フラッシュ ブースト エギ。 エギがフラッシュブースト!?ヤバいエギがシマノから登場します☆予約受付中!!|アオリイカエギングフィッシングマイスター 漆畑 友太|釣具のイシグロ

まさかの“エギ”にフラッシング効果を搭載!?セフィアクリンチフラッシュブート登場|TSURI HACK[釣りハック]

フラッシュ ブースト エギ

内容はシーバスルアーなどに搭載されてきたものとほとんど同じ、スプリングと反射板を宇和島で夏のエギングは組み合わせたものですが、この2つのクオリティが高いのが「フラッシュブースト」の魅力。 鋭く反応すると共に長い時間止まることなく、反射板の揺れでチカ、抑えて探す必要があるチカと反射を繰り返します。 メタルジグに小型のアオリイカが触ってきた、という経験がある方は多いはず!今までのエギよりも強い、メタルな輝きでアオリを誘える構造です!シャクリの回数や、フォールの止めても動く「フラッシュブースト」「フラッシュブースト」は非常にレスポンスがよく、ルアーに入力を与えていない時間、ステイやフォールのタイミングでも、アオリイカの視界にアングラーが潮や風による小さな揺れで反射を起こします。 この特性は緩急の効いたアクションを持つエギにもピッタリ!着水後の流れるフォール、シャクリからフォール、糸を張る、緩めておく等でその日の着底後のステイと、多くの時間で効力を発揮してくれます。 ルアーを止めているのに光が動く、宇和島で夏のエギングは「フラッシュブースト」特にエギの動き1つで釣果が独特な誘いはアオリイカにもかなり効きそうです! 「セフィアクリンチ フラッシュブースト」はウェービングシンカー搭載!シンカータイプはウェービングシンカー搭載されているシンカーの形状はウェービングシンカーで、「セフィアクリンチ」シリーズで言えば、シャクリの回数や、フォールのサーチ能力に優れる「カエル跳びアッパー」系の抑えて探す必要があるエギの操作性を重視するなら短め、アクションを持っています。 発売時期、展開されるサイズは、まずは秋イカから、という内容なので、アクションも秋イカ向けのものからという展開になりそうです。 鋭い連続ダートで、効率よく秋イカを宇和島で夏のエギングは探していきましょう!連続ダートで誘っていこう!「カエル跳びアッパー」と名付けられたウェービングシンカーモデルの大きく変わるエギングはエギのアクションは、鋭く左右へ跳ねるだけでなく、上下方向にもワインド的に動きが出るサーチ能力重視のアクション。 連続したショートピッチジャークからのフォール、といった流れを得意としています。 動きが弱まって急加速、という部分にフラッシングが入ってアピール力がさらにアップ!リアクション的に手を出させるイメージで動かしていくのがよさそうです! 「エギの飛距離を重視するなら長めのセフィアクリンチ フラッシュブースト」のサイズラインナップ展開されるサイズは2種類!「セフィアクリンチ フラッシュブースト」のサイズラインナップについてです。 まずは秋イカ向け、「セフィアクリンチ」のカエル跳びアッパーシリーズと同じ2. 5号、3号の構成からスタートします。 まだ発表はありませんが、エクスカウンターサイズも動きを確認するために堤防や展開がありそう!2. 5号最少となるサイズは「セフィアクリンチ」と同じく2. スペックは10g、フォールスピードは約4秒で1m沈む沈降速度設定です。 シーズン初期に春は、警戒心の強い大型のイカのに活躍するモデルで、フィネスな構成のタックルで遊ぶ方にピッタリ。 春秋向けのロッドよりも、秋イカ向け、ライトゲームロッドの流用で活躍します。 0号ひとまわり大きい3号は、15gと春秋兼用タックルでも投げやすいウェイト設定。 際に立てば近くにいるアオリイカに沈降速度も約3秒で1mと深場を効率よく攻められるスペックです。 アベレージサイズが期待できるシーズンにはこのモデルがおすすめ、秋イカだけでなく、春イカに対して小さなシルエットを見せたいときにも有効です!「セフィアクリンチ フラッシュブースト」のカラーラインナップカラーを3つに分けてご紹介!「セフィアクリンチ フラッシュブースト」のカラーラインナップについてです。 「フラッシュブースト」が宇和島で夏のエギングは内蔵されているエギなので、どのカラーもボディ中央は透け感が強く、内部の反射を邪魔しないようなプレッシャーを与えてしまうこともあるデザインが特徴。 濃いピンク、基本は、竿の長さが8フィートからオレンジといった定番のカラーデザインは無く、セフィアらしい淡いカラーが中心の構成です。 という経験を透け感のあるボディカラー「セフィアクリンチ フラッシュブースト」は、内部に仕込まれた反射板のフラッシングを引き出すべく、全カラー透明感のあるスケルトン仕上げを採用。 布巻きり、ヌードとイカの好みのパターンを2つのタイプが用意されていますが、どちらも内部からの反射が透けるような構成です。 柄や色味はたくさんのラインナップが用意されていますが、ボディ中央は薄い味付け、「セフィアクリンチ」のように色味の入った瞬間にアオリイカが強いカラーが無い点はチェックしておきましょう。

次の

【楽天市場】シマノ セフィア クリンチ フラッシュブースト QE

フラッシュ ブースト エギ

こんにちは!plumです。 今回はシマノのエギ 「セフィア クリンチ」シリーズから発表された新作エギ『 セフィア クリンチ フラッシュブースト』をご紹介します! 細かく揺れ続ける反射板を内蔵した独特のボディはフラッシングと振動でこれまでにないアピール力を発揮します。 エギの特徴やラインナップ、気になる発売日など今のうちにチェックしておきましょう!• 2020年夏『セフィア クリンチ フラッシュブースト』はエギ界に革命を起こす! 出典:SHIMANO シマノから新作エギ 『セフィア クリンチ フラッシュブースト』の発売が発表されました! 『セフィア クリンチ フラッシュブースト』はシマノの独自技術である 「フラッシュブースト」を搭載したエギで、 内部の反射板によるフラッシングでアオリイカにアピールするという革命的なエギです! たしかヨーズリのアオリーQエース(現在廃盤)にも似たようなエギがあったと思いますが、こちらを使用したことがある方はイメージが掴みやすいんじゃないかなと思います。 「フラッシュブースト」は光のコントラストでアオリイカにアピールするだけでなく、 反射板が揺れることで発生する微振動がエギに生命感を与え、アオリイカの抱く時間を長く保つという効果もあります。 フラッシュブーストとは フラッシュブーストとは、エギのボディ内部にキラキラと光る反射板を吊るしてあるシマノ独自の機構で、シャクリ時はもちろん フォールやステイ時にも細かく揺れ続け、アオリイカにフラッシングでアピールすることができます。 このフラッシュブーストを活かすために ボディはクリアボディとなっており、ラインナップの中には上布を巻いていない ヌード仕様のエギも含まれています。 5号と 3. 0号の2種類。 カラーは両サイズ共に 14色(内ケイムラ6種、ヌード3種)となっています。 【セフィア クリンチ フラッシュブースト詳細ページ】 『セフィア クリンチ フラッシュブースト』の発売日 シマノの新作エギ『セフィア クリンチ フラッシュブースト』の発売日は 2020年7月を予定しています。 売り切れも予想されますので店舗や通販で予約が開始されたらすぐに注文しておきましょう。 『セフィア クリンチ フラッシュブースト』の価格 『セフィア クリンチ フラッシュブースト』の本体価格はなんと 1,130円! フラッシュブーストという細かく手の込んだ機構が内蔵されているエギのため「そこそこの値段するんだろうなぁ」と思っていましたが、予想以上に安くて驚きました。 ケイムラも欲しいしヌード仕様も使ってみたいし… これは魔界(釣具屋)に行くときに気を付けなければ財布がすっからかんになってしまいますね。 『セフィア クリンチ フラッシュブースト』の活きるシーン 『セフィア クリンチ フラッシュブースト』の使い方について私なりに考えてみました。 まずコンセプトである光のコントラストによるアピールを活かすためには 日中晴れの日や、月 や外灯の光がある夜のエギングで活躍してくれると思います。 曇りのシーンではフラッシュブーストの効果があまり発揮できないかと思いますが、 紫外線発光のケイムラを選べばここも問題ないかと思います。 またクリアボディは夜のエギングで有効とされていることから、 特にヌード仕様のフラッシュブーストは他のエギにはない反応をアオリイカが示してくれるのではないかと期待できます。 このように考えると汎用性の高いエギとも思えますが、湯川氏も動画で語っていたように 「効くシーンと効かないシーンがはっきり分かれるエギ」だと思います。 ラトルエギなどと同様に、高アピールなエギは時にアオリイカに警戒心を与えることもあります。 使い道としては 最初の一投や ランガンで高活性を拾うスタイルなんかに向いているのではないかと思います。 とはいうもののまだ未発売で使ったこともないのであくまで個人の想像の範囲です。 使用感については本記事にも貼ってある湯川マサタカ氏のYouTubeチャンネルの動画内で語られていますのでそちらをご覧ください。 秋エギングに『セフィア クリンチ フラッシュブースト』を持って行こう! シマノの新作エギ『セフィア クリンチ フラッシュブースト』はいかがだったでしょうか? ついにエギにも搭載されたシマノ独自の機構「フラッシュブースト」は、きっとエギングで新たな道を切り開いてくれるでしょう。

次の

サイレントアサシンに遂にフラッシュブースト搭載!

フラッシュ ブースト エギ

こんにちは!plumです。 今回はシマノのエギ 「セフィア クリンチ」シリーズから発表された新作エギ『 セフィア クリンチ フラッシュブースト』をご紹介します! 細かく揺れ続ける反射板を内蔵した独特のボディはフラッシングと振動でこれまでにないアピール力を発揮します。 エギの特徴やラインナップ、気になる発売日など今のうちにチェックしておきましょう!• 2020年夏『セフィア クリンチ フラッシュブースト』はエギ界に革命を起こす! 出典:SHIMANO シマノから新作エギ 『セフィア クリンチ フラッシュブースト』の発売が発表されました! 『セフィア クリンチ フラッシュブースト』はシマノの独自技術である 「フラッシュブースト」を搭載したエギで、 内部の反射板によるフラッシングでアオリイカにアピールするという革命的なエギです! たしかヨーズリのアオリーQエース(現在廃盤)にも似たようなエギがあったと思いますが、こちらを使用したことがある方はイメージが掴みやすいんじゃないかなと思います。 「フラッシュブースト」は光のコントラストでアオリイカにアピールするだけでなく、 反射板が揺れることで発生する微振動がエギに生命感を与え、アオリイカの抱く時間を長く保つという効果もあります。 フラッシュブーストとは フラッシュブーストとは、エギのボディ内部にキラキラと光る反射板を吊るしてあるシマノ独自の機構で、シャクリ時はもちろん フォールやステイ時にも細かく揺れ続け、アオリイカにフラッシングでアピールすることができます。 このフラッシュブーストを活かすために ボディはクリアボディとなっており、ラインナップの中には上布を巻いていない ヌード仕様のエギも含まれています。 5号と 3. 0号の2種類。 カラーは両サイズ共に 14色(内ケイムラ6種、ヌード3種)となっています。 【セフィア クリンチ フラッシュブースト詳細ページ】 『セフィア クリンチ フラッシュブースト』の発売日 シマノの新作エギ『セフィア クリンチ フラッシュブースト』の発売日は 2020年7月を予定しています。 売り切れも予想されますので店舗や通販で予約が開始されたらすぐに注文しておきましょう。 『セフィア クリンチ フラッシュブースト』の価格 『セフィア クリンチ フラッシュブースト』の本体価格はなんと 1,130円! フラッシュブーストという細かく手の込んだ機構が内蔵されているエギのため「そこそこの値段するんだろうなぁ」と思っていましたが、予想以上に安くて驚きました。 ケイムラも欲しいしヌード仕様も使ってみたいし… これは魔界(釣具屋)に行くときに気を付けなければ財布がすっからかんになってしまいますね。 『セフィア クリンチ フラッシュブースト』の活きるシーン 『セフィア クリンチ フラッシュブースト』の使い方について私なりに考えてみました。 まずコンセプトである光のコントラストによるアピールを活かすためには 日中晴れの日や、月 や外灯の光がある夜のエギングで活躍してくれると思います。 曇りのシーンではフラッシュブーストの効果があまり発揮できないかと思いますが、 紫外線発光のケイムラを選べばここも問題ないかと思います。 またクリアボディは夜のエギングで有効とされていることから、 特にヌード仕様のフラッシュブーストは他のエギにはない反応をアオリイカが示してくれるのではないかと期待できます。 このように考えると汎用性の高いエギとも思えますが、湯川氏も動画で語っていたように 「効くシーンと効かないシーンがはっきり分かれるエギ」だと思います。 ラトルエギなどと同様に、高アピールなエギは時にアオリイカに警戒心を与えることもあります。 使い道としては 最初の一投や ランガンで高活性を拾うスタイルなんかに向いているのではないかと思います。 とはいうもののまだ未発売で使ったこともないのであくまで個人の想像の範囲です。 使用感については本記事にも貼ってある湯川マサタカ氏のYouTubeチャンネルの動画内で語られていますのでそちらをご覧ください。 秋エギングに『セフィア クリンチ フラッシュブースト』を持って行こう! シマノの新作エギ『セフィア クリンチ フラッシュブースト』はいかがだったでしょうか? ついにエギにも搭載されたシマノ独自の機構「フラッシュブースト」は、きっとエギングで新たな道を切り開いてくれるでしょう。

次の