おあがり 意味。 「お迎えにあがります」は正しい敬語?意味は?漢字「上がります」は間違い?

「ご無沙汰しております」の意味と正しい使い方 【もう間違えない! 定番ビジネス敬語集】

おあがり 意味

3歳の女の子の母です。 大阪在住です。 大阪周辺にお住まいのママに質問なのですが、食事の後、子供に「ごちそうさま」と言われたら何と答えてますか? 私の場合、「はい、良く食べたね~」「はい、美味しかった?」みたいな感じで答えてます。 しかし義母からは、そんな返し方はない、ちゃんと「よろしゅうおあがり」って言いなさいと言われます。 大阪弁(関西弁?)らしいですね。 女の子なんだし、今からそういう言い方を覚えさせないと、と。 義母は大阪生まれの大阪育ちの70代。 確かにいつも「よろしゅうおあがり」と言います。 私は地方出身なので、そういう言葉に馴染みがなく、口にすると違和感ありありで正直鳥肌立ちます(笑) 義母からは言いなさいと言われますが、ママ友の家に遊びに行ってもそんな言葉言ってる人は今のところ聞いたことありません。 今子育て中の世代のママはそんなこと言わないんじゃないの~?と疑ってますが、実際どうなんでしょう? 大阪周辺在住で、現在子育て中のママさん。 「ごちそうさま」と言われたら「よろしゅうおあがり」って言いますか? 言わない人は、何て答えてますか? こんにちは。 こってこての京都人です。 ただし、3歳の息子がいる料理好きのパパですが。 「よろしゅうおあがり」は朝ドラ「てっぱん」でもおばあちゃんが使ってますね。 私は高齢者福祉施設で働いていますので、対象が明治・大正・昭和初期生まれの片が大半です。 お年寄りが「ご馳走さまでした」っていわれると「よろしゅうおあがりやす」って言う事があります。 あとは「おそまつさんどした」って言葉を使う方もいらっしゃいます。 うちの子どもには「美味しかった?」って聞いちゃいますけど。 「よろしゅうおあがり」と「おそまつさん」って、どっちかが京都弁で、どっちかが大阪弁なんですかね。 自分を下げる京都弁が「おそまつさん」で、自分を全面に出す大阪弁が「よろしゅうおあがり」なんでしょうか? 勝手な想像を加えてしてしまいました。 許してくださいませ。 笑 京都です。 ときどき使いますが、「よろしゅうおあがり」よりも「ようおあがり」の方が多いです。 音便がきくので、じっさいは「ようぉぁがり」みたいになります。 でもほとんど使わないですね。 現在70代以上の方は日常的に使うような気がします。 京都生まれ、東京育ちの母(ほぼ標準語)は使いませんが、隣に住んでいた京都生まれ、京都育ちの祖母(京都弁)には子供の頃から言われていました。 だから自然に自分も使っています。 うちはあまり「ごちそうさま」に対して返事をしませんでした。 考えてみると、母は自分に対して「ごちそうさま」という言葉が向けられているとは思っていないのかな。 手を合わせて食卓に向かって一礼するという作法なので。 祖母は「充分にお腹いっぱい食べたかい?」というココロで使っていたような気がします。 私も「ようおあがり」って言わない時は、特に返事をしません。 昔から関西に居られる方は「よろしゅうおあがり」を使われるかもしれません。 これ実は省略形なんです。 本当は「よろしゅうおあがり やしとくれやす」ですが、それを省略して「おあがり」の語尾をやや上げる事で疑問文とし、意味としては「充分にめしあがっていただきましたか?」なたは単に「足りましたか?」の意味となります。 ただし全ての関西人が使用している訳ではありません。 あくまでも方言ですので、地方出身のお嫁さんに方言を強要するのは如何なものでしょうか。 ちなみに関東では「ごちそうさまでした」に対して「お粗末さまでした」と答える方も多いです。 関西でもお住まいの地域柄もあると思いますが、これだけ人の出入りが多くなってくれば、生粋の関西弁を使える方も少ないでしょう。 まあ、無難な対応としては義母さんの前では「よろしゅうおあがり」を使って、居られないところでは普通に「はーい!」とか「おかわりは良いの~?」で良いと思いますよ。 A ベストアンサー 「お粗末さま」使います. 主に東日本で使われるようです.名古屋あたりでは変化した「おそうそさま」というのがあるそうです. これは食事を給してくれた人に対して「ごちそうさま」と感謝を,給した人がへりくだって「お粗末さま」と言うものなので,自分が作っていない場合に言うのは明らかにおかしいですね.まして外食の時もなんて(笑) ただお義母さまは長年自分が食事を作ってきたために,習慣として「ごちそうさま」「お粗末さま」が定着してしまったものと思われます. もしくはいわれなどを知らずに,子供の頃に親が言っていたのをそのまま踏襲しているのかもしれません.昔は外食もあまりなかったですからね. おそらく染み付いているでしょうから,いまさら変えてもらうのも難しいし,角が立つのでは? これからはお義母さまが食事を作っていないのに「お粗末さま」と言ったら「あなたがね」と心の中でつぶやいて憤懣を抑えましょう.ちょっと嫌な嫁ですね(笑) A ベストアンサー まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。 HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。 ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値) 実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。 (中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも) 病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。 自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。 要点は、 ・従来は「長寿症候群」として考えられていた ・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた ということです。 質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。 私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。 こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白 CETP の一種が欠損している場合があるとのこと。 もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。 ああ、こわい(笑 下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。 医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも) ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。 私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。 LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。 furano. htm まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。 HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。 ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値) 実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。 (中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも) 病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど... A ベストアンサー 利用者の、蛇足の補足です。 本サービスの利用登録をすれば、ネット環境に有る 自宅PCから郵貯口座にログインして、「郵便振替」 「残高照会」「明細確認」が出来るようになります。 yu-cho. japanpost. htm 郵便局で申込書をもらい、1通で3種類の登録可能。 yu-cho. japanpost. yu-cho. japanpost. htm 記入・捺印後、郵貯窓口に差し出すか付属封筒で郵送 すると、「貯金センター」で処理されます。 登録は1-2週間で完了するようですが、不正取得の 防止の為に再確認の手続きが増えたようです。 なので、使えるようになるには2-3週間位では。 yu-cho. japanpost. htm 利用者の、蛇足の補足です。 本サービスの利用登録をすれば、ネット環境に有る 自宅PCから郵貯口座にログインして、「郵便振替」 「残高照会」「明細確認」が出来るようになります。 yu-cho. japanpost. htm 郵便局で申込書をもらい、1通で3種類の登録可能。 yu-cho. japanpost.

次の

あがり(お茶)

おあがり 意味

しかしこの場合の「しよし」は「しなさい」という割と強めの命令形です。 冷たい目線で「ええかげんにしよし」と言われたら、かなり際どいラインまで怒らせていることになりますよ。 行列の横入りなどで「みんな怒ってはるえ」などと言われないようにしましょう。 ちなみに小さい子供に言い聞かせる際にも「お兄さんに怒られるえ」「おばちゃんが見てるえ」などと第三者の目線を理由にすることがよくあります。 責任転嫁のようにも聞こえますが、京都では当たり前の言い方です。 取り返しのつかないことにならないように、最新の注意を払って仕事には取り組んでおきましょう。 あほみるで!」 方言の意味:適当にしておきなさい。 馬鹿を見ますよ! たいがいに、というのは使い勝手の良いニュアンスを持ちます。 京都では「いい加減に」「適当に」という雰囲気で使います。 そして、一般的には「馬鹿を見る」という言葉も関西圏である京都ではもちろん「あほを見る」という言葉に変化。 「派手なおなごばっかり追いかけておらんと、たいがいにおしやす。 いつかあほ見るで!」なんていう言葉が夜の祇園界隈では飛び交っているかも知れませんね。 もう、突き放されてしまった状態です。 京都の言葉の恐ろしさが詰まっている言葉ですね。 これ以上すがっても許してはくれなさそうな雰囲気が漂います。 今まではお互いうまく歩み寄れているという前提でお付き合いしておりましたが・・・「こっちもつきおうてられんさかいに!」となると、余程のことがあったのでしょうか。 聞きたくないセリフですよね。 もし「あんたは、じゅんさいなおひとやなあ」と言われてしまったら要注意。 はっきり決めることができず、京都人をイライラさせてしまっている可能性があります。 特に男性は、粋でスマートであることが好まれますので、気を付けましょう。 憤りの意味もあり、「あんな嫌な人のことは何も言う気が無い」「そんなことをしていたなんて返す言葉も無い」というニュアンスを持ちます。 相手に呆れて、「もうこれ以上忠告しても意味が無い」という場合にもよく使われています。 暗に嫌悪感を持っている場合が多いため、次の話題には気を付けたいところですね。 ちょっとふざけたり無理なことをしてしまったとき、人間は客観性を失ってしまいます。 そんなあなたに京都人が投げかける、ストップの言葉です。 酔っぱらって大騒ぎをしてしまったときなども注意しましょうね。 どうぞ、おあがりやす」 方言の意味:構いませんので、ぜひあがってください 京都人の「かましまへん」ほど、真意が見えない言葉はありません!本当に大丈夫なこともありますが、「構う」のに「構いませんよ」と言われている場面ももちろんあります。 遠方から来た人が一番困る言葉ですね。 もう、あなたにできることは「しっかり言葉を聞いて、怒りの雰囲気が含まれているか見極める」ことくらい。 そして、その判断はたいてい間違っていますから・・・諦めて、京都の懐に飛び込んでしまいましょう! いかがでしたか。 京都人を怒らせると心底恐ろしいことがわかりましたね。 しかし国際都市でもあり、国内外から学生も集まる京都。 京都の人は「京都以外の人」に慣れているため、意外と寛容です。 常識外のことをしないようにして、京都ライフを楽しんでくださいね。 京都人が方言で怒ってる!? どうぞ、おあがりやす」.

次の

敬語の表現

おあがり 意味

お寿司屋さんでお茶のことを、「あがり」と言いますがどんな由来があるのでしょうか? お寿司屋さんに限ったことではありませんが、ちょっと通ぶって専門用語を使って見たいなーって思ったことはありませんか?私はありました。 以前は、ほんとたまにですが回ってないカウンターのお寿司屋さんに行った時に、お茶のことを「あがり」と言ったり、ご飯のことを「シャリ」と言ったり、醤油のことを「ムラサキ」と言ったり、さらには、お会計のことを「おあいそ」と言ったりしましたが、意味や由来を調べたらちょっと恥ずかしくなりました。 ちゃんと理解した上で今後は使いたいと思いました。 どのように恥ずかしかったのか、実際に使うときはどう使えばいいのか、その辺のお寿司屋さんでの専門用語の意味や使い方を見ていきたいと思います。 お茶のことを「あがり」という意味や由来は? お寿司屋さんでお茶のことを「あがり」という由来にも諸説ありますが、その一つが寿司屋の職人さんが「お客さんの食事があがったのでお茶を出してください」と中居さんに伝えた 「あがり一丁」からきてると言われています。 なので、「あがり」とはお客が使う言葉ではなく、お店側が使う専門用語のようなものですね。 例えば、3番行ってきまーす。 というトイレに行くときにお店の店員同士で使う、合言葉のようなものがありますが、お客が3番行ってきまーす!って言わないですよね。 お客さんは「お茶ください」って言うのがいいと思います。 私もそうします。 ちなみにその他にも、江戸時代の説ですがお寿司屋さんでお茶のことを「あがり」という意味には芸者などの間で使われていた言葉もあるようです。 もともとは、 芸者の間で客がつかないことを「お茶を引く」と言ったそうです。 しかし、お茶という言葉を使うのを嫌って「客があがる」という意味を込めて、お茶のことを「あがり」と呼ぶようになった。 そして、客が来た時に• 最初に出すお茶のことを「出花」• 最後に出すお茶のことを「あがり花」 と呼んでいたそうです。 「出花」の花とは最初のという意味があったようです。 なので、「あがり花」も最初のという意味があるので、最初にお茶を出す時に使われていたようですが、そのうち、すごろくのゴールがあがりということから、「あがり花」は最後に出すお茶になったようですね。 そして、最後に出すので花がなくなって「あがり」になったということです。 なんせ、江戸時代の話ですから諸説色々あるようですね。 寿司屋の湯のみが大きい理由とは? 寿司屋の湯のみが大きいのは、忙しくて何回もお茶をつぎに行けなかったことから、大きい湯のみになったようです。 そして、お茶が熱いのは量が多くて冷めるからと、寿司を食べた後の口の中の脂を流すためです。 お茶を頼む時は「あがり」くださいより「お茶ください」って普通に言ったほうが、かっこいいかもしれませんね。 そして、お茶が来たら 「どうもあがりとう」って言ったらうけるかも?いや、ないな! 会計の時に「おあいそしてください」って使ってもいいの? 私も何度か使ったことのある「おあいそしてください」ですが、カウンターの寿司屋以外でも使っていました。 最近ではその意味が有名になって来たので、あまり使ってる人はいないと思いますが、まだたまにいるようです。 「おあいそ」とは、寿司屋のお店の人が、会計の時に「愛想がなくて申しわけございません」と謙遜して、料金をいただいたときの言葉です。 京都のお寿司屋さんから広まったようです。 なので、客が「おあいそ」というと、「愛想尽きたので、帰ります。 」という意味になるのです。 本当の意味を知ると使わない方がいいですね。 だから、お客は「お会計してください」と言えばいいのです。 私も間違ってました。 通ぶらないで、普通にしていた方がかっこいいかもしれませんね。 醤油のことをムラサキ、ご飯のことをシャリと呼ぶ由来は? 醤油のことを「ムラサキ」と呼びますが、これは実際に使ったことはないですね。 たまに使う人はいるのでしょうか?これにも、諸説あるようですね。 醤油がムラサキと呼ばれていた由来 ・あがりとは 芸者や寿司職人がお客さんに対して使っていた ・おあいそとは 寿司屋のお店の人がお客さんに対して使っていた 通ぶって専門用語を使いたいたのは、多分ドラマなどでそんなシーンを見た時でしょうかね。 とにかくテレビの影響が大きいと思います。 でも、1回はそんな専門用語を使って見たいものなんですね。 あなたもそうですか? まーそれもいいかもしれません。 あとで笑い話になっていいネタができたと思えば、楽しいです。 うんちくとか、知識をつけるとどうしても話したくなるものなんです。 ここで、理解した、「あがり」と「おあいそ」のうんちくを寿司屋さんのカウンターで話すのも面白いかもしれませんが、うんちくを話す時はほどほどがいいでしょう。 あまり長くなると敬遠されますので、ご注意を!って自分に言ってます。 ダジャレもほどほどに!.

次の