気仙沼 フカヒレ。 気仙沼市でおすすめのグルメ情報(フカヒレ丼)をご紹介!

「青空レストラン」XO醤・石渡商店(気仙沼)のお取り寄せ!フカヒレステーキも!6月6日

気仙沼 フカヒレ

なんか今年あたり、また行ってみたくなってきました。 今度は大島にも行ければいいなぁ〜と思います。 ついこの前のことのような気がするんですが、 子供たちもまた1歳大きくなったわけですね〜。 あっ、子供たちだけでなくて私もか〜。 (汗) 年賀状に使える写真はゼロでした。 (汗&笑) またあのサメに会いにいきたくなってきました。 (本心は・・・フカヒレ食べたくなってきました〜です。 こちらの方こそぜひよろしくお願いします! やっぱりフカヒレの姿煮!このインパクトすごいですよね〜。 値段の方のインパクトもかなりのものでしたが〜。 (笑) もうしばらくは縁がないかなぁ〜と思いつつ、また行きたい 気持ちも次第に膨らんできたような〜。 (笑) そして、今回の旅の発端。 そうなんです〜台湾でフカヒレスープの 料金聞いたら、聞いたお店が高級店だったのかもしれませんが、 なんと1万円以上するかも〜とのこと。 それ聞いて目が点・・・。 もうびっくり。 富裕福が増えているせいか最近急激に相場が上がっているとの お話でした。 海外から日本へ格安グルメツアーに旅行する時代も そう遠くはないのかも〜ですね。 これからも宜しくお付き合いください。 >値段の方のインパクトもかなりのものでしたが〜。 (笑) 台湾より安いとはいえそれなりの金額なんですね。 やっぱり高値の花、でもちょっと興味湧きますよ〜。 スープでその金額ですか。 それは富裕層が相当いらっしゃるのでしょうね。 昔テレビで台湾のお金持ちについての番組見たことありますが スケールが違いました。 うん億もするお家や高価な物をボンボン買っていて、 別世界を見た気がしました。 台湾て凄いのね。 >日本の方が安いとは! そうですよね〜。 台湾なら安いに違いない! と思っていたんですが、相場の値段を聞いて・・・。 しかも時価とのこと。 有名店だったからなのかもしれませんが、 とても手が出ませんでした。 今、台湾では、フカヒレ料理の値段が急上昇しているみたいです。 そうであれば、フカヒレ産地へ! ということで気仙沼まで行ってしまいました〜。 (笑) 台湾のフカヒレも気仙沼産が多いみたいなんです。 交通費考えたら、そんなに変わらなかったのかも・・・。 (汗) でも、まずはリベンジ達成とのことで、無理やり納得です。 (笑) 駅のマンボウ〜これなぜなんでしょうね〜? 本物がいるとは思ってもみませんでしたので、 ビックリ&???でした! そして氷の水族館! なんと冷凍庫の中が水族館になっていて、 魚が氷漬けになっているみたいなんです〜! 入場すればよかった〜とちょっと後悔です。 この夏の台湾旅行で、楽しみの一つがふかひれスープ! でも、すごく値上がりしていて、とても手が出ませんでした・・・。 (涙) それで今回、気仙沼へリベンジの旅となったところです〜。 (笑) 値段は、思ったほどではなかったですが、台湾より安かったでした。 お店にもよるのかもしれませんが、日本の方が安いなんて 不思議な感じですよね〜。 年賀状〜まゆままさんは、ちょうど家族写真撮られたところなんですね〜! まゆままさんのお子さん写真嫌いなんですか〜。 でも無事撮影完了されて良かったですね。 大きくなるにつれ、平気になられていくに違いないですね〜。 それに比べて、我が家の娘たち、最近カメラを向けるとわざと 避けようとするんですよ。 ちゃんと年賀状用の写真撮れるのか・・・ちょっと不安です。 思わず写真に手を延ばしてました〜。 (笑) フカヒレ〜momoyukiさんも台湾では食べず仕舞いだったんですね〜。 >でも、また行く事にします。 こちらこそ登録について、どうぞよろしくお願いします。 そして、とてもうれしいメッセージありがとうございます! 子供たちが相手にしてくれるうち(笑)にと、最近せっせと家族で 出かけているんですが、子供たちが付いてきてくれるんで、 親孝行してもらってる感じです! 気仙沼! そうなんです! フカヒレ生産量日本一なんですよ。 さらに、中国・香港・台湾にかなりの量が輸出されているみたいで、 中華料理のフカヒレが実は気仙沼産だったりすることが多いとの ことでした〜。 ただ最近は気仙沼でも値段が上昇傾向のようです。 できればもっとリーズナブルに味わえるとうれしいんですがね〜。 本来の目的地である『遠野』は観光もできず残念だったけど 寄り道が楽しかったので、なかなか満足です。 あんなにタップリ試飲が出来たのは、お酒が飲めない友達のおかげと 感謝でイッパイです(笑) むんさんは気仙沼【フカヒレ堪能ツアー】をしてきたんですね。 フカヒレの姿煮…くぅ〜〜、たまらんですぅぅ〜。 今のぽんぽこには、フカヒレのスープが精一杯ですよぉ。 『海の幸』には目が無いので、ぜひ気仙沼へ行ってみたいです。 姿煮はムリかもしれないけど、フカヒレ丼は食べてみたいなぁ。 『潮吹き岩』の写真、お気持ちすごーく良くわかります。 うまく写るまでチャレンジしたいんだけど、同行者がだんだん 引いていく…あの、寂しさ。 動きのあるモノって撮るの難しいですよね。。。 そうなんです。 初めて気仙沼に行ってきました。 >【フカヒレ堪能ツアー】をしてきたんですね。 アハハァ〜気分はまさにそうでした!でもお財布が・・・。 (笑) 姿煮! 探しに探してなんとか手の届くお値段のお店に たどり着くことできました〜。 約3千円を4人で分けて一人800円也。 次回は2人で1皿くらいにグレードアップしたいです。 (笑) 三陸は海の幸が豊富でいいですよね〜! 私は今度は岩手を宮古まで北上してみたいです。 >『潮吹き岩』の写真、お気持ちすごーく良くわかります。 >うまく写るまでチャレンジしたいんだけど、同行者がだんだん >引いていく…あの、寂しさ。 ぽんぽこさんも、このシチュエーション体験なさっているんですね! 私も気付いたら、まわりには誰もいないパターン〜です。 (汗&笑) ただ、娘たちには、その貴重さがよくわかっていないみたいで・・・。 もーみいさんのメッセージを聞かせてやらなきゃ〜の心境です。 (笑) フカヒレ丼ですが、味付けは醤油味でした〜! でも、姿煮にばかりに関心がいって印象が薄らいでしまって〜。 (汗) 潮吹き岩の写真〜悔しいけど娘の方が上でした〜。 (汗) もっと娘に隠れて練習しなきゃ。 (笑) そして、ビートル!福岡・釜山間でなんと日帰りもできるんですか〜! さらに、バスが日・英・韓の3カ国語アナウンス!! 本当ですか!びっくり!! こちらでは英語すらないですよ〜。 あっ、二ヶ国語でした。 日本語と山形弁ですが・・・。 大もあったんですが倍の金額で手が出ず・・・。 台湾では食べ物は安いんですが、フカヒレだけは別格みたいで、 フカヒレスープが約1万円くらいすると聞きました。 、 それに比べたら安いんですけど、結構な金額ですよね。 フカヒレ丼は約1000円で、こちらはリーズナブルでした! ralphinさんはマイルでグアムor台湾なんですね〜! 食べ物だったら台湾ですよね! 海orグルメと、これは悩ましいところですね。 以前、我が家としては大奮発してフカヒレスープ注文したんですが、 「フカヒレはどこ・・・。 」状態。 (涙) それから幻のフカヒレ探しが始まりました〜。 (笑) セントーサ島のケーブルカー過去に一度落ちたことが あるんですね〜。 やっぱり一度くらいはありますよね〜・・・!!! えっ、落ちたこと!!があるんですか! う〜ん、絶景とスリルの両方楽しめて2度おいしい〜これは サービス満点なのかもですね。 このお店はリーズナブルにフカヒレ味わえる人気のお店 なんですが、写真のフカヒレの中サイズで3150円。 この上には大サイズもあったんですが、 我が家にはこれが限界でした〜。 (笑) でも台湾では1人前1万円と言われたんで、それに 比べたらやっぱりかなり安いですよね〜。 香港や台湾のふかひれは気仙沼からの輸入が殆どだと聞いた事がありますが、さすが本場・気仙沼!そんなにお近くだなんて良いですね〜。 ふかひれ丼というものがあるって初めて知りましたが、美味しそうですね! こちらはやはり和風味なのでしょうか? そして、むんさんのお宅の年賀状は、やはり写真年賀状なのですね。 忘れていましたが、私も印刷の準備を始めなくちゃ。 宮城県なんですが、県北で岩手県との県境。 平泉よりずっと遠いんで、噂には聞いていたんですが、 なかなか訪れる機会がありませんでした。 やっぱり食べ物の力はスゴイですね。 フカヒレの魅力に惹かれて、思わず ロングドライブしてしまいました〜。 (笑) ふかひれ丼、そして姿煮〜まさに和風の味でした! 中華料理とはまた違ったテーストですが、慣れ親しんだ 昔ながらの味といった感じでした。 年賀状〜子供たちが生まれてこの方、毎年子供たちの写真を 使っているんです〜! 赤ちゃんだった子供たちが随分大きくなったものだなぁ〜と しみじみです。 ただ今回の気仙沼旅行の写真〜うまく撮れなくて、 使えそうなものが・・・。 旅行記に胸を張ってアップできる写真早く撮らなければ〜の心境です。 これはまたどっか出かけなきゃ〜。 (笑) まだ11月ですが、ここ数日は真冬の天候。 お正月の話題がとっても身近に感じるようになってきました。 (笑) >ぶっちゃけ、台湾よりもカワイイお値段で頂けるんでしょうか??? 台湾は中華の本場なのでフカヒレスープ安く味わえるのかなぁ〜と 期待していたんですが、日本以上に感じるくらい高くて・・・。 気仙沼でも値上がり気味で、結構な値段(姿煮 中サイズ 約3000円) したんですが、台湾の値段に比べるとずっとリーズナブルに感じました〜。 いつかは、夢の「フカヒレ姿煮の大サイズ」を頼んでみたいです。 (笑).

次の

足を運ぶ価値あり!気仙沼で食べる絶品フカヒレご当地グルメ3選|ご当地グルメ|趣味時間

気仙沼 フカヒレ

なんか今年あたり、また行ってみたくなってきました。 今度は大島にも行ければいいなぁ〜と思います。 ついこの前のことのような気がするんですが、 子供たちもまた1歳大きくなったわけですね〜。 あっ、子供たちだけでなくて私もか〜。 (汗) 年賀状に使える写真はゼロでした。 (汗&笑) またあのサメに会いにいきたくなってきました。 (本心は・・・フカヒレ食べたくなってきました〜です。 こちらの方こそぜひよろしくお願いします! やっぱりフカヒレの姿煮!このインパクトすごいですよね〜。 値段の方のインパクトもかなりのものでしたが〜。 (笑) もうしばらくは縁がないかなぁ〜と思いつつ、また行きたい 気持ちも次第に膨らんできたような〜。 (笑) そして、今回の旅の発端。 そうなんです〜台湾でフカヒレスープの 料金聞いたら、聞いたお店が高級店だったのかもしれませんが、 なんと1万円以上するかも〜とのこと。 それ聞いて目が点・・・。 もうびっくり。 富裕福が増えているせいか最近急激に相場が上がっているとの お話でした。 海外から日本へ格安グルメツアーに旅行する時代も そう遠くはないのかも〜ですね。 これからも宜しくお付き合いください。 >値段の方のインパクトもかなりのものでしたが〜。 (笑) 台湾より安いとはいえそれなりの金額なんですね。 やっぱり高値の花、でもちょっと興味湧きますよ〜。 スープでその金額ですか。 それは富裕層が相当いらっしゃるのでしょうね。 昔テレビで台湾のお金持ちについての番組見たことありますが スケールが違いました。 うん億もするお家や高価な物をボンボン買っていて、 別世界を見た気がしました。 台湾て凄いのね。 >日本の方が安いとは! そうですよね〜。 台湾なら安いに違いない! と思っていたんですが、相場の値段を聞いて・・・。 しかも時価とのこと。 有名店だったからなのかもしれませんが、 とても手が出ませんでした。 今、台湾では、フカヒレ料理の値段が急上昇しているみたいです。 そうであれば、フカヒレ産地へ! ということで気仙沼まで行ってしまいました〜。 (笑) 台湾のフカヒレも気仙沼産が多いみたいなんです。 交通費考えたら、そんなに変わらなかったのかも・・・。 (汗) でも、まずはリベンジ達成とのことで、無理やり納得です。 (笑) 駅のマンボウ〜これなぜなんでしょうね〜? 本物がいるとは思ってもみませんでしたので、 ビックリ&???でした! そして氷の水族館! なんと冷凍庫の中が水族館になっていて、 魚が氷漬けになっているみたいなんです〜! 入場すればよかった〜とちょっと後悔です。 この夏の台湾旅行で、楽しみの一つがふかひれスープ! でも、すごく値上がりしていて、とても手が出ませんでした・・・。 (涙) それで今回、気仙沼へリベンジの旅となったところです〜。 (笑) 値段は、思ったほどではなかったですが、台湾より安かったでした。 お店にもよるのかもしれませんが、日本の方が安いなんて 不思議な感じですよね〜。 年賀状〜まゆままさんは、ちょうど家族写真撮られたところなんですね〜! まゆままさんのお子さん写真嫌いなんですか〜。 でも無事撮影完了されて良かったですね。 大きくなるにつれ、平気になられていくに違いないですね〜。 それに比べて、我が家の娘たち、最近カメラを向けるとわざと 避けようとするんですよ。 ちゃんと年賀状用の写真撮れるのか・・・ちょっと不安です。 思わず写真に手を延ばしてました〜。 (笑) フカヒレ〜momoyukiさんも台湾では食べず仕舞いだったんですね〜。 >でも、また行く事にします。 こちらこそ登録について、どうぞよろしくお願いします。 そして、とてもうれしいメッセージありがとうございます! 子供たちが相手にしてくれるうち(笑)にと、最近せっせと家族で 出かけているんですが、子供たちが付いてきてくれるんで、 親孝行してもらってる感じです! 気仙沼! そうなんです! フカヒレ生産量日本一なんですよ。 さらに、中国・香港・台湾にかなりの量が輸出されているみたいで、 中華料理のフカヒレが実は気仙沼産だったりすることが多いとの ことでした〜。 ただ最近は気仙沼でも値段が上昇傾向のようです。 できればもっとリーズナブルに味わえるとうれしいんですがね〜。 本来の目的地である『遠野』は観光もできず残念だったけど 寄り道が楽しかったので、なかなか満足です。 あんなにタップリ試飲が出来たのは、お酒が飲めない友達のおかげと 感謝でイッパイです(笑) むんさんは気仙沼【フカヒレ堪能ツアー】をしてきたんですね。 フカヒレの姿煮…くぅ〜〜、たまらんですぅぅ〜。 今のぽんぽこには、フカヒレのスープが精一杯ですよぉ。 『海の幸』には目が無いので、ぜひ気仙沼へ行ってみたいです。 姿煮はムリかもしれないけど、フカヒレ丼は食べてみたいなぁ。 『潮吹き岩』の写真、お気持ちすごーく良くわかります。 うまく写るまでチャレンジしたいんだけど、同行者がだんだん 引いていく…あの、寂しさ。 動きのあるモノって撮るの難しいですよね。。。 そうなんです。 初めて気仙沼に行ってきました。 >【フカヒレ堪能ツアー】をしてきたんですね。 アハハァ〜気分はまさにそうでした!でもお財布が・・・。 (笑) 姿煮! 探しに探してなんとか手の届くお値段のお店に たどり着くことできました〜。 約3千円を4人で分けて一人800円也。 次回は2人で1皿くらいにグレードアップしたいです。 (笑) 三陸は海の幸が豊富でいいですよね〜! 私は今度は岩手を宮古まで北上してみたいです。 >『潮吹き岩』の写真、お気持ちすごーく良くわかります。 >うまく写るまでチャレンジしたいんだけど、同行者がだんだん >引いていく…あの、寂しさ。 ぽんぽこさんも、このシチュエーション体験なさっているんですね! 私も気付いたら、まわりには誰もいないパターン〜です。 (汗&笑) ただ、娘たちには、その貴重さがよくわかっていないみたいで・・・。 もーみいさんのメッセージを聞かせてやらなきゃ〜の心境です。 (笑) フカヒレ丼ですが、味付けは醤油味でした〜! でも、姿煮にばかりに関心がいって印象が薄らいでしまって〜。 (汗) 潮吹き岩の写真〜悔しいけど娘の方が上でした〜。 (汗) もっと娘に隠れて練習しなきゃ。 (笑) そして、ビートル!福岡・釜山間でなんと日帰りもできるんですか〜! さらに、バスが日・英・韓の3カ国語アナウンス!! 本当ですか!びっくり!! こちらでは英語すらないですよ〜。 あっ、二ヶ国語でした。 日本語と山形弁ですが・・・。 大もあったんですが倍の金額で手が出ず・・・。 台湾では食べ物は安いんですが、フカヒレだけは別格みたいで、 フカヒレスープが約1万円くらいすると聞きました。 、 それに比べたら安いんですけど、結構な金額ですよね。 フカヒレ丼は約1000円で、こちらはリーズナブルでした! ralphinさんはマイルでグアムor台湾なんですね〜! 食べ物だったら台湾ですよね! 海orグルメと、これは悩ましいところですね。 以前、我が家としては大奮発してフカヒレスープ注文したんですが、 「フカヒレはどこ・・・。 」状態。 (涙) それから幻のフカヒレ探しが始まりました〜。 (笑) セントーサ島のケーブルカー過去に一度落ちたことが あるんですね〜。 やっぱり一度くらいはありますよね〜・・・!!! えっ、落ちたこと!!があるんですか! う〜ん、絶景とスリルの両方楽しめて2度おいしい〜これは サービス満点なのかもですね。 このお店はリーズナブルにフカヒレ味わえる人気のお店 なんですが、写真のフカヒレの中サイズで3150円。 この上には大サイズもあったんですが、 我が家にはこれが限界でした〜。 (笑) でも台湾では1人前1万円と言われたんで、それに 比べたらやっぱりかなり安いですよね〜。 香港や台湾のふかひれは気仙沼からの輸入が殆どだと聞いた事がありますが、さすが本場・気仙沼!そんなにお近くだなんて良いですね〜。 ふかひれ丼というものがあるって初めて知りましたが、美味しそうですね! こちらはやはり和風味なのでしょうか? そして、むんさんのお宅の年賀状は、やはり写真年賀状なのですね。 忘れていましたが、私も印刷の準備を始めなくちゃ。 宮城県なんですが、県北で岩手県との県境。 平泉よりずっと遠いんで、噂には聞いていたんですが、 なかなか訪れる機会がありませんでした。 やっぱり食べ物の力はスゴイですね。 フカヒレの魅力に惹かれて、思わず ロングドライブしてしまいました〜。 (笑) ふかひれ丼、そして姿煮〜まさに和風の味でした! 中華料理とはまた違ったテーストですが、慣れ親しんだ 昔ながらの味といった感じでした。 年賀状〜子供たちが生まれてこの方、毎年子供たちの写真を 使っているんです〜! 赤ちゃんだった子供たちが随分大きくなったものだなぁ〜と しみじみです。 ただ今回の気仙沼旅行の写真〜うまく撮れなくて、 使えそうなものが・・・。 旅行記に胸を張ってアップできる写真早く撮らなければ〜の心境です。 これはまたどっか出かけなきゃ〜。 (笑) まだ11月ですが、ここ数日は真冬の天候。 お正月の話題がとっても身近に感じるようになってきました。 (笑) >ぶっちゃけ、台湾よりもカワイイお値段で頂けるんでしょうか??? 台湾は中華の本場なのでフカヒレスープ安く味わえるのかなぁ〜と 期待していたんですが、日本以上に感じるくらい高くて・・・。 気仙沼でも値上がり気味で、結構な値段(姿煮 中サイズ 約3000円) したんですが、台湾の値段に比べるとずっとリーズナブルに感じました〜。 いつかは、夢の「フカヒレ姿煮の大サイズ」を頼んでみたいです。 (笑).

次の

フカヒレ 料理 の 専門店 気仙沼 ふかひれの石渡商店

気仙沼 フカヒレ

〔 店主 マグロー、来日からの日々 〕 マグローは母国のチリで英語教師をしていたが、テレビで見た日本の3. 11大震災に とても心を痛め、いてもたってもいられず2011年4月、父のふるさと気仙沼に来市。 来市当初はカタコトの日本語しか話せなかったが、ケセンヌマ弁だけはだいぶさまに なってきた。 しかし正しい日本語は いまひとつ。 マグローは復興の手伝いの日々を送っているうちに日本人に帰化し、気仙沼に骨をう ずめる決意を新たにした。 さしあたって伴侶を求め、気仙沼の女性にアタックを試みる も まったく実ることはなかった。 それでも唯一言い寄ってきた女性と今は暮らしている。 その名は「モッチャン」。 メスの野良猫だ。 気仙沼で最初に一目 惚 れした女性の名前が「モツコ」。 彼女を忍んで名付けたのだ。 彼女とふたりで 「サンマみそ」を肴に、晩酌をしたためるのが、なぐさめの日課であった。

次の