池袋 ランチ 食べログ。 デートで絶対喜ばれる! 池袋の人気おすすめグルメランキングTOP10

【食べログ3.5以上】池袋の人気おすすめランチ30選【駅直結・東口・西口】│めしレポ

池袋 ランチ 食べログ

有楽町は都内でもっとも人で賑わっているスポットのひとつでしょう。 特に、有楽町から銀座にかけてのエリアは、高級レストランや料亭がたくさん集まっている一等地。 ランチだけで8,000円・10,000円というお店が当たり前のようにそろっています。 でも、なかには手ごろな価格でランチが食べられる名店も。 そこで今回は、 有楽町で絶品ランチが食べられる人気店20選について紹介していきましょう。 対象となるのは、1,500円以内でランチが食べられ、各路線の有楽町駅から歩いて5分以内にあるお店です。 1.キッチン大正軒 キッチン大正軒は、どこか懐かしい感じが漂う食堂風のお店。 一昔前のレトロな雰囲気でランチが楽しめます。 人気のセットメニューは 煮込みハンバーグの組み合わせ定食 1,050円。 メインは煮込みハンバーグで、ヒレカツ・しょうが焼き・エビフライ・アジフライ・鶏のから揚げから好きなものが1品選べます。 キッチン大正軒ならではのメニューは、スコッチエッグ定食 950円。 住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 B1F• 営業時間:【月~金】11:00~14:30・17:30~20:30 【土】11:00~15:00• 定休日:日曜日・祝日• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 2.菊川 菊川は懐石料理とふぐ料理の専門店。 狭い路地に建っているので、隠れ家的なお店として人気があります。 美味しい魚料理がいただけるのは1,300円の お魚膳。 家庭的な優しい味わいの和食ランチで、 焼き魚・煮物・茶碗蒸し・ご飯・お味噌汁がセットになっています。 肉料理で注目したいのは、1,400円の 鶏立田揚げ膳。 立田揚げは最高の揚げ具合で、柔らかい鶏肉の食感が見事に活かされています。 また、旬の野菜がたっぷり使われている 季節おこのみ膳 1,400円 も見逃せないメニューでしょう。 ランチに合わせるドリンクでは、一口ビール 470円 が人気です。 軽食系のランチを探している人には、 セントル ザ・ベーカリーがおすすめ。 カフェスペースでは、名物の高級食パンを使ったランチが提供されています。 ヘルシーな ポテトサラダサンドイッチ 1,000円 は女性に大好評。 具だくさんのメニューで、ジャガイモ・玉ねぎ・ベーコン・きゅうり・ニンジン・トマトなどが使われています。 ふわとろ系のメニューなら、1,400円の クロックムッシュをオーダーしてみましょう。 グリュイエールチーズと ベシャメルソースで、クリーミー感も楽しめます。 セントル ザ・ベーカリーはサンド系メニューの名店。 定番の BLTサンドイッチ 1,200円 や ハムサンドイッチ 1,400円 も外せません。 住所:東京都中央区銀座1-2-1 東京高速道路紺屋ビル 1F• 営業時間:10:00~20:00(カフェスペース)• 定休日:不定休• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 4.銀座 篝 銀座 篝は「ミシュランガイド」の ビブグルマンに掲載されたことがあるラーメン店。 食通の人たちから一目置かれている有名店で、特製の鶏白湯で人気があります。 看板メニューは 鶏白湯SOBAで、並950円・大1,050円の2サイズ。 自慢の鶏白湯は濃厚系のスープで、トッピングには野菜も盛られています。 そのまま食べて香ばしさを楽しんだら、残りはだし汁をかけてさらっといただきます。 鶏白湯SOBA以外では、 煮干し醤油SOBA 並900円・大1,000円 も見逃せないメニュー。 つけ麺系では、 濃厚辛つけSOBA 並大1,000円・特1,100円 が人気です。 住所:東京都中央区銀座2-4-6 銀座 ベルビア館 7F• 営業時間:11:30~15:30・17:00~22:30• 定休日:銀座 ベルビア館と同日休業• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 6.グルガオン グルガオンはカレーをメインにしたインド料理レストラン。 スパイシーな本場のインドカレーで話題を呼んでいます。 おすすめのランチは 3色カレー 1,050円。 3種類のカレーが同時に食べられるお得なメニューで、ナンとイエローライスは好きな方が選べます。 ランチでは、 100円追加でイエローライスとチーズクルチャがセットになるサービスも。 チーズクルチャはナンのなかにチーズが入ったもので、常連さんたちが好んでオーダーしています。 他のランチメニューは、 本日のカレー 850円 や タンドリーライス 1,350円 など。 本日のカレーは、辛口・中辛・マイルドから辛さが選べます。 住所:東京都中央区銀座1-6-13 銀座106ビル B1F• 営業時間:【月~金】11:15~15:30・17:30~22:30 【土・日・祝】11:30~22:00• 定休日:無休• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 7.tetote tetoteは洗練された創作和食の名店。 山梨県産の食材を使ったメニューで注目を集めています。 昼御膳は1,200円で、前菜・サラダ・メイン・ご飯・汁物・ドリンクという内容。 前菜は煮こごり・鯛の昆布蒸し・煮しめなど、手の込んだ料理ばかりです。 メインは、肉料理と魚料理から好きなものをチョイス。 甲州和牛100パーセントのハンバーグ・豚ロース肉のグリル・ 信州サーモンのソテーなどがあります。 ご飯は日替わりでの提供で、ソイミートのせ雑穀米が食べられることも。 健康的なメニューが多いので、女子会で利用するお客さんも大勢います。 住所:東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館 8F• 営業時間:11:30~15:00・18:00~23:00• 定休日:銀座 ベルビア館と同日休業• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 8.麺屋 ひょっとこ さっぱり系のラーメンで話題沸騰のお店は 麺屋 ひょっとこ。 柚子の香りが漂う上品なスープで人気があります。 初めてこのお店でランチを食べる人は、定番の 和風柚子柳麺 730円 から食べてみましょう。 柚子の風味がストレートに味わえるラーメンで、味玉・焼豚・メンマ・柚子・三つ葉・ねぎなどがトッピングされています。 ボリュームのあるラーメンが好みの人には、 和風柚子焼豚麺 930円 がおすすめ。 プルプルのチャーシューが3枚も入った豪勢なラーメンです。 なお、 ラーメンはプラス160円で麺200グラムの大盛に変更が可能。 サイドの 茶飯 160円 も優しい風味に炊き上がっています。 住所:東東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 B1F• 営業時間:【月~金】11:00~20:00 【土】11:00~19:00 *売り切れ次第終了• 定休日:日曜日・祝日• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 9.BARABABAO BARABABAOは、一風変わったイタリアンレストラン。 ベネチアの郷土料理も提供しているユニークなお店です。 スタンダードなランチセットは、1,040円の Aコース。 スパゲッティとドリンクのシンプルなセットですが、 スパゲッティは無料で大盛にできます。 スパゲッティは好みのものを1品選ぶスタイル。 あさりのスパゲッティ・海の幸のスパゲッティ・にんにくと赤唐辛子のスパゲッティ・生ハムとキノコのクリームソーススパゲッテなど、11種類が用意されています。 ぜひ試しておきたいのは、上の画像の 自家製リガトーニ。 イタリア料理のコンクールで優勝を勝ち取った逸品です。 なお、 Bコース 1,140円 はAコース+スープのセット、Cコース 1,240円 では、さらにたっぷりのサラダがくわわります。 住所:東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス 9F• 営業時間:【月~金】11:30~15:30・17:30~23:00 【土・日・祝】11:30~23:00• 定休日:無休• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 10.大衆割烹 三州屋 銀座店 大衆割烹 三州屋 銀座店は、気軽に立ち寄れる食堂風のお店。 お刺身から揚げ物まで、バラエティ豊富な魚料理がそろっています。 おすすめの定食は、1,050円の アジフライ定食。 盛られているアジフライは3個で、サラダ・ご飯・お味噌汁・漬物がセットになっています。 鮮魚がたっぷり食べられるのは、1,100円の 海鮮丼。 ご飯とネタのバランスも最高です。 単品メニューが充実しているのも、嬉しいポイント。 まぐろユッケ風 630円 、 生ウニ 680円 、 白子酢 630円 、 カレイの塩焼き 660円 、 お刺身の盛り合わせ 1,100円 などがあります。 単品メニューをメインにするなら、梅茶漬け 600円 やタラコ茶漬け 600円 を〆にしてもいいでしょう。 住所:東京都中央区銀座2-3-4• 営業時間:11:30~22:00• 定休日:日曜日• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 11.ぴょんぴょん舎 GINZA UNA ぴょんぴょん舎 GINZA UNAは家庭的な韓国料理で人気があるお店。 名物の盛岡冷麺をランチに組み込んだメニューがたくさんあります。 おすすめのランチは 盛岡冷麺 ミニピビンパランチ 1,200円。 盛岡冷麺はつるんとしたのど越しで、 別辛・中辛・特辛・激辛から好みの辛さが選べます。 盛岡冷麺とセットになる丼も本格的なものばかり。 盛岡冷麺 ミニプルコギ丼ランチ 1,350円 では、特製の甘辛ダレが使われています。 栄養たっぷりのメニューは、 スタミナ純豆腐チゲランチ 1,280円。 純豆腐チゲ・ご飯・ミニナムル・ミニセンナムルサラダ・ミニ煮込み料理・デザートなどがセットになっていて、ライスは白米と五穀米から選べます。 住所:東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ 11F• 営業時間:【月~土】11:00~23:15 【日・祝】11:00~23:00• 定休日:不定休• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 12.つばめや 美味しいグリル料理が食べたい時は、 つばめやを訪れてみましょう。 ハンバーグから陶板焼きまで、定番のグリルランチが豊富にあります。 おすすめのメニューは、1,030円の ダブルブラックビーフハンバーグ。 黒毛和牛とブラックアンガスを合わせたハンバーグで、 ライスとサラダが付いています。 和食の雰囲気でランチが楽しめるのは、1,360円の くまもとあか牛と野菜の陶板焼き。 くまもとあか牛はほどよい脂身で、野菜もたっぷり食べられます。 本格的なステーキなら、 黒毛和牛 赤身肉のステーキ 1,500円 がおすすめ。 赤身肉なので、さっぱり系のお肉が好みの人にぴったりです。 住所:東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル• 営業時間:【月~金】11:30~15:00・17:30~23:00 【土・日・祝】11:00~16:30・17:30~23:00• 定休日:年末年始• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 13.サロン・ド・テ・アンジェリーナ マロニエゲート銀座店 サロン・ド・テ・アンジェリーナ マロニエゲート銀座店と聞くと、まずモンブランを思い浮かべる人が大勢いるでしょう。 そんなモンブランの名店ですが、ランチにもぜひ試しておきたいメニューがたくさんあります。 おすすめは1,296円の オムレツ。 半熟とろとろのオムレツで、 サラダ・スープ・ドリンクがセットになっています。 オシャレなビストロ風のランチは、1,404円の キッシュセットでしょう。 お肉と野菜がバランスよく食べられるメニューで、同じくサラダ・スープ・ドリンク付き。 キッシュはカットしたのもではなく、可愛らしい円形のまま出てきます。 デザートでは、多くの人たちがモンブランをオーダーしています。 住所:東京都中央区銀座3-2-1 マロニエゲート銀座 22F• 営業時間:11:00~21:00• 定休日:無休• 食べログ平均評価:3. 食べログ:• 2019年現在:閉店 14.PAEZO PAEZOはキラリトギンザの8階にあるスペイン料理レストラン。 窓が大きく、銀座の景色を眺めながら楽しいランチタイムが送れます。 人気のランチは、サラダやドリンクが付いた パエージャ。 10種類以上のパエージャがあり、チョイスするパエージャによってお値段が決まります。 上の画像は、魚介類がたっぷり使われたマリスコス 1,500円 です。 サルスエラも見逃せないスペインの郷土料理。 パエージャとは違った食感が味わえる、ブイヤベース仕立ての煮込み料理です。 サルスエラ・コン・トロッフィエ 1,500円 は1日10食限定で、サラダとパンがセットになったメニュー。 お米の代わりにショートパスタが使われています。 住所:東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ 8F• 営業時間:11:00~23:00• 定休日:1月1日・2月第3火曜日• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 15.あけぼの ガッツリ系の人におすすめのお店は あけぼの。 名物はボリューム満点のカツ丼とトンカツで、行列ができることもある人気店です。 看板メニューは、ご飯とお味噌汁が付いた980円の カツ丼。 甘めのタレがしみ込んだカツはふわふわで、卵との絡み具合も最高です。 トンカツ定食は、サクサクの衣とジューシーな豚肉が楽しめるランチ。 トンカツは脂身がとてもまろやかで、特製ソースと合わせていただきます。 あけぼのはフライ系の定食が充実しているお店。 他にも、メンチカツ定食 850円 、カニクリームコロッケ定食 850円 、アジフライ定食 850円 など、いろいろそろっています。 住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 B1F• 営業時間:【月~金】11:00~15:00・17:00~20:00 【土・祝】11:00~16:00• 定休日:日曜日• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 16.パラダイス ダイナシティ パラダイス ダイナシティは、中華料理とシンガーポール料理の専門店。 8色そろったカラフルな小籠包が名物で、メディアで紹介されるほどの人気ぶりです。 お得なランチセットは パラダイスランチと 小籠包・ハーフ麺ランチの2コース。 パラダイスランチは、 メイン・小籠包3個・ライス・スープ・デザートのセットで1100円。 メインは週替わりになっています。 小籠包・ハーフ麺ランチは1,100円で、ハーフ麺・小籠包6個・デザートの3品。 ハーフ麺は、鶏白湯麺・担々麺・酸辣湯麺から1品選べます。 ハーフ麺での一押しは担々麺で、濃厚なピリ辛風味に仕上がっています。 住所:東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ 1F・B1F• 営業時間:【月~土】11:00~23:00 【日・祝】11:00~22:30• 定休日:無休• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 17.茨城センス(旧:茨城マルシェ) 茨城センスは、茨城県のアンテナショップにあるレストラン。 有楽町にいながら茨城県のグルメが味わえるという、ユニークなお店です。 人気のランチは、 ローズポークのポークジンジャー 1,480円。 ローズポークは茨城産のブランド肉で、ご飯とお味噌汁が付いています。 さっぱりとした味わいのランチは、980円の 常陸秋そば。 そば粉の風味がはっきりと感じられるメニューで、コシのあるそばが楽しめます。 他の人気メニューは、 つくば茜鶏の黒酢あんかけ 1,480円 、 茨城ごはん 950円 、 奥久慈しゃも親子丼 1,380円 など。 茨城ごはんでは、常陸大宮産のこしひかりや水戸納豆などが食べられます。 住所:東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル 1F• 営業時間:11:30~22:00• 定休日:無休• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 18.おきゃく 東京駅から有楽町駅のエリアは、アンテナショップが多く集まっているところ。 続いて紹介するレストランは、高知県のアンテナショップの2階にある おきゃくです。 人気のランチメニューは、1,400円の かつおのたたき御膳。 かつおのたたきはわら焼きで炙られていて、特製の薬味と一緒にいただきます。 高知鮮魚の刺身御膳 1,400円 も、高知の味覚がたっぷり。 お刺身のネタは季節によって変わりますが、高知から直送される3つのネタが盛られています。 肉料理で人気があるのは、 四万十ポークのたたき御膳 1,400円 や 四万十鶏の冷製南蛮御膳 1,000円 など。 紹 介した御膳メニューは、全品ご飯・お味噌汁・デザート付きです。 住所:東京都中央区銀座1-3-13 リープレックス銀座タワー• 営業時間:【月~金】11:30~14:30 ラストオーダー ・17:30~22:00 ラストオーダー 【土・日・祝】11:30~15:00 ラストオーダー ・17:30~21:00 ラストオーダー• 定休日:無休• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 19.オールドデリー 有楽町の周辺は、実は、インド料理の名店が多くそろうカレーの激戦区。 オールドデリーは知名度抜群のインド料理レストランで、2年連続で「ミシュランガイド」のビブグルマンに掲載されています。 定番のランチセットは、ともに1,180円の カレーランチのAコースとBコース。 Aコースはカレー・ナンまたはサフランライス・サラダ・ヨーグルトという内容。 Bコースはサラダ抜きですが、ナンとサフランライスが両方食べられます。 ランチセットを注文すると、格安でサイドが追加できる特典も。 ぜひオーダーしておきたいサイドは、260円の タンドリーチキンでしょう。 炭火でじっくり焼かれたチキンで、ジューシーさが残る最高の風味と食感です。 住所:東京都中央区銀座2-7-18 メルサ銀座2 4F• 営業時間:【月~土】11:00~22:00 【日】11:00~21:30• 定休日:不定休• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 20.スズカフェ銀座 カフェで美味しいランチセットが食べられるのは、 スズカフェ銀座。 店内にはオリジナルの家具が並んでいて、カジュアルな雰囲気を演出しています。 人気のランチは、日替わりメニューの SUZU LUNCHプレート 1,350円。 メインは肉料理か魚料理で、 ライスまたは自家製パンとドリンクが付いています。 とことんヘルシー系ランチにこだわりたい人には、 日替わりお野菜プレート 1,200円 がおすすめ。 特製のビネガードレッシングが隠し味で、野菜とスープの相性も最高です。 スズカフェ銀座の特徴は、栄養バランスのとれたランチがそろっていること。 パスタとリゾットはどちらも1,000円で、 リゾットには黒米が使われています。 住所:東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス 6F• 営業時間:11:00~24:00• 定休日:無休• 食べログ平均評価:3. 食べログ: まとめ. いかがでしたか。 有楽町の周辺は、高級店がひしめく都内でもトップクラスのグルメエリア。 でも、よく探せば、1,500円以内で美味しいランチが食べられるお店もたくさんあります。 しかも、和洋中からエスニック料理まで、選べるジャンルもさまざま。 気軽に立ち寄れる食堂、居心地のいいカフェ、スタイリッシュな洋食レストラン、そして静かな和食店など、いろんなタイプのお店でランチが楽しめるのです。 紹介したお店をめぐって、有楽町のお手頃価格ランチをたっぷり味わってください。

次の

TUCANO’S IKEBUKURO(トゥッカーノイケブクロ)(池袋/バイキング(ビュッフェ))

池袋 ランチ 食べログ

ワクワク感MAX!! 席・設備 総席数• 88席• ソファー席あり• 店内全面禁煙(店外・屋外に喫煙スペースあり) お子様連れ お子様連れOK• 設備・サービス:• 授乳室あり ペット同伴• 同伴不可 外国語対応• 外国語メニューあり:• 英語メニューあり• 外国語対応スタッフ:• ポルトガル語を話せるスタッフがいる 携帯・Wi-Fi・電源• Wi-Fi使えます( 無料接続可 ) その他の設備・サービス• 日曜営業あり• シェフがいる• バーテンダーがいる• ワインセラーがある• ライブやショーが見られる.

次の

有楽町で絶品ランチが食べられる人気店20選│食べログ3.5以上

池袋 ランチ 食べログ

特徴 ラーメン 居酒屋・飲み屋 格安・安い おしゃれ 個室・接待・お祝い ディナー デート・女子会 レストラン ランチ 一人飯 焼肉 うどん カフェ・喫茶店 串カツ 鍋 もつ鍋 しゃぶしゃぶ 和食 洋食 焼き鳥 海鮮 イタリアン 鉄板 モーニング ホルモン 炭火焼き 中華 フレンチ アジア・エスニック カレー バー ハンバーガー つけ麺 餃子 お好み焼き そば 寿司 電源・Wi-Fi 食べ放題 穴場・静か スイーツ ステーキ パスタ・スパゲッティ 韓国料理 沖縄料理 天ぷら ビアガーデン おもしろい・コンセプト おもしろい 勉強・読書 定食屋 定食 喫茶店 昭和レトロ お子様ランチ 平均予算順 おでん 馬肉 牡蠣 コスパ 懐石 カワイイ スイーツビュッフェ 魚介 下町 せんべろ 酒場放浪記 アメリカン ちゃんこ ケーキバイキング いちご デザートビュッフェ 苺 お米 居酒屋 隠れ家 大人数 貸切り パーティー 宴会 打ち上げ 結婚式二次会 コース 学生 辛い ちょい飲み 空港グルメ 空グルメ 空港ランチ カクテル バル 中華街 神戸牛 ビジネスランチ コーヒー なごやめし 名古屋めし 名古屋グルメ きしめん 名古屋飯 八丁味噌 味噌カツ ひつまぶし うなぎ 鰻 ファミリー コスパランチ ワンコインランチ イニシエ系 美観地区 ままかり みそかつ デミカツ 懐石料理 会席料理 アジアン 多国籍料理 海鮮丼 町中華 ご当地グルメ スープカレー ジンギスカン 函館ラーメン 塩ラーメン 肉 日本酒 デカ盛り 食べ歩き• 池袋の特徴とランチ店を探す際のポイント 新宿、渋谷と並ぶ副都心である池袋には、1日に100万人を越える人が訪れる。 8路線が乗り入れる池袋は巨大ターミナル駅であり、埼玉県と都内を結ぶ重要な役割に加え、近郊へと繋がる主要路線が停車することで多くの人が立ち寄ることのできる街としても評判が高い。 西口方面には東武百貨店やルミネ池袋に東京芸術劇場や池袋西口公園などがあり、東口方面には池袋パルコ、西武百貨店等があり少し歩くとサンシャインシティも見えてくる。 観光やショッピングに訪れる人や、趣味やこだわりを持つ人たちにも厚い理解のある街で、個性豊かな表情を持つ。 大きな街である池袋には3000店を超える飲食店があり、人気店から限定店まで数多くのランチを楽しめる店がある。 ひとりでゆっくりしたい時、おしゃれなカフェやおすすめの最新グルメなど、気分や用途に合わせて店を選ぼう。 この記事では、多くの店の中から、食べログ評価3. 5以上の評価を得ている店を中心に、駅直結・西口・東口とエリア別にしてご紹介する。 【食べログ3. お手頃な価格で美味しいとんかつが食べられると評判の店だ。 栃木産ホワイトポークを使用し、きめの細かい肉に特製大粒パン粉をたっぷりとまぶし、からりと揚げたロースカツが自慢だ。 通常120gで1,200円のロースカツ定食が、ランチタイムに限り150g1,000円で提供されているのでよりお得感満点だ。 ただしこちらのサービスメニューはご飯・キャベツのおかわりができないため、満腹になりたい!という人は通常メニューから注文しよう。 そのほか、ランチメニューには「チキンカツ定食」、「アジフライ定食(2枚、豚汁つき)」(各800円)などが並ぶ。 どれも美味しく、常連が多いのも頷ける名店。 東武百貨店の11階に居を構える、北海道発祥の人気回転寿司屋。 手頃な価格で新鮮なネタを使った美味しい寿司が堪能できると評判を呼んでおり、時間帯によっては行列ができることも。 卸会社が運営しているため、北海道の安心安全で美味な食材を安価で提供できるのが強み。 目利きのプロが厳選して仕入れた食材を腕のある職人が握ってくれる。 寿司は一皿130円からで、定番のネタのほか、 北海道発のお店ならではのメニューもたくさん用意されている。 贅沢に北海道産食材を堪能したい、という人は、メニューにある北海道マークを見てみよう。 北海道の食材を使っている寿司や料理には、わかりやすいよう北海道のマークが入っている。 「活つぶ貝」(240円)、「ほたて」(340円)、「いくら」(340円)などがおすすめだ。 そのほか、「大とろサーモン」(290円)なども人気。 池袋東口から徒歩1分、 黒い外壁に黄色いロゴが映えるスタイリッシュな外観が印象的な中華料理屋。 店内も明るく清潔感が漂うつくりだ。 1954年創業の老舗で、池袋の街で長らく愛され続けてきた名店。 名物は「開楽特製 手造りジャンボ餃子」(3個360円)。 その名の通り 10センチを超える大きさの餃子は迫力満点。 かぶりつくと中からはジュワ〜ッと肉汁が溢れ出す。 モチモチの皮とこの餃子のために特別に挽いているという「上挽き肉」、新鮮な野菜のハーモニーはガツンと五感に訴えかけてくる旨さだ。 餃子定食は650円というお手頃な価格設定。 麺類も美味しいと評判のため、東京醤油ラーメンとジャンボ餃子3つの「Cセット」(850円)もおすすめだ。 そのほか単品、セットメニューともに多様なメニューが提供されている。 池袋東口から徒歩6分、 池袋きっての飲み屋が立ち並ぶエリア「美久仁小路」の入り口に位置している人気の和風居酒屋だ。 夜は近所の人やサラリーマンで賑わうが、昼は家庭的な定食を提供しており好評を博している。 ランチメニューはどれも手頃な価格設定で、水曜と金曜はさらに50円引き。 定食についている味噌汁はしじみ、豆腐、わかめの中から好きなものを選べ、ご飯の量も注文の際に希望を訊いてくれるという嬉しいシステムで店主の優しさが滲む。 脂っこすぎず、絶妙な味付けが癖になる「唐揚げ定食」(750円)や新鮮な魚の味わいが堪能できる「刺身定食」(850円)などが人気。 ほっこりとしたランチタイムを過ごしたいならおすすめの名店。 池袋東口から徒歩6分、ジュンク堂書店のすぐ近くに位置する「武蔵野うどん」の専門店。 武蔵野うどんは、コシが強く太めで、 噛めば噛むほど小麦自体の味わいが感じられるムチムチの弾力感が魅力の手打ち麺だ。 流水でしめたツヤツヤの麺を熱々のつけ汁につけて食べる「肉汁うどん」(800円)が武蔵野流。 鰹だしの利いたつゆに豚肉の肉汁が混じり、コクと旨味がいっそう増した味わいが麺に絡む。 風味が飛ぶことのないよう、「つけ汁の保温は絶対にしない」というこだわりっぷりだ。 つけ麺スタイルのメニューは普通盛りで400gとボリューム満点。 よく噛んで、小麦本来の旨味とだしの風味を堪能すれば、他のうどん屋では味わえない満足感と満腹感が感じられるだろう。 池袋東口から徒歩7分、 豊島区役所の脇に位置する人気のレストランだ。 美味しいと評判で、各種メディアにも度々取り上げられている。 特に人気を集めているのは 肉厚でジューシー、肉の旨味が噛んだ瞬間に口のなかいっぱいに広がる「黒毛和牛のハンバーグ」。 ディナータイムには1,480円だが、ランチタイムにはライス・スープ付きで1,100円というサービス価格で食べることができる。 ランチタイムには毎日このハンバーグ目当ての行列ができるほど。 そのほか、こちらも 黒毛和牛の旨味と濃厚なソースが絶妙に絡み合う「黒毛和牛のメンチカツ デミグラスソース」(ライス・スープ付き920円)やランチ限定のメニュー「シチューハンバーグ」(1,000円)もおすすめだ。 個性的なのは店名だけではなく、そのメニューも非常にユニーク。 馬肉や鹿肉、羊肉、鴨肉、カンガルー肉といったほかではなかなか味わえない肉をトッピングしたカレーを提供しているのが特徴だ。 すべてのメニューの 基本となっているのは看板メニューの「火星カレー」(680円)。 水分量の少ないねっとりとしたルーは多様な具材を形がなくなるまで煮込んだもので、その味わいの複雑さとコクの深さは絶品。 スパイスの香りが鼻に抜ける。 上に載る具材はどれもその食材の特徴に合わせ、それぞれ異なる方法で丁寧に仕上げられている。 例えば「馬カレー」(980円)の馬肉はシードル(リンゴ発泡ワイン)で煮込んだもので、「カンガルーカレー」(1,380円)のカンガルー肉はスパイスでマリネして白ワインで煮込んだもの。 食材の旨味を知り尽くし、存分に引き出したプロの技を是非堪能してほしい。 池袋西口から徒歩2分、ロサ会館に入居している焼肉屋。 1970年創業の老舗で、都内に5店舗を出店しているがこちら池袋西口が本店。 店内は落ち着いた雰囲気のシックでスタイリッシュな内装になっており、 焼肉店というよりはおしゃれなバルのような雰囲気を醸し出している。 ランチはミニサラダ、冷奴、前菜2種、ライスとスープがついたセットメニューがおすすめ。 脂の乗った 「和牛カルビランチ」が1,000円という手頃な値段で楽しめる。 ライスは大・中・小から選ぶことができ、お腹いっぱい食べたいという人にも安心だ。 そのほか、カルビ、中落ちカルビ、ハラミを贅沢に盛り合わせた「厚切り盛り合わせランチ」(1,180円)や、自分の好きな肉を選ぶことができる「5種盛合せランチ」(1,280円)など コストパフォーマンス抜群のおいしいメニューがたくさん。 ひとりでも入店しやすい雰囲気なので、自分へのご褒美に是非訪れよう。 池袋西口から徒歩2分、清江苑と同じくロサ会館に入居している洋食屋。 1968年創業の老舗で、 懐かしい味わいの洋食を堪能することができる名店。 オムライスやグラタン、フライにハンバーグなど定番の洋食が一通り揃っている。 昔ながらの薄焼き卵がふんわりとご飯を包み込み、ケチャップとデミグラスソースがかかった「オムライス」(900円)が人気。 たっぷりとサラダが添えられているのも嬉しいポイント。 また、ガッツリ食べたいという人には260gというボリュームの「ハンバーグジャンボ」(1,400円)もおすすめだ。 ランチメニューは用意されていないが、ハンバーグステーキ(ライス付き)やオムライス、ナポリタンといった人気メニューが 14:00から17:00まではタイムサービスと称して100-200円引きで提供されている。 ランチタイムを逃してしまった、という場合には是非利用しよう。 池袋西口から徒歩3分、大通りを逸れた路地にひっそりと佇む四川中華料理屋。 人気グルメ漫画『孤独のグルメ』の実写版ドラマSeason1第3話に登場した、知る人ぞ知る名店だ。 『孤独のグルメ』の主人公も食した 「元祖汁なし担々麺」(780円)が名物で、これを目当てに訪れる人が後を絶たない。 麺の下に辛味ダレがあり、挽き肉とたっぷりのナッツが具材として載っている、日本ではあまり見かけないタイプの汁なし坦々麺だ。 よくかき混ぜて口へ運ぶとモチモチの麺に真っ赤なタレがよく絡み、山椒の香りが鼻に抜ける。 タレはコクがあり、後からやってくる辛味と絶妙なハーモニーを奏で箸が止まらなくなること必至。 辛いし、痺れるけれど、やみつきになってしまう一皿だ。 辛いものや山椒があまり得意ではない人は注文の際お店の人に相談しよう。 池袋西口から徒歩3分、 西池袋公園の斜向かいにある雑居ビルに入居しているベトナム料理店。 実はエスニック料理激戦区でもある池袋でもトップクラスの人気と実力を誇る名店だ。 2000年にアメリカ大統領がベトナムを訪れた際に調理を担当したという実力派ホアン・ヴァン・ハン氏が料理長を務めている。 本格的なベトナム料理が手頃な価格で楽しめると人気。 さっぱりとした味つけでだしの風味を楽しむことができるベトナム料理は、日本人の舌にも合った味わいだ。 ランチメニューは780円からで、全てのメニューにドリンクまたはデザートが付いてくるというコストパフォーマンスの良さ。 まずはシンプルに 「鶏肉のフォー」(780円)がおすすめ。 澄んだスープを口に含めば、ふんわりと優しいだしの味わいが鼻に抜ける。 ほっと一息つけるおいしさだ。 セットドリンクにはベトナムコーヒーも含まれているので是非一度試してみてほしい。 池袋西口から徒歩5分、西池袋公園と池袋西口公園のほど近くにある割烹居酒屋。 店名の通り 夜には美味しい酒と肴を出す店として人気を博しており、アルコールを飲めないお客は入店お断りなのだとか。 ランチタイムにはそんな名店の料理を定食で堪能することができる。 おすすめは「海老・唐揚げ定食」(950円)。 エビフライが2尾と大きめの唐揚げが2つ、魅惑の揚げ物2種類を存分に堪能することができる贅沢な定食だ。 からりと揚がったエビフライのプリプリ食感と特製タルタルソースの爽やかな風味、サクサクの唐揚げには甘酢ソースがかかっておりご飯が進む。 そのほか、 酒の肴を出す店としての矜持が垣間見える味わいの鯖味噌煮定食(850円)もおすすめ。

次の