三井 住友 銀行 お盆 休み。 お盆の銀行窓口2020!営業時間とATM手数料についても詳しく!!

三井住友銀行(SMBC)の土日の振り込みの入金反映や手数料の疑問を整理してみたよ!

三井 住友 銀行 お盆 休み

12月31日 大晦日• 1月1日 元日• 1月2日• 1月3日• 土曜日• 日曜日• 祝日 以上の日は休業日にであることが定められています。 つまり、 お盆期間中でも銀行は営業しているということですね。 そんなわけで、お盆期間中の 窓口とATMのスケジュールをまとめてみました。 下記は最長の営業時間となります。 2020年お盆期間中の三井住友銀行ATMでの手数料はいくら? お盆期間中の 三井住友 銀行ATMについて 各金融機関のキャッシュカードで 引き出し手数料がいくらか調査しました。 店舗やATMの場所などの詳細はで確認ができます。 三井住友銀行の 2020年お盆期間中のコンビニATMの手数料はいくら? 三井住友銀行のコンビニなどでのATMに関する手数料をまとめました。 各ATMごとの詳細な情報はから確認できます。 なお、日曜21時〜月曜7時までは サービス休止となっています。 平日の 8時45分〜18時 左記以外の平日・ 土 日祝日 セブン銀行ATM 110円 220円 イーネットATM ローソン 銀行ATM ビューアルッテATM ゆうちょ 銀行ATM なお、SMBCポイントパックで条件を満たしている方は、引き出し手数料が 毎月3回まで無料となります。 詳細は。 ビューアルッテは対象外 2020年お盆期間中の銀行営業時間にATM手数料まとめ全国版! こちらから 全国の地方銀行・信用金庫での 営業時間や 窓口の取扱時間、 さらに銀行やコンビニATMでの手数料に営業時間の調査をまとめました。

次の

2020年お盆休みの銀行や郵便局の営業日は?ATMは使える?

三井 住友 銀行 お盆 休み

三井住友銀行 2018年お盆休みの窓口の営業日と営業時間 銀行の窓口は、基本、土・日・祝日がお休みとなります。 ゴールデンウィークであってもそれは同じです。 2018年8月のカレンダーを見てみると、お盆休みの土・日・祝日は以下のとおりになり、基本は窓口もお休みとなります。 三井住友銀行の窓口も、 8月11日 土 、12日 日 、18日 土 、19日 日 は休業となります。 ただし、 ローンの相談などで休日も営業をしている店舗もあり、事前予約もできるようなので、詳細は直接店舗に確認するかHPにてご確認ください。 会社などは、8月13日 月 ~8月17日 金 もお休みとなり、長期連休になるところもあるかもしれませんね。 特に、 一般的に「お盆」といわれている、8月13日 月 ~8月16日 木 は休みになる方が多いと思います。 お近くの窓口に行かれる場合、 8月13日 月 ~8月16日 木 は、かなりの混雑が予想されますのでご注意くださいね。 営業時間や手数料についてお伝えしていきますね。 三井住友銀行のATMの営業時間 営業時間は、 平日も土・日・祝日もすべて 終日(0:00~24:00)利用できます。 三井住友銀行のATMの手数料 手数料については、引き出し・預け入れ共に 8:45~21:00は無料で、他はすべて108円 です。 コンビニなどの提携ATMについて コンビニなどの提携ATMもゴールデンウィークは毎日利用できます。 利用できるコンビニなどの提携ATMは以下のとおりです。 セブン銀行• ローソン• イーネット(ファミマなど)• ゆうちょ銀行• ビューアルッテ• SMBC信託銀行 などの提携金融機関 営業時間と手数料は、以下のとおりです。 まとめ いかがでしたか? 三井住友銀行の2018年のお盆の営業についてまとめました。 お盆とはいっても、銀行では普段と変わらず、窓口もATMも通常営業していることがわかりましたね。 会社などは、 一般的に「お盆」といわれている、8月13日 月 ~8月16日 木 は休みになるところが多いと思います。 銀行の窓口に行って用事を済ませたいという方は、 8月13日 月 ~8月16日 木 は、かなりの混雑が予想されますのでご注意くださいね。 そして、ATMを使用する際は、できるだけ手数料の少ないところ・時間帯で使用されるのをおすすめします。 何かと出費がかさむお盆休み、できるだけ余計な出費は抑えたいですもんね。

次の

三井住友銀行

三井 住友 銀行 お盆 休み

「お預け入れ」は、「キャッシュカード」で、平日・土曜・日曜(祝日・振替休日)とも、 8時から21時まで、できます。 (正月3が日でも、「三井住友銀行の、カードで、お預け入れ」できます。 )休日の、「カードによるお預け入れ」も、「即時、残高に、反映」します。 ただし、平日8時45分から18時までの、時間帯、および、曜日には、「所定の時間外手数料105円を、お預け入れ額から、控除」します。 (「手数料を、優遇」している、一部の、口座を、除きます。 ) また、平日8時45分から18時まで、以外の、時間帯・曜日には、 「現金による、お振り込み」「硬貨による、お取り扱い」「お振り替え」「通帳での、お取り扱い」は、できません。 A ベストアンサー ATMに、普段どおりに入金すれば良いです。 ただし、普段は硬貨の取り扱いをしているATMでも、土日は紙幣しか扱っていない(入金できない)ことが多いです。 あと、土日の入金は手数料がかかる事があるので、月曜日に引き落としがあるなら、手数料の分だけ多めに入金した方が無難です。 「月曜日扱いで、土日に予約」というのは、要するに、土日に入金するということです。 土日は、入金や振込の手続きをしても、リアルタイムで入金・振込扱いにならず、月曜日に入金・振込を実行する準備をしておくのです。 銀行の本支店のATMでも、入金できる所はあるかも。 あと、コンビニATMという手もありますし、郵便局のATMでも可能です。 「郵便局口座からみずほ銀行口座」への振込は出来ませんが、画面左下のボタンと思いますが、他金融機関の取り扱いをする選択肢があり、みずほ銀行のキャッシュカードを入れると、郵便局のATMで、郵便局の口座を通さずみずほ銀行の口座に入出金ができます。 ただし、休日、開いていない、ところや、「払い込み用紙、に対応していないATM」では、不可。 土曜・日曜・祝日などの、「お預け入れ」「硬貨の取り扱い」「現金での払い込み」の、取扱時間は、最も長いところでも、 9時から17時まで、ですので、ご注意を。 なお、一部の地元の銀行の、支店などのATMですと、平日の時間外、や、土・日曜日など、休日でも「現金による、お振り込み」も、できるところもありますが、「振込手数料」は、「105円プラス」と、なります。 新潟県内ですと、「第四銀行」「北越銀行」「大光銀行」「三条信用金庫」「新潟信用金庫」・・・など、の、ATMですと、「時間外、および、休日」などでも、「105円プラス」で、「現金振込み」が、できます。 ただし、休日、開いていない、ところや、「払い込み用紙、に対応していないATM」では、不可。 土曜・日曜・祝日などの、「お預け入れ」「硬貨の取り扱い」「現金での払い込み」の、取扱時間は、最も長いところでも、 9時から17時まで、ですので、ご注意を。 A ベストアンサー 蛇足です。 銀行引落のタイミングは#2さんアドバイスの通り、銀行によって 違いますから、引落当日の朝一入金では間に合わない場合が有るので 要注意です。 (間に合わなかった・・・という話しも多いです) >うちはちなみに三井住友だけどどうなのかなぁ? >今日預け入れしてきたのでネットバンキングで見たら、 >ちゃんと残高は増えていました。 >これで問題なく引き落とされるとは思うんですけど・・・。 当方は当該口座は持っていませんが、興味が有ったのでWeb検索を してみたところ、三井住友の場合は「朝一+24時」のようです。 chiebukuro. yahoo. cocolog-nifty. html とにもかくにも、前日までに口座入金を終えているわけですから、 6日(月)の引落には余裕で間に合ったわけですね。 なお、「朝一+24時」はWebの情報なので、真に受けて(対応変更で) 当日入金でも間に合わなかったということが無いようご注意を。 蛇足です。 銀行引落のタイミングは#2さんアドバイスの通り、銀行によって 違いますから、引落当日の朝一入金では間に合わない場合が有るので 要注意です。 (間に合わなかった・・・という話しも多いです) >うちはちなみに三井住友だけどどうなのかなぁ? >今日預け入れしてきたのでネットバンキングで見たら、 >ちゃんと残高は増えていました。 >これで問題なく引き落とされるとは思うんですけど・・・。 当方は当該口座は持っていませんが、興味が有ったのでWeb検索を してみたところ、三... Q 本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。 お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。 50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。 ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端? な数の場合、さっぱりわからないのです。 暗算とまではいかなくても計算機 ケータイにもその機能はありますし があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。 05」で出ますよね。 なぜ、1. 05をかけるのかわからないのです。 本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。 まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。 よろしくお願いいたします。 本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。 お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。 50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。 ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端? な数の場合、さっぱりわからないのです。 A ベストアンサー 丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。 数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。 1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね? これは以下計算をしていることになります。 次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。 つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。 だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた 残りである700円が答えです。 でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。 30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。 つまり、1000円の70%なので700円、となります。 %で表現する場合はこれに100を掛けます。 最後、消費税。 前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。 これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。 5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。 おまけ。 暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。 1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、 順番を無視しても答えは一緒です。 これならすぐに暗算できますね。 2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。 3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。 これなら暗算できそうですよね。 丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。 数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。 1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね? これは以下計算をしていることになります。 次、1000円の30%オフって場...

次の