甘酒 美味しい 飲み 方。 【自家製】生甘酒の作り方とは?飲み方やオススメレシピはなに?

【甘酒を飲む】人気のドリンクレシピを紹介!美味しい飲み方NO.1は?

甘酒 美味しい 飲み 方

手作り甘酒の保存方法と賞味期限は? 手作りした甘酒は 冷蔵庫で保存します。 賞味期限は約2週間です。 つまり カビですね。 なので手作り甘酒の賞味期限の目安は2週間です。 この酸っぱいニオイに関してですが、甘酒には麹菌と乳酸菌の働きもあるので、 発酵時間が長くなればなるほど酸っぱくなっていきます。 なのでにおいが酸っぱくなっても食べて問題はありません。 甘酒のおいしい飲み方、食べ方 甘酒は 冷やしても温めてもどちらでも飲めます。 手作りした甘酒はそのままだとどろっとしていて濃くて甘みが強いので、何かで割ったりかけて食べて使っています。 作って出来たての甘酒は温かいので、そのまま割って飲んだりヨーグルトに乗せたりしても食べられます。 甘酒を温めて飲む方法 冷蔵庫に保存していた甘酒を温めたい時は、 お湯で割るか、お湯で割ってもぬるいなと思ったら30秒くらい レンジで温めます。 レンジの種類にもよりますがやりすぎると吹きこぼれてしまうので、30秒ぐらいずつで温めて好みの温度まで上げた方が安全です。 鍋で温めても勿論OK。 沸騰する手前で火を止めていただきましょう。 でも洗い物が面倒だなという時はやっぱりレンジが便利ですね。 私は便利な粉末生姜を使っています。 ホットココアの砂糖の代わりに甘酒をスプーン1杯。 ココアとインスタントコーヒーでカフェモカにして、そこに甘酒とシナモンパウダーをひと振り。 温めた豆乳で抹茶を溶かしたところに甘酒を1杯。 冷たい甘酒の飲み方、食べ方 冷たい甘酒の場合、割るものはお好みで、水や豆乳、牛乳、ココア、ジュースやカルピスなど。 好みの果物を一口大に切ったところに甘酒を絡めて一晩冷蔵庫で寝かせればフルーツ甘酒に。 それをゼラチンで固めれば フルーツ甘酒ゼリーにも出来ます。 また甘酒は 料理にも使えます。 パウンドケーキや蒸しパンなどを作る時に砂糖の代わり混ぜ込んで お菓子作りに。 普段の料理の砂糖の代わりとして、たとえば豚肉と野菜炒めのタレの材料に使ったり、甘い卵焼きが好きなら卵に溶き入て焼いても良いですね。 手作りドレッシングにちょっと加えてサラダにかけてみたりと、実は甘酒って色んな食べ方が出来るんです。 私はこの容器のまま冷蔵庫に保存しています。 容器の大きさ的に 1回で2倍量まで作ることが出来ます。 最初は板麹を使っていたのですが、今は業務用スーパーで見つけたコチラの米麹を使っています。 こだわりで、好みで選んでもらえれば良いですね。 レシピにはやわらかめのごはんを使うとなっているのですが、ちょっと硬く炊けたごはんで作ってみた時は米のつぶつぶ感が強い甘酒に仕上がりました。 味には全然影響はなかったので食べごたえのある甘酒だな~というくらいです。 発酵メーカーを買うつもりはなかったのですが、以前炊飯器で作った時にうまく作れなかったことや温度調節が難しいこと、時間がかかること等を考えると、失敗する可能性が低くてラクな専用機を買うことにしました。 毎日買って飲むのは高つきますし。。 実際、ほぼ放置するだけなのでめちゃくちゃ簡単でかなり満足!重宝しています。 ちなみに。 付属のスプーンがあるのですが、 プラスチックで柔らかいので混ぜる時に全然力が入れられなくて使いにくいです。 ヨーグルトとかお酢とか柔らかいものを作る時には問題なさそうですが。 なので私はカクテル用のマドラーを使ってガシガシ混ぜています。

次の

誰でも出来る!美味しい甘酒の作り方と飲み方。

甘酒 美味しい 飲み 方

米麹の甘酒を飲んで、 『何コレ…!!甘すぎる!』 と思われたそこのあなた。 私の家族も、同じ感想でした。 しかし、母はあきらめませんよー! アレンジしたら飲める。 食べられる。 こういうパターン、多いです! 栄養満点で、身体にも美容にも良い米麹甘酒。 美味しく、無理なく、身体に取り入れられたら良いですよね。 今回は、 米麹の甘酒が甘すぎるという方へ。 甘酒米麹が甘すぎる 米麹の甘酒を飲んで、『甘すぎる! まずい…。 』と思われた方は、米麹の甘酒の、こんなところが美味しくないと思われたのではないでしょうか?• 食感が苦手• 甘すぎる• ニオイが苦手 私の家族は、このようなことを述べていました。 米麹の甘酒は、炊いたご飯と米麹を使って作ります。 私の子供は『甘いごはん嫌~!』と言っていたので、つぶつぶ=ごはんと認識したんだなぁと思いました。 そして、米麹の甘酒は、 とっても甘い!でも、これは、砂糖を入れた訳ではありません。 発酵してお米の甘さが引き出されたものです。 初めて飲んだ時は、『あれ?砂糖って入れてないやんな?!』と思うくらい、甘さに驚きました。 が、この甘さが『 甘過ぎる…』と感じる人もいるようです。 また、米麹の甘酒は、 独特のニオイがします。 麹のニオイなのだそうですが、全然気にならない人もいれば、気になる人はすごく気になるんだと思います。 実際に、ブレンダーで攪拌してみたんですが、あの独特のつぶつぶ食感が 完全になくなりましたよ! 味は気にならず、食感だけ気になる方にはこの方法がおすすめです。 甘過ぎる 甘さが気になるなら、 甘酒に他のものをプラスしてみてはどうでしょう? お湯 一番簡単な方法です。 しかし、お湯を入れ過ぎると、今度はお湯の味が気になってしまうかもしれません。 1:1の割合を目安に混ぜてみてください。 牛乳 甘い牛乳(ホットミルク、ミルクプリンなど)が好きな人なら、飲みやすいと思います。 甘さがまろやかになって、美味しいコクのある牛乳を飲んでいるような感じです。 豆乳 牛乳とはまた少し違ったコクがあります。 牛乳よりカロリーをおさえたり、豆乳の栄養も一緒に摂ったりすることができます。 ヨーグルト 甘酒が甘いので、プレーンヨーグルトと混ぜると丁度良い甘さになります。 ドリンクタイプのヨーグルトなら、混ぜるのも簡単です。 お好みで、蜂蜜やレモンを加えても。 スポンサーリンク ココア 無糖タイプのココア(純ココア)を入れることで、丁度良い甘さのココアになります。 ニオイもココアの方が勝つので、気になる方にはおすすめ。 きな粉 きな粉を混ぜても美味しいです。 きな粉餅が好きな人は、好みの味になるのではないかなと思います。 もちろん、砂糖は不要。 きな粉を混ぜるだけでOKです。 どれも、 甘酒に混ぜるだけなので、手軽に試せる方法だと思います。 配合は、それぞれ好みがあるかと思うので、少しずつ混ぜながら飲み比べてみてくださいね。 米麹の甘酒を手作りすると、生きた酵素をそのままたっぷり身体に取り入れることができます。 しかし、この酵素、熱に弱くて、60度を超えると働きが止まってしまうんですね。 温めても美味しい甘酒ですが、 60度を越えないように加熱しましょう。 飲み物を加熱する時には、電子レンジを使うことが多いかなと思います。 60度くらいの温度にしたい時には、電子レンジにもよりますが、 600wで1分ほど温めれば十分です。 もしも、1分で高温になりすぎる場合は、加熱時間を短くするか、30秒ずつ2回に分けて温めると適温に温められますよ。 レンジによっては、加熱温度が設定できるものもあるので、 60度という温度をぜひ覚えておいてくださいね。 ニオイが苦手 甘酒に他のものをプラスしても、ニオイに敏感な人は、飲む時に気になるかもしれません。 味噌汁• カレー• ホットケーキ などに加えると、気になる味もニオイも消えるのに、栄養は取り入れることができますね。 気になる酵素の働きですが、先程も紹介したように、60度を越えると酵素の働きは止まってしまいます。 酵素を生きたまま取り入れたいのなら、料理に加えるよりは、甘酒に他のものを混ぜて飲む方がおすすめです。 しかし、酵素の働きは止まってしまっても、甘酒に含まれる栄養は、変わらず取り入れることができますからね!市販の米麹の甘酒も、加熱処理されているものが多いので、『市販の甘酒と同じ』くらいの気持ちで使ってみると良いですね。 米麹の甘酒の美味しい飲み方 最後に、私が一番美味しい!と感じた米麹の甘酒の美味しい飲み方を紹介します。 私は、米麹の甘酒の 味は美味しいと感じたのですが、 食感が少し苦手だったんです。 米麹の甘酒• インスタントコーヒー• 豆乳 <作り方>• マグカップにインスタントコーヒーを入れて、少量のお湯か水で溶かしておく• 甘酒と豆乳を入れる• 冷たくても温めても美味しく飲めますが、特に、冷たいまま飲む時には、インスタントコーヒーをしっかり溶かしておくのがポイントです。 コーヒーが甘酒の甘さを和らげ、ニオイもコーヒーの方が強いので気になりません。 豆乳に含まれる、• イソフラボン=美肌効果• 』 でも、こうしてアレンジの方法を調べて、このページに辿り着いて下さったということは、『何とか美味しく甘酒を飲めたらな…。 』という気持ちを持っておられるからだと思います。 米麹の甘酒、そのまま飲まなくても良いんです。 米麹の甘酒を飲むのを断念する、その前に、一度、紹介したアレンジ方法を試してみませんか?あなたやあなたの家族が、米麹の甘酒を美味しく飲めるお手伝いができたら嬉しいです。 最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。

次の

誰でも出来る!美味しい甘酒の作り方と飲み方。

甘酒 美味しい 飲み 方

【このページの目次】• 【テレビの栄養知識】 【テレビの栄養知識】は毎日ようにテレビで放送される栄養の知識を忘れてしまわないように、何度か見直して思い出せるように、自分の備忘録としてブログに残しているものです。 テレビで放送された情報以上のものはありません。 あくまでも自分のための備忘録です。 記事のタイトルは自分が内容を思い出すためのキーワードです。 番組の主題とは若干異なっている場合があります。 あさイチ2016年12月放送 2016年12月にNHK番組「あさイチ」で甘酒特集が放送されました。 甘酒の美容健康効果 まとめ• 整腸作用• 貧血防止• 疲労回復• 免疫力UP 甘酒に含まれる栄養素 必須アミノ酸 甘酒には9つの必須アミノ酸の すべてが含まれている。 必須アミノ酸は肌や髪を作るのに必要な栄養素。 9つの必須アミノ酸とは「トレオニン」「フェニルアラニン」「メチオニン」「リシン」「トリプトファン」「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」「ヒスチジン」 ビタミンB群 美肌効果が期待できる。 オリゴ糖 整腸作用がある。 エルゴチオネイン 「 最強の抗酸化物質」と呼び声高いエルゴチオネインは アンチエイジング効果が期待できる。 エルゴチオネインの相場はなんと 1g 20万円。 『飲む美容液!甘酒』 甘酒が大人気 女優もモデルも飲んでいる甘酒 甘酒を飲んでいると名前が挙がったのは、檀れいさん、平子理沙さん、ともさかりえさん、君島十和子さん、小倉優子さん、道端アンジェリカさんでした。 「甘酒を飲んで寝て起きたら、朝のお肌の感じが全然違う」 「お通じもすごくよくなるから、便秘になったことがない」 「甘酒+豆乳+しょうが で飲んでいます」 「夜寝るときに甘酒を飲むとよく眠れる」 甘酒を飲んで2年の道端アンジェリカさんの感想 東京大学名誉教授のコメント ヨーグルトにも勝るとも劣らない。 可能性はヨーグルト以上。 酒粕の甘酒には 砂糖がかなりたくさん加えられているので要注意。 米麹から作られた甘酒はノンアルコールで、 子どもにも 離乳食にも、 妊娠中でも 授乳中でも飲める。 米麹の甘酒には砂糖が 加えられていないのにとても甘い。 砂糖は加えられていないものの、甘さの素であるオリゴ糖は糖質なので カロリーは高め。 要注意。 甘酒は江戸のスタミナ飲料 甘酒は夏バテ防止ドリンク この浮世絵は甘酒屋での一幕を描いたもので、店先には「あまざけ」の字が。 もともと冬に飲まれていた甘酒が 夏バテによく効いたため、「甘酒」がいつの間にか「 夏の季語」になるほど夏の定番ドリンクに。 甘酒は疲労回復ドリンク 江戸時代から約170年続く甘酒屋さんのお嫁さんお二人のお話。 甘酒の美容健康効果 甘酒の美肌効果 甘酒を4週間飲んで実験 女子大生が「夜寝る前に」甘酒を4週間飲み(飲んだ量は不明)実験。 甘酒を飲んだ女子大生の感想 乾燥肌が改善された。 カサカサだた肌に水分が増えて、もっちりした感じがしました。 調査員による実験結果コメント 「摂取後は肌の三角形がはっきりしていて、三角形と三角形の間の筋もはっきりしていて、明らかに キメが整っていることが分かります」 専門家の甘酒効果コメント 表皮の細胞がきれいに整ってバリア機能ができ、そのバリア機能のおかげで水分を中に閉じ込めることができたために、肌の水分量が増加したと考えられます。 神戸女学院大学人間科学部教授 高岡素子先生 カサカサの肌からは水分が逃げていく。 甘酒の肌トラブル改善実験 毎日150gの甘酒を2週間飲んでもらって結果を分析。 甘酒で改善した肌トラブル 数値にして2時間後の肌トラブルはおよそ40%減少。 「乾燥」「脂っぽさ」「化粧ののり」「吹き出物」「つっぱり」「目の下のクマ」全ての項目で改善の傾向。 さらに「便秘解消」。 甘酒の疲労回復効果 大学の陸上競技部の学生に2週間の合宿中に毎日甘酒を飲んでもらい、飲んでいない学生と比較。 毎日の練習後と毎朝起床直後に疲労度を測定したところ、甘酒を飲んだ学生は疲労度がおよそ30%減少。 実験に参加した学生の感想 「寝起きのだるさが全然違った気がします。 脚の張りというか、脚がよく上がる感覚がしました」 「以前は練習を積むと内臓が痛んで食事がうまく取れない状況もあったけれど、今まででは練習後半分ほどしか食べられなかった食事がほぼ完食できるようになりました」 甘酒の疲労度改善実験 毎日150gの甘酒を2週間飲んでもらって結果を分析。 具体的には「だるい」「疲れが取れない」「手足がひえる」「寝覚めが悪い」「貧血」「イライラ」の項目で改善の傾向。 頰や眼と口のまわりが乾燥し、こなを吹いたように。 ファンデーションののりがよく、すごく伸びるので、気持ちがすごく華やいだ感じがする。 イライラしなくなった。 ずっと続けようと思います。 夕食のデザート代わりに2週間甘酒を飲んだ女性(42) 「あんまり怒らなくなった。 怒鳴らなくなったし」とお子さんのコメントを受けて、スタジオでは「家庭円満にも子育てにも効果あるじゃん」と大盛り上がり。 甘酒を飲む時間は? いつでも大丈夫。 朝でも夜でも。 分けて飲んでも大丈夫。 甘酒の「麹 こうじ 菌」とは 甘酒に含まれる麹(こうじ)菌はカビの一種。 日本にしか存在しない菌で「国菌(こっきん)」と呼ばれている。 甘酒を飲みやすくするヒント 甘酒ドリンク 作り方のコツ• 甘酒+〇〇の基本は1:1がおすすめ(甘酒が濃い場合は水を加えて)• 甘酒に加えるのは酸味のある果物がおすすめ(レモンやパイナップルなど、果物のビタミンCと甘酒の栄養素同時に両方摂取できる万能ドリンクに)• 甘酒に「飲みにくいもの」を加えるのもおすすめ(しょうが湯や青汁が苦手なお子さんでも甘酒と混ぜるとなぜが飲みやすくなるので試してみる価値あり) 甘酒+〇〇ドリンクのヒント 甘酒+しょうが 甘酒に入れるしょうがは小さじ1。 しょうがの辛味がなく、スッキリした飲みくちに。 甘酒+抹茶 甘酒+コーヒー 甘酒+ほうじ茶 ほうじ茶のコクを甘酒が引き立てていて、一度は飲んでみたい味。 甘酒+ココア 甘酒+トマトジュース 驚いたのは「甘酒+トマトジュース」。 トマトジュースが嫌いな人も飲みやすく、トマトの甘みを引き立てつつ、甘酒もスッキリした味わいになり、不思議と合う。 甘酒+牛乳 甘酒+豆乳 1番美味しかったのが豆乳。 少し飲みにくい豆乳と飲みにくい甘酒がお互いに甘みを引き立てあってて飲みやすい。 国外で日本の発酵食品を紹介する料理人。 甘酒レシピ1. 焼き鮭 買ってきた鮭の切り身を甘酒に一晩つけて焼くだけで、ふっくらジューシーに。 甘酒レシピ2. ハンバーグ ハンバーグのたねに甘酒を加えて1日置いてから焼くと、ふっくらジューシーに。 甘酒レシピ3. から揚げ 鶏肉を甘酒につけて1日置いてから焼くと、ふっくらジューシーに。 甘酒レシピ4. 卵焼き 砂糖の代わりに甘酒を使うと、甘さすっきりで卵の味が引き立つ。 甘酒レシピ5. 手まり寿司 寿司酢を作るときに砂糖の代わりに甘酒を使うと、口の中でふっと消える自然な甘みで、寿司ネタの味を引き立てる。 酢角が取れて(酢のツンとする味を甘酒が取ってくれる)子どもでも外国人でも食べやすく。 米 2合 酢 80ml 塩 小さじ1 甘酒 90ml 甘酒レシピ6. 調理のポイント 手羽元と一緒に鍋に入れた昆布だしは、 中火より弱い火力からじわじわと温度を上げること。 手羽元がぷりぷりに仕上がる。 鶏団子を入れるときには 一旦火を止めて、鶏団子を入れたらグラグラと煮立たせないようにすると、ふわふわほろほろで旨味が詰まった鶏団子に。 麹(こうじ)菌が働くのは 55度~60度。 ゆっくり温度を上げることで沸騰する瞬前に甘みと旨味をたっぷりと出してくれるので、最後に雑炊やうどんを入れると絶品。 甘酒レシピ7. スイーツ 砂糖の代わりに甘酒を使ってツイーツを作ると甘み控えめに。 クッキーの生地に混ぜると生地がしっとりしたクッキーに。 甘酒の旨味UPの理由 麹(こうじ)菌が食べ物のたんぱく質をアミノ酸に、でんぷんをブドウ糖に変えてくれるから。 家庭で(セミ)バイリンガルを目指す英語子育てに今やオンライン英会話は必須! こちらのスクールはすべて無料体験ができておすすめです。

次の