仏壇 置き方。 仏壇の適切な置き場所・置き方・方角・向きとは?

仏壇の向き・仏壇の置き方・仏壇の配置・仏壇の位置寸法

仏壇 置き方

仏壇の置き場所 お仏壇は、神棚と違い、明確な決まりごとはありませんが、お勧めする置き場所があります。 また、大切なご先祖様を納めているお仏壇ですので、避けた方が良い場所を気にして決める、もしくは、ご先祖様が喜ばれると思う場所を感謝の気持ちを込めて選ばれると良いでしょう。 何よりも大切にしたいのは、 お参りとお手入れのし易い場所に置くことです。 以下にポイントを書きますので、参考にして頂けると幸いです。 仏壇の置き場所としてお勧めの場所 仏壇の置き場所として、一般的にお勧めされている場所に関しては、ご存知の方も多いかと思いますが、参考として以下に書いています。 核家族化が進んで、住居が狭くなった事により、お勧めできる場所も増えていますので、参考にしてください。 仏間 仏間はお仏壇を置く専用の場所となりますので、お仏壇を置く場所としては、一番お勧めの場所となります。 床の間 床の間に置くのは良くないという説もありますが、床の間は、家の中の上座とされている場所ですので、お仏壇を置く場所としては、とても適している場所となります。 仏壇の置き場所として避けたい場所 置き場所として、一般的に避けた方が良い場所として、主に以下の三箇所があります。 それぞれ、避けた方が良い理由もありますので、参考にしてください。 神棚がある場合、向かい合わせとなる場所もしくは神棚の真下 神棚と向かい合わせてにした場合、片方にお参りをしている間、片方には背を向けることになるため、避けた方が良いとされています。 また、神棚の真下にお仏壇を置いた場合、手を合わせた際に、どちらに手を合わせているのか分かりづらくなる上、神棚に手を合わせている間、お仏壇を見下ろす形になるためお勧めしていません。 床の間の向かいは下座となるため避ける お仏壇は、大切な方を納めているため、下座ではなく、上座に置くことをお勧めしています。 大切な方を下座に置いてしまうことで、足を向ける事になりますので、注意が必要です。 直射日光や多湿な場所 これは、お仏壇の素材によるものです。 お仏壇は、木材から作られていることが多いため、直射日光や多湿な場所に置くことで、木材が乾燥や湿気によるひび割れを発生し、お仏壇そのものが壊れてしまうことがあります。 また、お仏壇によっては、金箔や蝶貝などを装飾として使っている場合もあります。 装飾品は、直射日光や湿度に弱いため、壊れてしまいます。 なお、最近のお仏壇は、素材も変わってきています。 キッチンなどの湿度の高い場所にも置ける素材を使っているお仏壇もありますので、設置場所として、直射日光が当たる場所や多湿な場所を予定されている場合は、お仏壇を購入される際、ご相談されることをお勧めします。 仏壇の向き・方角 続いて、お仏壇の向き・方角について説明します。 一般的に、北向きにお仏壇を向けてはいけないとされていますが、これは、昔の家の作りによるものです。 お仏壇に直射日光が当たらず、風通しの良い場所として、家の中で最適な場所にお仏壇を置くため、北向きは良くないとされてきました。 しかし、実際は、仏様は十方どの方角にもいらっしゃるので、お仏壇はどの方角に置いても良いのです。 以下に基本となる向きについての諸説について説明をしていますので、置く場所を決める際の参考にしてください。 南面北座説 南面北座説は、中国の慣習から来ています。 王様や位の高い人は南を向いて座るため、家来は北を向く事になるためです。 また、お釈迦様が説法をする時に、南向きに座っていたと言われていることもあり、南向きが良いとされるようになったのが、南面北座説です。 東面西座説(西方浄土説・極楽浄土説) 東面西座説は、インドの慣習から来ています。 日が昇る東側は立身出世の象徴とされていることから、主人は東向きに座ると良いとされ、取り入れたものです。 また、仏様が住んでいる浄土が西の方角にあるとされていることから、お仏壇を東向きに置き、お仏壇を通して浄土にいらっしゃる仏様を拝むとためにと言われています。 春夏秋冬説 春夏秋冬説は、太陽が昇る東は、草の芽生える春とし、春に芽生えた万物は夏(南)に実を結び、秋(西)に取り入れ、冬(北)にそれを納めるとしています。 お釈迦様が説いた、全ての法則は理(ことわり)を持っているという宇宙の心理・法則・道理によるもので、東西南北、上下左右に良し悪しをつけてはいけないというところから来ています。 お仏壇を置く場所にこだわらず、ご先祖様が安らかにいられる場所が良いとしています。 本山中心説 仏壇の前に座って拝む時、延長線上に宗派の総本山がある方向に置きます。 本山や住んでいる場所、置く場所によって、向きが変わります。 床の間説 床の間は、家の中の上座に当たるため、崇拝するご先祖様をお祀りするには最適の場所とされている説です。 とても道理にかなっています。 宗派における仏壇の向き・方角 宗派によって、お勧めしているお仏壇の向きや方角があります。 主な宗派に関して以下に書きます。 曹洞宗・臨済宗 南向きに置く、南面北座説を勧めています。 これは、お釈迦様が説法をする時に、南向きに座っていたと言われている事が関係しています。 浄土真宗・浄土宗・天台宗 浄土真宗・浄土宗・天台宗の3つの宗派は、ご本尊として阿弥陀如来を祀っています。 阿弥陀如来は西方浄土にいるとされていることから、その方角に向かって祈るため、東面西座説である東向きが良いとされています。 真言宗 真言宗では、本山中心説が良いとされています。 拝む方向の延長線上に総本山があるように、お仏壇を置きます。 真言宗の総本山は、和歌山県にある高野山金剛峯寺となります。 日蓮宗 日蓮宗では、置く場所に決まった方角はなく、自由に置いて構わないと言われています。 まとめ お仏壇を置く場所に関しては、決まりごとがたくさんあると思われていた方も多くいらっしゃったかと思いますが、いかがでしたでしょうか。 お仏壇に祀っているご本尊やご先祖様にとって落ち着け、安らげる場所であり、お世話をする側にとってお世話がし易い場所は、最適な場所となります。 ぜひ、参考にされてみてください。

次の

位牌の置き方【正しく仏壇に配置するには?】

仏壇 置き方

新しく仏壇を購入した方の多くが、仏壇の設置場所や向きについて悩まれるようです。 しかしながら、設置場所や向きについて絶対にこうしてはならない、こうしなければならないという決まりはありません。 ただ、設置する際に配慮すべき点や、向きについて宗派ごとの基本的な考え方はありますので、それを知ったうえで、仏壇を置く場所を検討されるとよいでしょう。 毎日手を合わせたくなる場所に安置しましょう 仏壇を置く場所には必ずという決まりはありませんので、仏間が無い場合は仏間のような心静かに落ち着ちつける場所が良いでしょう。 ただ、最近ではモダン仏壇が多くなっており、洋間に置いても違和感がないという事からリビングに置かれる方が多くなってます。 いつも家族の存在を感じられるリビングに置くことで、亡くなった家族やご先祖さまが寂しい思いをしないようにという気持ちもあるのだと思います。 仏壇は感謝と供養の気持ちでお参りすることに意義がありますので、毎日手を合わせたくなる場所に安置するということがいちばん大切です。 仏壇を置く場所について配慮すべき点 仏壇の素材は高級家具と同じ、日当たりが良いのも湿気が多いのも仏壇を傷めることになりますので、風通しの良い場所に置いてください。 本尊がよく拝めるような位置、目線よりも高いところが良いのですが、神棚より高い位置には安置しないようにします。 また、神棚とは向かい合わせにならないようにしましょう。 神棚と向かい合わせにすると、神棚を拝むと仏壇に、仏壇を拝むと神棚にお尻を向けることになってしまうからです。 仏壇の向き(方角)には3つの考え方があります 仏壇を置く向きには大きく分けて3つの考え方があります。 南面北座説 仏壇の背を北にして南向きに置きます。 直射日光が当たらず、南からの風も通って湿気を防ぐことができるので保存上でも最適の条件といえます。 本山中心説 仏壇の前で合掌して拝む方向の延長線上に家の宗派の本山がある位置に置きます。 宗派の本山が京都にある場合、関東の居住者と中国・九州の居住者では向きが逆になります 西方浄土説 仏教の理想世界である西方浄土を礼拝するために西を背にして東向きに仏壇を置きます。 豆知識 「仏壇は南向きが良い」という南面北座説から逆に生まれたのが、「仏壇の北向きは良くない」という考え方です。 死者を「北枕」にするという習慣から縁起が良くないこととされて、この言い伝えが生まれました。 仏壇の向き(方角)は宗派ごとに考え方が異なります 仏壇の向きは、宗派によって考え方が異なります。 現在のご注文状況(最新30件)- 更新 ご注文日 ご注文いただいた商品 都道府県 合計金額 07月17日 島根県 13,330円 07月17日 兵庫県 88,000円 07月17日 兵庫県 23,810円 07月17日 兵庫県 23,620円 07月17日 兵庫県 59,800円 07月16日 大阪府 39,800円 07月16日 栃木県 12,980円 07月16日 長野県 94,800円 07月16日 青森県 98,000円 07月16日 佐賀県 13,070円 07月16日 群馬県 19,800円 07月16日 愛知県 13,180円 07月16日 宮崎県 98,000円 07月16日 千葉県 20,930円 07月16日 千葉県 1,190円 07月16日 千葉県 1,080円 07月16日 岩手県 6,150円 07月16日 茨城県 7,360円 07月16日 東京都 14,630円 07月16日 東京都 49,800円 07月16日 福岡県 17,800円 07月16日 山形県 14,720円 07月16日 神奈川県 47,800円 07月16日 神奈川県 27,800円 07月16日 福岡県 23,800円 07月16日 宮城県 4,810円 07月16日 大阪府 3,030円 07月16日 東京都 8,290円 07月16日 大阪府 14,010円 07月16日 東京都 7,690円.

次の

仏壇の飾り方・置き方について(曹洞宗・真言宗・浄土真宗の違いなど)

仏壇 置き方

仏壇に向かって、 左に花瓶・ 真ん中に香炉・ 右側に蝋燭立を置きます。 花瓶と蝋燭立はそれぞれ一対ありますので、残りの使わない方は普段は片付けておいてかまいません。 作法の本には「この三具足を仏壇の中の棚にお飾りします・・・」みたいに書かれていることがあるのですが、半間の仏壇では置けるだけの広さがないこともあります。 その時は仏壇の前に棚か机などを置き、お持ちの方は打敷(飾り用の布)を敷いて、その上にお飾りしてください。 普段はこの花瓶・香炉・蝋燭立という3つの道具、三具足でお飾りしていただいたら大丈夫です。 五具足は法事の時や報恩講に 年忌の法事、新しく仏壇を迎えられる時の開闢(かいびゃく)法要、など、各種法要の時には、お飾りも豪華にします。 花瓶1対・ろうそく1対・真ん中に香炉を置いた形を五具足といいます。 お寺では写真のような大きな棚(高卓や上卓)の上にお飾りしているのでスペースがたっぷりありますが、お仏壇の中でこれに対応する棚は比較的小さく作られていることが多いです。 とても花瓶を置けるような大きさではありません。 作法の本は お寺のお飾りの仕方に準じるべきという立場で書かれるので「仏壇の中の棚の上に花瓶や蝋燭立をお飾りするのが正式です。 」という説明になってしまうのですが、 現実問題としてその通り再現できないことは多いです。 大きなお仏壇をお持ちの方とか、花瓶のサイズが棚に合ってるとか、できる環境の方はやって頂いたら結構ですが、出来ない方は無理をする必要はありません。 お飾りするものについて 仏花 四季の花をお供えしますが、トゲや毒、悪臭のある花は避けましょう。 線香 した時にも説明しましたが、線香は香りのよいものを使いましょう。 線香は香炉に入る適当な長さに折って寝かせてお供えします。 お線香は香りの良いものを用意したいですね。 ・・伽羅などの香木を使ってつくられたお香は本当に香りがいいですよ。 をまとめましたので、こちらの記事もどうぞ!.

次の