オーロンゲ 進化。 オーロンゲ|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ポケカ】キョダイドリルで相手を貫け!《オーロンゲ》VMAXデッキを紹介。

オーロンゲ 進化

ぜひ4枚採用したい。 1枚はシングルで購入し、3枚VMAXを採用したいが2枚でも十分戦える。 ぜひ4枚採用したい。 しかしなぜかオーロンゲスターターデッキには1枚しか収録されていないカード。 そのため。 プリズムスターカードというデッキに1枚しか採用することができないカードだが、その分強力。 できれば採用したい。 クスネなど不採用カードとその理由 ルギア 悪くはないカードではあるが、オーロンゲVにつけるエネルギーを回したいため不採用となった。 クスネ くすねるでドローする以上の働きができないため今回は不採用。 アブソル このポケモンにエネを回すよりオーロンゲVにエネルギーを回すほうがはるかに強い。 ホップ 博士の研究が強力すぎる、またホップが博士の研究と比較するとかなり弱いため不採用。 さらにオーロンゲVMAXを活かすなら 2進化であるサザンドラはやや使いづらい。 マニューラGXやレッド&グリーンなどを使うことで、サザンドラよりも安定してオーロンゲV・VMAXにエネルギーをつけることができる。 ・ レッド&グリーンはタッグチームサポートなため、後述のブラッキー&ダークライGXやタッグコールを無理なく採用できる。 GXワザ「デッドムーンGX」は強力であることもさることながら、非常に面白い効果を持っている。 デッキの戦略の幅が一気に増え、悪デッキを使うのが楽しくなる。 ぜひ持っておきたいカードだ。 リザードンVMAXデッキ改造案はこちら.

次の

オーロンゲ

オーロンゲ 進化

32で• 42で ポケモンずかんの説明文 かみのけを ぜんしんに まきつけると きんりょくが アップ。 カイリキーを ねじふせる パワーを はっきする。 漢字 髪の毛を 全身に 巻きつけると 筋力が アップ。 カイリキーを ねじ伏せる パワーを 発揮する。 キョダイマックス あしの たいもうを へんけいさせて くりだす ドリルキックは ガラルの だいちに おおあなを あけてしまう。 漢字 脚の 体毛を 変形させて 繰りだす ドリルキックは ガラルの 大地に 大穴を 開けてしまう。 かみのけは きんにくせんいの ように はたらき ほどけると しょくしゅの うごきで あいてを からめとる。 漢字 髪の毛は 筋肉繊維の ように 働き ほどけると 触手の 動きで 相手を 絡めとる。 キョダイマックス キョダイマックスにより ぜんしんの もうりょうが アップ。 せかいいち たかい ビルを ジャンプで こえる。 漢字 キョダイマックスにより 全身の 毛量が アップ。 世界一 高い ビルを ジャンプで 超える。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 第八世代 遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP このポケモンにタマゴわざはありません。 太字のわざはタイプ一致です。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 ソード・シールド - - 備考• 色違い:白• 進化前を含め、しか存在しない初のおよびタイプのポケモンである。 アニメにおけるオーロンゲ マンガにおけるオーロンゲ ポケモンカードにおけるオーロンゲ• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の

オーロンゲの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

オーロンゲ 進化

とくせい:「いたずらごころ」 悪タイプ以外に補助技が優先度プラス1で打てるようになる。 つまり先制技と言われる。 優先度プラス2以上の技以外全て先制で補助技が打てる。 オーロンゲは、「みがわり」「でんじは」「ひかりのかべ」「リフレクター」「ビルドアップ」など様々な変化技を覚えるため、かなり器用に立ち回ることが出来る。 すばやさが半分になるので、中速抜きエースを通しやすくなる。 「ひかりのかべ」「リフレクター」は後続積みエースのための起点作り。 壁があれば積み技も安全に積むことができる。 「みがわり」は有利対面で置いておくと、相手が交代した時に大きなアドバンテージがとれる。 他にもダイマックスの時間稼ぎに使える。 「いたずらごころ」で相手より先に「ビルドアップ」が積めるので、物理ポケモンの対面で積んでいける。 減ったHPは、「ドレインパンチ」で回復できる。 はがねタイプの「ドリュウズ」や、フェアリータイプ「ミミッキュ」などの火力の高いポケモンは受けきれない。 アーマーガアとかに任せよう。 「リフレクター」で壁張りをして「ビルドレイン」という自分の役割を遂行しても良いし、その他の補助技で後続のサポートもできる。 ちょっと役割的には中途半端で「ドリュウズ」も多いので今の環境で活躍できるのは微妙。 ダイジェットですばやさを上げる「ギャラドス」「トゲキッス」などの抜きエースにも有効。 役割遂行後は、壁を張っても良いし「でんじは」を撒いても良いし、殴っても良い。 「かみなりパンチ」は「ギャラドス」を意識して採用も有り。 技枠と相談。 「こだわり」系のアイテムと違い技を打ち分けられるのが良いところ。

次の