絆2 モード示唆 ミニキャラ。 バジリスク絆2│テーブル一覧・モード示唆・終了後のボイスなど攻略まとめ │ スロットガーデン【攻略・天井狙い・期待値・解析】

バジリスク絆2│テーブル一覧・モード示唆・終了後のボイスなど攻略まとめ │ スロットガーデン【攻略・天井狙い・期待値・解析】

絆2 モード示唆 ミニキャラ

,LTD. ただしこれらは前兆中に発生した場合は無効となるので注意。 尚、前兆中やレア役成立時は無効となるので注意。 もちろん朧BC終了画面での演出でも示唆を行っているぞ。 空に月が出現すれば次回モードC確定、赤い月は次回モードD確定だ。 特に「度の支度が整っております」「準備ができて・・・」は上位テーブル濃厚 絆ランプ点灯はテーブル15or16確定となるので次回有利区間まで続行しよう。 ・弦之介「出立の刻じゃ」・・・基本パターン ・朧「では参りましょう」・・・基本パターン ・弦之介「怪しき気配じゃ」・・・上位テーブル示唆(テーブル8or9or13or14or15or16) ・朧「何かが起こる予感がします」・・・上位テーブル示唆(テーブル8or9or11or12or13or14or15or16) ・朧「度の支度が整っております」・・・上位テーブル濃厚 ・朧「準備ができて・・・」・・・上位テーブル濃厚 ・絆ランプ点灯・・・テーブル15or16 —スポンサーリンク— 当サイトの人気記事• 124. 4k件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 7k件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 2k件のビュー• 『HEY! 5k件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 1k件のビュー• 1k件のビュー• 34k件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 3k件のビュー• 3k件のビュー• 9k件のビュー.

次の

バジリスク絆2 設定差まとめ|解析 設定示唆 設定判別 モード セリフ 開始画面 弦之介BC

絆2 モード示唆 ミニキャラ

2020年2月17日導入 6号機スロット新台「バジリスク絆2」の ミニキャラ演出・ セリフ・テーブル・モード・ 超 高確示唆・演出などをまとめました。 関連記事 3つのポイント 絆2の通常時は内部モード、内部状態、テーブルの3つのポイントがある。 良いテーブルが選ばれれば、モードも優遇され、高確や超高確に移行しやすい。 結果として、BC・BTに当選しやすくなる。 テーブル• 内部モードを管理する16種類のテーブル。 このテーブルよってBCスルー後の内部モードを決定。 テーブルは有利区間移行のタイミングで抽選。 基本的に6スルー後にモードDに移行しBC当選でBT確定。 テーブル5のみ7スルーまで存在。 テーブル詳細 内部モード• 通常時はモードA〜モードDの4種類。 モードが高いほどBC当選時のBT期待度UP。 BC当選でモード移行抽選。 モード詳細 内部状態• 内部状態は低確・高確・超高確の3種類。 高確、超高確時はレア小役成立でBC・BT当選率UP。 超高確中はハズれなどレア小役以外からの当選率もUP。 」が表示された時に、リール左横のサブ液晶画面をタッチするとボイスが発生。 【陽炎】 後ろを向く < ため息 < 左肩を出す < 両肩を出す < 妖艶なポーズ モードDの可能性大• 【天膳】 去る < 不機嫌 < 微笑 < 笑う < 大笑い モードDの可能性大 ステージ移行矛盾• 【弦之介】 後ろを向く < 書を出す < 刀を抜く < 刀を構える < 刀を構える+オーラ大 超高確濃厚• 【朧】 転ぶ < 扇子を出す < 舞の構え < 舞う < 舞う+回転 超高確濃厚 状態移行抽選 高確以上当選率 モード 共通ベル 弱チェ 強チェ その他 モードA 10. 共通ベル・弱チェリー時の高確以上移行率 モード 共通ベル 弱チェ モードA 10. モード 共通ベル 弱チェ 強チェ その他 モードA — — — — モードB — — — — モードC 0.

次の

バジリスク絆2 スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

絆2 モード示唆 ミニキャラ

打ってりゃわかるけど、ケツでレア役引くと移行抽選してると思う。 しかしハズレ役からの超高確5G当選でも下記演出は出現するため、あくまで参考程度にしよう。 13戦目は設定示唆画面の出現が確定する。 解析値を基に、いずれかの高設定確定パターンが最低1回以上出現する確率を設定示唆画面出現回数別にまとめた表がこちら。 設定示唆画面が複数回出ているにも関わらず、高設定確定パターンが出ない場合は、高設定の可能性が下がる点にも考慮しよう。 最初は一部「?」で隠されているが、ユニメモミッション85%以上でフル開放され、すべてのモードを確認できるようになる。 画像引用元: 奇数設定よりも偶数設定のほうがモード昇格に期待できる。 ハズレ時のモード移行(設定6のみ) 設定6のみハズレでもモード昇格抽選を行っているため、BC間でハマるほどBT当選率が高くなる。 また BC・BT後モードAスタートで、チャンス目を引かずにモードB以上確定演出が出現すれば設定6濃厚となるので、もあわせてチェックしておこう。 通常時の謎当たり 前作同様、通常時(超高確以外?)での謎当たりに設定差がある可能性大。 なお謎当たり当選時は同色BCが出てくる。 設定4・5と比べて、設定6はエピソードBCが出現しづらいと思われる。 参考: BTの初期ストック抽選 高設定ほど通常時のチャンス目成立時にBT初期ストック抽選を獲得しやすい。 タイゾウさん()のアプリ検証によると、特に 設定6が大幅に優遇されているようだ。 詳細な数値は以下のnoteにまとめてくれている。 下記演出が発生したら高設定の可能性が高まるので要チェック。 BC入賞時のLEDランプ 画像引用元: 通常時のBC入賞時に、 上部LEDランプが赤く光ってBT非当選だった場合は設定4以上確定となる。 【BT非当選時の赤LED選択率】 異色BC……0. 特に 設定6はかなり優遇されているという意見がTwitterなどで見られる。 最新解析にも随時対応しているので要チェックだ。

次の