国際 iq レジストリー。 国際IQレジストリーの国際IQテスト受けてみた。

全問正解は高IQ、解けなければ平均以下、あなたの知能は…!? MIT学生の正答率48%、たった3問の恐すぎる「知能テスト」

国際 iq レジストリー

もくじ• 問題1. 『 9 , 11 , 8 , 10 , 7 ,? , 6 』 答え 9 解説• 一つ飛ばしで「1」を減算している。 この入力方法は『Google日本語入力』でも出来る。 解説3• 左側の画像と真ん中の画像を重ね合わせると、右側の画像になる。 重ね合わせたとき、重複した線は消す。 問題3. 『2 , 3 , 5 , 7 , 11 , 13 , 17 , 19 ,? , 29 , 31』 答え 23 解説1• 素数 解説2• よって、• 19をn,? なので、 ?は、• 解説3• 問いは『 2 , 3 , 5 , 7 , 11 , 13 , 17 , 19 ,? , 29 , 31 』• よって、同様に次の計算も 6と予想できるので、• なので、? は 23となる。 問題4. 下の図形の空欄に当てはまるのは? 答え D 解説• 解説2• 解くときは、• 赤丸が2個あって、• 紫色の二重丸が1個ある。 後の記号も同じように上下逆さまになっていることに気づけると思う。 解説3• 解説4• 図の中央で点対称になっている。 コメント欄での指摘を受けて追記。 問題5. 下の図を上から見るとどれ? 答え D 解説• 紫の線と緑の線はそれぞれ一本なので、これを基準にして残りの「ピンク・青・黄」の位置を推定していく。 ( 候補:A , D )• ピンクの線は重なり合っていないので、答えは D 問題6. 左側の図と真ん中の図を重ね合わせると、右側の図になる。 重ね合わせたときの規則は次の通りになる。 (一行目と二行目から推測)• 黒丸+黒丸=白丸• 白丸+白丸=黒丸• 空白+白丸=空白(くうはく) 解説2• 左の列と中央の列を比べ、共通している部分を抜き出して、白黒を反転させる。 コメント欄「」さんより 問題7. ABCDEの5つのアルファベットがある順序で並んでいます。 AはEの右側 1にあり、CとDは隣同士 2で、BとCは隣り同士ではありません 3。 A,B,Dは文字列の先頭または後尾でもありません 4。 左から数え4番目にある文字はなんですか? 答え D 解説• 問題文から法則性を読み取ると次のようになる。 1—EA??? , E? , E?? , E??? 2—CD,DC• 3— B??? 4—C???? , E???? 条件1と条件4より、EA??? となる。 (EはAの左側かつ、Eは文字列の先頭もしくは後尾だから)• 条件4とEA??? より、Cは後尾であることが確定するので、EA?? Cとなる。 条件2より、CとDは隣り合うので、EA? DCとなる。 よって、この文字列は『EAB DC』である。 したがって、左から数えて4番目にある文字は『 D』となる。 解説2• 4番目の条件から、先頭と最後尾に来るのは[C or E]• 1番目の条件Eの右にAが来ることから[最後尾はC]に確定。 2番目の条件、Cの隣りはDですから、[4番目の文字はD]となり、• [EABDC]もしくは[EBADC]が成立する。 したがって、左から数えて4番目にある文字は『D』となる。 3番目の条件は使用せずとも解ける。 コメント欄「」さんより 問題8. 下の天秤にあるブロックの数字はグラムを表わしています。 左下のブロックは、紐から2目盛りと3目盛りの距離で均衡を保っている。 上段の棒に吊るされたブロックは、紐から2目盛りと5目盛りの距離で均衡を保っている。 1目盛りを1cmとすると、• この天秤は均衡を保っているので、• 紐で区切った天秤の右側の重さは、? すでに右側のブロックの内ひとつは1gであることがわかっているので、• の重さは 1gである。 また、確かめとして、• 右側のブロックは、紐から3目盛りと3目盛りの距離で均衡を保っているので、• の重さは 1gと確認できる。 解説2 コメント欄(より)• そもそも右側は釣り合っているので、? の重さは 1gとわかる。 問題9. 斜め線は反時計回りに90度ずつ回転している。 ( 候補:B , C )• ( 候補:B , C )• ( 候補: B ) 解説2• [青丸は反時計回りに45度ずつ回転]、[白丸は時計回りに90度ずつ回転] コメント欄「」さんより 問題10. ある袋の中に黒い球と白い球が何個かはいっていて、白い球は黒い球の6倍 1 入っている。 白い球を3つ、黒い球を1つをセットとして何回か取り出していく 2。 黒い球がなくなった時に白い球がまだ12個残っていた場合 3 、白い玉は全部で何個あるか? 答え 24 解説1• たとえば、黒玉の数を3個とした場合、白玉の数は18個となる。 白い球を3個、黒い球を1個をセットとして取り出すので、• 黒 3 2 1 0 白 18 15 12 9• となる。 これでは白い球が9個残り、問題文に適さないので、• 黒い球を4個として考えると、• 黒 4 3 2 1 0 白 24 21 18 15 12• となり、問題文に適する。 よって、白玉の数は 24個となる。 解説2 もっとかっこいい解き方があると思われる。 *コメント欄さんより• 白玉3 黒玉1のセットがnセットできたとすると、• 黒玉の総数 n• 白い玉は黒い玉の6倍だから、• なので、白玉の総数は 24個 解説3 *コメント欄「」さんのコメントを参考 ・白は黒の6倍ある ・黒1つ白3つを取り出していく つまり、 黒1つ白6つの計7つを1セットにして、そこからと黒1つ白3つずつ取っていくと考えると、 1回取り出す毎に袋の中には白が3つずつ残る。 そして、 黒い球がなくなったときの袋の外と袋の中の白い球の数を全部数えると、 白い球の数は24個。 なので、白い球の数は24個とわかる。 問題11. 図の左側の歯車が動きだした時、AとBのブロックはどの様に動くでしょうか? 答え Aが上がって、Bが下がる。 矢印に沿って歯車を動かす。 解説2• 動力源の歯車と接触する歯車は、動力源の歯車とは反対の方向へ回転する。 帯で連結された歯車の回転する方向は同じ。 1番目の歯車:時計回り• 2番目の歯車:反時計回り• 3番目の歯車:時計回り• 4番目の歯車:時計回り• よって、 Aが上がって、Bが下がるとなる。 問題12. 左側の図形の線は、右側の図形の線へと変化する。 よって? 下の図はある立方体を広げたものである。 どの立方体の物であるか? 答え C 解説• 頭の中で展開図を折り畳んで、ぐるぐる回して観てみる。 解説2• 紙に書いて考える。 解説3• BはT字と対角線が隣り合っているのでバツ。 Dは十字と赤丸が隣り合っているのでバツ。 Aは十字と二本横線を基準に考えると、対角線の向きがおかしいのでバツ。 よって、答えは C 問題15. 答え 27 解説• と考えると、• 右辺は7ずつ加算されているので、• 27と推測できる。 解説2• 34520 — 456?? こちらの方が製作者の意図した法則性と思われる。 解説3 図. Q15• 激ムズ!と題されていたので解いている最中は燃えて楽しめました。 解説記事も図解を入れるほどでもありませんでした。 2時間で書き終わってよかったです。 私の初回スコアは219で、Q6を自信満々にケアレスミスしていました。 今回は全問正解できそうな手応えを感じていたので、スコアが表示されたときは「へんてこ」な気分でした。 この記事がお役に立てたら、ツイッターでのシェア、はてなブックマークでの保存に協力して頂けると嬉しいです!!! 最後までお読みくださり、ありがとうございました。 記事作成元のテスト• とてもわかりやすい解説ありがとうございます! 問題10についてです。 僕はこんな考え方で解きましたーという共有です。 計算らしい計算もしておらずぜんぜんかっこよくはないですし、皆さん気付いていらっしゃるかもしれませんが念の為 ・白は黒の6倍ある ・黒1つ白3つを取り出していく ということなので 黒1つ白6つの計7つを1セットにして、そこからと黒1つ白3つずつ取っていくと考えた時 1回取り出す毎に袋の中には白が3つずつ残る、ということになると思います。 この考え方なら小学生の算数でも解けるかと思います。 考え方は簡単なんですけど、説明するのが下手で…間違っていたり分かりづらかったらすみません。 でもこうして書いていると、自分の考え方の中にも こうやって考えるのもありだなーとか、色々な気付きがあって面白いですね。 長々と失礼致しましたー 問題4. 180度回転させても重なり合う点対称の位置に図形が配置されていますね。 私は上下2段ずつに分割したうえで上部だけを180度回転して答えを出しました。 左右に分けるのと結局同じことですが…。 問題6. 左の列と中央の列を比べ、共通している部分を抜き出して、白黒を反転させるという説明でもいいでしょうか? 問題7. 解説では文字列が[EABDC]となっていますが、[EBADC]という並びでも成立しませんか? AはEの右であって必ずしも右隣りとは限りませんから…。 というわけで、4番目の条件から、先頭と最後尾に来るのは[C or E]。 1番目の条件Eの右にAが来ることから[最後尾はC]に確定。 2番目の条件、Cの隣りはDですから、[4番目の文字はD]となり、3番目の条件はどうでもよいということでしょうか? 問題9. [青丸は反時計回りに45度ずつ回転]、[白丸は時計回りに90度ずつ回転]という解説でもOKでしょうか? 少々説明で疑問が生じるでしょうが、まずは読んでください。 乗算に限らず 加法、減法、除法でも導き出せます。 しかし13という数字は基本自然に導き出せる数字ではありません。 これを読んで納得出来ないようでしたら質問ごと削除してくださって結構です。 ありがとうございました。 ゆうや@意識変容の哲学さん 愛着...ですか。 すみません。 その考えだと 解説2• 34520 — 456?? こちらの方が製作者の意図した法則性と思われる。 という問題で 123、234、345、456は123の倍数に似ているとの見方から 123を2倍、3倍、4倍と計算をしてみます。 左側の数字全てに法則が成り立っている事から 右の数字も7ずつ増えている事が言えるのではないのでしょうか? もう解が27で納得しているのでこれ以上は書きませんが 長文失礼致しました。 話の音痴 さん 解説2 問題15. 私たちが頭を悩ます左辺が意味を持たないからです。 他に法則性があるはずです。 なので計算後の右辺が全て11107になるは美しいと思いました。 よってこれが問題製作者の意図した法則性と思いました。 しかし、話の音痴 さんコメントありがとうございます。 あなたとの会話のおかげで新しい法則性を見つけることができました。

次の

全問正解は高IQ、解けなければ平均以下、あなたの知能は…!? MIT学生の正答率48%、たった3問の恐すぎる「知能テスト」

国際 iq レジストリー

当初の筆者の知識 実際にその疑惑のテストの結果について書きたいのですが、なぜおかしいと思ったのかということを説明するために、それをやる前の私のIQに関する知識を書いておきます。 IQは知能指数。 高いほど頭がいい• 知識は関係なく、論理的な考え方ができるかどうかが問題?• だいたい平均は100くらい• このことから、IQと人数は正規分布になる、つまりIQは偏差値みたいなものだと予想できる 「偏差値みたいなもの」っていうのはつまり、単なる「得点」ではなくて、他の人たちとどれだけ離れているかが分かる数値という意味です。 ネット上のIQテストをやってみよう というわけで、以上の知識を踏まえ、疑問を感じたテストをやってみたいと思います。 数列が多い。 この問題も知識の差が出てしまうような気がするのだがいいのだろうか(わかる人には)。 こういう図形問題こそ、知識レベルに関係なく平等という気がする(ヒント:横の列をよく見てみましょう)。 こんな感じの問題を20題やり、結果発表と行きますが。 それとも、私の頭が宇宙人か何かに操作されて、能力を解放してしまったのではないでしょうか。 そうであれば国家の存亡にかかわるので、さっさと原因解明といきたいところ。 そもそもIQってなんだ? さっきのは上司に勧めてみて結果をほめちぎる的な用途には使えるかもしれませんが、純粋な用途には不向きなのかもしれません。 ただ、私の知識が間違っていたら仕方がないので、IQについてちゃんと調べてみましょう。 一般的に知能指数・IQと呼び習わすものには、(中略)2種類がある。 2種類あるのか。 どういう違いがあるんでしょうね。 生活年齢と精神年齢の比を基準とした「従来の知能指数 IQ 」• 同年齢集団内での位置を基準とした標準得点としての「偏差知能指数(Deviation IQ, DIQ, 偏差IQ、偏差値知能指数)」 って、 Wikipediaが言っています。 なるほどつまり、どちらについて言っているにしろ、 必ず年齢が関係するってわけですね。 あれ、それっておかしくないか。 さっきのテストは、 年齢は全く聞いてこなかったじゃないか。 これを解決するには、こう考えるしかないと思います。 「第三のIQ」なのではないか。 年齢が関係ないということは、今まで考えられてきた2種類のIQとは意味が違うものということになります。 この時点で、 本来の意味での「IQ」は、全く測れていないということになってしまいます。 ただ、「第三のIQ」として、「あらゆる年齢の人間を含む集団内での位置を基準とした標準得点としてのIQ」というものを考えれば、上でやったようなテストも(お遊び程度ですが)意味があるということになります。 これなら一応、IQテストとしての意味がないというひとつの疑惑が晴れたわけです。 どういう問題がIQテストとして相応しいのか しかしもうひとつ引っかかる点としては、 知識があれば簡単に解けるが、無ければ難しそうな問題がありましたよね。 これがフィボナッチ数列だと「知識」として知っていれば、実際は帰納的に解けない人でも正解してしまうじゃないですか(たぶん私も知識がなければ解けないと思う)。 ということは、「知識を使える問題」はIQテストとして相応しくないのではないか、という仮定ができます。 問題の内容としてどういうのが適するのかを直接Wikipediaさんに聞こうと思ったのですが、あいにく載っていない。 唯一、IQテストの例としてこんなページへのリンクがありました。 中を開けてみれば、このような、図の空所に当てはまる図を6種類から選ぶという形式が35問。 全て経験に基づく知識は必要ないですね。 最初のものより、こちらのほうがよりIQテストの本来の意味によっているような気もするのですが、どうでしょうか。 まとめ 結局、IQテストの性質自体が一定の年齢層が集まる集団で行うためのものであって、ネット上でやるには適さない題材だということが分かりました。 もちろんこういう論理問題は好きなので、また新しいものができたらやりたいとは思いますが、その数値に一喜一憂するほど信憑性のあるものではないのかもしれませんね。 ネットのIQテストは、15才以上を対象としたものなので年齢の指定がないのだと思います。 15才以上は知識はともかく、成長しないものとして扱うようです。 病院などで受けるテストでは、かなりの数の試験項目があります。 試験項目毎にIQが算出され、そこから平均IQが求められますが、全部を足して割るわけではないようです。 項目の中には、知識、記憶力、暗算、図形等があり、数列などではなぜそう考えたのかも聞かれます。 記憶力も目で見たものを記憶する力 耳で聞いたことを記憶する力 等細かく検査されます。 何枚かの絵を渡され、時系列順に並べた上で、ストーリーを説明するような試験もあります。 ネットのIQテストは検査される範囲が限定的なので、偶々その範囲については他人より優れているということもあり得ます。 最も、私自身ネットのIQテストは正確なのか怪しいと思っていますが。 昨日、時間があったので、複数のオンラインIQテストをやってみました。 凪サさんが貼っていらっしゃる画像と同じものを見たので(結果の画面)、これもやったはずです。 しかも、同じスコア(155点)。 IQテストの信憑性が気になって、このサイトにきました。 実は、3種のテストを試した結果、最低が96、次が140、最高が155点でした。 英語で解いたものは、質問を理解するのに時間がかかったり、アナグラムが解けないなどもありました。 図形のものは、何度か試すと解き方のパターンを学習してしまうと思いました。 時間内に解く、というものなので、塾考して導き出す質問はないというところも気になりました。 オンラインのIQテストは、知性を図るものではないと思いました。

次の

IQ測定テスト無料で正確にできる5つのサイトをまとめてみた

国際 iq レジストリー

僕が5ユーロ払った公式のIQテスト 今回僕が受けたIQテストは 国際IQテストというものです。 問題自体はとても単純で「抜けている画像を選択する。 」 とか、1文書いてあるだけです。 テストを受けるだけなら無料なので、 ちょっと覗いてみるのも面白いですね。 さて、全40問解き終わると…… 「結果を見るには5ユーロ支払ってください」だって(笑) う、うさん臭い。 でもでも、せっかく40問解いたのに…… 調べてみたけど詐欺とかではなさそうなので決済。 支払い方法はクレジットカードかPayPal ペイパル です。 余談ですが、 起業や副業、これからビジネスを始めようと考えてるなら ペイパルは知っておいた方がいいです。 日本ではあまり知られてませんが、 世界ではかなり有名な決済代行システム。 さて、一抹の不安を抱えながらも5ユーロ払ってみた。 大体600円くらいです。 Googleで『5ユーロ』と検索かけるとレートが出てくる。 国際IQテストは平均が100となるように問題が設定されてます。 そして、IQが130以上だと知的な活動を平均の人より楽にこなすことができるみたいです。 詳しいことは公式サイトに書いてあるので見てみてください。 さてさて、 では僕のIQはというと……?! IQテストの結果、人口の2%だった 5ユーロ払っていよいよ結果の確認です。 IQ130以上なら嬉しいところですが、 僕の結果はと言うと…… なんと、 132! 130超えたぜ、やったー! さすがに本名出すのは不安だったので 適当にハンドルネーム使いました。 公式IQテストのトップページでは、 リアルタイムでテストを受けた人の名前とIQ、 受けた日時、そして国が20件表示されてます。 名字だけとか、簡単にハンドルネーム付けるとかした方がいいかもですね。 このIQテストでは年齢層や研究分野などで 自分がどの位置にいるかがグラフで表されます。 『あなたは人口の98%より頭がいいです』だって。 なんか嬉しいですね。 IQが130以上だと人口の2%に入ります。 どうやら僕は世界人口の2%のようだ。 このIQテストはちゃんとしたもののようです。 よくその辺にある無料のIQテストとはわけが違う。 5ユーロも払わないと結果が見れないし、 40問と問題数も多いので 冷やかしで受ける人もいないでしょう。 気が向いたら一度受けてみてもいいかもしれませんね。 600円くらいだし。 まぁ、当然ですね。 年収上げたいなら、 ビジネスを学べばいいです。 それさえ学べば稼げます。 パナソニックを一代で築き上げた松下幸之助は 小学校を中退してます。 その代わりビジネスの知識とセンスがあったから成功した。 IQが高かろうが低かろうが、 頭が良かろうが悪かろうが、 それは収入にはあまり関係ない。 結局のところ、 やった人たちだけが得をします。

次の