ドラゴンクエストウォーク 攻略。 ドラクエウォーク攻略まとめ|ゲームエイト

ドラクエウォーク攻略wiki

ドラゴンクエストウォーク 攻略

デイン属性の高火力スキルで攻める デイン属性の高火力武器 ゾーマは弱点をつけるデイン属性のスキルで攻撃するのがおすすめです。 「王者の剣」の「」や「らいじんのやり」の「」といったスキルで攻撃すると大ダメージを与えられます。 全体回復持ちを2人編成しよう 全体回復を習得するおすすめ装備 「」や「」などの全体回復スキルを使える回復役を2人編成しましょう。 ゾーマは全体攻撃の火力が高く、回復役1人のダメージ重視編成だと全滅もあり得ます。 光・カンダタ・ラーミア装備が活躍 ゾーマへの特攻と耐性を持つ装備 「光シリーズ」「カンダタシリーズ」「ラーミアシリーズ」の防具はゾーマに対して有効な装備です。 アリアハン装備もおすすめ アリアハン装備 ドラクエ3イベントで入手可能なアリアハン装備もおすすめです。 記念大王スライムをおともにしてダメージアップ 「」が開催され「記念大王スライム」を「おとも」に設定するとゾーマに与えられるダメージがアップするようになりました。 ゾーマと有利に戦いたい方は「記念大王スライム」の絆レベルを優先的に上げましょう。 「サイコキャノン」は無属性の物理攻撃ですが、守備力は無視されます。 ただし、コマンドの「ぼうぎょ」とスキルの「」による軽減は可能です。 また、盾ガードは可能なので、盾ガード率の高い盾を装備すると良いでしょう。 ヒャド系スキルはヒャド属性耐性で軽減 「死絶の美学」「マヒャド」「こおりのいき」といったゾーマの主な攻撃手段であるヒャド属性スキルはヒャド属性耐性を高めて軽減しましょう。 「死絶の美学」は物理攻撃なので、守備力を上げることでダメージを減らせます。 マヌーサの幻惑は耐性とスキルで対策する ゾーマは「マヌーサ」で全体を幻惑状態にしてくるので、バトルマスターやレンジャーなどの物理職は幻惑耐性を持つこころや防具を装備しましょう。 バトルマスターが幻惑状態になってしまった時は「」で治せますが、レンジャーと魔法戦士は「」か「」で対処する必要があります。 「きあいため」はゾーマの「いてつくはどう」で解除されず、幻惑状態でも攻撃が必中になります。 「きあいため」を使う場合、幻惑耐性は必要ありません。 強化スキルの使用は控える ゾーマは全体の強化を元に戻す「いてつくはどう」を使用します。 「」「」「」などの強化スキルの効果は消されてしまうので、味方のHPに余裕がある時以外の使用は控えましょう。 特に「」は 「サイコキャノン」や「死絶の美学」の被ダメージが増えるので厳禁です。 また余裕があるうちに「まほうのせいすい」を使ってMP回復や「いなずまぎり」で「フォースブレイク」を狙うのもよいでしょう。 わからないことがあったら質問してください 上記のツイッターで装備やこころの細かい解説を行っています。 なにかわからないことがあったらこちらのツイッターで質問していただければすぐに答えられるのでお気軽にどうぞ。 ゾーマはドラクエ3イベント限定のメガモンスターなので、イベント期間中に可能な限りこころを集めましょう。 どこでもメガモンスターとして出現 ゾーマはどこでもメガモンスターとしての出現になるので、 お家から戦うことができます。 どこでもメガモンスターは出現時間が決まっており、6月2日までゾーマは1日に2回出現します。 最終日の6月3日は1回しか戦えないので注意しましょう。 「じゅもんダメージ」強化や「魔力の暴走率」アップなど汎用性が高い特殊効果を持ち、 どの編成にも装備しやすく必ず入手したいこころです。

次の

ドラゴンクエストウォーク

ドラゴンクエストウォーク 攻略

バトル前の準備 回復役にはまもりのたて必須 バトル2やのやまたのおろちのはげしいおたけびや、バトル3のバラモスブロスの麻痺攻撃などが厄介なため、少なくとも回復役には「 」が使える装備を必ず用意しておきましょう。 まもりのたてを習得できる装備一覧 ビッグシールドも欲しい 初戦のカンダタは痛恨の一撃を連発してくるため、「 」でガード率を上げるのが重要になります。 「 」や「 」、「 」は ビッグシールドとまもりのたてを両方使えるので、持っている場合は回復役に優先して装備させましょう。 ビッグシールドを習得できる装備一覧 マホトーンがあると便利 バトル1のカンダタこぶんは「バイキルト」などの厄介な呪文を使用してくるため、「 」で呪文を封じておくと楽に戦えます。 マホトーンを覚えるこころの中では、MP自動回復を持つ「 」が特におすすめです。 マホトーンを習得できる装備とこころ 全体回復役を2人用意 敵の火力が非常に高く、回復役が一人だと追いつかないため、全体回復の「 」や「 」を使える回復役を2人編成しておきましょう。 おすすめの全体回復装備 レンジャーを1人以上編成 バトル2のやまたのおろちのブレス攻撃が非常に強力なため、「 」が使えるレンジャーを必ず1人以上は編成しておきましょう。 レンジャーはバトル1やバトル3の影縛り役としても非常に活躍してくれます。 イオ・ヒャド耐性が重要 バトル3のバラモスたちのイオ属性攻撃や、バトル4のゾーマのヒャド属性攻撃が特に厄介なため、耐性はイオ・ヒャド系のものを優先的に装備させましょう。 また、痛恨の一撃を受けてしまった場合に耐えられるよう、HPは420以上を目安維持しておくのがいいでしょう。 バイキルトをカンダタに使われると即死級のダメージを受けてしまうので、マホトーンが切れないよう定期的にかけなおしましょう。 ゾーマより早く動けるキャラは防御を選択して被ダメージを抑えましょう。 また、開幕以外にも「 魔力集中」の次のターンに再度500ダメージ前後のサイコキャノンを使用してくるため、ゾーマが魔力集中を使用したら防御しておきましょう。

次の

ドラゴンクエストウォーク攻略

ドラゴンクエストウォーク 攻略

目次 トップページ• ドラクエウォークの最新イベント攻略 『南の島とあぶない果実』開催! 夏イベント『南の島とあぶない果実』が開催されました。 イベント第2章が開始 イベントの第2章が開始されました。 強敵「フレイムドック」 新たな強敵モンスターとしてフレイムドックが登場しました。 高難易度イベント開催 「砂漠といにしえの神殿」の高難易度イベントが開催されました。 また、第2弾の開催が決定しており、キラーマシンらしきモンスターのシルエットが公開されています。 新イベント「砂漠といにしえの神殿」 新イベント「砂漠といにしえの神殿」が6月25日から開催されました。 イベントの内容や新しいモンスターのこころなどをチェックしておきましょう。 メガモンスター討伐キャンペーン ギガンテスの追加を記念し、ふたつのキャンペーンが開催されました。 対象となるギガモンスターは以下の通りです。 ギガンテス• ゴーレム• メタルドラゴン• 報酬にはメガモンスターのこころ(Dランク)が含まれているので、活用しましょう。 メインストーリー第7章が追加! メインストーリーの第7章が追加されました!それに伴い新たに追加されたこころなどは下記ページにてまとめています。 ドラクエウォークの最新ガチャ情報 新装備ふくびきの開催が予告 あぶない水着などをピックアップした新装備ふくびきが開催予定です。 ドラクエウォークの最新リセマラ情報 ドラクエウォークのリセマラやガチャに関する情報を掲載しています。 リセマラをする際はぜひこちらからご覧ください。

次の