越谷 アルファー ズ。 越谷市ミニバスケットボール連盟

長谷川智也が越谷アルファーズと契約…5年ぶりの復帰に「経験と熱い思いをすべて注いでいきたい」(バスケットボールキング)

越谷 アルファー ズ

akippa株式会社 駐車場不足の解消と地域との共存を目指します 駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社 代表取締役社長 CEO:金谷元気 は、バスケットボールB. LEAGUE B2の「越谷アルファーズ」を運営する株式会社フープインザフッド(代表者:浅井英明)と2020年6月にパートナー提携し、2020-21シーズン開幕に向けて駐車場の開拓を進めることに合意しました。 ホームゲーム時にブースターの皆様に少しでも安心して来場いただけるよう駐車場不足の解消と、地域との共存を目指します。 また、akippaがBリーグのチームと提携するのは5例目、スポーツ全般では15例目となります。 越谷アルファーズは埼玉県越谷市を本拠地とし、越谷市立総合体育館をホームアリーナとするプロバスケットボールチームです。 越谷市立総合体育館は、最寄駅から徒歩30分の場所に位置しているため多くのブースターが車での来場を希望しています。 しかし体育館の駐車場は台数が限られているため、現状は近隣の駅からバスでの来場を推奨していますが、試合日当日には午前中から駐車場は満車になり、近隣施設への迷惑駐車などが発生する状態となっており、地域の問題にもなりつつあります。 さらに新型コロナウイルスの影響もあり、密空間を避けるためにマイカー需要が増えるものと見込んでおり、駐車場不足問題がさらに顕著になることが予想されています。 今回、来場者の移動における困りごとを解消するために、akippaと越谷アルファーズは連携し、10月に始まる2020-21シーズンの開幕に向け駐車場の開拓を進めることに合意しました。 近隣の施設や住宅などの空いている駐車場をakippaに貸し出してもらうよう越谷アルファーズが駐車場の開拓をします。 シーズン開幕後は、越谷アルファーズが来場者に向けて近隣のakippa駐車場の事前予約を促します。 本提携によりアリーナ周辺にakippa駐車場が増えることで、来場者はマイカーでの来場が可能となり利便性が向上するほか、地域の課題解決と収益化にもつながります。 また、来場者が試合前後に地域のお店等を訪問する機会が増えることで、地域の活性化にも繋がることを期待しています。 akippaに貸し出す駐車場オーナーは、初期投資や設備投資、月額費用が必要ないため簡単に始めることができ、試合日など駐車場が足りないときだけ貸し出すことも可能です。 akippaは、B. LEAGUEでは西宮ストークス、茨城ロボッツ、宇都宮ブレックスと提携し、試合時における駐車場問題の解決に取り組んできた実績があります。 本提携によりBリーグチームとの提携は5例目となります。 akippaは今後も、あらゆるプロスポーツチームの駐車場問題解決に努めてまいります。 新型コロナウイルスの影響で移動中に密になる可能性がある為、試合会場にマイカーでアクセスできる選択肢を増やせることは大変嬉しく思います。 皆様に少しでも安心して試合観戦に足を運んでいただけるよう準備をして参りますので応援のほど宜しくお願い致します。 駐車場不足の解決に向けて越谷アルファーズさまの地域とのつながりと、akippaの駐車場予約サービスの運営実績を生かして、チーム関係者、来場者、akippaそして地域の皆さまとWin-Winの関係を築いていければと考えております。 新型コロナウイルスの感染予防を目的に多くの方が車移動をされることが予想されます。 akippaでは少しでも安心して試合観戦に足を運んでいただけるように、困りごと解決企業として、スポーツの試合観戦時における駐車場問題に取り組むことで、ブースターの皆様ならびにスポーツチームを応援していきたいと思います。 チームカラーは「バーガンディー」。 注目選手として3x3オリンピック日本代表候補の落合知也が所属しています。 誰でも簡単に駐車場をシェアできます。 2020年6月現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる駐車場拠点数累計36000拠点を確保しており、会員数は180万人を突破しました。 【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】 akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村) 東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階 大阪オフィス:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー14F Tel:03-6450-6090 Email: pr akippa. jp URL:.

次の

最新情報

越谷 アルファー ズ

akippa株式会社 駐車場不足の解消と地域との共存を目指します 駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社 代表取締役社長 CEO:金谷元気 は、バスケットボールB. LEAGUE B2の「越谷アルファーズ」を運営する株式会社フープインザフッド(代表者:浅井英明)と2020年6月にパートナー提携し、2020-21シーズン開幕に向けて駐車場の開拓を進めることに合意しました。 ホームゲーム時にブースターの皆様に少しでも安心して来場いただけるよう駐車場不足の解消と、地域との共存を目指します。 また、akippaがBリーグのチームと提携するのは5例目、スポーツ全般では15例目となります。 越谷アルファーズは埼玉県越谷市を本拠地とし、越谷市立総合体育館をホームアリーナとするプロバスケットボールチームです。 越谷市立総合体育館は、最寄駅から徒歩30分の場所に位置しているため多くのブースターが車での来場を希望しています。 しかし体育館の駐車場は台数が限られているため、現状は近隣の駅からバスでの来場を推奨していますが、試合日当日には午前中から駐車場は満車になり、近隣施設への迷惑駐車などが発生する状態となっており、地域の問題にもなりつつあります。 さらに新型コロナウイルスの影響もあり、密空間を避けるためにマイカー需要が増えるものと見込んでおり、駐車場不足問題がさらに顕著になることが予想されています。 今回、来場者の移動における困りごとを解消するために、akippaと越谷アルファーズは連携し、10月に始まる2020-21シーズンの開幕に向け駐車場の開拓を進めることに合意しました。 近隣の施設や住宅などの空いている駐車場をakippaに貸し出してもらうよう越谷アルファーズが駐車場の開拓をします。 シーズン開幕後は、越谷アルファーズが来場者に向けて近隣のakippa駐車場の事前予約を促します。 本提携によりアリーナ周辺にakippa駐車場が増えることで、来場者はマイカーでの来場が可能となり利便性が向上するほか、地域の課題解決と収益化にもつながります。 また、来場者が試合前後に地域のお店等を訪問する機会が増えることで、地域の活性化にも繋がることを期待しています。 akippaに貸し出す駐車場オーナーは、初期投資や設備投資、月額費用が必要ないため簡単に始めることができ、試合日など駐車場が足りないときだけ貸し出すことも可能です。 akippaは、B. LEAGUEでは西宮ストークス、茨城ロボッツ、宇都宮ブレックスと提携し、試合時における駐車場問題の解決に取り組んできた実績があります。 本提携によりBリーグチームとの提携は5例目となります。 akippaは今後も、あらゆるプロスポーツチームの駐車場問題解決に努めてまいります。 新型コロナウイルスの影響で移動中に密になる可能性がある為、試合会場にマイカーでアクセスできる選択肢を増やせることは大変嬉しく思います。 皆様に少しでも安心して試合観戦に足を運んでいただけるよう準備をして参りますので応援のほど宜しくお願い致します。 駐車場不足の解決に向けて越谷アルファーズさまの地域とのつながりと、akippaの駐車場予約サービスの運営実績を生かして、チーム関係者、来場者、akippaそして地域の皆さまとWin-Winの関係を築いていければと考えております。 新型コロナウイルスの感染予防を目的に多くの方が車移動をされることが予想されます。 akippaでは少しでも安心して試合観戦に足を運んでいただけるように、困りごと解決企業として、スポーツの試合観戦時における駐車場問題に取り組むことで、ブースターの皆様ならびにスポーツチームを応援していきたいと思います。 チームカラーは「バーガンディー」。 注目選手として3x3オリンピック日本代表候補の落合知也が所属しています。 誰でも簡単に駐車場をシェアできます。 2020年6月現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる駐車場拠点数累計36000拠点を確保しており、会員数は180万人を突破しました。 【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】 akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村) 東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階 大阪オフィス:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー14F Tel:03-6450-6090 Email: pr akippa. jp URL:.

次の

越谷市ミニバスケットボール連盟

越谷 アルファー ズ

は6月24日、との契約継続を発表した。 アメリカ出身の同選手は、197センチ、95キロでスモールフォワード兼パワーフォワードを務める。 アメリカン大学を卒業後、トルコやイスラエル、Dリーグを経て、2015年にに入団。 その後は、やカナダ、ウルグアイでプレーし、今季越谷へ加入した。 在籍1年目となった今季は、37試合に先発出場し、867得点(1試合平均23. 4得点)、227リバウンド(同6. 1リバウンド)を記録した。 契約継続が決まった同選手はクラブ公式HPにて「アルファーズに戻って来られてとても嬉しいです。 今年はチームみんなで歴史を造ります。 そしてその舞台裏やチームメイトの素の表情に年間を通してアクセスできるような取り組みもしたいと考えています」とコメントした。

次の