マイソフトバンク 料金案内。 ソフトバンクの問い合わせ(総合案内)でオペレーターにつなぐ方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト

ご利用料金

マイソフトバンク 料金案内

ソフトバンクショップへ行く• 本人確認書類、申し込み印、USIMカードをスタッフの案内に沿って提示・返却する 解約手続きはソフトバンクショップのみで受付可能です。 ネットや電話で手続きを行うことができません、必ず店頭に足を運んでください。 解約時には、本人確認書類が必要となります。 使用できる本人確認書類を一覧にまとめました。 本人確認書類は必ず 原本が必要となります。 ソフトバンクショップ・オンライン・電話でMNP予約番号取得• 乗り換え先の他社回線・格安SIMにて、MNP予約番号を申請して転入手続き• 転入手続き完了とともに、ソフトバンク解約完了 MNP転出手続きをする際は、 ソフトバンクショップ、My SoftBank(オンライン)、電話で手続きを行う必要があります。 家電量販店や代理店などのソフトバンクコーナーでは、MNP転出手続きはできません。 (MNP転出のサポートは行ってくれますが、自分でMNPお問い合わせ窓口に電話する必要があります。 乗り換え先の格安SIMによって、契約手続き〜SIMカード発送に必要な期間が異なります。 乗り換え予定の格安SIMの公式サイトに、必要有効期限日数が掲載されているので確認してください。 MNP予約番号を取得したら、速やかに乗り換え手続きをするのがおすすめです。 乗り換え先の格安SIMにMNP予約番号を提出して、MNP転入手続きを完了した時点で ソフトバンクの解約も完了します。 下記記事でソフトバンクのMNP予約番号の発行手順やMNPの注意点を総合的に紹介しています。 あわせて確認してください。 ソフトバンク解約前の注意点 ソフトバンクを解約するにあたり、何点か注意点があります。 解約する際にトラブルに発展しないように、注意点を抑えておきましょう。 解約金・契約解除料 ソフトバンクの更新期間以外に解約手続きをする場合、解約金や契約解除料が発生します。 いつ解約しても解約金が不要な点は大きなポイントです。 解約月の日割り ソフトバンクでは解約月の日割りが可能なプランと、不可能なプランがあります。 プランごとに表にまとめたので、あなたが加入しているプランは、日割りが可能かどうかを確認ください。 月額料金を損をしないためにも、締め日ギリギリに解約するのが良いですよ。 また、「月月割」は解約の前月まで割引が適用となります。 端末分割払いの料金 端末代金を完済していない状態でも解約は可能ですが、端末代金を払い続ける必要があります。 分割払いで払い続ける方法と残金を一括払いする方法の2パターンです。 分割払いの場合は、今まで通りソフトバンクから毎月請求が来ます。 一括払いの場合は下記のいずれかの方法で手続きをする必要があります。 ソフトバンクショップ• チャット• 電話 どの方法でも手続きは簡単です。 端末残金は一括払いで払うことをおすすめします! 分割払いの場合、新しく契約した格安SIMからの請求と、ソフトバンクからの二重請求になり、混乱を生んでしまう可能性があります。 お金の出入りは明確な方がスッキリしますし、トラブルを避けられますよ。 解約手数料が不要な更新月 ソフトバンクを解約する際は、解約手数料がかかると上記で説明しましたが、 解約するタイミングによっては、解約手数料を支払わずに解約できます。 ソフトバンクと契約している料金プランのほとんどが、2年縛りと呼ばれる2年契約のプランです。 2年契約の途中に解約したら、解約金がかかります。 しかし、2年契約を更新する更新月・更新期間のタイミングであれば、解約金を支払わずに解約できます。 更新月は契約した月を基準に、 24ヶ月目、 25ヶ月目、 26ヶ月目です。 解約金を支払わずに解約したい場合は、更新月に該当する3ヶ月以内に解約しましょう!• 10日• 20日• 末日 ほとんどの料金プランでは日割りができないので、締め日ギリギリまでソフトバンクを使用してから、解約するのが最もお得です! 締め日の確認は、 契約書の控え、 紙の請求書、 LINEから確認できます。 締め日を確認してから、解約するタイミングを決めましょう。 また格安SIMの多くは、3月や9月といった半期締めのタイミングで、お得なキャンペーンを開催するケースが多いです。 お得なキャンペーンが開催しているタイミングで乗り換えるのも1つの方法ですよ。 ソフトバンク解約前に気になるポイント ソフトバンクを解約する前に気になるポイントもあると思います。 代表的な気になるポイントを2点あげたので、一緒に見てみましょう。 一括購入割引の違約金はある? 一括購入割引に惹かれてソフトバンクに乗り換えた人も多いと思います。 一括購入割引の対象となっているのは下記の機種です。 一括購入割引対象機種 iPhone 7 32GB、iPhone 7 128GB、iPhone 7 256GB、 iPhone SE 16GB、iPhone SE 32GB、iPhone SE 64GB、iPhone SE 128GB 参照: 「」 どの機種であっても、契約から24ヶ月経過していれば契約解除料は無料です! ただし、24ヶ月以内に解約する場合は、機種ごとに契約解除料が発生するので注意しましょう。 格安SIMに乗り換えるとお得になる? ソフトバンクを解約する場合、解約金やMNP転出手数料などの費用がかかります。 一見すると高い費用がかかるので、乗り換えると損をするように見えてしまいます。 しかし、格安SIMはあなたの使いたいサービスやデータ通信量に応じて、豊富なプランを用意しています。 月額料金1,000円台からのプランも多く、毎月1万円近い通信を払う必要がなくなります。 月々の通信費を半分以下にすることも可能です。 解約する時は、お金がかかりますが、長い目で見たら確実に格安SIMにした方が安く利用できますよ。 月々の通信費を抑えて、お得にiPhone・スマホを利用したいなら、格安SIMに乗り換えるのがおすすめです! 下記記事でソフトバンクからお得に乗り換えできるソフトバンク回線を使用した格安SIMを一覧で紹介しています。 ソフトバンクを解約する場所は手続きによって異なるので、不安ならソフトバンクショップへ行くのがおすすめ• 解約金やMNP転出手数料がかかるが、更新月に解約すれば解約金は無料になる(2019年10月1日以降の契約は解約金0円に変更)• 端末の分割払いが終わってなくても解約は可能だが、解約後も端末代金の請求が続くので、残りの端末代金は一括払いがおすすめ• 解約するにあたり料金プランの日割りが適応されないケースがほとんどなので、締め日ギリギリに解約するのがお得• 解約金や手数料がかかったとしても、格安SIMに乗り換えた方が安くiPhone・スマホを使える 投稿者名: saitama キャリア.

次の

ソフトバンクの問い合わせ(総合案内)でオペレーターにつなぐ方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト

マイソフトバンク 料金案内

ソフトバンク光の利用料金を確認するには? ここでは利用料金を確認する方法を詳しく紹介していきます。 請求明細書は無料では郵送されない ソフトバンクの携帯電話やスマートフォンなどの料金明細は基本別途オプション料金を支払うことによって、毎月利用料金を郵送してもらうことができます。 一方、ソフトバンク光の場合は、携帯電話やスマートフォンと違い、毎月料金明細を郵送してもらえる無料オプションがありません。 インターネットから確認しよう 料金明細は郵送されないので自分でインターネット上で確認するしかありません。 そこでその手順をここで解説していきます。 My SoftBankへログインする ソフトバンク光は料金明細をパソコンやスマートフォン、タブレットなどのブラウザから「My SoftBank(マイソフトバンク)」と呼ばれる会員ページにログインして確認することができます。 My SoftBankは24時間いつでも手続きができます。 料金明細だけでなく、契約内容の確認やオプションサービスの変更、引っ越しの手続き、キャンペーンの書類提出、支払い方法の変更などの手続きも行えます。 My SoftBankのログイン画面にアクセス• 「モバイル」と「インターネット」から「インターネット」を選択• 入力し、ログインボタンを押すとソフトバンク光専用のマイページにログインすることができます。 「S-ID」と「パスワード」ってなに? このS-IDとパスワードはMy SoftBankにアクセスするための個人情報になります。 My SoftBankでは契約情報やソフトバンク光の利用状況はじめ、ホワイト光電話の利用状況、BBフォンの利用状況などソフトバンク光の契約内容をすべて確認することができます。 S-IDやパスワードは、ソフトバンク光を契約した際に郵送されてくる「ご利用案内のご案内」という書類に記載されています。 「そんな書類はどこへしまったかわからない」という方には、ソフトバンク光に契約した携帯電話やスマートフォンで確認することができます。 My SoftBankへアクセスし、「S-IDでログイン」ボタンをクリック• 「S-IDを確認したい方」というボタンがあるので、そちらをクリック• 携帯電話番号を入力する画面になるので、ここで契約した際の携帯電話番号を入力し、「送信」ボタンをクリック• ショートメール「SMS」の案内が届く。 メールにはS-IDが不明な人がマイページへログインできるURLが記載されているのでクリック。 携帯電話番号や設置先の住所、生年月日を入力しログインするとソフトバンク光のマイページ、My SoftBankへログインすることができる。 パスワードを忘れてしまったら パスワードを忘れてしまったら、パスワードを再設定する必要があります。 My SoftBankのログイン画面にアクセスし、「バスワードをお忘れの方」ボタンをクリック• 「S-ID」と「携帯電話番号」を入力し、「送信」ボタンをクリック• 「ご登録の携帯電話番号へSMSをお送りしました」と表示され、ショートメールが届く• ソフトバンクから届いたショートメールに記載しているURLをクリック• 「S-ID」「パスワード再設定」「パスワード再設定(確認用)」を入力• 「変更」をクリックして再設定が完了 ログイン後に料金確認をクリック ソフトバンク光のマイページ(My SoftBank)へログインすると、「料金確認」というボタンがあるので、クリックします。 そうするとソフトバンク光の請求金額または利用料金を確認することができます。 さらに詳しい請求明細を確認するには? もっと詳しい請求明細を確認したい場合には、料金確認画面の中にある「請求書をみる」をクリックしてください。 すると基本料金やオプションサービスなど、ソフトバンク光の料金請求額の詳細が見ることができます。 書面で料金確認がしたい場合にはどうすればいい? インターネットではなく、書面で料金確認がしたい方もいると思います。 そんな方のために、ここでは書面で料金確認する方法を紹介します。 請求書をダウンロードして印刷する 請求書はMy SoftBankから無料でダウンロードすることができます。 ダウンロードし、自宅のプリンタで印刷すれば、書面での保存もできます。 ダウンロードはMy SoftBankからログインして利用してください。 利用料金の請求明細書を発行してもらう 自宅にプリンタがないという方には、毎月利用料金の請求明細を郵送(基本使用料、通話料、オプションサービスなど)で届けてくれる「請求明細発行サービス」があります。 請求明細書の発行にはお申し込みが必要です。 発行方法には2種類あり、毎月書面で明細発行が必要な場合は「毎月発行」、指定した月だけの明細発行の「都度発行」があります。 また以前に書面で発行した明細書を再度発行の依頼する「再発行」もできます。 請求明細書の発行は有料サービスとなっている 「請求明細発行サービス」は有料となっており、発行手数料は1通につき、200円、速達の倍は別途速達料金もかかります。 請求明細発行サービスの申し込み方法 「請求明細発行サービス」はソフトバンク光のカスタマーセンターへ電話をして申し込むことができます。 0800-111-2009(無料)• 携帯・PHSからでもご利用いただけます。 受付時間は、午前10時から午後7時まで(年中無休) My SoftBankで利用料金を確認する際の注意点 My SoftBankで利用料金を確認する際にはいくつかの注意点があるので、事前に確認しておきましょう。 「請求明細発行サービス」再発行の場合は過去6カ月以内の明細までなので事前にいつの明細を再発行したいのか、月日を確認してください。 また My SoftBankにつながりにくい場合には「折り返し電話予約」や「チャットサービス」もあるので、利用してみるのもおすすめです。 通話料無料のフリーコール 186+0800-111-2009 ソフトバンク光をお得に利用するためには? 出典: ソフトバンク光の料金プランなどが本当に自分に合っているのか、損をしていないかなど不安になっている方もいると思います。 ここではソフトバンク光をお得に利用する方法を紹介します。 料金明細を確認し料金プランが適切か判断する ソフトバンク光の料金明細を確認し、料金プランが自分に合っているか、適切かどうか判断してみましょう。 ソフトバンク光には「定額制」と「従量制」(ホームタイプのみ)のプランがあります。 それぞれ月額料金も違います。 利用しているデータ量が少ない場合は、従量制に切り替えた方が今より安く利用できるかもしれません。 料金プランを見直す時は、直近数カ月の利用状況を確認して、月額料金を判断してみましょう。 利用していないオプションは解約する 料金プランのほかにも不要なオプション加入していないかなども見直してみましょう。 料金詳細にはオプションサービス料の記載があり、そこには現在加入しているサービス名と料金が書いてあります。 使用していないサービスや利用頻度が少ないオプションがあれば、解約して月額料金を節約しましょう。 ただし、 スマホの月額料金が最大で1,000円割引になるサービス「おうち割光セット」を利用している場合には、下記の3つのオプションに加入していることが適用条件となっています。 下記のいずれか1つでも解約してしまった場合は「おうち割光セット」が自動的に解約となるので注意しましょう。 <適用条件の3つのオプション>• 光BBユニット• Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパックのいずれか• ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/ BBフォンのいずれか キャッシュバックやキャンペーンを利用する 節約だけでなく、キャッシュバックキャンペーンを利用するとさらにソフトバンク光をお得に利用することができます。 ソフトバンク光はソフトバンクの店頭や家電量販店で申し込みすることができます。 しかし店頭での加入特典より正規代理店の方がおすすめです。 ソフトバンク光正規代理店のキャンペーンサイトで申し込みすると、代理店が独自で実施している高額キャッシュバックが利用できます。 新生活応援キャッシュバックや乗り換え新規キャッシュバックなど、色々なキャッシュバックのキャンペーンを随時行っているので、ぜひ利用してみてください。 ソフトバンク光の料金明細をしっかり確認しよう なんとなく支払い続けている利用料金ですが、しっかりと確認をして、料金プランやサービス、オプションなどを見直すと、今より利用料金が抑えられるかもしれません。 定期的に利用明細をチェックしてみましょう。 また、「ソフトバンク光は高い!」という声もありますが、「おうち割光セット」などのサービスを利用するとソフトバンクユーザーにとってはオトクになります。 そのため、光回線とスマートフォンなどと合わせて検討してみることをおすすめします。 またプロバイダによっては独自のキャンペーンやキャッシュバックを行っています。 代理店もふくめて、各社のキャンペーンやキャッシュバックを比較し、よりお得なのを見つけてみましょう。

次の

ソフトバンク光の料金確認の方法やオトクな節約術を解説

マイソフトバンク 料金案内

関連メニュー• お客さま基本情報 お客さまの名義や連絡先電話番号、PUKコードなどが確認できます。 PUKコードは、PINコードを3回間違えてロックがかかった場合の解除コードです。 会員名とは? My SoftBankに登録された方を「My SoftBank会員」と呼んでいます。 会員名は、ログイン後の画面左上に位置する「会員名」の欄に表示されます。 パスワードとは? My SoftBankでは、My SoftBankパスワードを「パスワード」と表記しています。 ログインにあたり、お客さまごとに個別に発行するMy SoftBankパスワードを用いてお客さまを特定しておりますので、第三者に知られないよう適切に管理をお願いします。 暗証番号とは? 暗証番号は新規契約時の申込書類(控)にお客さまご自身で設定された4桁の数字です。 My SoftBankパスワード紛失時の本人確認や、決済画面等での意思確認の際に「暗証番号」または「4桁の暗証番号」と表示されます。 また、My SoftBank認証のご利用履歴もご確認いただけます。 My SoftBank認証設定 携帯電話番号とパスワードを使って対応サービスにログインしたり、コンテンツ料金等を月々のケータイ料金とまとめてお支払いいただくことができるようになります。

次の