イー ライン 矯正 歯科。 話題のイーライン矯正歯科の治療法や口コミ評判をチェック

医療法人社団 E

イー ライン 矯正 歯科

認定医• 指導医• 臨床指導医(旧専門医)• 1986年 北海道大学歯学部卒業 北海道大学歯学部歯科矯正学講座入局 1993年 学位(歯学博士)取得 日本矯正歯科学会認定医取得 1997年 E-line矯正歯科開業 1999年 日本矯正歯科学会指導医取得 2006年 世界舌側矯正歯科学会(WSLO)認定医取得 2007年 日本舌側矯正歯科学会Active Member取得 2008年 日本矯正歯科学会臨床指導医(旧専門医)取得 所属学会 日本矯正歯科学会/北海道矯正歯科学会 世界舌側矯正歯科学会/日本口蓋裂学会/日本顎関節学会 日本抗加齢医学会/日本アンチエイジング歯科学会 患者様が安心して矯正治療を受けるためには、 「矯正専門医療機関」であることが大変重要な判断基準になるでしょう。 現在全国で矯正治療を手がけている歯科医師の総数は約20,000名。 そのうち、「日本矯正歯科学会認定医」は約3,300名、 「日本矯正歯科学会臨床指導医(旧専門医)」は約360名です。 (2020年現在) 認定医を取得していることを条件として、 さらに高度な専門技術と知識が必要とされる資格です。 認定医であること• 10年以上継続して学会会員である• 学会誌等に臨床に関する報告を発表したもの• 世界的に知られる矯正専門医資格として EBO(European Board of Orthodontics)、 ABO(American Board of Orthodontics)があります。 さらに、EBO、ABOの専門医資格は一度取得すればその先ずっと保証されるのに対して、 日本では5年ごとに更新審査があります。

次の

話題のイーライン矯正歯科の治療法や口コミ評判をチェック

イー ライン 矯正 歯科

クリニックこそ健康管理!手間いらず、広がる「食」の選択肢 栄養バランスのよい食事をとって欲しい… お昼の休憩時に衛生士や他の従業員が食べている食事を見ていると、栄養バランスがよくなさそうな食事をしているように思いました。 せっかくであれば、しっかりとした食事を摂って欲しいと思い、「オフィスでごはん」プランの導入を決めました。 「オフィスでごはん」プランは、 お惣菜やごはんが届くので、栄養バランス良く、しっかりとした食事が摂れる のが魅力でした。 あとは、残業時に利用する人もいます。 昼食は、外で購入したり、外食に出かけたりしていましたが、OFFICE DE YASAIが昼食の選択肢に加わったことで、ランチタイムがとても充実したように思います。 購入、外食と合わせ、比較的まんべんなく利用していますね。 また、OFFICE DE YASAIを導入してから、 昼食を持参する必要がなくなったり、 昼食時に物足りない際に一品追加したり、昼食の選択肢が広がったことが良かったと思います。 院内に設置してあることで、 どうしても忙しくて手が離せなくなってしまった時や天候が悪い時など、レンジでチンするだけですぐその場で食べることができます。 あとは、制服を着替えて外出したりする必要がないのも嬉しいですね。 脱・カップラーメン、コンビニ弁当!すべて無添加だから、体にも嬉しい 人気の商品は、ひじきの和え物、からあげ、チャプチェ、きんぴらレンコン、鳥のみぞれ、牛肉とごぼうのしぐれ煮など。 すべて無添加で、 体に優しい食材を使用しているのも嬉しいですね。 おかげで、 昼食時にカップラーメンやコンビニ弁当を食べる機会が減りました。 しっかりと栄養があるものを食べようという意識が出てきているかもしれません。 従業員にも伝わりやすく、満足度アップ! OFFICE DE YASAIは、 従業員の満足度にもつながっています。 メンテナンスや注文の手間、コスト負担等も気にならず、担当をしている従業員も特に負担にはなっていないようです。 従業員が喜んでくれているのを見ると、従業員に伝わりやすい施策だったのではないかと感じています。

次の

イーライン矯正歯科の口コミや評判

イー ライン 矯正 歯科

認定医• 指導医• 臨床指導医(旧専門医)• 1986年 北海道大学歯学部卒業 北海道大学歯学部歯科矯正学講座入局 1993年 学位(歯学博士)取得 日本矯正歯科学会認定医取得 1997年 E-line矯正歯科開業 1999年 日本矯正歯科学会指導医取得 2006年 世界舌側矯正歯科学会(WSLO)認定医取得 2007年 日本舌側矯正歯科学会Active Member取得 2008年 日本矯正歯科学会臨床指導医(旧専門医)取得 所属学会 日本矯正歯科学会/北海道矯正歯科学会 世界舌側矯正歯科学会/日本口蓋裂学会/日本顎関節学会 日本抗加齢医学会/日本アンチエイジング歯科学会 患者様が安心して矯正治療を受けるためには、 「矯正専門医療機関」であることが大変重要な判断基準になるでしょう。 現在全国で矯正治療を手がけている歯科医師の総数は約20,000名。 そのうち、「日本矯正歯科学会認定医」は約3,300名、 「日本矯正歯科学会臨床指導医(旧専門医)」は約360名です。 (2020年現在) 認定医を取得していることを条件として、 さらに高度な専門技術と知識が必要とされる資格です。 認定医であること• 10年以上継続して学会会員である• 学会誌等に臨床に関する報告を発表したもの• 世界的に知られる矯正専門医資格として EBO(European Board of Orthodontics)、 ABO(American Board of Orthodontics)があります。 さらに、EBO、ABOの専門医資格は一度取得すればその先ずっと保証されるのに対して、 日本では5年ごとに更新審査があります。

次の