妻 しか 女性 を 知り ませ ん ダ ヴィンチ ニュース。 [タレント 西川きよしさん]前立腺がん(2)「まだまだ大黒柱」手術即断 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

[タレント 西川きよしさん]前立腺がん(2)「まだまだ大黒柱」手術即断 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

妻 しか 女性 を 知り ませ ん ダ ヴィンチ ニュース

「世界的に有名な絵画7点のモデルになった人は、どんな人だったのか」AIを使って想像してみたというもの。 一つ一つみていきましょう。 1:モナリザ(レオナルド・ダ・ヴィンチ)1503〜1506年 言わずもがな、世界でもっとも有名な絵の1枚です。 いえ、世界一知られている絵画と言ってもいいかもしれません。 画題についても諸説ありますが、実際のモデルがいたとしたらこんな女性だったのかもしれないと思わせてくれるところが楽しいです。 2:自画像(フリーダ・カーロ)1940年 メキシコの画家、フリーダ・カーロが多く描いた自画像の1枚。 つまり絵のモデルはカーロ自身なので実在モデルがいるわけですが、AIが果敢に取り組んでみました。 AIモデルの目の色がブルーがかったヘイゼルなのがエキゾチックな印象を与えます。 3:ヴィーナスの誕生(サンドロ・ボッティチェッリ)1485〜1486年 女神は理想像として描かれていると思い込んでいたので、ヴィーナスのモデルを考えるという発想にまず驚かされました。 たしかに、実際の女性をモデルにして描いたかもしれませんね。 ヴィーナスはものすごい小顔なので、モデルの顔をはめ込むとちょっと違和感ありますが、AIが長い髪型も含めて再現したとしたら、ほとんどラプンツェル状態になりそうです。 4:真珠の耳飾りの少女(ヨハネス・フェルメール)1665年 これまた超有名なフェルメールの傑作。 これも画題について諸説ある、謎めいた表情が観る人を惹きつける作品です。 最初にAIが当てはめた意志の強そうなばっちり目の女性には、ちょっと違和感ありました。 結局落ち着いたのは、もっと絵のモデルに近いソフトな印象の女性。 この絵については、映画『真珠の耳飾りの少女』がありましたね。 スカーレット・ヨハンソンがフェルメール家に使える召使い役で、この絵のモデルになっていました。 AIが選んだモデルもスカヨハ系統の顔ということで、映画のキャスティングは絶妙でした。 5:白貂を抱く貴婦人(レオナルド・ダ・ヴィンチ)1489〜1490年 女性1人の肖像画は4枚しか描かなかったと言われるダ・ヴィンチ、『モナリザ』に続いて『白貂を抱く貴婦人』が取り上げられました。 ダ・ヴィンチの描くミステリアスな女性像は、やはりデニスさんにとっても興味深いのでしょうか。 どこかで会ったことのあるような印象を与える、かなり現代的な女性に再現されました。 6:アメリカン・ゴシック(グラント・ウッド)1930年 『アメリカン・ゴシック』には実在のモデルがいます。 女性は画家の妹さん、男性はウッド家が通った歯医者マッキービィ先生。 わたしはこの絵を見るたびに、男性は日本にもいそうなおじさん(特に昭和のおじさん)だなと思ってしまいます。 デニスさんは若い男性の画像からAIに30年後のイメージをつくらせて、いろいろ表情を変えてみました。 7:夜警(レンブラント・ファン・レイン)1642年 または『フランス・バニング・コック隊長とウィレム・ファン・ライテンブルフ副隊長の市民隊』。 黒服のコック隊長、AIが想像したらなかなかイケメンでした。 アメリカン・ゴシックでは30年後の顔を想像していましたが、ここでは性別変更。 コック隊長にはまず女性の顔が当てはめられてそこから男性へとシフトしていきます。 おもしろいですね。 ここに描かれている人たち全員を再現してみたらどんな風になるのでしょうか? ちなみに、『夜警』という題からずっと夜のシーンを描いたものだと思っていたのですが、今回初めて実は昼間だったということを知りました。 正確さよりも想像力の賜物 絵画を観る楽しみのひとつには、描かれている人や風景、歴史的な背景などに思いを馳せる点があります。 そんな想像の楽しさに加えて、この動画ではAIモデルが笑ったりまばたきしたりして、絵画に対してなんか不思議な親近感を感じました。 デニスさんは動画の中でこう述べています。 この動画では、いろいろなニューラル・ネットワークを使って、有名な絵画のモデルのリアルな顔を生成することにしました。 その結果はモデルの顔の推定であって、歴史的に正確とは言えません。 でも、想像するのは楽しいですよね。 YouTube動画 1:30より引用翻訳 デニスさんは表情のために実在の人たちからの表情を使ったそうです。 その協力者のリストと、この動画に使われたアルゴリズムのリストも動画の最後に記されています。 2020年6月15日にアップされたこの動画の概要によると、3カ月前に開始したそうで、膨大な時間を費やしたとか。 個人的には、AI作成の音声や画像に対してはまだまだ不気味さを感じるのですが、この動画は絵画のモデルがどんな人だったのかを想像させる楽しいものでした(最後のNG集はちょっと不気味なのもありますが)。 わたしはAIについて、まったく詳しくありませんが、改めてその可能性はすごいなと感じました! 個人的には、ルノワールやシスレーなど印象派画家による風景画や人物画をAIが手がけたらどんな「写真」になるのか、すごく見てみたいです。 com Source: YouTube, OpenCulture ,世界の美術館.

次の

【お知らせ】ヒツコスさんがダ・ヴィンチニュース様で連載を始められます【祝】

妻 しか 女性 を 知り ませ ん ダ ヴィンチ ニュース

あの世の仕組みについてご存知でしょうか? 又は、あの世の仕組みにについて興味はおありでしょうか? こんにちは!ダ・ヴィンチ・コードの解説の管理人です。 皆さん、お元気ですか? 暫らく、ご無沙汰でした。 笑い^^! ところで、「あの世の仕組み」とか「あの世はどこにあるのか?」ご存知ですか? 「そんなん知るか?」と答えが返って着そうですね。 何せ、読み出したら2時間で読み終わっちゃいまして、内容は滅茶苦茶濃いんですが、それもホルモンを食いながらです。 本当は凄い内容に大満足なんですが、時間で本代の価値観を測ってしまいました。 笑い^^! 最近、世の中に伝えたいメッセージが有り過ぎて頭がオーバーヒートぎみです! もう天使と悪魔の解説も一段落するまで書いたので、少し落ち着きました。 最近、やりたい事! そして、今日は、「プロジェクトSSTH-X! 」について書きます。 実は、本当は、「この世の仕組み」について一番知りたいんですよね。 でも困難極まりない訳です。 そこで、思いついたのが、「あの世が判れば、この世が判る!」という結論です。 (書けるものです。 笑い^^!) 書きたい! 叫びたい! せめて300万円位で読みたい本を全部買いあさって、半年位山に籠り読みきりたい! せめて5億円持っていたら選挙に出たい!(半分本気で嘘です!笑い^^!) ロマネコンティを飲んでみたい!(最近飲んでないことに気づいた自分でした!) 中国人と喧嘩できる位に北京語を学びたい! 外国に3年位1億円持って一人旅をしたい! (この文章は絶対に妻が読まないという状況で書いています。 思いつくことを全て書き出して、自分の頭にはどんな、どのくらいの情報がストックされているのかを見つめるには、いいトレーニングです。 でも日本人一億数千万人の全てが億万長者には絶対になれないというロジックについては、彼等は絶対に言及しません。 一見多くの聴衆を相手にしているようで、常に対あなたや私とか対一人を相手に語ります。 故に、自分は・・・と思う一人ひとりが居る訳ですね。 そうすると契約する一人ひとりが居るわけであり、・・・自分だけは特別に・・・絶対に一億人が億万長者にはなれない訳ですね。 ここまで意味判ります!?笑い^^! 取り合えず、今日はブレインダンプでは無く、「プロジェクトSSTH-X! 」でしたね。 笑い^^! これを、ずばり名付けて「プロジェクトSSTH-X! 又は名もない人々にスポットを当て、100人位の霊能力者達がどんな回答を出すのか徹底的に比較してゆき・・・それから先、判りますよね!?霊能力の是非を問う・・・とかね!笑い^^! 狙い目としては、ケネディー、織田信長、卑弥呼、神武天皇、聖徳太子、空海、始皇帝、シーザー、坂本竜馬、宮本武蔵、ノーマ・ジーン、クレオパトラ7世、クフ王、アリストテレス、老子、孔子、ニコライ・レーリッヒ、シェークスピア、モーツァルト、ヒトラー、ナポレオン、マッカーサー、竹内巨麿、出口王仁三郎、イエス、黙示録のヨハネ、イエスの母親のマリア、マグダラのマリア、出雲の阿国、石川五右衛門、孝明天皇、シャーロン・テート、曹操、諸葛良孔明、孫文、周恩来、・・・などなどと、ドイツはハンブルグでのロスチャイルド家とシフ家やロックフェラー家の初代とか、ブッシュ家のアメリカでの2代目からかな・・・?などの霊も呼び出してみたいですよね。 孝明天皇に、あなたは暗殺されたのですか自然死だったのですか?・・・始皇帝にあなたの祖先はパレスチナから来たんですか?・・・とか、クフ王にギザの三大ピラミッドの一番でかいのはあなたが作らせたんですか?・・・そうだ、アダムとイブに本当にあなた達が人間の祖なのですか?・・・、とか竹内巨麿に、あんたその話誰から聞いたん?・・・、織田信長に実際あんた誰にやられたん!?・・・とか、周恩来にもしかして、あなたは共産党員の前に清朝系か明朝残党系の中国人秘密結社のフィクサーだったんじゃないの!?だからあんたを殺せば、必ず自分が狙われるので毛沢東はあんただけは粛清できなかった。 ・・・とか、やはりノーマ・ジーン(マリリン・モンロー)に誰に殺害されたの?・・・とかね。 どうです、この「プロジェクトSSTH-X! 或る記事の20、<スーパーラスト>の3行目の・・・とはどういう意味ですか? というものです。 嬉しいですね。 よくぞここまで隅々までお読み頂いて、また深い質問まで頂きました。 その方には、口頭ですでに説明いたしましたが、非常に面白い重要なシームなので、いずれ特集しようと想います。 笑い^^! 最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。 そんなあなたに幸運が訪れますように!!この情報はお役にたちましたでしょうか?この記事の情報提供は!のオリジナル記事によるものです。 それでは、今日はここまでです。 又お会いしましょう。 ごきげんよう! 不思議研究所と神坂新太郎さんについてご紹介したいと思います。 怪しいサイトで唯一お気に入りに残していて、私が楽しみに見ているサイトがあります。 若干、いやかなり商業目的のサイトですが、面白いです。 笑い^^! 数年前から、不思議大好き人間の間で注目されている森田健氏が主催する不思議研究所というサイトなんですが、怪しいグッズを多く販売していて、思わず買いそうになります。 笑い^^! 現に、DVDなどや書籍は購入しました。 記事といっても定期的に無料で配送してくれるのです。 その記事が溜まると、詳細な内容が追加されて濃いものになり書籍となります。 興味のある方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか? その中に、神坂新太郎さんの開発したライフコントローラという凄い機械が紹介されています。 もし本当なら凄い、素晴らしい人生があなたも送れるという代物です。 笑い^^!私には購入する資金がまわせないので、試してみる事が出来ません。 残念です。 fushigikenkyujo. そんなあなたに幸運が訪れますように!! さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?この記事の情報提供はダ・ビンチ・コードの解説のオリジナル記事によるものです。 グッドラック!! タグ:• の最近の記事についてです。 AFP通信の記事からの一部紹介です。 フランスの「人間計算機」が、200桁の数字の13乗根の暗算で72. 438秒の新世界記録を達成したという内容である。 つまり、私は、人間の本来のポテンシャル、可能性についてこの記事を通して力説したいわけでsる。 時は、11月16日「人間計算機」の異名を持つフランス人男性のアレクシ・ルメール(Alexis Lemaire、27)さんが15日、米ニューヨーク(New York)のニューヨーク科学館(New York Hall of Science)で、200桁の数字の13乗根を計算機を使わずに72. 438秒で解いて自身の持つ世界記録を更新したというものである。 話題のその人物、ルメールさんは、パリ(Paris)近郊のランス(Reims)の出身で、人工知能学を専攻する博士課程の学生だ。 自分では数学オタクと思わないというが、わずか1分強で、ある数字の13乗根、2397兆2076億6796万6701を暗算で解いた経験があり、それからエスカレートして、現在に至り、限界に挑戦し続けているわけである。 独特のしわの寄った額、濃いまつげ、あごひげに眼鏡という容貌のルメールさんは、過去数年間にわたって200桁の13乗根の暗算に挑戦し、繰り返し記録を更新してきたのだが、前回は77秒台で解いた。 具体的に、どの様なイメージで、解答出来るのかの質問に、彼は、「最初と最後の桁はすぐにわかりますが、その間の桁を解くのがとても難しいんです」と語った。 また、暗算方法についてルメールさんは「コンピュータの代わりに自分の頭の中にある人工知能システムを使っています」といとも簡単に説明する。 「大半の人が同じことをできると思いますが、わたしの人工知能はとても高速で、時には異常に速く動くんです。 暗算しているときは脳が猛スピードで働きますから、あとで薬を飲まねばならなくなることもあります。 ここまで速く働く脳がなくても、大きな数字の暗算は可能だと思いますが、わたしほど簡単にはできないでしょうね」 自分は数字に強いと気がついたのは、11歳ぐらいのときだったそうだ。 だが意外にも、学校での数学の成績はよくなかったらしい。 本当かな!?笑い^^! しかし、その後、クラスで1番だったわけではなく、本を頼りに独学で勉強したそうで、頭の働きを速くするために毎日の練習を欠かさず、コーヒーやアルコールは飲まず、糖質や脂質を多く含む食事は避けてきた。 「人間計算機」のあだ名を持つまでになったが、自分では「人間コンピュータ」とうあだ名の方がもっと正確だと思う、と珍しく笑顔を見せながら、見解を述べた。 さらに、今後の活動だが、最大のライバルは「某ドイツ人」なのだが、どんな有能な数学者に挑戦されても不安はないと自信満々である。 それもそのはず、100桁の数字の13乗根しか解けないライバルたちにとって、200桁は「難しすぎる」からだそうだ。 全く持って納得である。 今後も期待したいます。 アレクシさん!スタートレックのデータに負けないで下さい!笑い^^! タグ:• 飯田史彦先生の鏡視法についてご存知でしょうか?PART1です。 飯田史彦先生のについて取り上げたいと思います。 アメリカはアラバマ州のアニストン在住のレイモンド・ムーディー博士(哲学者・精神医学者)が、調べ発掘したと表現してもおかしくない古代からの叡智鏡視法がついに、昨日、日本のマスコミに取り上げられました。 私は当然この方法については知っていましたが、一人でやるのは恐くて未だに実験しておりません。 日本人で且つ日本で最初に鏡視法を専門書ではなく一般書で紹介したのは、飯田史彦先生です。 その著書「生きがいの創造」の愛する故人との再会の章(P209)に詳しく解説されています。 尚、レイモンド・ムーディー博士が何からこの鏡視法のヒントを得たかというと、古代ギリシャのイプロスで行われていた、所謂託宣と私は解釈するのだが、テレビのニュアンスは若干違う表現をしていた。 しかし、これは古代世界のどこの国・民族でも似たようなものを取り行っていたのは厳然たる事実である。 日本では、神道における「サニハ」とちかいものがある。 もし、鏡視を行うことによって死者に会える方法に興味のおありの方は、飯田史彦先生の「生きがいの創造」をお勧めいたします。 あなたの人生観が確実に変わることをお約束いたします。 この情報はお役にたちましたでしょうか? この記事の情報提供はダ・ビンチ・コードの解説のオリジナル記事によるものです。 最後まで読んでくれて有難うございます。 そんなあなたに幸運が訪れますように!! グッドラック!! タグ:• 言語とこの世の真実と聖書における考察! この世の真実に興味はおありですか? 真実は、時折ちらっと私達の眼の前に現れることがあります。 今日はそんなお話です。 ネコのお母さんが犬を生んだ?何と、中国は新華社伝に拠ると、「新華社河南の鄭州市小李荘の張其敏さんとその家族によると、半月前、飼っているぶちネコが子供を4匹産んだが、そのうち1匹がイヌにそっくりだという。 ネコのお母さんがイヌの子供を産んだ、という珍しいニュースに、鄭州のメディアや市民は、興味津々だ。 」そうだ。 皆さんは驚きました? まあ、私に取っては当たり前の事ですね!こんなもので驚いてたら生きて行けませんよ!わはっはっは〜!昔から翼の生えた猫も生まれてますからね!?知りませんでした。 画像も一杯ありますよ。 世界には、皆さんやあなたが知らないだけで、摩訶不思議がたくさんあるんですね。 ただ例えば、アインシュタインに代表される偽物物理学と一世代前の経済学をあり難く信仰している日本の思考停止三文御用学者達は、レアメタルやダイヤよりも頭が固いため、現実に目の前に稀な物が存在しても認めないんですよね。 だから、一般人も知らないし、認めないだけの話です。 )、チュパカブラや恐竜の正体、アポロ11号の画像は偽物だが地球製UFOが飛んでることや、地球とは一体何なのか、炭素同位体である我々生物・特に人類がなぜ思考出来るのか、宇宙の正体(大体)や、地球の自転速度と重力の過去の変動等々、そして現在なぜ人類の文明は混乱し永遠の平安が訪れないのか、日本人とは一体何なのか? 以上、大体判ってるみたいですね。 少し、話が大きくなりましたから、元の戻しますとですね、そうだ、質問形式にしましょう! NO1,あなたは、人種の違いはなぜだと想いますか? また、何で区別分類しますか?色ですか? なぜ、黒人は黒人なのであり、古代からほぼ別々の地域で暮らしたのか?(イジプトやエチオピアとかのしょうもない突っ込みはなしね!) A,まさか、別々に進化してきたとかは想っていませんよね。 Aでない事は確かです。 (ここ例えですからね!)むしろ染色体の方が重要です。 で、ノアの話が今まで信じられな〜〜〜〜い!(敬厳なるクリスチャンでも) どの辺が信じられないかと、申しますと、旧約には各一つがいの動物と書かれています。 1980年代、現在はだいぶ大きくなってるでしょう。 よくよく、調べると大昔からそんな事は日常結構おきていたわけです。 ただ、白人社会に黒い子供が生まれたら間引きされてたでしょうから、当然伝説や悪魔の話とかでしか残りにくかったでしよう! そして、人間だけでなく、犬が猫を生んだという話もあるんですよね、世界中を調べると、出てくる出てくる。 (太陽が西から昇ってまたUターンしたりしてる。 まあ、人種の色の違いは直ぐには認められないけど、そういう事にしといて、もう一つ残っていませんか? < 人種の違いはなぜだと想いますか? > 私は、恐らく言語だと思います! いいですか、沖縄・ずうずう弁・アイヌは少し違うかも知れないけど、基本的には同じですよね!発音が違うか、父・おとうさん・おとさん・おめさん・あんたという表現する言葉が違うけども、格子は同じなんですよね。 英語的に表現するとSOVですよね。 SVOではないわけです。 あの地域でなぜ別の言語が作られ発展しなければならなかったのか? いいですか、元が一つの同じ言語だとして、部族間で争ったり征服したりされたりしたら言語は混ざるか?一つになるか?滅びるか?でしょう。 あのう、芸能界の下らん流行語の話ではありませんよ。 最後まで読んでくれたあなたに感謝します。 1日1膳ですね! 最後まで読んでくれて有難うございます。 そんなあなたに幸運が訪れますように!! さて、この記事はお役にたちましたでしょうか? この記事の情報提供はダ・ビンチ・コードの解説のオリジナル記事によるものです。 グッドラック!! タグ:•

次の

「僕の一番大事なもの持ったよ!」父親の遺影を掲げる息子を大津波が襲う――夫と子どもを失った悲しみをどう乗り越えたのか/あきらめよう、あきらめよう①(ダ・ヴィンチニュース)

妻 しか 女性 を 知り ませ ん ダ ヴィンチ ニュース

gumさんやForever16's oldさんのコメントを 拝見して、なんとなーくぼんやりと思った のですが、 ダ・ヴィンチが、モナ・リザ(ルーブル版) にマグダラのマリアを写し込んだという説も、 自分自身を写し込んだという説も、実は 両方正解だったりして・・・! ダ・ヴィンチはシオン修道会の総長だったという 説は有力なわけですし、マグダラのマリアを崇拝 (敬愛?)していたとすると、究極の願望として、 マグダラのマリアに自分自身をも投影しておかし くないのではないかな と思ったわけです。 ちょっと病的ですかね?(笑) でも、ダ・ヴィンチのことだから、ひとつの鍵 で幾つも答えを秘めさせて楽しんでいたのでし ょうね。 はじめまして! ダ・ヴィンチの研究者(京都大学教授)の話を聞きに行ったのですが、ダ・ヴィンチ・コードとTVぐらいでしか知らなかった私にはかなり衝撃的な内容でした! モナ・リザが2枚あるのはありえないみたいです。 もう少し後の時代なら同じ構図で書く事は、書いてから買い手を探すのでモネみたいに睡蓮の構図をたくさん描いたりしてますが、ダ・ヴィンチの時代はパトロンがいて注文を受けて絵の具代や仕上がりの過程でお金が支払われていくので勝手な事をするとお金がもらえないので、しなかったし、絵の具が高価な時代なのでダ・ヴィンチといえどもできなかったのが実際のようです。 事実、20歳前後の頃にmaestroになってはいるが30歳過ぎのミラノへの都落ちの時までヴェロッキオの工房にいて独立は出来なかったみたいです。 契約書が残っているので、そんな記述も見つかってないですしね! そしてシオン修道会の総長はありえないらしいです。 フランスに書物はあるのですが、後付で後世に書かれた物というのは、ハッキリしているみたです。 ボッティチェリもありえません! 書かれている時代にそんな事をしている暇もないし、場所も違うらしいので、時代背景を詳しく調べれる時代に書かれた物ではないのでしょうね。 今ならもう少し信憑性のある物ができるのでしょうね! 何で今更そんな話がでるのか教授は不思議だったそうです。 ダ・ヴィンチ・コードにそって話をきたのですが、全てと言って良いほど間違いだらけだったので、驚いてしまい... たんなる小説で夢を見せてもらえたと納得しました。 TVは完全になぞやら暗号だと言ってるほうが視聴率が上がるのでいってるだけですしね。 もっとダ・ヴィンチは人間味のある人のようです。 絵を描かない画家で有名なぐらいですから、絵の才能はあったのでしょうが、それだけ莫大なスケッチをして努力もしてますし、私生児だったダ・ヴィンチにとってパトロンを作る事が大切なので、絵にメッセージをこめるなんて出来なかったのしょう。 宗教画ばかりの時代なので、構図も契約書に書かれてるぐらいですからね... EARTHさんへ あなたの書き込みで「不快な思いをなさった方々に心よりお詫び申し上げます。 」と言っておられますが、別に「不快な思い」なんてしておりませんよ! 世界に名を轟かせているレオナルドなのですから、色んな人が様々なコメントをなされるのは大いに結構だと思っています。 日本では、勉強と言えば「読み書きそろばん」を学校で教えてくれましたが、「美術鑑賞」や「美術解釈」の仕方を教えてくれませんでした。 だから、モナリザとか名画と言われる物に対して「すばらしい、どこからみても私を見つめている」「謎の微笑み」とか印象的な「コメント」しか出来ないのです。 最近になって、やっと、ダン・ブラウンの小説「ダ・ヴィンチ コード」のヒットのお陰で、絵画上の図像学的解釈にも注目されるようになったのは良い事だと思っていますよ。 とは言え、急に「マグダラのマリア」が出てくるのでしょう?フランスには、マグダラのマリアを祀る教会もあるそうですが、イエスの死後、イスラエルから遠く離れたフランスに本当に彼女が行けたのでしょうか?とか、彼女を守る影の組織が脈々と続いてきたとか・・・は、急には信じがたいです。 イエスとマグダラのマリアとが関係があったというのは信じてもいいのですし、そう言うイエスとマグダラのマリアのラブシーンを入れた伝記映画もつくられていますし、二人の子供がいたとしても良いとも思いますが・・・。 「ルーブルで本物観てきました。 色んな研究文献も出ているので、それらを紹介しあうとか、レオナルドの経歴や足跡もたどっていって、あれこれ具体的に言い合いましょう! 私は、「モナリザとレオナルドの自画像がピタリと重なる」とか、「顔の半分が女性で本文が男性像として描いてある」とかのコメントが巷で騒がれておりますが、それは、考え過ぎだと思っています。 私自身も絵を描いている上での経験で、どんなに他人の顔を忠実に絵に描いても、目鼻立ちとかが、絶対作家の顔に似てしまう(自分の顔が鏡に映った状態で似る)のものなのですよ。 わざわざ、自分の顔を入れ込んで描いてやれなんてどういう気持でするんでしょうかね?私の考えは、描いてみたら、勝手にそうなっていたに過ぎないと思っています! EARTHさんが、どうしてマグダラのマリアと信じられたのかをもう少し具体的にのべてほしかっただけですよ!• 夏目漱石は、エッセイ集「永日小品」(1909)の一章で、この希代の名画を題材にしているそうです。 モナリサ 井深(いぶか)は日曜になると、襟巻に懐手で、そこいらの古道具屋を覗き込んで歩るく。 そのうちでもっとも汚ならしい、前代の廃物ばかり並んでいそうな見世を選っては、あれの、これのと捻くり廻す。 固より茶人でないから、好いの悪いのが解る次第ではないが、安くて面白そうなものを、ちょいちょい買って帰るうちには、一年に一度ぐらい掘り出し物に、あたるだろうとひそかに考えている。 井深は一箇月ほど前に十五銭で鉄瓶の葢だけを買って文鎮にした。 この間の日曜には二十五銭で鉄の鍔を買って、これまた文鎮にした。 今日はもう少し大きい物を目懸けている。 懸物でも額でもすぐ人の眼につくような、書斎の装飾が一つ欲しいと思って、見廻していると、色摺の西洋の女の画が、埃だらけになって、横に立て懸けてあった。 溝の磨れた井戸車の上に、何とも知れぬ花瓶が載っていて、その中から黄色い尺八の歌口がこの画の邪魔をしている。 西洋の画はこの古道具屋に似合わない。 ただその色具合が、とくに現代を超越して、上昔の空気の中に黒く埋っている。 いかにもこの古道具屋にあって然るべき調子である。 井深はきっと安いものだと鑑定した。 聞いて見ると一円と云うのに、少し首を捻ったが、硝子も割れていないし、額縁もたしかだから、爺さんに談判して、八十銭までに負けさせた。 井深がこの半身の画像を抱いて、家へ帰ったのは、寒い日の暮方であった。 薄暗い部屋へ入って、さっそく額を裸にして、壁へ立て懸けて、じっとその前へ坐り込んでいると、洋灯を持って細君がやって来た。 井深は細君に灯を画の傍へ翳さして、もう一遍とっくりと八十銭の額を眺めた。 総体に渋く黒ずんでいる中に、顔だけが黄ばんで見える。 これも時代のせいだろう。 井深は坐ったまま細君を顧みて、どうだと聞いた。 細君は洋灯を翳した片手を少し上に上げて、しばらく物も言わずに黄ばんだ女の顔を眺めていたが、やがて、気味の悪い顔です事ねえと云った。 井深はただ笑って、八十銭だよと答えたぎりである。 飯を食ってから、踏台をして欄間に釘を打って、買って来た額を頭の上へ掛けた。 その時細君は、この女は何をするか分らない人相だ。 見ていると変な心持になるから、掛けるのは廃すが好いと云ってしきりに止めたけれども、井深はなあに御前の神経だと云って聞かなかった。 細君は茶の間へ下る。 井深は机に向って調べものを始めた。 十分ばかりすると、ふと首を上げて、額の中が見たくなった。 筆を休めて、眼を転ずると、黄色い女が、額の中で薄笑いをしている。 井深はじっとその口元を見つめた。 全く画工の光線のつけ方である。 薄い唇が両方の端で少し反り返って、その反り返った所にちょっと凹を見せている。 結んだ口をこれから開けようとするようにも取れる。 または開いた口をわざと、閉じたようにも取れる。 ただしなぜだか分らない。 井深は変な心持がしたが、また机に向った。 調べものとは云い条、半分は写しものである。 大して注意を払う必要もないので、少し経ったら、また首を挙げて画の方を見た。 やはり口元に何か曰くがある。 けれども非常に落ちついている。 切れ長の一重瞼の中から静かな眸が座敷の下に落ちた。 井深はまた机の方に向き直った。 その晩井深は何遍となくこの画を見た。 そうして、どことなく細君の評が当っているような気がし出した。 けれども明る日になったら、そうでもないような顔をして役所へ出勤した。 四時頃家へ帰って見ると、昨夕の額は仰向けに机の上に乗せてある。 午少し過に、欄間の上から突然落ちたのだという。 道理で硝子がめちゃめちゃに破れている。 井深は額の裏を返して見た。 昨夕紐を通した環が、どうした具合か抜けている。 井深はそのついでに額の裏を開けて見た。 すると画と背中合せに、四つ折の西洋紙が出た。 開けて見ると、印気で妙な事が書いてある。 「モナリサの唇には女性の謎がある。 原始以降この謎を描き得たものはダ ヴィンチだけである。 この謎を解き得たものは一人もない。 」 翌日井深は役所へ行って、モナリサとは何だと云って、皆に聞いた。 しかし誰も分らなかった。 じゃダ ヴィンチとは何だと尋ねたが、やっぱり誰も分らなかった。 井深は細君の勧に任せてこの縁喜の悪い画を、五銭で屑屋に売り払った。 (ネットの青空文庫より)• こんな見方をしているのもあるというのを見つけましたよ! 『レオナルド・ダ・ヴィンチは、ミケランジェロやラファエロとならび称される巨匠であり、いろいろな意味でルネッサンスを代表する人物といいうるであろうが、 この画は彼がフィレンツェの富豪フランチェスコ・デル・ジョコンドの依頼をうけて、その妻エリザベッタを描いたものといわれる。 「モナ・リザ」とは「わがエリザベス」 という意味である。 イタリア人ポッジの調査によると、エリザベッタはフィレンツェのアントニオ・マリア・ディ・ノルド・ゲラルディニの娘で、この絵が描かれたのは、一五〇三年から足かけ 四年ほどの間、彼女が二十四から二十七くらいの時だという。 板に油絵具で描かれ、画面の大きさは七十七センチに五十五センチであるが、このような小品に、四年という 歳月をついやして、しかもなお未完成であったというのは、おどろくべきことである。 かくも長期にわたって、モデルに同一の表情をとらせるのはほとんど不可能であるが、ダ・ヴィンチはその問題を多少とも解決しようとして、アトリエに楽人、道化師らをまねき、 エリザベッタの気もちをまぎらそうとつとめたという。 ところで、問題のなぞめいた表情であるが、この口もとがいくらかひきつったような特異な微笑は、ギリシアや東洋の古い彫刻にみられる、いわゆるアルカイック・スマイル( 古拙的微笑)と共通したものがある。 なぜこのような微笑があらわれたかについては、解釈がさまざまである。 一説によれば、エリザベッタは当時子供を失ったばかりだったので、 その悲嘆がおのずとあらわれたものであろうという。 微笑の原因を画家自身に帰し、彼の人間観察の深さが、この複雑な表情をもたらしたのだ、とする説の方が有名なのは、 いうまでもない。 ダ・ヴィンチは、フランスのフランソワ一世にまねかれたとき、この画を持参したが、王はこれを四千エキュで買いあげ、フォンテンブローの城にかざったという。 以後数百年の時の流れをへて保存され、現在ルーヴル博物館に陳列されているのであるが、たびたび洗浄をうけ、光沢ニスをかけられたりしたので、画面全体がこまかい ひびを生じ、細部は洗い落とされてうすれてしまった。 それにもかかわらず、というより、それゆえにますます、モナ・リザの微笑はふかみをたたえ、人間や芸術について のなぞを問いかけてくるように思われるという。 阿部知二他編『西洋故事物語』 すると、モンナ・リーザはまるで音楽で眠りを誘われて、静寂のために現実から隔てられたかのように、画家の意志以外すべてのものに何のかかわりもない、 澄みわたった顔つきをしながら、神秘に充ちた微笑をもって、ひたと真正面に彼を見つめるのであった。 それはちょうど静かで透明な、とはいえ深い水のような微笑 であった。 どんなに視線を凝らして、ためつすがめつ眺めても、底の見えない微笑、つまり、レオナルド自身の微笑と同じものであった。 この時ジョヴァンニには、レオナルドとモンナ・リーザとが、互いに相反射しながら無限に深くなっていく、二つの鏡のように感じられた。 レオナルドファンの方々、NHKの人気何組『迷宮簿術館』を見ていますか? このあいだ、『美しいまなざし』という特集をやっていまし。 誰もが認める「美人画」の秘密を探る特集番組が放送されてました。 モナリザを初め、観る人をときめかす「美人画」(ここでは写真1がレオナルド・写真2がアングル・写真3がロシアのグラムスコイ)はどうして、そのように観えるのでしょうか? 3点の名画に共通しているのが「まなざし」の方向にあるというのです。 それぞれの絵の女性の二つの眼が、一方は我らを見つめていて視線がぴたりと会うのですが、もう一方の眼が、なんと私たちと視線が合わないように描いてあるというのです。 両目で、私たちを見つめていたのなら、私たちは、面食らってしまって、彼女の美しさへの観察眼が発揮できず、思わず眼をそらしてしまうので、見とれることができないのです。 また両目とも私たちから眼をそらしていると、こちらも無椎せざるを得なくなります。 モナリザとかの美女は、よそを向いているようにみえつつ、私たちを無視はせず、こちらにも注目してくれているのです。 わかりやすく言えば、こころもち「やぶにらみ」で私たちをみているのが、不思議な微笑みかけにみえるのです。 こころにくいですね。 リザベッタさんへ ネットで「モナリザ」と検索すれば「 wikipedia 」サイトで盗難のことも出てきますよ。 それと、もう少し詳しいのをのぞむなら下記を開いてみてください。 ffortune. abaxjp. html モナリザ 盗難、ラファエロ 真贋 芸術作品を真正面から勉強するのは楽しい限りである。 たまには横から見ると、二次元から三次元の世界になり面白みが格段に深まってくる。 もっと面白いのが、裏から見てみることだ。 モットモ、真正面から見る楽しみを十分に味わった人にのみお薦め出きる事だが! 裏といっても作品の裏ではない、業界の裏側の事である。 リトグラフ、シルクスクリーン、鑑定付き、愛蔵家ナンバー入りなど、善良な愛好家を喜ばす手口が満ち溢れている。 賢く、幅広く楽しむ為に、変わったご本をご紹介する。 他に「面白い本」をご存知ならば、掲示板等にてお教え願えれば幸いです。 書籍類では、先ず、ご存知かも知れないが、有名な本から <モナ・リザが盗まれた日> Seymour V.Reit 著 中公文庫1995年 1911年にルーブルから盗難〜1913年フィレンツェで発見されるまでのフィクションである。 「話は推理小説もどきであれ、決して小説などではない。 ーーすべて実際に起こったことであり、登場人物はすべて実在の人間であり、名前も、場所も、日時も、出来事もすべてはあったままに記述されている。 会話もほとんどは、公的文書、新聞記事、手紙、当事者の回想をもとにしたものである。 読後は、ルーブル美術館自体に親しみを覚え、鑑賞者としてだけではなく、美術館側からの立場で自分を含む入場者を意識するなど、結構違った楽しみ方を覚えた。 それと、映画「ウェストサイド物語」で有名になったジョージ・チャキリスが、モナリザを盗む犯人として出ている劇映画を昔観た事があり、ネットで調べたら出てきました。 goo. 下記のDVDは、ドキュメントDVDで、私は中古店で買って持っていますが、我が家の近くのTSUTAYAのレンタルコーナーにもありますよ。 レオナルドの生涯やモナリザのことや盗難のことも、ホテルのベッドの下からモナリザがでてくるシーンもあります。 oi-bijutsukan. html•

次の