コストコ シュトーレン。 コストコ購入品☆シュトーレン発見!とおすすめ品の紹介☆

コストコのパネトーネ2019は? 今年のクリスマスもパネトーネがオススメ!

コストコ シュトーレン

私もBratapfelが何だか分かりませんでしたが、調べてみたら『焼きリンゴ』だそうです。 レシート:シュトーレンアソート、商品番号:0016645、998円。 今日2019. 19に購入したもので、賞味期限は2020. 26でした。 シヴァ@多摩境• ついでに、原材料名も書いておきます。 (内容量:1個200gです) 『Butter』 原材料名:レーズン、小麦粉、バター、ブドウ糖、バターファット、砂糖、ブドウ糖果糖液糖、イースト、オレンジピール、小麦スターチ、レモンピール、全卵、食塩、コーンスターチ、植物油脂/ソルビトール、乳化剤、香料 『Bratapfel』 原材料名:小麦粉、レーズン、植物油脂、砂糖、ブドウ糖、ブドウ糖果糖液糖、アーモンド、乾燥りんご、イースト、小麦スターチ、食塩、シナモン、米粉/ソルビトール、乳化剤、香料 『Edel-Marzipan』 原材料名:レーズン、小麦粉、植物油脂、砂糖、ブドウ糖、ブドウ糖果糖液糖、アーモンド、オレンジピール、イースト、小麦スターチ、レモンピール、食塩、コーンスターチ/ソルビトール、乳化剤、香料 『Christstollen』 原材料名:小麦粉、レーズン、植物油脂、砂糖、ブドウ糖、ブドウ糖果糖液糖、オレンジピール、レモンピール、小麦スターチ、イースト、食塩/ソルビトール、乳化剤、香料 4つに共通の注意書き ・保存方法:直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存してください。 ・本品製造工場では、卵、乳成分、りんごを含む製品を生産しています。 ・開封後はお早めにお召し上がりください。 と書かれていました。 シヴァ@多摩境•

次の

2019年のシュトレン|コストコ通掲示板

コストコ シュトーレン

ここ最近、耳にするようになったシュトレンもしくはシュトーレン。 ドライフルーツやナッツが練り込まれたドイツの菓子パンで、クリスマスを待つ間、少しずつスライスして食べる風習があるのだそうです。 ドライフルーツと生地がなじんで風味が変わっていくのを楽しむのだとか。 なんだか素敵。 350ml缶と比較。 買ってきたのは「オーベル バターシュトーレン」というもの。 1kgもある大きなものですが、お値段は1,098円と控えめでした。 原産国はドイツ。 袋から出してみた図。 周りの白いのは粉砂糖です。 ついつい塩釜焼きを思い出しちゃいます…… カットしてみるとレーズンがぎっしり! 中央には餡のような感じでペースト状のものが入っているタイプでした。 調べてみたところマジパン 砂糖とアーモンドのペースト らしいです。 味はものすごくぎっしりずっしりとした甘いパウンドケーキという感じ。 レーズンからはお酒の風味も感じるちょっと大人向けの味です。 この外国の焼き菓子っぽさがいい! でもお子様はたぶんブベーってなる味です。 幼い頃の自分なら絶対言ってる。 パッケージにはカラフルなドライフルーツが描かれていますが、実際はすごーく落ち着いた色合いでした。 ちょっとずつ食べてクリスマスを待とう! そんなにたくさん食べていないのに、やけにおなかがいっぱいに……と思ったら100gで388kcalもありました。 これひとつで3880kcal。 おおう。。 元は保存食的な意味合いが強いものだったのだと思います。 10月の末に買いましたが、賞味期限は翌年の2月とかなり長いです。 クリスマスも余裕で越せるのでありがたい。 だから一度にいっぱい食べちゃだめぇ! そんなわけで、朝食代わりにコーヒーと一緒に一切れ食べる優雅な日々を送っております。 ちょっと外国気分も味わえる上、しゃっきりと目覚められて一石二鳥。 風味が変わっていくのが待ち遠しいですが、案外ハイペースでなくなっていく……我が家ではクリスマスまで持たない予感!.

次の

プチプラシュトーレン10種類を【食べ比べ】!カルディ、コストコ、成城石井…おいしいのはどれ?

コストコ シュトーレン

7人で10種類のシュトーレンを食べ比べしてみました 今回は7人の女性ライターが集結して、10種類のシュトーレンを食べ比べしてみました。 実際に食べたシュトーレンは以下の通りです。 コストコ/クーヘンマイスター社 シュトーレンアソート4つ入り(クリスマス味、マジパン味、青リンゴ味、バター味) 価格988円(税込) カルディ/シュルンダー ミニマジパンシュトーレン プレーン 価格 538円(税込) 業務スーパー クラシックシュトーレン 価格777円(税込) 無印良品 シュトーレン 価格3個入り290円(税込) 成城石井 オリジナル・5種ドライフルーツ プチサイズ 価格500円(税抜) タカキベーカリー ミニシュトレン 価格518円(税込) 梅酒香る ちょっぴり和風の手作りシュトーレン(手作り) 初めてシュトーレンを食べるメンバーもいたので、果たしてシュトーレンとはどんなお味なのかワクワクです。 いざ実食 それでは今回食べ比べをしたシュトーレンとそのお味の感想をご紹介します。 マジパン入りで入りでしっとり!コストコ/マジパンシュトーレン まずはコストコの中でも一番ベーシックなマジパンンシュトーレンからいただきます。 原材料には、レーズン、オレンジピール、レモンピール、アーモンドなどが使用されています。 【食べてみた感想】 「癖のない味。 そんなに甘くないのでたくさん食べられそう」 「レーズンがかなりぎっしり」 「マジパンが入っているからかしっとりしている」 総合評価 食べやすさ おしゃれ感 クセのないシンプルな味わい コストコ/クリスマスシュトーレン その名も「クリスマス」と名付けられたこちらのシュトーレン。 果たしてどんなお味なのでしょうか。 原材料はマジパンシュトーレンとほぼ一緒ですが、こちらにはアーモンドが入っていないようです。 その代わりに、オレンジピールやシナモンピールは入っていないようです。 断面には大きなりんごがぎっしりですね。 【食べてみた感想】 「りんごがたっぷり入っているので、アップルパイが好きな人にはいいかも」 「りんごの酸味と、生地の甘さのバランスが良い」 「角切りのリンゴが入っている分しっとりやわらかな食感」 総合評価 食べやすさ おしゃれ感 バターのコクを味わう!コストコ/バターシュトーレン コストコアソートの中で最後に実食したのが、バターを使用したバターシュトーレン。 バター以外にも、全卵を使用しているのでリッチな味わいが期待できます。 【食べてみた感想】 「コストコのアソートの中で一番しっとりしている」 「バターのコクを感じる」 「濃厚なので一気には食べられないかも。 少しずつ食べたい」 総合評価 食べやすさ おしゃれ感 シュトーレン初心者向け カルディ/ミニマジパンシュトーレン プレーン おなじみカルディのシュトーレンです。 店頭では、プレーンのほかアップル味も販売されていました。 こちらのプレーンタイプは、リーズナブルながらもマジパンが使用されているところが特徴です。 原材料を見ると、アーモンド、オレンジピール、レモンピールなどが使用されていました。 原材料だけ見ると、コストコのマジパンンシュトーレンにかなり似ています。 【食べてみた感想】 「コストコのマジパンシュトーレンより、レーズンは少ないかも?」 「癖があまりない。 マジパンの部分はちょっとフルーティーな味がする」 「甘みはしっかりあるので、スパイスが苦手な子供向きかな」 総合評価 食べやすさ おしゃれ感 大容量でコスパ抜群!業務スーパー/クラシックシュトーレン 格安でプロ向けの食材が買える業務スーパーでは、ドイツ直輸入のシュトーレンを手に入れることができます。 500g入りで大容量なので、コスパ重視の人におすすめですよ。 使用されている原材料はかなりシンプルです。 【食べてみた感想】 「今まで食べた他のシュトーレンよりしっとり感は少ないかも」 「レモンピールかオレンジピールの風味なのかもしれないけれど、後味がすこし舌が痺れる感覚がある」 「甘さは思ったよりも控えめ」 総合評価 食べやすさ おしゃれ感 フルーツたっぷりなのに一口サイズで食べやすい 無印良品/シュトーレン 外国製のシュトーレンを食べ比べしてきましたが、ここからは日本製のシュトーレンを実食します。 無印良品のシュトーレンは小さな一口サイズの3個入り。 お菓子感覚で食べられそうですね。 サイズは小さいですが、乾燥いちじくや洋酒、くるみなど様々な原材料を使用しています。 【食べてみた感想】 「スパイシーさは控えめで、食感はクッキーっぽい」 「硬めで歯ごたえがある」 「噛むといろいろな味がする。 食べた後にナッツとシナモンの味が広がる」 「量が少ないので食べ過ぎなくていい。 子どもとおやつに食べるならこれかな」 総合評価 食べやすさ おしゃれ感 材料にこだわりあり!成城石井/オリジナル・5種ドライフルーツシュトーレン 成城石井のシュトーレンは商品目にあるとおり5種類のドライフルーツを使用。 レーズン、ドライクランベリー、ドライいちじく、レモンピール、オレンジピールのほか、くるみも入っています。 また、今回実食したシュトーレンは植物油脂を使用しているものが多かったですが、成城石井はバターを使用しているところも特徴です。 【食べてみた感想】 「ちょっと硬めのドーナツのような食感。 食べ応えがある」 「甘くめだけど、スパイシーな風味もある」 「フルーティーなので、紅茶に合いそうな味」 「箱も可愛いのでプチギフトにも使えそう」 総合評価 食べやすさ おしゃれ感 日本人好みのおいしさ タカキベーカリー /ミニシュトレン タカキベーカリーのミニシュトレンは、スターバックスコーヒーのシュトーレンにも採用された実力派。 セブンイレブンでは要予約ですが、東急ストアなどスーパーでの目撃情報も多いようです。 お手軽に買える商品ながら、生地にはシナモンパウダー、カルダモン、ナツメグなどのスパイスもしっかり練りこまれています。 【食べてみた感想】 「砂糖多めでじゃりじゃりした食感」 「少しパサパサしているけどこれはこれでおいしい」 「シナモンとオレンジピールの香りが鼻に抜ける感じ」 「日本人好みの味。 食べやすい」 総合評価 食べやすさ おしゃれ感 梅酒香る ちょっぴり和風の手作りシュトーレン(手作り) 最後にいただいたのは、で作成した梅酒風味のシュトーレン。 手作りなので、バターやドライフルーツにこだわって作りました。 作ってから2週間程度経過しているので、風味の熟成にも期待できますね! 原材料には梅酒をひたしたドライフルーツ、りんご煮、シナモン、チャイスパイスミックス、カルピスバターなども贅沢に使用しています。 【食べてみた感想】 「熟成しているからか、梅酒の香りが生地にしみ出している」 「周りに粉砂糖がたっぷりかかっているので甘いかと思ったければ意外に甘さ控えめ」 「スパイスミックスの香りのパンチが効いている」 総合評価 食べやすさ おしゃれ感 まとめ 1000円以下で手に入るプチプラシュトーレンをご紹介しましたが、食べてみたいシュトーレンは見つかりましたか? 今回食べ比べした中で味の評価が高かったのは、タカキベーカリーのミニシュトレンでした。 日本人の舌に合う味に仕上がっていてたところが、高評価の理由のようです。 お味以外でもパッケージのデザインやサイズなど、多種多様なものが販売されているので、自分用やギフト用など用途に合わせて選んでみましょう! もちろん、こんな材料が入っていたら自分好みになるのに!と思った方は手作りにチャレンジしてみるのもおすすめです。

次の