと人からいわれます。 何歳からでも遅くはありません。 食物繊維の多い食事やヨーグルトが、 スリムで健康な体を作ってくれます。 さあ、ページをめくり、 体が勝手にやせる食べ方を覚えていきましょう。 食物繊維の多い食材でこんなに美味しそうで調理簡単なメニュがあるんですねぇ と嬉しくなり参考になる本です。 食物繊維を必要量摂取していれば、(ソウカロリーも無視はできないが) だんだん体重が落ちていくそうです。 私も実感です。 これは、糖質ダイエットや生姜紅茶ダイエットで痩せても、 あと一息痩せたいって時に出会った本ですが、 なるほど、するっと出る物でると体重も落ちます。 食物繊維が余分な物を体外にうんことして出してくれるんです。 すごいです。 でも、もっとすごい事が書いてありました! 脳内物質セロトニンって良く聞きます。 神経伝達物質です。 これは、素になる物が大腸で作られるんだそうです。 辨野せんせいの他の著書にありましたが、 認知症の人や自閉症の人の大腸は悪玉菌が 健常な人の何百倍もあったそうです。 腸内年齢テストで実年齢プラス10歳とでた私は、 がぜんやる気が出ました! 腸年齢が若くなれば見た目も若くなるそうです。

次の

お気楽ダイエット!ロードバイクに乗るだけで勝手に痩せる件

勝手に痩せる

藤井香江(ふじい・かえ) 40代から美しくやせる! 簡単ダイエットの専門家、スリムデザイナー、美容編集&ライター。 半年間で20㎏のダイエットに成功し、20年以上キープ。 ジュースやスープによる独自の食事法を開発し、二度と太らない体質と健康を維持。 食べても飲んでもやせて、リバウンドなしの簡単メソッドが男女問わず好評。 「毎日の暮らしをラクにする」をテーマに、雑誌やWEB連載、テレビなど、多方面で活躍中。 近著に『作りおきで、かんたん!「腹ペタスープ」ダイエット』(講談社刊)がある。 太りやすい体質でも一生太らないためのスープ 40代、50代になると、代謝が落ちて、どうしても太りやすくなります。 太りやすい体質の人なら、なおさらです。 そんな人でも、今回ご紹介する「 腹ペタスープ」を続けたら、太らない体質に変われるかもしれません。 実は、私自身、子どものころからぽっちゃりタイプで、太りやすい体質でした。 20代の頃は体重が70kg(身長は160cm)もあり、半年で20kg以上のダイエットに成功しました。 もともと太っていた人は、ダイエットでやせても太りやすいそうです。 私はその後も、妊娠したり、ちょっと気を抜いたりすると、3kgくらいはすぐに太ってしまい、なかなか体重が安定しませんでした。 ですから、ダイエット後も、「これ以上太らないように」と、毎日が戦いの日々でした。 そんな私が自分のために考案したのが、腹ペタスープです。 このスープには、私がダイエットの経験で得た知識がすべて注ぎ込まれています。 腹ペタスープは、6種類の野菜と2種類の香辛料、コンブと塩があれば簡単に作れます。 これを作ってストックしておけば、後は水を加えて好みの味付けをして、電子レンジで温めるだけ。 忙しくて料理をする暇のないかた、料理が苦手なかた、料理をしたことのない男性でも作れます。 しかも、おいしくて栄養満点。 1日のうちの1食をこのスープに変えるだけで、「 勝手にダイエット」できてしまいます。 私は、このスープを食べるようになってから、体重の上がり下がりがなくなり、ずっと48kgのベスト体重を維持しています。 お通じもよくなり、肌のトラブルもなくなりました。 わが家では、この10年間、このスープを切らしたことがありません。 不足しがちな栄養が一皿でとれる 私は、栄養不足や栄養のアンバランスがあると、代謝が悪くなってやせにくくなると考えています。 腹ペタスープの材料である6種類の野菜は、ビタミンやミネラルが豊富で、栄養のバランス改善に役立ちますし、それぞれにすばらしい効用があります。 スープ自体にうま味がしっかりあるので、味付けをせずに食べても、もちろんOK。 キノコやノリ、キムチ、肉、ツナなどを加えても。 まずはスープの素を作り、食べるときは水と調味料を足して温める、というのが基本です。 「野菜に対して、水の量が少ないのでは?」と思うかたもいるかもしれません。 でも、少なめの水で作るのが、おいしさの秘訣なのです。 水の量を少なくしても、食べるときに水を加えるので問題ありませんし、水を少なくすることで、野菜にうま味がギュッと閉じ込められ、温めたときに、そのうま味が、スープにジュワッと出てきます。 反対に、水が多いと傷みやすく、時間がたったときに野菜から雑味が出て味が濁ってきます。 また、かさばって重く、保存に場所を取るのも難点です。 少ない水で作ったほうが、作りおきをしても、ずっとおいしく食べられますので、ぜひ一度お試しください。 食べるときは、スープの素に水を足し、好みの調味料で味付けします。 みそを加えればみそ汁に、鶏ガラスープを加えれば中華風に、コンソメを加えれば洋風の味になります。 雑味がないので、和洋中どんな味にもなじみます。 もちろん、味付けをしなくても、十分おいしく食べられます。 スープに使う野菜は、ご紹介した6種類が、味のバランスもよくベストですが、キャベツをハクサイに換えるなど、季節の野菜を使ってもかまいません。 ただし、キノコ類はキノコの味が強いので、別鍋でキノコを煮て合わせるか、温め直すときに足したほうがいいでしょう。 鶏肉や豚肉、厚揚げ、豆類などを加えると、たんぱく質も一緒にとれて、さらに栄養価がアップします。 これを、1日1回は食べてください。 いつ食べてもいいですが、ダイエットが目的なら、夜食べることをお勧めします。 また、食事の最初に食べると、ご飯などの主食を減らせます。 私の夫は帰りが遅く、いつも夕食を遅い時間にとっていました。 そのため太っていて、10年ほど前の健康診断では、病院の再検査が必要なE判定でした。 そこで夫に、夕食に腹ペタスープを食べてもらい、遅い時間の夕食はスープだけにしました。 野菜嫌いの夫は、最初はいやそうでしたが、5日もすると自分から食べるようになりました。 夫は今も腹ペタスープを続けています。 このスープを勧めたかたたちからも好評で、「便通がよくなった」「肌が荒れなくなった」「ご主人がやせられた」など、いろいろな声を聞きます。 でも、簡単でおいしいことが一番。 工夫しだいでいろいろなスープが楽しめて、毎日飽きずに続けられます。 これを食べるだけで、体の中からキレイになったような気がしますよ。

次の