ハムスター 食べ物。 ハムスターに良い食べ物は?野菜のあげ方や好き嫌いをご紹介!

ハムスターが食べれるものと食べてはいけないもの

ハムスター 食べ物

この記事でまとめたこと• ハムスターの餌について 栄養のバランスを考えて、ハムスター専用のエサであるペレットを用意します。 基本的に雑食ですが、キャットフードやその他のペットフードで代用するのは控えましょう。 また、ヒマワリの種のイメージが強いハムスターですが、 実はヒマワリの種だけで飼うことはできません。 ひまわりの種は脂肪分が多いため、肥満など病気の原因になりやすいことが理由です。 あくまでもオヤツとして与え、日々の基本フードはペレットを与えてあげてくださいね。 ハムスターに与えてはいけない餌は? 雑食であるハムスターにも、与えてはいけない餌があります。 気をつけないと与えてしまいそうなものもあるので気を付けてください。 ハムスターに与えてはいけないものは、たまねぎ・長ネギ・チョコレート・アボカド・どんぐり・りんごや桃の種・ニラ・にんにく・たまご・梅・もも・さくらんぼ・ジャガイモなどです。 水分が多いほうれん草・レタス・キュウリなども極力控えてあげてくださいね。 本記事の後半に、詳細をまとめていますので、参考にしてみてください。 ハムスターの餌、ペレットとは?量や価格は? ペレットとは? ペレットとは、ハムスターの主食で、固い粒状の餌です。 ペレットは木の実や種砕いて、固形にしてあります。 ハムスターの健康維持に役立つ成分がバランスよく配合されています。 ハムスターの餌の基本はペレットを与え、ひまわりの種や野菜、果物などはおやつ、という位置づけで与えるようにしてください。 餌の量や価格は? ハムスターに与える餌の量は、とくに管理する必要はありません。 エサ入れにペレットが尽きないように入れておけば、お腹がすいたときに適量食べてくれますよ。 過剰に食べ過ぎて肥満になってしまったら、ストレスか病気が疑われますので、動物病院につれていってあげてください。 ペレットの価格は400gで1,000円程度が目安です。 ハムスターにおすすめの餌 イースター ハムスターセレクション 400g 小動物専門獣医師の監修で作られたハムスター専用フードです。 ハムスターによく見られる病気を考慮した栄養素が選ばれている、高品質なフードになっています。 内容量 400g 原材料 穀類 とうもろこし、小麦粉 、糟糠類 大麦糠、米糠、小麦ふすま 、その他 アルファルファミール、ビール酵母、たんぽぽ粉末、おおばこ粉末、酵母エキス〈ヌクレオチド〉、殺菌処理乳酸菌 、肉類 チキンミール 、魚介類 フィッシュミール 、乳類 チーズパウダー 、藻類 ケルプミール 、きのこ類 アガリクス 、糖類 オリゴ糖 、ミネラル類 未焼成卵殻カルシウム、食塩、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム 、ビタミン類 A、B1、B2、B6、B12、D3、E、K、塩化コリン、D-パントテン酸カルシウム、ニコチン酸、d-ビオチン、葉酸 、アミノ酸類 DL-メチオニン 、甘味料 ソーマチン ハムスターは果物と野菜も食べる? ハムスターに与える餌の基本はペレットですが、野菜や果物、種子もハムスターに与えてOKです。 ただ、 水分量が多い野菜や果物は、下痢につながる恐れがあるので少なめに与えるようにしてください。 種子類はハムスターにとって嗜好品で、喜んで食べます。 カロリーが高いのが注意点で、与えすぎると肥満になります。 ひまわりの種で週に3~5粒程度を目安に与えてあげると良いですよ。 与えても良い野菜、果物 ニンジン、ブロッコリー、カボチャ、サツマイモ、キャベツ、大根の葉、小松菜、トウモロコシ など 少なめに与える野菜、果物 ほうれん草、レタス、キュウリ、トマト、リンゴ、イチゴ、ブドウ、バナナ など 量に注意して与える種子 ひまわりの種、くるみ、アーモンド など ドライフルーツは水分量が少ないので、たくさん与えても下痢にはなりません。 ただ糖分が多く含まれるので、与えすぎは肥満につながります。 その意味では、少なめに与えるようにしてくださいね。 ハムスターに食べさせてはいけないもの一覧 与えてはいけない主な食べ物• たまねぎ、長ネギ• チョコレート• アボカド• どんぐり 野菜や草類の中には、ハムスターを命の危険にさらすものがあります。 飼い主が覚えておいて、ハムスターが口に入れないようにしてください。 たまねぎ、長ネギ 血中の赤血球を破壊するアリルプロピルジスルファイドと呼ばれる成分が含まれます。 貧血などを引き起こす原因となります。 チョコレート カフェインが含まれており、中毒症状が出る可能性があります。 アボカド 中毒症状や、肝機能に悪影響を及ぼす可能性があります。 ドングリ 芽の部分に含まれる、タンニンと呼ばれる物質が肝臓、腎臓に悪影響を及ぼす可能性があります。 他にも、リンゴや桃の種(完熟した実は問題ありません)は中毒症状につながる可能性があります。 また、観葉植物の葉は有害なものが多いので、一律して近づけないように注意してください。 ハムスターの餌は、基本的にペレットで、野菜と果物、種子をたまにあげるようにする、と覚えてください。 与えても大丈夫か不安なものは、食べさせないようにするのがポイントです。 適切な食べ物を与えて、愛するハムスターを長生きさせてあげてくださいね。

次の

ハムスターに食べさせたら危険な食べ物!

ハムスター 食べ物

たくさん頬張る姿が可愛いハムスター。 その可愛さに癒される方は多いと思います。 しかし、一見ご飯として食べさせて良さそうな野菜でも、ハムスターには良くないものもあるのです。 ではハムスターにあげてOKな野菜、NGな野菜には、それぞれどんなものがあるのでしょうか。 枝豆はNG 枝豆はカロリーが高い野菜です。 また脂質や糖質も高く、ハムスターがとても喜んでくれる野菜の一つです。 あんまりに食いつきが良いからと、自分のお酒のおつまみからおすそわけ…なんてことをしている方もいるかもしれませんが、実は枝豆はNGです。 他の動物でも言えることですが、人間用に味付けされた食べ物は総じて他の動物には濃すぎるものです。 食べさせすぎると健康に害を及ぼす可能性があります。 ですので、食べさせる時は塩なしでしっかりと茹でて、食べさせすぎないように気をつける必要があるのです。 ねぎやニラもNG ねぎ、ニラ、にんにく、たまねぎ。 ユリ科ネギ属の植物はハムスターにとって特に危ない食べ物です。 これらはハムスターだけでなく、他の動物にとっても有害な植物ということで有名。 ハムスターの場合、血液中の赤血球が壊れてしまって、酸素不足になったり貧血になったりしてしまいます。 たまねぎなどに含まれるアリルプロピルジスルファイドと呼ばれる成分が、ハムスターを初めとする動物達には適しておらず、酷い症状だと壊れた赤血球から出た赤い色素が尿にまざり、血尿を出すことも。 勿論この成分は加熱したところで消えません。 ちょっとの摂取でも非常に危険なものなので、絶対に与えないようにしましょう。 キャベツ代わりのレタスもNG 料理で余った野菜の切れ端を与えている方もいると思います。 キャベツも与えすぎダメですが、それよりもっとダメのはレタスの与え方。 レタスは水分量が多い野菜です。 また栄養もほとんどないので、実質水分補給用の野菜と言っても良いでしょう。 ハムスターの水分補給は給水器で充分なので、何か理由がない限りは与える必要のない野菜です。 また、これは他の葉物野菜にも言えることですが、レタスには「硝酸塩」というものが含まれています。 これは体内で癌を誘発する物質で、他に白菜やきゃべつなどにも含まれているのです。 硝酸塩は茹でれば減るようですので、与えるときは茹でてから与えると安心できそうです。 また気になる方は、こういった葉物の野菜は毎日与えず、水分を良くきった上で、たまに与える程度に留めておくのが良いでしょう。 かぼちゃやブロッコリーはOK では反対に、食べさせた方が良い野菜にはどんなものがあるのでしょうか。 まず第一の野菜として、かぼちゃが挙げられます。 かぼちゃは栄養価が高く、美味しいのでハムスターの食いつきが良い野菜です。 与えるときは何の味付けもしないで、人間用とハムスター用に分けて蒸すなどして与えましょう。 またかぼちゃは種まで与えることができるので、いくつか与えてみるのも良いかもしれません。 また同じくらい栄養価の高くオススメな野菜として、ブロッコリーが挙げられます。 なんとブロッコリーにはレモンの2倍に相当するビタミンCが含まれて居ます。 加えて美味しいのでハムスターの食いつきが良い野菜のひとつです。 中でもブロッコリーの若芽、ブロッコリースプラウトは栄養価の非常に高い野菜。 ほとんどのハムスターが良く食べてくれることでしょう。 折角のご飯ですし、美味しく食べて健康に育って欲しいですよね。 なすやキノコ、タケノコはNG 食べさせてはいけないものでもないけれど、食べさせたところで良い影響は期待できない野菜もあります。 例えば、なすは水分をたくさん含んだ野菜です。 ナス科の植物はアルカロイドと呼ばれる渋味・苦味の成分を持っていて、なすの場合は種にソラニンと呼ばれる中毒成分が含まれています。 同じナス科のじゃがいもやトマトほどの毒性ではないものの、ずっと与え続けることはオススメできない野菜の一つです。 また舞茸やしめじなどのキノコ類も、与える必要のない食べ物になります。 消化不良を引き起こすこともあって、むしろあまり食べさせてはいけないものです。 他に、タケノコは春の美味しい食べ物ですが、あれは煮る時にアクが出ますよね。 あのアクの元であるシュウ酸が尿路結石の原因になる可能性がありますので、タケノコも食べさせることはオススメできません。 人間のための料理は原則全てNG このように、ハムスターに食べさせる野菜には注意が必要なものがたくさんあります。 一見良さそうな野菜でも、心配なようなら食べさせて良いものなのか調べてみることが大事です。 ハムスターの小さな体に負担をかけてしまう食べ物は極力与えないようにしたいものです。 中でも人間が食べるついでに与えることのできる野菜は、人間用の味付けをしてしまったものを間違って与えることなどないように注意しましょう。

次の

ハムスターの頬袋はどんな構造?食べ物をほっぺに入れられる仕組みとは

ハムスター 食べ物

まとめ• ハムスターの食事のは基本「ペレット」• 食べてはいけないものが多い• 食べても良いけど水分が多いものは要注意• 刺激物や加工品は与えない ハムスターに食べさせてはいけない物は他の動物(犬や猫)にも共通するものが多いです。 人間と違い、消化する能力を持ち合わせておらず中毒などになります。 ハムスターは小動物で、乾燥地帯に住んでいた動物ですので水分を多く必要とはしません。 ペレットのみで終生を終えるハムスターもいますが、食べてよいもの・ダメなものがあります。 人間がよかれと思ってあげた物がハムスターにとっては命取りになりかねません。 野生ではなく人間の管理下で「生かされている」ので、ハムスターの立場になり見極めると善し悪しが分かると思いますよ。

次の