感染 防止。 感染防止対策ガイドライン

企業内感染症防止対策補助金/商工労働部/とりネット/鳥取県公式サイト

感染 防止

国民の皆様へ ~まん延を防止するために~• ・日常生活や職場では、人混みや近距離での会話、多数の者が集まり室内において大きな声を出すことや歌うこと、密接した状況で呼気が激しくなるような運動を行うことを避けましょう。 ・感染防止のためには、できる限り頻繁に石けんを使って手洗いして下さい。 ・咳をする際には、咳エチケットにより飛沫を飛ばさないようにし、室内の換気にも気を付けて下さい。 ご留意ください。 人口が多いエリアであっても、外出の自粛によって接触量は低くなります。 ご利用に当たっては次の事項にご注意ください。 ・個人情報は入力しないでください。 ・このチャットボットは、AI(人工知能)を活用したシステムによる自動応答です。 有人によるチャットではありません。 ・関連する全ての質問に対応しているわけではありません。 主に厚生労働省、文部科学省、経済産業省、総務省、法務省、内閣官房のホームページに公表されているQ&Aをもとに構築しており、順次、問い合わせの多い質問への回答を準備しておりますのでご了承ください。 ・なお、このチャットボットによる回答はデータベース構築時点の情報であり、更新状況によりさらに新たな情報が取りまとめられている可能性があります。 最新の状況や詳細については、インターネット等でご参照いただければ幸いです。 ・現在、精度向上のため試験運用を行っています。 質問の意図をAIが認識しない場合には、表現を変えて再度入力してください。 ・チャットボットの回答精度の向上や機能改善を目的として、利用履歴(入力された質問及び表示された回答)を記録しています。 内閣官房は以下の目的でこれらの情報を利用します。 ・内閣官房のホームページの利用規約、免責事項、著作権に関する事項が適用されます。 同意して始める.

次の

長崎大学病院

感染 防止

更新日 令和2年6月19日 1 概要 新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図りつつ、事業を実施していくためには、店舗(事業所)等での感染防止対策の徹底が重要です。 そこで、事業者の方向けに、事業者が実施すべき感染防止対策を掲載した業種別のチェックシートを作成しました。 チェックシートにある感染防止対策を全て実施していただき、専用フォームから申請すると「感染防止徹底宣言ステッカー」を取得できます。 「感染防止徹底宣言ステッカー」を店舗等の目立つところに掲示いただくことで、都民の皆様が安心して利用できる施設であることをお知らせすることができます。 事業者の皆様、店舗等の利用者への安心の提供と感染拡大防止のため、ぜひこの取組にご協力ください。 2 申請方法 (1) 事業の業種に応じたチェックシートをご覧いただき、店舗等で実施している感染防止対策の実施状況を確認してください。 (2) 未実施の対策がある場合は、追加で実施をお願いします。 (3) 全ての感染防止対策が実施できたら、申請フォームから「感染防止徹底宣言ステッカー」をオンラインで取得してください。 (4) 取得した「感染防止徹底宣言ステッカー」を印刷し、店舗等で掲示してください。 3 「感染防止徹底宣言ステッカー」作成フォーム• 4 事業者の方へ 「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示することで、業種ごとに取り組んでいただく感染防止対策を実施していることが一目でわかり、利用者の方々に安心して利用できる店舗であることをお知らせできます。 5 注意事項 (1)申請について ・対象は東京都内の施設、または都内で実施するイベントになります。 ・申請は「感染防止徹底宣言ステッカー」を設置する施設、またはイベントごとに行ってください。 (2)申請内容の確認について ・「感染防止徹底宣言ステッカー」の発行を受けた事業者に対し、東京都又はその指示を受けた者が施設を訪問し、感染防止対策について直接確認をさせていただく場合があります。 (3)その他 ・Internet Explorerは正常に動作しないことがあります。 正常に動作しない場合は、Microsoft EdgeやGoogle Chrome、など、別のブラウザを利用して出力をお願い致します。 6 よくあるお問い合わせ•

次の

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)|厚生労働省

感染 防止

掲載日:2020年6月17日 概要• 事業所(店舗など)で取り組む 感染防止の対策が一覧で分かる「感染防止対策取組書」を県が発行します。 取組書を 店舗やイベント会場に掲示いただくことで、県民の皆さまが安心・信頼して利用できます。 また、取組書にとともに発行するQRコードを利用し、店舗・施設等の利用者の皆さまの感染リスクを保健所が速やかに、必要に応じてフォローアップするための仕組みとして 「LINEコロナお知らせシステム」を提供しています。 これにより、 感染者が訪れた場所を同じ時間帯に訪れた方に対してLINEメッセージをお送りします。 事業者の皆様は、安心の提供と、感染拡大の防止のため、この取組をぜひご導入ください。 不具合のお詫び 6月16日(火曜)23時から6月17日(水曜)10時頃までの間、フォームから登録したにも関わらず、「Myページ」が表示されず、 取組書やQRコードが正常に発行されない事象が発生しておりました。 現在は正常に登録できますので、大変お手数ですが、 正常に発行されなかった方につきましては、再度、ご登録くださいますようお願いいたします。 このたびは登録の不具合でお手数をおかけし、申し訳ございませんでした。 Internet Explorerは正常に動作しないことがあります。 正常に動作しない場合は、Microsoft EdgeやGoogle Chrome、など、別のブラウザを利用して出力をお願い致します。 お店を営業する方やイベントを主催する方などは、県の登録フォームから感染症対策などを登録し、 取組書とQRコードの発行を受けます。 お店を営業する方やイベントを主催する方などは、県が発行する 取組書とQRコードを店舗やイベント会場に掲示します。 利用者の方は、そのQRコードを読み込み、県のLINE公式アカウントに登録します。 新型コロナに感染された方が発生した際、保健所の調査上必要と判断された場合に、その 感染者が訪れた場所を同じ時間帯に訪れた方に対してLINEメッセージをお送りします。 メッセージを受け取った方は、メッセージに記載された保健所の 連絡先に電話することでスムーズな案内・対応が受けられます。 事業者の方が登録することで• お店やイベントで行っている 感染症対策を一覧で分かりやすく掲示できます。 (感染症対策ガイドラインに遵守していることをPRできます。 「LINEお知らせシステム」を導入していることで、 お客様などに安心・信頼してお店等をご利用いただけます。 Internet Explorerは正常に動作しないことがあります。 他のブラウザでお試しください 利用者の方が登録することで• 訪れた店舗やイベント会場等を感染した方が同時期に訪問していて、保健所の判断によって施設の利用者に濃厚接触などの 感染リスクが疑われる場合、対象者にLINEメッセージが届きます (訪れた店舗やイベント会場等に掲示されているQRコードを読み取る必要があります)• お知らせを受けとった方は、メッセージに記載された保健所の 連絡先に電話することで、スムーズな案内・対応が受けられます• 場所ごとにQRコードは異なりますので、 場所ごとに読み取ってください。 また、QRコードを読み取った日時に基づきメッセージを送りますので、 訪問日ごとに読み取ってください。 注意事項• 本システムでは、利用者の方の氏名、住所、電話番号は取得・利用しません。 また、 スマホのGPS位置情報も取得・利用しません。 神奈川県が個別の 利用者の来店履歴を閲覧・利用することはありません。 お店やイベントごとに異なるQRコードの情報を活用し、LINEメッセージでお知らせをお届けするものです。 メッセージを受け取ったからといって、 必ず感染しているわけではありません。 体調等に気を付けていただくとともに、 適切な相談先をご案内するためのものです。 メッセージを受け取った際、 訪問した施設名などをSNS等に投稿・公表しないでください。 その他• 本システムは、FormBrdige(トヨクモ株式会社)、Kintone(サイボウズ株式会社)及びLiny(ソーシャルデータバンク株式会社)のご協力のもと、それぞれのシステムを活用し構築したものです。 QRコードという名称は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。 取組書・QRコード発行、利用の流れ.

次の