セントビンセント および グレ ナディーン 諸島。 セントビンセント・グレナディーン料理|e

セントビンセント グレナディーンの名所 ベスト10

セントビンセント および グレ ナディーン 諸島

セントビンセント・グレナディーンの国旗 用途及び属性 縦横比 7:11 制定日 使用色• のは、に制定された。 はとを象徴し、は日光と温暖な気候、国民の明るい気質との黄色の砂を象徴している。 はの豊かな植生と国民の忍耐強さを象徴している。 青と緑が黄色を囲むことで、国土をカリブ海と大西洋が取り囲んでいることも示している。 それぞれの色は横に 1:2:1 の割合で配置される。 この国旗は「宝石旗(The Gems)」と呼ばれることもある [ ]。 ビンセント Vincent の頭文字 V にちなみ、黄色地の上に 3 個のが V 字に配置されている。 この 3 個のダイヤモンドは多くの島々を表し、ダイヤモンドはこの諸島がの宝石とされていることから使われている。 昔の国旗 [ ]•

次の

セントビンセント グレナディーンの名所 ベスト10

セントビンセント および グレ ナディーン 諸島

4 人口 11. 0万人(2017年 世界銀行) 5 首都 キングスタウン 6 言語 英語(公用語)、セントビンセント・クレオール語 7 宗教 キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック等)等 8 豆知識 テニス界では、「伝説のラケット」製造の地として知られる。 1984年から1990年頃まで、ウィルソン社の工場で作られていた「プロスタッフ・ミッド」というラケットは、クリス・エバートやステファン・エドバーグ、ピート・サンプラスら一流選手が愛用していた。 資料リスト No. 書誌事項 備考 1 2 p. 86「セントビンセント・グレナディーン諸島 モニカ・ダコン」 3 p. 84「セントヴィンセントおよびグレナディーン諸島」 4 p. 127-128「セントビンセント・グレナディーン諸島」 5 p. 52-53「セントヴィンセントおよびグレナディーン諸島」 6 p. 463「国々の姿 セント・ビンセントおよびグレナディン諸島」 7 p. 96-97「セントビンセント及びグレナディーン諸島」 8 p. 365-368「コットン・ハウスとバジルズ・ビーチ・バー マスティーク等、グレナディーン諸島、小アンティル諸島」「プチ・セント・ヴィンセント グレナディーン諸島、小アンティル諸島」「グレナディーン諸島でのセーリング 小アンティル諸島」 9 p. 101-112「セントビンセント諸島」 11 セント・ヴィンセント及びグレナディーン諸島のベクウェイ諸島における、捕鯨の民族誌に関する記述あり 12 p. 140-141「セントビンセント及びグレナディーン諸島」 13 雑誌 p. 60-61「Travel 災害で壊された街が甦るとき チリ モントセラト島 インドネシア セントビンセント・グレナディーン」.

次の

セントビンセント グレナディーンの名所 ベスト10

セントビンセント および グレ ナディーン 諸島

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• ホテル・ブランド• 人気の設備・サービス• セントビンセント グレナディーンの人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 空港周辺• セントビンセント グレナディーンの人気カテゴリ• セントビンセント グレナディーンで検索数の多いキーワード• 入場チケット• 空港周辺• ホテル周辺•

次の