いち る 着物。 リユース着物の販売・ 買取のことならたんす屋

着付け教室の「いち瑠」について、ご存知の方がいらっしゃい...

いち る 着物

着付け教室の「いち瑠」について、ご存知の方がいらっしゃいましたら、どういう感じかお教えくださいませ。 着付けは袋帯・名古屋帯までできますので、初心者ではないと思いますが、 帯の前の着物姿がぐずぐずになることがあるので、ポイントを押さえてもっと教わってみたいと思っています。 また、着物は今は買うつもりがないので(強く勧められても断われるタイプではあるんですが・・・)、買わないと居心地が悪くなるお教室(以前の経験)は避けたいと思います。 ワンコイン制の着付け教室で気楽にいけるかなという期待があるのですが・・・どうでしょうか。 補足さっそくお返事ありがとうございました。 山野流着付教室のホームページ拝見しました。 良心的なお教室ですね。 近くなら通いたかったです。 また、いち瑠が呉服屋さん母体と教えて下さるレスありがとうございました。 安価にできるのはバックアップがあるからですね。 しかしクレームや実際通っている生徒さんの感想があまり見つからないのですが何故でしょう。 受講者レスがあると助かります〜。 いち留HPみました。 自分できるのに、 初級・中級・上級とあります。 初級で着られるようにならないから、中級があるのではないでしょうか。 中級で綺麗に着られるようにならないので、上級があるのではないでしょうか。 とすると、自分で綺麗に着られるようになるためには 7ヶ月という期間と合計13000円という費用がかかるということではないでしょうか? もしかしたら、初級から中級に進級する時に 初級認定料のような費用がかかるかもしれません。 中級から上級に進級する時に 中級認定料のような費用がかかるかもしれません。 一般の大手の着付け教室はそのようなシステムで 経営が成り立っています。 日本和装で帯が結べるということですが、 いち留とはやり方が、違うかもしれません。 最初から、習うことになるかもしれませんね。 また、日本和装とは違うお道具を使うかも知れないし 使わないかもしれません。 そのあたりのことをしっかり確認して、 納得して教室を選ぶことをおすすめします。 入学してから、 『こんなに費用がかかるんだ、知らなかった・・・』と 嘆く人が、たくさんいますから。 山野さんも、同じようなことが ありますので、月謝以外の費用をしっかり確認してから 納得して入学することをおすすめします。

次の

リサイクル着物 かないや

いち る 着物

着付け教室の「いち瑠」について、ご存知の方がいらっしゃいましたら、どういう感じかお教えくださいませ。 着付けは袋帯・名古屋帯までできますので、初心者ではないと思いますが、 帯の前の着物姿がぐずぐずになることがあるので、ポイントを押さえてもっと教わってみたいと思っています。 また、着物は今は買うつもりがないので(強く勧められても断われるタイプではあるんですが・・・)、買わないと居心地が悪くなるお教室(以前の経験)は避けたいと思います。 ワンコイン制の着付け教室で気楽にいけるかなという期待があるのですが・・・どうでしょうか。 補足さっそくお返事ありがとうございました。 山野流着付教室のホームページ拝見しました。 良心的なお教室ですね。 近くなら通いたかったです。 また、いち瑠が呉服屋さん母体と教えて下さるレスありがとうございました。 安価にできるのはバックアップがあるからですね。 しかしクレームや実際通っている生徒さんの感想があまり見つからないのですが何故でしょう。 受講者レスがあると助かります〜。 いち留HPみました。 自分できるのに、 初級・中級・上級とあります。 初級で着られるようにならないから、中級があるのではないでしょうか。 中級で綺麗に着られるようにならないので、上級があるのではないでしょうか。 とすると、自分で綺麗に着られるようになるためには 7ヶ月という期間と合計13000円という費用がかかるということではないでしょうか? もしかしたら、初級から中級に進級する時に 初級認定料のような費用がかかるかもしれません。 中級から上級に進級する時に 中級認定料のような費用がかかるかもしれません。 一般の大手の着付け教室はそのようなシステムで 経営が成り立っています。 日本和装で帯が結べるということですが、 いち留とはやり方が、違うかもしれません。 最初から、習うことになるかもしれませんね。 また、日本和装とは違うお道具を使うかも知れないし 使わないかもしれません。 そのあたりのことをしっかり確認して、 納得して教室を選ぶことをおすすめします。 入学してから、 『こんなに費用がかかるんだ、知らなかった・・・』と 嘆く人が、たくさんいますから。 山野さんも、同じようなことが ありますので、月謝以外の費用をしっかり確認してから 納得して入学することをおすすめします。

次の

女将コラム|着物(きもの)通販サイト いち利モール

いち る 着物

着付ワンコイン レッスン いち瑠きもの着方教室の広告を見ましたが、行ったことがある方、良かったですか? 過去に少し通った着付教室で、下着や着物を買うことを勧められたり、その過程が終わった修了証は5万円で発行だったか、それを発行して次にステップアップしないと、もったいないと言われて、ずっとお金がかかるので、やめると言ったら、先生から、どの習い事も、お金はかかるものですと言われました。 確かにお金がかかる習い事が多いとは思いますが・・・ いち瑠に行かれたことがある方、本当に1レッスン 500円で済みましたか? 着物を買うことを勧められませんでしたか? お金に余裕がありませんが、着付を学びたいと思います。 今は、DVDや本やネットで学ぶ方もいるかもしれませんが。 自分の着物は持ちますが、貸出してくれる教室を希望します。 いち瑠以外にも、名古屋市か名古屋市近郊に安価で良心的な教室があるなら教えていただきたいです。 補足小学校の入学式に自分で着物を着て出られたらいいなと思いましたが、回答を読んでいて、無理かも・・・と思えてきました。 着物は一応持つので、新たに買わされるのはと思います。 十万円以上払って自分で着られるようになるなら、習わずに、着るべき日に美容院などで着付をしてもらった方が安上がりな気もします。 必要が無いと言えば無いのですが、日本人として、自分で着れたら、お正月なども着れて良いかなと思いました。 もっとビジネス感覚を持って考えて下さい。 呉服の製造小売業なら、作って売るのが仕事です。 普通に売っていても売れないので色々と販促を考えます。 販促のひとつが『ワンコイン着付け』 着物通よりも初心者の方は着物を持っていないし、 売るのが簡単なので、効率的な方法です。 CMの一部だけ見て、習い事が500円でできると 偏った取り方をする人もいるのは理解できます。 どんな物でも、自分に都合の良いように、得するように 考えるものですので。 習い事としてなら、本当にお金はかかるものです。 着物を買って、着て貰う為に安くレッスンするのだと思いますし。 この辺りが、会社側と消費者側の見解の違いはあるかと思います。 消費者と言っても、500円だけでは赤字ですが。 片方にだけ都合の良い教室はないので、 折り合いのつく教室をみつけることが大切です。 女子はみんな習い事好きです。 習い事が趣味の人もいます。 秋なので習い事本番ですが、妥当な金額は払ったほうが リスクは少ないと思います。 10万と500円の発想の差が大きすぎます。 着るだけを学ぶなら有名着付け教室でも初心者コースは5万位で、 自装と知識が学べます。 無名の所で2から3万です。 装道などのHPを調べてみてください。 着付けでお金を稼ぎたいと考えなければ5万で、全て解決です。 学校は専門的な事を追求するので、次のステップをどうするか 確認はされますが、1ステップ終了の時点で見極めをつけることも重要です。 大体、みんな着付けが仕事にもなると考えてしまう。 私は、30過ぎの時に、着付け学校講師の友人のお給料の安さに呆れて とても仕事にしようとは思いませんでした。 安く買う方法はいくらでもあります。 基礎知識がないと高い物を買う事になり、初期投資は何でも必要です。 本だけでは習得できない事や理解できない事も沢山あります。 誰かに口頭で説明されると、本の内容もすんなり理解できたりするものです。 個人的には、必要な事には必要なお金は払う主義ですので、 知識や技術を習うには多少の投資は必要だと思います。 自分で着るだけならどこもだいたい12回3ヶ月のコースです。 どんなにとろくてもこんだけやれば着られます。 そこから上のクラスに残ってもらうのが狙いの学院もありますが、個人で独立してサティやダイエーのカルチャー等で教える先生はあんまり勧誘しません。 5千円で3ヶ月 15000円です。 そんなもんですよ。 もっと早くきるなら12回分を1週間でできます。 手順を覚える事だから、集中してやればすぐにおぼえられます。 着つけ は習い事ではないです。 自動車教習や自転車の乗り方と同じです。 カンのいいこなら1~2回で覚えるし なかなかな子でも毎日5日着たら覚えます。 その程度の事にあまりお金かけるのも ?です。 名古屋のサティとかで教えてる先生の知り合いが何人かいますが 3ヶ月で終わり、販売とか一切ないです。 終了でお祝いにお食事会とかしているみたいですが。 【補足】 何度も言いますが、着付け教室に行かなくても着られますよ。 要は本人のやる気次第です。 本当に着る気があるなら、本とDVDで充分です。 逆に、着付け教室に行っても、ただお稽古するだけで復習しない、あるいは教室に通うのをやめてから何もしなければ、着られるようにはなりません。 すぐに忘れます。 大事なのは「本人のやる気」と「何度も繰り返し練習すること」です。 私が「自分で着られるようになれたらいいなぁ」と思ったのは、母と祖母からたくさん着物を譲ってもらったからです。 こんなにたくさんあるのに、いちいち着るたびに美容院に行くのもなぁ…と思い、本を買って練習しました。 質問主さんには「入学式に着物を着る」という明確な目標があるのですから、それに向けてまずは自分で本を買って練習してみてはいかがでしょうか? それでもどうしても分からない部分がある、あるいは綺麗に着られない、ということになったら、ワンコインレッスンでコツだけ聞けばいいと思います。 何の基礎もない人がいきなり行くのと、ある程度自分で着られる人が行くのでは、お稽古の進み方も全然違いますよ。 私は、必ずしもお茶などのお稽古は必要だとは思いません。 自分で着られるようになったら、着物でどこにでもお出かけすればいいのですから。 私も茶道など、着物が必要な習い事はやっていません。 デパートに買い物に行ったり、友達とお茶を飲んだり、お芝居を見に行ったり、美術館に行くときに着物で出かけているだけです。 「着物を着る機会」は、自分でいくらでも作れます。 ========== 友人が行っていました。 教室や先生によって違うのかも知れませんが、「講習会」「勉強会」と称した展示会はあるそうです。 普段習っている先生相手だから断りにくい…だそうです。 また、初級が終わるとだいたい皆さん中級・上級と進むそうで、そうするとお金がかかるみたいです。 母体が呉服屋さんですし、どうしても「まったく着物を薦めない」という訳にはいかないのではないでしょうか? 広告もだいぶ出していますしね。 カルチャースクールや公民館でやっている着付け教室などは、リーズナブルですし、呉服屋さんと提携している訳ではないので、着物を薦められる心配はないはずです。 あとは、大手の着付け教室ではなく、個人でやっているような教室を探すとか。 私は市販の本(DVD付き)で独学です。 「大久保信子さんの着付けのヒミツ」という本がお薦めですよ。

次の