フラーム。 フェイシャルトリートメント

フラーム│西山繭子の「女子力って何ですか?」

フラーム

戸田恵梨香、有村架純、松本穂香ーー現在、映画・ドラマ界を席巻する彼女たちは、同じ「フラーム」という事務所に所属する女優たちだ。 この「フラーム」を牽引するのは、やはり戸田と有村のツートップではないだろうか。 両者ともここ数年、出演する作品ではことごとく主役級のポジションを得ている。 公開中の『あの日のオルガン』で、逞しさと脆さを同居させた女性を演じている戸田は、大ヒットシリーズ『コード・ブルー』(フジテレビ系)の、満を持しての劇場版での好演も記憶に新しい。 思い返せば彼女はこのほかに、『LIAR GAME』(フジテレビ系)や『SPEC』(TBS系)などのシリーズで主演。 シリーズ化に際し、作品自体が優れているというのは大前提だが、それを支え、また同時にその顔ともなるような存在が必要である。 戸田とはまさに、そんな存在なのだ。 c 2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会 有村も、いまや見かけぬ日はないほどの活躍ぶりである。 彼女が若手世代の中でも抜きん出た存在であることは、その出演作を並べてみれば明らかだ。 昨年は『コーヒーが冷めないうちに』と『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』の2作品、そして今年はすでに『フォルトゥナの瞳』が公開されている。 いずれも演じるのはヒロインだが、過去や秘密を抱えるものから、若くして未亡人となった女性の奮闘記まで、その振れ幅は目を見張るものがある。 一筋縄ではいかないヒロイン像に、絶えずトライしているのだ。 戸田はこの2019年後期放送の『スカーレット』で、そして有村は2017年の『ひよっこ』でヒロインを務め、現在はその続編『ひよっこ2』が放送中だ。 異例ともいえる朝ドラのシリーズ化に、有村もまた、戸田と同じような素質を持っていることがうかがえる。

次の

女性MRのことならフラームジャパン

フラーム

芸能事務所のフラームが公式YouTubeチャンネル「FLaMme/フラーム」で新コンテンツを配信していくことが発表されました。 は、主に宣伝・告知をする場として2017年に開設していたのですが、新コンテンツでは、普段のお仕事ではお伝えできないよりパーソナルな部分や1人の人間としての魅力を届ける場所と位置づけられたようです。 その第一弾では、が公開されました。 密着したのは、ナレーションの仕事が4つ重なった珍しい1日。 彼女の自然体な魅力と女優として生きる本音や仕事への思いが垣間見れる動画になっている。 松本は、初の密着取材を振り返り「新鮮で楽しかったです。 仕事の合間は完全にオフモードだったりするので、その姿を皆さんに見られると思うと少し恥ずかしいですが、今まで出したことのない姿になっているのかな?と思います。 なんてことのない私の日常ですが、楽しんでくだされば幸いです」とコメントした。 今後は、フラーム所属女優たちによる「女子旅企画」などが公開される予定。 」公開より 第一弾となるこの動画にはこんなコメントが送られていました。

次の

FLaMme official website

フラーム

芸能事務所のフラームが公式YouTubeチャンネル「FLaMme/フラーム」で新コンテンツを配信していくことが発表されました。 は、主に宣伝・告知をする場として2017年に開設していたのですが、新コンテンツでは、普段のお仕事ではお伝えできないよりパーソナルな部分や1人の人間としての魅力を届ける場所と位置づけられたようです。 その第一弾では、が公開されました。 密着したのは、ナレーションの仕事が4つ重なった珍しい1日。 彼女の自然体な魅力と女優として生きる本音や仕事への思いが垣間見れる動画になっている。 松本は、初の密着取材を振り返り「新鮮で楽しかったです。 仕事の合間は完全にオフモードだったりするので、その姿を皆さんに見られると思うと少し恥ずかしいですが、今まで出したことのない姿になっているのかな?と思います。 なんてことのない私の日常ですが、楽しんでくだされば幸いです」とコメントした。 今後は、フラーム所属女優たちによる「女子旅企画」などが公開される予定。 」公開より 第一弾となるこの動画にはこんなコメントが送られていました。

次の