イタズラガチョウ 攻略。 かわいいガチョウがいたずらするステルスゲームがSwitch/PCで配信へ 正式タイトルは『Untitled Goose Game ~いたずらガチョウがやって来た!~』に

ガチョウになって悪戯しまくるステルスACT『Untitled Goose Game』配信開始!

イタズラガチョウ 攻略

ウィッチャー3攻略: ガチョウさん、捕まえた! (DLC第2弾 血塗られた美酒、サイドクエスト)-トゥサン Sponsored Link 発生条件: メインクエスト内の赤ずきんの村の掲示板で『依頼:ガチョウを開放してくれ!』を入手して読むと発生します。 推奨レベル: 47 Sponsored Link ガチョウさん、捕まえた! 攻略チャート: 1. ガチョウの家を訪ねる。 到着すると次の工程2. へ 2. ウィッチャーの感覚を使い、ガチョウを探す。 調べると次の工程3. へ Sponsored Link 3. 痕跡をたどる。 しばらく進むと盗賊の野営地のような場所があります。 次の工程4. へ 4. とその手下を倒す。 次の工程5. 対赤髭とその手下とのバトルです。 手下は大斧をふるってきます。 相手の攻撃を誘い、攻撃してきたら〇ボタン回避+下ボタンで後方に避けてから小攻撃、大攻撃を当てていきましょう。 クエン防御を念のため張っておきましょう。 Sponsored Link 5. ウィッチャーの感覚を使い、檻の鍵を探す。 次の工程6. へ Sponsored Link 6. ガチョウを檻から出す。 クエストクリアーとなり、報酬として『金の卵』がもらえます。 Sponsored Link 次のクエスト: メインクエストへ戻ります。 Sponsored Link.

次の

【おすすめDLゲーム】いたずら心をくすぐるACT『Untitled Goose Game いたずらガチョウがやって来た!』

イタズラガチョウ 攻略

プレイ時間 : 8時間くらい。 Switch版で配信されてたの知ってて、買おうかなーって思ってたらPS4版が来たので購入。 マットなイラストが好み。 ガチョウが可愛い。 操作はめっちゃ単純。 カメラワークは変にズームしたり寄ったりするからちょっとやりづらいかも。 スティックで好きにカメラワーク動かせたらよかったのにな。 チュートリアル。 特にやることはなし。 各マップにタスクが用意されてて、クリアすると次マップに進めるようになる。 謎解き要素はちょっと考えないと解けないやつがあるかな。 イタズラを見られるとモノ取られたり追い払われるから、モノで誘導してその隙にイタズラしたり。 まぁ、取られても奪い返せるから基本的にゴリ押しでなんとかなる。 ガチョウの圧が強い。 めっちゃ笑った。 ガチョウのせいで拗れる人間関係。 このステージはイタズラする順番を1番考えたわ!! てか花瓶は投げる前に気付こうよwwww 酒場はちょっと迷ったかな。 まず中にはいるのに入口のおじさんを誘導する必要があるんだけど、すぐ戻るからなかなか難しかった。 攻略見ると箱に隠れて中まで運んでもらうらしいんだけど、1度も成功しなかったんだけど。 ここまで邪険にされてきたから、お客さんの反応が素直に嬉しい。 いやまぁ、自業自得なんですがね。 酒場の奥はミニチュアの街。 住民のフィギュアとかいじれる。 こういうの大好きなんよなー見てて楽しい。 更に奥に進むと砂のお城があって、ベルをお家までもって帰るタスクが解放。 来た道をそのまま戻っていくんだけど、各マップの住民が通せんぼしたりベルを奪ってくるから、回避していかないとダメ。 走るとベルが鳴ってバレるからゴリ押しダッシュで逃げ切ったw おうちに帰ったらクリア! 以下トロフィー。 ・ビューティフル 各マップにあるお花を5種類集めると取得。 ・農園のチューリップ ・大通りの百合 ・裏庭のバラ ・酒場の黄色い花 ・ミニチュアの街にあるオレンジの花 ・プリティ 各マップのアイテムで鏡像を着せ替える。 ・農園のおじさんの帽子 ・大通りの雑貨屋のメガネ ・酒場のおじさんのハーモニカ ・ひどいこと 男の子は鳴くと逃げていくから、誘導して閉じ込めると良い。 ・勇敢 酒場のダンボールを裏庭に持って行って、箱に隠れた状態で鳴くと投げられる。 ・よこしま 誰かの持ち物をテーブルに乗せるとおばさんがそれを売り物にするので、持ち主を連れてくると買い戻しをする。 おばさんなかなか図太くてめっちゃ笑ったw ・タイムアタック系 各マップを6分以内にクリア。 裏庭が1番難しかった! タスク1番多いんじゃない?おじさんとおばさんの妨害のせいで全然クリアできなかったw 裏庭以外はそんなに難しくない。 何回かやればすぐクリア可。 というわけでトロコン! おうちに戻るとご褒美として王冠が貰えて、住民に見せると被せてもらえる。 王冠可愛い! リボンもつけてオシャレ。 謎解き要素が難しくて攻略見ながら解いたけど、めっちゃ楽しめた。 クリア後も色々やり込み要素あるし、面白かったな。

次の

ガチョウになって悪戯しまくるステルスACT『Untitled Goose Game』配信開始!

イタズラガチョウ 攻略

愛嬌あるガチョウが訪れたイラスト調のほのぼのとした癒しの空間 本作の主人公はタイトルにもあるとおり、 名も無い1羽のガチョウ。 お尻をフリフリ、足をペタペタとさせてなんとも可愛らしい。 街並みを歩いていくだけでも癒やされるほどの可愛らしさだ。 出典元: この愛くるしいガチョウ以外にも農場で畑を耕すおじさんや、下町で小さなお店を経営するおばさん等が暮らしている世界が、ほのぼのしたイラスト調のグラフィックで描かれ、シンプルなピアノのメロディが添えられる。 やがて見えてくるガチョウの本性 ゲームを開始し、ガチョウの操作を確認しながら進んでいると、先に述べたせっせと畑を耕すおじさんが暮らす農場に到着する。 そして農場ですべきこと、「TODOリスト」が表示される。 この時点でプレイヤーはゲーム性の概要を把握するだろう。 本作は、訪れた場所で様々ないたずらをこなし、進んでいくゲームだ。 癒やされている場合ではない。 シンプルな操作性とインタラクティブに富んだパズルへの導線 ゲーム性の肝となっているのは、インタラクティブに富んだ住民の様々なリアクションだ。 例えば、農場の外にある蛇口を調べると、水まきするスプリンクラーが作動する。 たちまち辺りは水浸しになり、急いでおじさんが止めにやってくる。 この一連の動きを見た後に「TODOリスト」の一つに目を通すと、おのずとプレイヤーが解決の糸口を掴めるような導線がいくつも散りばめられているのが特徴だ。 ガチョウの操作は「鳴く」、「かがむ」、「物を咥える」といった至極シンプルで、アクション性を求められる事はない。 どんなプレイヤーでも触れられるものにどんどん触れて、住民の様々なリアクションを楽しむ事ができるだろう。 アクションの組み合わせやステルスアクションにより達成できる難題の達成感 ただし、お題の中にはこれらのアクションを組み合わせないと達成できない頭をひねるものもある。 ターゲット 住民 の動きに目を光らせ、影に身を潜ませながら観察し、ここぞとばかりにタイミング良く鳴き声を浴びせて、目標達成に繋がる状況を作り出す。 出典元: そういった ステルス要素とアクション性の融合により、難題を達成できた時の充実感はひとしおだ。 親しみのあるメリハリの効いたエリア構成、いたずらの動きにあわせた心地良いBGM 本作の世界は、複数のエリアで構成されており、農場や下町風の商店街、小洒落た飲食店など、どのエリアも特徴的で誰しもが親しみを持てる場所が表現されている。 そのため、かつて誰しもの頭によぎったであろう、倫理観によってセーブされてきたイタズラを、ガチョウになって思う存分再現する事ができるのだ。 複数のエリアは一つの世界として繋がっており、ロードに待たされる事なく、シームレスに楽しめるのも好印象だった。 また、いたずらの動きに合わせて、ピアノの少しスリリングで心地良いBGMが流れ出すのも、ゲームにメリハリが出てとても心地良い。 世界観とのギャップを楽しみながら、いたずらガチョウになって大いに暴れまわろう 本作は、 可愛らしく癒しの世界観と、ガチョウになって大暴れする事により、少し暴力的な快楽を満たす事のできるようなゲーム性とのギャップが楽しめる 良質なパズルアクション的ゲームだ。 様々な住民が平和に暮らすのどかな舞台で、時にはおじさんの帽子を盗み、時には少年を電話BOXに閉じ込め、時にはお店の石鹸を咥えながら店主のおばさんにスリリングに追われる。 かつての欲求を満たすべく次々にいたずらを仕掛け、「泣きっ面にガチョウ」な状況を作り出してみてはいかがだろうか。 出典元: 現在はSwitchとPC EpicStore で配信されており、価格も1980円とお手頃になっているので、少しでも興味を持った方はぜひ触れてみて欲しい。

次の