秋田 新幹線 こまち 時刻 表。 新幹線 時刻表

秋田新幹線

秋田 新幹線 こまち 時刻 表

JR東日本 E6系新幹線 秋田新幹線「こまち」 (東北新幹線「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」「なすの」) 東北新幹線区間での速度向上と、経年化の進むE3系の置換えを目的として誕生したのが、E6系新幹線。 外装・内装とも、「エンツォ・フェラーリ」のデザイナーとして知られる奥山清行氏がデザイン監修し、外観は大胆な造形とスピード感溢れるフォルムが完成。 内装も、秋田の文化や風土のイメージを取り込んだ、独特なインテリアとなっています。 デビューは2013年3月16日。 「こまち」の高速タイプということで「スーパーこまち」の愛称が付けられました。 それから1年後の2014年春には、秋田新幹線列車がすべてE6系となり、愛称は再び全列車「こまち」へ戻されました。 空間全体を「角館の武家屋敷」をイメージしています。 柱や格子、欄間が木目調の入口ドアや、直線的で奥行きのあるつくりで表現されています。 シートピッチは、1,160mm。 座席全体は「川連漆器」をモチーフにした漆茶色で、全体的にシックな色合い。 革製シートですが、乗客の体を支える部分はモケットにしています。 乗客の手に触れる部分は革素材で高級感を演出し、乗客の座り心地につながる部分はすべりの少ない起毛生地を使っています。 革部分の縫い目をよく見ると、ここにも釉薬の青色が使われていて、細かい部分にまで手の込んだ作りになっているのがわかります。 座席の頭部には秋田の伝統工芸「楢岡焼き」の釉薬「海鼠釉」の青色をモチーフにした枕が装着されています。 枕は乗客の手で自由に高さが変えられるので、自分が一番くつろげる姿勢での頭の位置に枕を持ってくることができます。 足元にはレッグレストがあり、手元の操作で高さを調節できるようになっています。 座席の仕切り内側にリクライニングボタン・レッグレスト操作ボタン・読書灯ボタンが集約されています。 仕切りの先端にはコンセントが2口あり、窓側席・通路側席それぞれで1口づつ使えるようになっています。 座席の背面テーブルは引き出した後に、さらに手前に寄せることができます。 パソコンを使うときや、お弁当を食べるときなどに便利に使うことができるように工夫されています。 外側のアームレスト内には、カクテルテーブルが装備されています。 窓下には小物が置けるようにトレイ形のミニテーブルが備えられています。 日よけにはロールカーテンが窓に備えられています。 かすり模様は、風に揺れる稲穂のイメージでしょうか。 とても風流な雰囲気です。 座席の背面には、収納テーブルのほか小物ポケットとドリンクホルダーが備えられています。 秋田新幹線でのグリーン席ではドリンクとスリッパ、おしぼりが提供されるサービスがあります。 (これらのサービスは2015年3月12日で終了となりました。 ) ドリンクサービスのメニュー。 (ドリンクサービスは2015年3月12日で終了となりました。 ) デッキ仕切りドアは武家屋敷の格子模様を表現したもので、「和」の佇まいが感じられるデザインになっています。 E6系の先行試作編成(現在のZ1編成)のグリーン席。 読書灯がヘッド部分にあるなど、量産車とは異なる部分が見られます。 のcuroka様よりお借りいたしました。 (画像はご厚意提供のため、転載などは固くお断りいたします) 普通車は「黄金色に実った稲穂の中へ入っていくような高揚感」が表現されています。 中央通路にも「あぜ道」をイメージした模様が入り、ドアのガラス部分には稲穂が描かれています。 さらに座席上部のハンドルも稲穂から連想した形状で仕上げるなど、かなりの凝りよう。 ヘッド部分には上下可動式のピローが装備され、自分の一番寛げる位置に調節できます。 シートピッチは980mm。 窓側下部と、車内両端の壁には電源ポートがあり、パソコンの利用や充電に役立ちます。 トイレ・洗面台は12・13・14・16号車にあります。 サニタリースペースまわりの壁はベージュ色で、落ち着いた雰囲気となっています。 男女共用トイレはすべて洋式となっています。 すべてにベビーベッドとベビーキーパーが備え付けられています。 すべてのサニタリースペースには男性用トイレも併設されています。 12号車のトイレは車椅子対応の大型トイレ。 グリーン車の乗客に配慮してか、ここだけウォシュレットが付けられています。 また、着替え用に折り畳み式のステップと全身鏡があります。 トイレと反対側には車椅子対応の大きめの洗面台があり、3面鏡になっています。 E6系の編成案内図です。 ドア付近にある手摺りは、ドア開閉時に注意を促すため点滅します。 12号車には多目的室があり、気分が悪い時や赤ちゃんへの授乳時などに車掌さんへ申し出れば使用できます。 AEDは12号車にあります。 カード式公衆電話は12号車と16号車にあります。 13号車と14号車には、大きな荷物を収納できるスペースが設けられています。 行先表示機。 フルカラーLEDで、行先のほか停車駅などもスクロール表示されます。 E6系新幹線はほとんどの車両が海上輸送されましたが、一部の編成は在来線の線路を走って陸上輸送されたものもありました。 機関車に牽引されて車両工場から秋田へと向かう時の珍しいシーンをご紹介します。 (高崎線にて撮影しました。

次の

秋田新幹線料金表|JR新幹線ネット

秋田 新幹線 こまち 時刻 表

駅名 東京 上野 大宮 小山 宇都宮 那須塩原 新白河 郡山 福島 白石蔵王 仙台 古川 くりこま高原 一ノ関 水沢江刺 北上 新花巻 盛岡 雫石 田沢湖 角館 大曲 秋田 9830 7970 4110 9830 7760 4110 9610 7430 4110 9290 7130 4110 8960 7130 4110 8210 6600 4110 7880 6600 4110 7340 6600 4110 6480 5850 4110 6260 5850 4110 5400 4970 4110 4750 4970 3090 4430 4970 3090 4000 4110 3090 3670 4110 2060 3350 4110 2060 3020 4110 2060 2270 2350 2060 1940 2350 2060 1660 1700 1030 1320 1700 1030 970 1700 1030 大曲 9610 7520 4110 9610 7310 4110 9290 6980 4110 8420 6680 4110 8210 6680 4110 7560 6150 4110 7020 6150 4110 6480 6150 4110 5940 5400 4110 5400 5400 4110 4750 4520 3090 4000 4520 3090 3670 4520 2060 3020 3660 2060 2590 3660 2060 2270 3660 2060 1940 3660 2060 1490 1700 1030 1140 1700 1030 670 1270 1030 320 1270 1030 角館 9290 7520 4110 9290 7310 4110 8960 6980 4110 8210 6680 4110 7880 6680 4110 7340 6150 4110 6800 6150 4110 6260 6150 4110 5620 5400 4110 5080 5400 3090 4430 4520 3090 3670 4520 2060 3350 4520 2060 2590 3660 2060 2270 3660 2060 1940 3660 2060 1660 3660 1030 1140 1700 1030 840 1270 1030 320 1270 1030 田沢湖 8960 7210 4110 8960 7000 4110 8750 6670 4110 7880 6370 4110 7560 6370 4110 7020 5840 4110 6480 5840 4110 5940 5840 4110 5400 5090 4110 4750 5090 3090 4000 4210 3090 3350 4210 2060 3020 4210 2060 2270 3350 2060 1940 3350 2060 1660 3350 1030 1320 3350 1030 760 1270 1030 500 1270 1030 雫石 8750 7210 4110 8750 7000 4110 8420 6670 4110 7560 6370 4110 7340 6370 4110 6480 5840 4110 6260 5840 4110 5620 5840 4110 5080 5090 3090 4430 5090 3090 3670 4210 2060 2590 4210 2060 2270 4210 2060 1940 3350 2060 1490 3350 1030 1140 3350 1030 970 3350 1030 320 1270 1030 総額料金早見表 下記の表は運賃と指定席特急券、グリーン車料金をそれぞれ足した料金を比較したものです。 上が指定席料金、下がグリーン車の料金です。 駅名 東京 上野 大宮 小山 宇都宮 那須塩原 新白河 郡山 福島 白石蔵王 仙台 古川 くりこま高原 一ノ関 水沢江刺 北上 新花巻 盛岡 雫石 田沢湖 角館 大曲 秋田 17800 21020 17590 20810 17040 20260 16420 19640 16090 19310 14810 18030 14480 17700 13940 17160 12330 15550 12110 15330 10370 13590 9720 11920 9400 11600 8110 10310 7780 8950 7460 8630 7130 8670 4620 6160 4290 5830 3360 3870 3020 3530 2670 3180 大曲 17130 20350 16920 20140 16270 19490 15100 18320 14890 18110 13710 16930 13170 16390 12630 15850 11340 14560 10800 14020 9270 11470 8520 10720 8190 9360 6680 7850 6250 7420 5930 7100 5600 7140 3190 3700 2840 3350 1940 2450 1590 2100 角館 16810 20030 16600 19820 15940 19160 14890 18110 14560 17780 13490 16710 12950 16170 12410 15630 11020 14240 10480 12680 8950 11150 8190 9360 7870 9040 6250 7420 5930 7100 5600 6770 5320 5830 2840 3350 2110 2620 1590 2100 田沢湖 16170 19390 15960 19180 15420 18640 14250 17470 13930 17150 12860 16080 12320 15540 11780 15000 10490 13710 9840 12040 8210 10410 7560 8730 7230 8400 5620 6790 5290 6460 5010 5150 4670 5180 2030 2540 1770 2280 雫石 15960 19180 15750 18970 15090 18310 13930 17150 13710 16930 12320 15540 12100 15320 11460 14680 10170 12370 9520 11720 7880 9050 6800 7970 6480 7650 5290 6460 4840 4980 4490 4630 4320 4830 1590 2100• こまちは全車指定席です。 表の色付きの部分の特急料金は、「こまち」の通常期の普通車指定席を利用の場合で、東北新幹線の特急料金と秋田新幹線(田沢湖線及び奥羽本線・大曲~秋田間)の特急料金の合計額です。 閑散期は、通常期の 特急料金から340円引き、繁忙期は340円増しとなります。 色付き内の全区間立席またはグリーン車をご利用の場合の特急料金は、通常期の特急料金から890円引きです。 ただし、新花巻及び北上と秋田新幹線の各駅相互間の立席の料金は1,870円引きです。 小山~白石蔵王の各駅からの料金は、「こまち」と「やまびこ」を仙台で乗り継いだものとして計算しています。 「こまち」の盛岡~秋田間を特定特急券でご利用の場合は、座席の指定はできませんが普通車の空いている席をご利用になれます。 グリーン料金 グリーン車の料金は、通常期の指定席特急料金から520円引きした額(繁忙期も閑散期も同額です)に、グリーン料金(おとな・こども同額です)を加えたものです。

次の

秋田新幹線空席情報(秋田から東京へ)

秋田 新幹線 こまち 時刻 表

閑散期は340円引き、繁忙期は340円増しです。 ただし、盛岡~秋田間のみの乗車の場合、閑散期は200円引き、繁忙期は200円増しです。 ただし、新花巻および北上と秋田新幹線の各駅相互間で立席をご利用の場合は2,000円引きです。 空席があれば着席できます。 こまち号の割引きっぷ 秋田新幹線「はやぶさ」号の割引きっぷのうち、主なものをご紹介いたします。 ・えきねっとトクだ値 ・こまち4枚回数券 ・Wきっぷ ・JR東日本の株主優待割引券 ・学生割引 えきねっとトクだ値 えきねっとトクだ値は、JR東日本のインターネット予約サイト「えきねっと」(会員登録無料)の会員向けに設定されている新幹線の割引きっぷです。 新幹線eチケットで利用できます。 乗車券・特急券がセットになっていて、秋田新幹線の特定の区間・種別の列車のチケットを安く購入できます。 13日前までに購入する「お先にトクだ値」、20日前までに購入する期間限定の「お先にトクだ値スペシャル」の設定もあります。 設定区間と列車、席数は限定です。 いずれの商品も、片道ずつ、双方向で使えます。 「えきねっとトクだ値」(こまち号・普通車指定席)の価格 区間 トクだ値10 トクだ値15 東京~角館 15,210円 14,380円 東京~大曲 15,510円 14,660円 東京~秋田 16,110円 15,220円 大宮~角館 14,430円 13,640円 大宮~大曲 14,730円 13,920円 大宮~秋田 15,440円 14,580円 「お先にトクだ値」(こまち号・普通車指定席)の価格 区間 お先にトクだ値30 お先にトクだ値35 東京~秋田 12,530円 11,630円 大宮~秋田 12,000円 11,140円 こまち4枚回数券 「こまち号」の乗車券と指定席特急券がセットになった4枚つづりの回数券です。 JRの駅窓口で販売していて、乗車当日でも購入できます。 有効期間は3ヶ月です。 こまち4枚新幹線回数券は、金券ショップでばら売りされていることもあります。 「こまち4枚回数券」(普通車指定席)の価格 区間 販売価格(4枚綴り) 1枚あたり価格 東京~秋田 58,080円 14,520円 仙台~秋田 35,880円 8,970円 JR東日本株主優待割引券 JR東日本の株主優待割引券(株主優待券)は、JR東日本が株主向けに発行している割引券です。 駅の窓口できっぷを購入する際に、株主優待割引券1枚を提出すると、運賃・料金がそれぞれ4割引になります。 東京~秋田間の各駅相互間で使用できます。 学生割引(学割) 学生割引(学割)は、JRから指定を受けた学校の生徒を対象に、JRの運賃が2割引になるという制度です。 中学、高校、大学は学割の対象になります。 専門学校も多くは学割の対象になります。 学割が利用できるのは、片道101km以上のJR線を利用する場合です。 割引内容は、運賃が2割引です(特急券は割引なし)。 学割を利用するには、所属する学校が発行する「学生・生徒旅客運賃割引証」(学割証)が必要です。 「こまち」号の場合、東京駅起点で仙台以遠、仙台駅起点なら大宮駅または水沢江刺駅以遠なら学割が適用されます。

次の