服部 芽久美。 IADLアプローチ 第2回 IADLアプローチの実践 1)調理練習の実践

美男美女が集結!? 「NHKから国民を守る党」の衆議院選挙立候補予定者29名まとめ

服部 芽久美

研究会発表• 国内学会発表。 国際会議発表。 369-370 2013. 国際会議発表 Brain and health informatics 2013 国際会議論文 2013. 07 Improvement of the Dual-Heat-Flux Method for Deep Body Temperature Measurement Basedon a Finite Element Model 【 35th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society】 M. Huang W. Chen K. Kitamura T. Nemoto T. Tamura 国際会議論文 2013. 07 Impact of Transmission Power Variation to the Position Estimation Error Performance of RFID-Tag Assisted Surgry Support System 【IEEE EMBC 2013】 H. Kojima T. Oshiro 国際会議論文 2013. Maruyama T. Hoshida K. Minato 国際会議論文 2013. 07 Interacive Volume Visualization of Microscopic Images Using Feature Space Reduction 【IEEE EMBC 2013】 S. Takemoto M. Matsuda 国内学会研究会・シンポジウム等 2013. 01 Respiratory Motion and Correlation Simulation Platform for Coronary MR Angiography 【IEICE Trans. Okada S. Kuhara K. 01 Development of a Physical Model-Based Algorithm for the Detection of Single-Nucleotide Substitutions by Using Tiling Microarrays. 01 Data Mining Methods for Omics and Knowledge of Crude Medicinal Plants toward Big Data Biology 【Computational and Structural Biotechnology Journal 】 Farit M. Darusman Nelson Kibinge Aki Hirai Morita Ken Tanaka Hisayuki Horai MD. Afendi Latifah K. Darusman Aki Hirai Morita MD. 10 Functional analysis of the protein Veg that stimulates biofilm formation in Bacillus subtilis 【Biofilm 5】 Ying Lei Taku Oshima Naotake Ogasawara Shu Ishikawa 国内学会大会等 2012. 11 ストキャスティック・シミュレーションによるシロイヌナズナの代謝反応ネットワークの再現 【MBSJ2012】 桂樹哲雄 池田俊 Altaf-Ul-Amin Md 平井優美 Sriyudthsak Kansuporn 澤田有司 山下由衣 千葉由佳子 尾之内均 藤原徹 内藤哲 白石文秀 金谷重彦 国内学会大会等 2012. 04 GENOMIC COMPOSITION INSIGHTS THROUGH WHOLE PROKARYOTE ANALYSIS OF CODON USAGE. 【MBSJ2012】 Ikeda S. Ohi M. Nelson K. Nakatani A. Ota K. 11 An Approach to predict functional relation between genes based on gene expression data 【11th European Conference on Computational Biology】 MD. 09 An Approach to predict functional relation between genes based on gene expression data 【ECCB2012】 MD. 08 Feeding bottle device to measure tongue movement during sucking 【Proceedings of the 34th Annual International Conference of the IEEE Ejngineering in Medicine and Biology Society】 R. Kawachi T. Niikawa T. 30 KNApSAcK Family Databases connect biological activities of metabolites and plants with microorganisms 【XV International Congress on Molecular Plant-Microbe Interactions】 Yukiko Nakamura Farit Mochamad Afendi Tetsuo Katsuragi Shun Ikeda Ken Tanaka Aki Hirai Morita MD. 30 Stochastic simulation of metabolic network of Arabidopsis thaliana using experimental data 【XV International Congress on Molecular Plant-Microbe Interactions】 T. Katsuragi S. Ikeda MD. Hirai K. Sriyudthsak Y. Sawada Y. Yamashita Y. Chiba H. Onouchi T. Fujiwara S. Naito F. 30 Codon usage pattern of predicted operon-like genes in Arabidopsis thaliana 【XV International Congress on Molecular Plant-Microbe Interactions】 Shun Ikeda Masayoshi Wada Manabu Ohi Tetsuo Katsuragi MD. 06 Systems Biology Approaches and Metabolomics for Understanding Japanese Traditional Kampo Medicine 【Current Pharmacogenomics and Personalized Medicine】 Mochamad Afendi,Farit Katsuragi, Tetsuo Kato, Akira Nishihara, Noritaka Nakamura , Kensuke Nakamura, Yukiko Tanaka, Ken Hirai Morita, Aki MD. 04 Prediction of operon-like gene clusters in the Arabidopsis thaliana genome based on co-expression analysis of neighboring genes 【Gene】 Masayoshi Wada Hiroki Takahashi MD. 03 Measurement of tongue-artificial nipple contact pressure dureing infant sucking 【IEEJ Transactions on Electreical and Electronic Engineering】 T. Niikawa C. Hagino E. Nishi R. Tanaka 学術論文誌 2012. 03 Optical tweezers with assistance of sub-microsecond duration pulse laser beam 【Applied Physics Express】 S. 03 Partitioning a PPI Network into Overlapping Modules Constrained by High-Density and Periphery Tracking 【ISRN Biomathematics】 MD. 04 PCDq: human protein complex database with quality index which summarizes different levels of evidences of protein complexes predicted from H-Invitational protein-protein interactions integrative dataset 【BMC Systems Biology】 Shingo Kikugawa Kensaku Nishikata Katsuhiko Murakami Yoshiharu Sato Mami Suzuki MD. 02 KNApSAcK Family Databases: Integrated Metabolite — Plant Species Databases for Multifaceted Plant Research 【Plant and Cell Physiology】 Farit Mochamad Afendi Taketo Okada Mami Yamazaki Aki Hirai-Morita Yukiko Nakamura Kensuke Nakamura Shun Ikeda Hiroki Takahashi MD. 01 Cardiovascular Modeling of Congenital Heart Disease Based on Neonatal Echocardiographic Images 【IEEE Transactions on Information Technology in Biomedicine】 M. Nakao K. Maeda R. Haraguchi K. Kurosaki K. Kagisaki I. Shiraishi K.

次の

【選挙ウォッチャー】 参院選2019・滋賀県選挙区レポート。|チダイズム|note

服部 芽久美

今年、最初に見た選挙はでした。 この選挙は、現職の越直美さんがポンコツ天然お嬢様だったため、性格の悪そうな自民党のオッサンが圧勝してしまいましたが、もともと滋賀県は自民党が圧倒的に強いというバランスではなく、力の差が拮抗している地域であります。 しかし、ここ最近の選挙を見ていると、参院選は2013年も2016年も自民党が勝っており、2017年の衆院選では滋賀1区から滋賀4区まですべて自民党が勝っています。 なので、2019年の参院選も当然、自民党が優勢だろうと考えられていました。 二之湯 武史 42 現 自民・公明推薦 嘉田 由紀子 69 新 立憲・国民・共産・社民推薦 服部 修 45 新 NHKから国民を守る党 滋賀県は1人区で、反知性派カルト集団のNHKから国民を守る党が候補者を擁立していますが、実質的には二之湯武史さんと嘉田由紀子さんの一騎打ちであると言えます。 この選挙は情勢的に厳しいということで、安倍晋三総理が応援に入るほど力を入れていました。 なので、こんなものは無料部分で書いておきましょう。 服部修さんはアーティスト風たこ焼き屋のオジサンという印象です。 ただ、このたこ焼き屋さんは服部修さんの嫁が経営しているもので、服部修さんが何をしているのかは全然わかりません。 「虹色音学館」なるものをやっているようで、過去には交野市議選や長野市議選に弟子や友人を立候補させています。 N国信者たちにコミュニティーの場を提供し、それまで友達のいなかったN国信者たちを仲良くさせてあげているオジサンです。 風貌はこんな感じです。 NHKから国民を守る党から立候補する予定の服部芽久美という人物は、服部修さんの嫁です。 今でも立花孝志の熱狂的な信者であり、N国党員であることを自称していますので、夫婦で重症だと思います。 服部修さんの夫婦がN国党から離れた時は、いよいよ終わりです。

次の

研究業績

服部 芽久美

今年、最初に見た選挙はでした。 この選挙は、現職の越直美さんがポンコツ天然お嬢様だったため、性格の悪そうな自民党のオッサンが圧勝してしまいましたが、もともと滋賀県は自民党が圧倒的に強いというバランスではなく、力の差が拮抗している地域であります。 しかし、ここ最近の選挙を見ていると、参院選は2013年も2016年も自民党が勝っており、2017年の衆院選では滋賀1区から滋賀4区まですべて自民党が勝っています。 なので、2019年の参院選も当然、自民党が優勢だろうと考えられていました。 二之湯 武史 42 現 自民・公明推薦 嘉田 由紀子 69 新 立憲・国民・共産・社民推薦 服部 修 45 新 NHKから国民を守る党 滋賀県は1人区で、反知性派カルト集団のNHKから国民を守る党が候補者を擁立していますが、実質的には二之湯武史さんと嘉田由紀子さんの一騎打ちであると言えます。 この選挙は情勢的に厳しいということで、安倍晋三総理が応援に入るほど力を入れていました。 なので、こんなものは無料部分で書いておきましょう。 服部修さんはアーティスト風たこ焼き屋のオジサンという印象です。 ただ、このたこ焼き屋さんは服部修さんの嫁が経営しているもので、服部修さんが何をしているのかは全然わかりません。 「虹色音学館」なるものをやっているようで、過去には交野市議選や長野市議選に弟子や友人を立候補させています。 N国信者たちにコミュニティーの場を提供し、それまで友達のいなかったN国信者たちを仲良くさせてあげているオジサンです。 風貌はこんな感じです。 NHKから国民を守る党から立候補する予定の服部芽久美という人物は、服部修さんの嫁です。 今でも立花孝志の熱狂的な信者であり、N国党員であることを自称していますので、夫婦で重症だと思います。 服部修さんの夫婦がN国党から離れた時は、いよいよ終わりです。

次の