元 なでしこ 逮捕 受け 子役 か。 元U

【なでしこ】元女子サッカー選手、逮捕 振り込め詐欺受け子で詐欺未遂容疑

元 なでしこ 逮捕 受け 子役 か

発表によると、両容疑者は氏名不詳者らと共謀の上、1日午後2時ごろから複数回にわたり、さいたま市桜区の男性(77)に「あなたのキャッシュカードが偽造されている」、「新しいカードにする必要がある」、「これから取りに行く」などと電話し、男性のカードをだまし取ろうとした疑い。 井口容疑者は1日午後に浦和西署内で緊急逮捕、田村容疑者は2日に蕨署内で通常逮捕した。 井口容疑者は茨城県出身。 身長156センチの攻撃的MFとして活躍した。 高校女子サッカーの強豪・高(山梨)に進学。 高校卒業後の2011年になでしこリーグのINAC神戸に入団。 その後、などに所属したが、けがのため公式試合にはほとんど出場できず、14年に退団。 退団時には「サッカー選手として、ジェフレディースの選手としてピッチで恩返しできなかった事がすごく心残りです」とコメントしていた。 このニュースに対するネットの声は次のとおりです。 出典元・映像元: 記事だけ見たら元なでしこが何してるとなるが、色々考えるところも裏に隠されているように思える。 女子サッカーの現状はどうだろうか、と考えることはないくらいニュースで取り上げられなくなった。 W杯で優勝して女子サッカー界を盛り上げようと言っていたのに今はどうだろうか。 それからこの手の詐欺はいつまで経ってもなくならない。 若い人が犯罪犯さないと金稼げない状況があるのはどうだろうか。 人手不足でこういう若い人が入ってきてほしいのに、悪い道に行ってしまう。 楽して大金稼ごうと浅はかな考えの若者か結構いる。 努力もしないで。 こういう詐欺犯罪警察が本気出せば潰せると思うが動かず泳がしている。 早く足洗ってまともな生活送れる世の中にしてほしいが。

次の

【なでしこ】元女子サッカー選手、逮捕 振り込め詐欺受け子で詐欺未遂容疑

元 なでしこ 逮捕 受け 子役 か

井口選手は中学時代にKashima LSC(鹿島レディースサッカークラブ)に所属していました。 高校は日本航空高等学校へ進学し、、高校3年時(2011年)には主将を務めチームを引っ張っています。 高校卒業後はなでしこリーグ1部のINAC神戸、ジェフ千葉レディースに所属し活躍。 2011年には日本女子サッカーU19で日本代表選手に選出されています。 2014年までサッカーをされていましたが、その後の第二の人生は芸能界で生きていくと報告されていました。 しかし、芸能人としての活動記録は無く、 現在会社員であることが判明しています。 井口容疑者は振り込め詐欺の 「受け子役」だったとみられる。 県警は2人のまだ認否を明らかにしていません。 受け子とは 詐欺グループにおいて直接現金を受け取る役をいいいます。 両容疑者は氏名不詳者らと共謀の上、1日午後2時ごろから複数回にわたり、 さいたま市桜区の男性(77)に 「あなたのキャッシュカードが偽造されている」、「新しいカードにする必要がある」、「これから取りに行く」などと電話し、男性のカードをだまし取ろうとした疑いがもたれています。 なんと悲しい…。 この 受け子とは犯罪において最も足の付きやすいポジションですので、お小遣いに困った大学生などもこの役を担い、逮捕されてしまうというケースも多いようです。 國母くんでがっかりしていたら、元なでしこリーグ所属の井口祥さんが詐欺の受け子で逮捕されたと。 卒業してからの選手生活は怪我で上手くいかず、引退後の生活設計でも上手くいかず失敗してしまった典型的な例かなぁ。 — おだちよ 首痛い odachiyo 元なでしこ井口祥「家、ついて行ってイイですか」で同性結婚してたのに… なんと井口祥さんは 2019年9月11日放送の「家、ついて行ってイイですか?」に出演されていたのです! 番組では会社員として都内で勤務されてるときにTV出演をされました。 この番組ではイケメンすぎるサラリーマンとして紹介されていました。 不動産会社に勤務し 「妻」がいることも告白されています。 世田谷区には 「パートナーシップ制度」というものがあり、同性カップルを認めているとのこと。 井口祥さんは同性愛者であり、妻は専業主婦で『リサ』さんと紹介されていました。 番組ではお2人の馴れ初めや絆が語られていました。 番組内で「 まっすぐ生きていくことが恩返し」と語っていた井口さん。 井口祥って家ついてってイイですか?に出てた人?色々あったみたいだから、応援してたけどショックだな… — はるか ykb17ven 元なでしこジャパンの井口祥選手、家について行って良いですか?って番組に出てた。 家、ついて行ってイイですか?? — ぷく 7pukupuku7 元スポーツ選手だからと言って犯罪が許されることは無いですが、日本のトップリーグに入るまでの人生は並々ならぬ努力が必要だったことでしょう。 そこから、第2の人生、同棲のパートナーと人生を歩んでこられた井口さんがこのようなことになってしまったのは辛いことです… 初犯かどうかは分かりかねますが、今回は未遂ということですので 男性に被害が無かったのは幸いです。

次の

【元なでしこ】井口祥(あき)逮捕はなぜ?受け子とは?「家ついて」で同性結婚してたのに…

元 なでしこ 逮捕 受け 子役 か

井口容疑者は22歳で現役引退後、ガールズバーで働いていたが、1年ほどで退職。 その後も店に「100万円貸してほしい」と相談していたということもあり、今回の犯罪はお金に困った上での犯行ともされている。 井口容疑者に限らず、プロサッカー選手が引退後に犯罪に手を染めてしまうケースはいくつかある。 元Jリーガーで、J2の水戸ホーリーホックでプレーした経験を持つ神村奨は、2013年にFC町田ゼルビアでのプレーを最後に3年間のプロ生活を終え現役引退。 その後はアマチュアクラブでプレーしながら埼玉県蕨市の団体職員として勤務していたが、2015年4月30日に住居侵入と強姦致傷の疑いで逮捕された。 犯行内容は、無施錠の一人暮らしの女性宅に侵入し、刃物をつきつけ、粘着テープで手首を縛り、乱暴する様子を撮影するという極めて悪質なものだった。 神村はその後、次々と余罪が発覚。 女性8人への強姦、強姦未遂の罪で2016年に懲役30年の判決を受けている。 2016年には、北海道コンサドーレ札幌の元選手で当時会社員だった斉川雄介が大麻を栽培した容疑で逮捕されている。 斉川は2004年に札幌入団後、在籍1年で学業優先を理由に退団していた。 斉川は退団直後の2006年にも振り込め詐欺に手を染めたとして逮捕されている。 2015年には、ベルマーレ平塚の元選手であり、当時板金工の中村貴昭が建築現場から電動のこぎりを盗んだ容疑で逮捕されている。 中村は1993年間から3年間ベルマーレに所属していたがプロでの出場記録はなかった。 Jリーガーの2019年の平均年俸は3500万円と言われているが、それは年俸32億円のヴィッセル神戸・イニエスタや年俸8億円のサガン鳥栖・フェルナンドトーレスが平均値を上げているだけで、下は年俸200万円台という選手も少なくない。 引退後も「元Jリーガー」の肩書を武器にしようにも、日本代表への選出や、個人タイトルの獲得歴を持たない限りサッカー関係の仕事に携わっていくのはなかなか難しいのが実情だ。 アスリートが華やかな舞台で活躍できる年数は限られている、選手は現役時代から次のステージを見据えてキャリアプランを形成しなければ、厳しい現実が待っているのかもしれない。 外部サイト.

次の