ダーク ファンタジー。 小説を読もう!

ダークファンタジー映画のおすすめランキング10選

ダーク ファンタジー

ダークファンタジー映画のおすすめランキング10選 ひとくちにファンタジーといっても様々な物語があります。 今回はダーク系ファンタジーというブラック・ユーモアの効いた作品または観ると怖い思いのする映画を選んでみました。 代表的な映画監督として、ティム・バートン監督や「」のピーター・ジャクソン監督などが挙げられます。 少し前までファンタジーは子供向けと思われていましたが、現在は大人がハマるほど秀作揃いです。 夏休みなどに家族で観るのはどうでしょうか?非日常の不思議な世界にどっぷり浸れますよ。 第1位 ロード・オブ・ザリング 注目ポイント&見所 J・R・R・トールキン原作の「指輪物語」をピーター・ジャクソン監督が映画化。 3部作の中でも第1作がおすすめ。 ホビット族の少年フロドが、冥王サウロンの指輪を燃やすため、エルフなどの旅の仲間たちと共に滅びの山を目指す壮大な物語。 ゴーレムの特殊メイクや死闘シーンは大迫力で今でも瞼に焼き付いている程です。 出演は、主人公フロド役にイライジャ・ウッド、ガンタルフ役イアン・マッケラン。 本作でブレイクした俳優として、アラゴルン役ヴィゴ・モーテンセンとレゴラス役オーランド・ブルームの雄姿に注目。 詳細 第2位 アリス・イン・ワンダーランド 注目ポイント&見所 「不思議な国のアリス」を原作にティム・バートンが3D映画化。 19才になったアリスが主人公の冒険ファンタジー。 ジョニー・デップ演じる帽子屋などまるで絵本から抜け出してきたかのよう。 ティム・バートン作品に常連の役者たちが存在感を魅せつけます。 とにかく衣装が派手で見ごたえ充分! アリス好きな人なら、うっとりしちゃうかも。 華麗な映像美に目を奪われがちだけど、芯の通ったヒロインの誕生が本作のテーマ。 赤の女王の迫力にも注目! 詳細 第3位 パンズ・ラビリンス 注目ポイント&見所 スペインのギレルモ・デル・トロ監督が描く残酷なファンタジー。 少女オフェリアは、昆虫の形をした妖精に導かれて迷宮へ。 映像は美しいが、狂いそうになります。 空想なのか現実なのかの境界線があいまいで緊張感があります。 映画酔いしない人だけ観て下さい。 でも、ペイルマンなる化け物に追われたくはないですね。 詳細 第4位 シザー・ハンズ 注目ポイント&見所 「」 93 のティム・バートン監督初期の名作。 人造人間エドワードと彼に恋する娘キムの切ないファンタジー。 当時、映画と同様、演じるジョニー・デップとウィノラ・ライダーも恋人同士だったというのが切ない。 エドワードを演じるジョニー・デップは台詞が少ないが表情が豊かで素晴らしい。 雪の降る日に何度も観たくなる映画。 2人の純粋な愛が胸に突き刺さります。 ラストシーンは涙なしでは観ることができない。 美しい世界すぎて、観終わってから現実に戻るのが辛い。 ジョニー・デップ扮するイカボット捜査官の行動がコミカルで観ていて飽きない。 またヒロイン役のクリスティーナ・リッチも中世の雰囲気にぴったりです。 美しい衣装にも注目。 首なし騎士のシーンは、ホラーとしても面白い。 映像美・音楽・配役の全てがいい。 ホラー映画が苦手という人でも楽しめます。 このコンビにハズレなし! 詳細 第6位 Dr. パルナサスの鏡 注目ポイント&見所 奇才テリー・ギリアム監督のダーク・ファンタジー。 不思議な鏡を覗くと、人の心の奥底にある欲望が見えるのだという。 娘ヴァレンティナが16才になったら悪魔に引き渡す契約を結んでしまったパルナサス博士は娘を守ろうと最後の賭けに出ます。 撮影途中にトニー役の俳優が死亡するという悲劇があったが、それを乗り越えて完成させた作品。 トニーの代役に、幻想の中のトニー役で、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、そしてコリン・ファレルが出演しています。 特にジョニー・デップ登場シーンはおすすめ。 詳細 第7位 ヒューゴの不思議な発明 注目ポイント&見所 マーティン・スコセッシ監督がブライアン・セルズニックの童話を3D映画化。 駅の時計塔に住む孤児ヒューゴと少女イザベルの冒険ファンタジー。 主演の子役2人の演技が素晴らしい。 映画という偉大な発明に驚き、震えます。 夢を忘れた大人にこそおすすめの作品です。 詳細 第8位 レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 注目ポイント&見所 「」 98 のブラッド・シルバーリング監督がジム・キャリー主演で映画化。 原作は、レモニー・スニケットの童話。 ボードレール家の3人の姉弟が、知恵と絆でオラフ伯爵と対決する物語。 ジム・キャリー演じるオラフ伯爵の七変化に注目して下さい。 またエンドロールで流れる、切り絵風のアニメーションも楽しい。 両親の死と望遠鏡の謎など最後まで、ハラハラどきどきの展開です。 ぜひご家族で楽しんで下さい。 変な点も多いのですが、すぐオラフ伯爵の素性がばれてしまう滑稽さもこの作品の魅力です。 ジュネ世界が好きな人はいいが、それ以外の人が観たらただの悪趣味な映画だと思うだろう。 それを魅力的にしているのは、細部までこだわった映像美とシュールな悪夢。 大人と子供が対比して描かれるが、実は内面が同じ悩みを抱えているのではないか。 「アメリ」で描かれたような欲望の肥大や孤独感が浮き彫りになっていると思います。 理解が難しい作品だが、根気強く観よう。 6つの世界、6つの時代を紡ぐ、壮大な愛と魂の救済の物語。 登場人物と時代が絡み合っているので、一度観たくらいでは理解できない。 エンドロールの人物紹介に注目して下さい。 トム・ハンクスやハル・ベリーなど人気俳優による1人6役の演技が見事です。 また人種差別やマイノリティに対する偏見、原子力政策への批判など社会へ問題提起する姿勢が素晴らしい。 しかし、紹介した映画はどれもクセのある作品ばかり。 残酷すぎるファンタジーでも、映像のなかにある裏側を読み取るようにしてみると意外な面白さにハマりますよ。 またファンタジー映画は子供が主人公の作品が多く、家族で楽しめます。 最近は子役の演技が素晴らしく、観ているだけで元気と癒しがもらえます。 ファンタジーの奥深さと怖さにドキッとする作品にぜひ出会ってみて下さい。 夢の扉はすぐそこに開いています。

次の

超おすすめファンタジー漫画!世界観が魅力の王道・ダークファンタジーを厳選!【2020年版】

ダーク ファンタジー

ホラー作品もありますので、嫌いな方は要注意。 いざ、美しくて摩訶不思議な世界へ。 では見て行きましょう。 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち ティム・バートン、間違いない。 珍しくジョニー・デップが出ていない。 ダークファンタジー好きにはたまらない、金太郎飴映画。 途中で冷める事なく最後の一滴まで世界観に浸れます。 「出る杭は叩かれる」その究極を表現している作品です。 個性があり、それを発揮すると排除される。 それは現実でも同じです。 ミス・ペレグリンの子供達の個性を守ろうとする母性が素晴らしいです。 ドラキュラZERO 悪魔と契約する?しちゃう? 強大な国に立ち向かうには、人知を超えた力を手にいれるしかない。 悪魔の力を手に入れた英雄、王。 全てを守る、そんな無茶をしちゃうのがまさにダークファンタジー。 かっこよくて壮大でたまりません。 でもやっぱり弱点はあるんですよ、残念ながら。 パンズ・ラビリンス 現実を逃れるため、少女は逃げた。 戦争のある側面の話。 少女は戦火を逃れ辺境の地での生活を強いられた。 そこに現れた摩訶不思議な世界。 これぞダークファンタジーの代名詞。 何と言っても手が目のやつね。 現実とファンタジーが交差するストーリーも素晴らしい。 スリーピー・ホロー 霧深い田舎町、首なし騎士が暴れ回る。 光と影、そして色がとても綺麗な作品。 凛々しいジョニー・デップもいいですね。 首なし騎士を信じない都会人が事件を解いていく。 解くというより、知ってしまう。 監督と主演のコンビでいくつもの作品がありますので、要チェック。 五日物語 3つの王国と3人の女 女の欲望は狂っている。 どんな手を使っても母親になりたい王妃。 若さに執着する老婆の姉妹。 大人の世界に憧れ幸福な結婚を夢見る王女。 ヨーロッパ最初のおとぎ話らしいが、怖すぎる。 リヴィッド ホラーですホラー、気を付けてください。 オッドアイ見ると中二病満載だと思うのは僕だけでしょうか。 開けてはいけないもの、基本的に開けますよね。 そもそも手の届かないところにしまいなさいよ。 ダークを超えてもう闇ファンタジーです。 ロスト・チルドレン スチームパンクっぽさがいい味出している。 暗い街の子供たちを見てると悲しくなりますね。 それがファンタジーの世界へ落ちていく。 ロン・パールマンはダークファンタジー顔をしてますよね。 「サーカスの怪力男」というのが非常にマッチします。 物悲しくも美しいダークファンタジー。 マペット系の作品ですが、それが不思議にマッチしています。 そしてデヴィッド・ボウイの存在が光る。 世界観を一層深くします。 何よりアイディアがすごい。 エッシャーの絵を再現したシーンなど、当時でも高い技術を持っていたんです。 ローズ・イン・タイドランド アリス・イン・ワンダーランド、ではない。 世界観としては他の作品より薄いかもしれません。 しかし個人的には一番おすすめです。 だって、父親が娘に麻薬の注射器を用意させるんですよ。 異常です、異常。 しかし、いたいけな少女の世界は摩訶不思議。 この作品を作ったのがおじさん テリー・ギリアム ってのがすごい。 指に人形の頭をはめたのが友達です。 ベルセルク これぞ大本命、25年以上続く国産ダークファンタジー。 コミック原作で二度のアニメ化、そして映画化。 中世の世界観を飲み込む異形の力。 CGがちょっとって思うかもしれませんが、慣れます、大丈夫です。 ダークだ、底抜けにダークな世界を味わってください。 怪力のガッツを好きになるか、綺麗でカリスマ性のあるグリフィスを好きになるか。 「ベルセルク」とは「凶戦士」という意味です。 鎧を手に入れたあとのストーリーも映画で見たいです。 テリー・ギリアム監督 ギレルモ・デル・トロ監督 まとめ 作品数的にあまりないかなと思いましたが、間違ってました。 結構ありますね。 おすすめだけ載せておきました。 ロード・オブ・ザ・リングもネバーエンディング・ストーリーもダークかな。 いや、そんなこといったらハリー・ポッターもダークファンタジーになってしまう。 これやる前に「おすすめファンタジー映画」をやるべきでした。 あとアニメ作品もいいのがいっぱいあります。

次の

「ダークファンタジー系アニメ」不気味な世界観が面白い!おすすめ10選

ダーク ファンタジー

希望と絶望のダーク系魔法少女RPG• ストーリーはフルボイスで楽しめる• ゲームキャラクターとしては萌えを意識しているタイトルではありますが、ストーリーのダークさはホンモノ。 5章の敵にやられるシーンからグロさが増していき、フルボイス仕様もあって奥深い物語が体験できますよ。 ちなみにですがアプリは健全版なのでPCでやるともっと悲惨なシーンも見えます。 戦闘に関しては 4体のキャラクターを選択して戦うターン制コマンドバトル。 3倍速機能もありサクサク進められるのでRPG初心者にもおすすめです。 ゲームに行き詰まったら状態異常(氷結系)やバフ強化を試してみると案外サクっと勝てたりしますよ。 メインストーリーを追うくらいなら無課金でも余裕です! このゲームアプリのポイント• 本格シミュレーションRPG• 高難易度、やりこみ要素も充実• 重複なし700万DL突破! 『誰ガ為のアルケミスト』は7人の主人公と7つの国家が織りなすマルチシナリオ型のSRPGです。 仲の良かった兄弟「ロギ」と「ディオス」は幼馴染と共に錬金術の封印に向かうが、徐々に関係に亀裂が入っていく…。 ストーリーは章ごとに主人公が変わっていき、筆者は1章もそこそこ良いと思うんですが2章目以降からはかなり面白いという評判です笑 戦闘はファイアーエムブレムのような感じのシミュレーションゲームになっています。 キャラの持つアビリティやフィールドの高低差なども考えなければならず、ある程度やりがいのある難易度設計のため 戦略性が高いゲームを探している方におすすめです。 伝説の宝を探すダーク系MMORPG• ムービーやスキル演出がカッコいい• コンテンツも充実でやりがいあり 『地下異聞録』は、伝説の宝を求め「アンダーグラウンド」の果てまで潜るダークファンタジーMMORPGです。 襲いくるモンスター、落とし穴・隠れ矢など様々なトラップ。 通常のファンタジーや最近流行りの癒やし系世界を冒険するタイトルとは一味違います…! とはいっても難しいゲームではなく、 サクサクレベルも上がっていくのでストレスフリーで遊べますよ。 序盤はフルボイス展開であり、 「あれ?思ったより面白いぞ?」と感じること間違いナシなので是非プレイしてみてください。 暗闇から始まる戦略シミュレーション• 最大250人で協力し王国を結成• ダークだからこその駆け引きの強さ 『ブラックホライズン』は、神話や歴史上の英雄を率いて全10大陸の制覇を目指す戦略ストラテジーゲームです。 一般的なストラテジーゲームとの違いとして、本作は 世界が暗闇に包まれている状態からスタート。 お馴染みの戦国系アプリよりもダークファンタジー特有の重圧な空気MAXで楽しむことが出来ますよ。 もちろんただ雰囲気を出しているわけではなく、暗闇ということは 視野が狭く周りのプレイヤーの状況がかなりわかりにくいんです。 海外系でも萌え系でもなく、マジで 男女共にカッコイイ英雄が多数存在しています。 少女達が紡ぎ出す最悪の物語• 独創的な世界観がフルボイスで展開• 1周年! かなりガチャが回せる 『SINoALICE ーシノアリス』は赤ずきんやピノキオなど童話の世界の主人公達で楽しめるダークファンタジーRPGです。 舞台はあらゆる場所が本で埋め尽くされ物語と言葉が支配する空間「ライブラリ」 少女達は 自分を生み出した作者を復活させる為に『他のキャラクター達を全て滅ぼす』べく戦っていくことに。 ストーリーは好きなキャラを選んでプレイできるオムニバス形式で展開。 進めていくと他のキャラクターの物語とも交わっていき予想外の結末が…。 もちろん各キャラクターは豪華声優のフルボイス! 更に 武器や職業ごとのストーリーなんかも充実しており世界観に浸れます。 基本的にはCPUが入ってくれますが、各ステージはフレンドと協力して進むことも可能です。 バトルの操作としては画面下の武器と召喚で攻撃していくだけなので非常にシンプル。 正直バトル面ではよくあるゲームと変わりはないですが ストーリーや演出の禍々しさは必見ですよ! 更に、チュートリアル前に10連ガチャが回せたり、1年たってもいまだに事前登録特典が貰えたりと スタートダッシュは抜群にいいので今から始めても楽しるんじゃないかなと思います。 神々と戦うダークファンタジーRPG• やりがいのあるゲームバランス• 素材集めはオート機能でラクチン 『ゴエティアクロス』は 創世神により滅びを定められた世界を舞台にしたダークファンタジーRPGです。 プレイヤーは神々と天からの遣い「天魔」に戦っていく魔導士サイド。 堕天使と共に世界の反逆を目指します! メインストーリーではただ敵と戦うだけではなく、 かつての仲間が神により弄られ「幻影」として登場したりして回想シーンもかなりくるものが…。 更に第2章からは4ルートに分岐しそれぞれの物語がより深く語られていきますよ。 バトル方式としては12人のキャラクターと共に戦うリアルタイム制。 バトル自体は珍しくないシステムなのですが、ゲームバランスが本当によくできており レアキャラでオート入れるだけではなくしっかりとした戦略が重要になってきます。 強化方面もただレベル上げではなく、スキルの付け替えや新たなスキル取得も出来るので お気に入りのキャラクターを自由に育成できますよ。 復讐をテーマにしたダークMMO• 本格コンボで爽快感抜群• アバターも制作できる 『ブレイドアンドソウル』は、本格的なコンボアクションと広大な世界を旅できるダークファンタジーMMORPGです。 物語は武道「ホン門派」の弟子として認められた頃から開始。 同胞の裏切り、謎の女の襲撃により門派は悲劇にみまわれる。 師と仲間を失った主人公は、復讐を誓い力をつけていくことになります。 ブレイドアンドソウルの魅力は、一般的なMMOでは味わえないコンボアクションの深さ。 まるで 格闘ゲームのようにスキルを繋いでいき敵を無双していく快感は最高。 「ムービングアクションシステム」によりスキル使用時にも移動操作ができるので、思うがままの連撃をブチかますことができますよ。 表と裏の2面性が魅力のダークファンタジーRPG• iOS評価4. 5の人気作品• 祝1周年! 『プロジェクト東京ドールズ』は 表では人気アイドルグループ、裏では国家所属の戦闘組織という表と裏の2面性が魅力のダークファンタジーRPGです。 異形の存在「ピグマリオン」と戦うため、過去の記憶と人としての感情を対価に超常の力を得て9人の少女達が戦っていく…。 失った記憶や感情はアイドル活動や戦闘で「フィール」を獲得することにより徐々に取り戻していき中には自分の死の場面なども…? バトルはターン制ですが、 タイミングよくタップしながら攻撃する軽いアクションゲームになっています。 といっても面倒ではなくオート機能もあるので雑魚戦とかはサクサク進行することができますよ。 ダークファンタジーと書きましたが、アイドルの要素もあるので キャラクターはかなり可愛い感じ。 衣装も豊富であり水着など露出度の高いのも揃っていて萌えゲーとしても楽しめます。 このゲームアプリのポイント• グロテスクな世界を舞台としたRPG• 迫力のあるボス戦• 全キャラ最高レアリティに可能 『光を継ぐ者』はグロテスクかつ神秘な世界を舞台としたダークファンタジーRPGです。 プレイヤーの目的は 闇に支配された大地を征服し光を灯し戦争は終結させること。 クエストは1本道ではなく好きなところから攻めれるのでかなり自由度があるゲームになります。 仲間になる「サーヴァント」はダークファンタジーに似合う グロいキャラクターからわりと普通に可愛いキャラクターまで豊富。 更に全キャラクター最高レアリティに昇華できるので無課金プレイでも安心して楽しめます。 バトルとしては下のスキルを選択して攻撃していくお馴染みのセミオート方式。 オート機能もついているので誰でも手軽に楽しめるって奴ですね。 特徴的なのはステージ制で雑魚をずんずん倒してクリアしていくって感じではなく、1エリアに1体の大ボスがいてそれを討伐したらクリアになるゲームです。 倒す敵がボス1体な分体力がかなりあるので迫力がある戦闘になってます。 スマホで王道オンラインカードゲーム• 600種類以上の美麗カードイラスト• ローテーションモードは新規にも優しい 『シャドウバース』は600種類以上を超える美麗イラストで楽しめる本格カードバトルゲームです。 スマホのカードゲームっていったらコレってくらい有名な作品ですね。 一応カードゲームなのでオンライン対戦が主となるゲームなのですが、7人の主役キャラクターで描かれる重厚なダークファンタジーストーリーも魅力の一つです。 オンライン対戦マッチングも人口が多いのでかなりサクサクと決まっていってノンストレス。 肝心のカードも最初は何十連も回せるし、毎日のミッションなんかでも結構貯めることができますよ。 更に対戦ルールには『ローテーション』と『アンリミテッド』の2種類あり、主流のローテーションの方はある程度最近のカードのみで戦うことが可能。 新規さんでも大量にカードを持った古参プレイヤー相手に比較的やりやすい環境ができています。 このゲームアプリのポイント• 流血表現有のハクスラ系アクションゲーム• スタミナ要素無し• PvPやGvGなどオンライン対戦有 『アイア(Ire-Blood Memory)』は記憶をなくした英雄となって混沌とした世界のモンスターを倒していくハクスラ系アクションゲームです。 サックサク爽快にモンスターを倒していくタイプのゲームではなく、攻撃に重みがあるのでごり押しで突破は基本的にはできません。 敵の行動パターンや距離感をしっかりと測る必要性があるかなり本格的なアクションゲームになっています。 操作は2つの攻撃ボタンでうまくコンボを組み合わせながら『ガード』『回避』『回復』などを使って戦っていきます。 本当に初見は思うように動かないので慣れないとかなりきついと思いますよ。 ただ スタミナ無制限なので数やって慣れることはできます。 札束ゲーではない実力主義のGvGやPvPもあるのでガチで戦いたい方にはおすすめです。 また本作で特徴的なのは 流血表現がかなり多いですね。 スマホゲームでガチっぽい血がだっらだら流れるゲームってあまり見ないので、重圧なダークファンタジーなゲーム感は凄いですが苦手な人はきついかもしれません。

次の