高校 サッカー インターハイ 結果。 1999年度全国高校総体サッカー競技の結果

【インターハイ結果一覧】令和元年度全国高等学校総合体育大会(2019年7月29日更新)

高校 サッカー インターハイ 結果

優勝候補は宮城県の聖和学園。 昨年インターハイ優勝、選手権準優勝校である常盤木学園を破って優勝し、さらに史上初の男女アベック優勝を果たすなど、今1番勢いのあるチームだと思うから。 主将の宮田あすか選手、そして決勝で5点目を奪った2年生の桜井寧々選手。 女性 10代 優勝候補:聖和学園。 理由:過去の実績はもちろんのこと、昨年全国制覇を成し遂げた常盤木学園を下したことも理由の1つと言える。 男子のプレースタイルとは異なり、パスサッカーを重視したポゼッションサッカー。 選手個々の多様なアイデアを用いることで、変化溢れる攻撃を得意とする。 選手同士の意思疎通が出来ているからこそ、この様な変化を得意とするポゼッションサッカーが出来るのではないか。 選手だけでなく、コーチ、監督それぞれのコミュニケーション力がこのチームの最大の武器であり、ピッチ以外でもこの武器は最大に活かされるだろう。 注目選手:宮田あすか選手。 NGU名古屋FCレディースユース出身。 現在はチームの主将として活躍。 ポジションはMFで、聖和学園の攻守の要である。 時にはセンターバックの位置まで下がり、ディフェンスラインを牽引したり、相手の意表をつく飛び出しから攻撃の起点になったりと、流動生のあるポジションを任されている。 主将として、チーム全体を牽引する彼女の活躍には注目したいところだ。 男性 20代 去年はとことんくじ運の悪さに見舞われてインハイも選手権も早期敗退した藤枝順心です。 16チームしか出場しないのでまたいきなり強豪校との対戦もあり得ますが、去年の運のゆり戻しがくるのではないかと思います。 【注目選手】柳瀬 颯菜 東海総体の活躍で一皮むければ大きい。 長江さんを後ろで使うなら、彼女のような県外組のハングリー精神旺盛な娘に期待する。 男性 40代 日ノ本学園 兵庫 たくさんの応援とサポートのおかげで近畿大会優勝することができました! 関西のライバルと毎試合切磋琢磨できる環境に感謝です。 またここから頑張ります。 注目選手:上田佳奈(MF) 過去の成績を考えればこのチームが本命なのは間違いありません。 先日行われた総体では1回戦が15-0、2回戦が23-0、漫画のような展開で圧倒的な大差で勝利しています。 矛盾するようですが注目すべきは攻撃力ではなく、殆どの試合で失点を許さない防御力こそがこのチームの強みだと思っています。 その上で、どちらも要となるキャプテンの上田選手に注目しています。

次の

サッカーバンク[山梨県]

高校 サッカー インターハイ 結果

(各地域選抜15校、開催地枠(沖縄県)1校) リンク先はサッカー部の公式サイト,SNSです。 昨年も感じましたが、 強豪の実力が拮抗していますね~。 インターハイ2019予想ですが、 県大会決勝で常盤木に勝った聖和学園、 関東1位の十文字、 近畿1位の日ノ本学園、 この3校が3強かなと思います。 大勝した聖和・十文字・日ノ本の3校以外は、 1点差かPKでの勝利。 やっぱりこの3校が強いのかなという印象ですね。 では、準々決勝の予想です。 鳴門渦潮以外は、シードの3校が勝利。 順当な結果でしょうかね~。 では、準決勝の予想です。 鳴門渦潮vs日ノ本は、 日ノ本の優位は動かないと思います。 鳴門渦潮としては過去2試合と同じように、 PKに持ち込むような戦い方をしたいですね。 2試合目は、鳴門渦潮が3試合連続となる PK戦まで持ち込みましたが、 最後は日ノ本学園が勝利。 決勝戦は十文字vs日ノ本学園です! 東西の両雄の対戦ですね~。 実力的には十文字がやや上かなと感じますが、 インターハイでの安定感は 日ノ本が上なんですよね~。 十文字はインターハイ初優勝。 日ノ本は2年連続の準優勝です。 最近の日ノ本は、全国で優勝するには、 やや攻撃力不足かなと感じます。 十文字はこの勢いで、 冬の選手権でも優勝を狙いたいですね! スポンサードリンク 人気記事TOP10• カテゴリー• 168• アーカイブ アーカイブ 検索: 検索 サイト情報•

次の

全国高校総体(インターハイ)2019

高校 サッカー インターハイ 結果

令和3年度全国高等学校総合体育大会「輝け君の汗と涙 北信越総体 2021」 走れ 北信越の大地を とべ 北信越の大空へ 開催期間 令和3年度7月24日(金)~8月20日(金)• 令和元年度全国高等学校総合体育大会 男子第70回 女子第31回 全国高等学校駅伝競走大会 開催期間 平成30年12月23日• 令和元年度全国高等学校総合体育大会 第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会 開催期間 令和元年12月27日(金)・28日(土)・30日(月)令和2年1月1日(水)・3日(金)・5日(日)・7日(火)• 令和元年度全国高等学校総合体育大会 第69回全国高等学校スケート競技・アイスホッケー競技選手権大会 新たなる氷上物語 北の大地に歴史を刻め 開催期間 令和2年1月22日(水)~26日(日)• 令和元年度全国高等学校総合体育大会 第69回全国高等学校スキー大会 飛べ! はね馬のように、妙高の白き大地をかけぬけろ 開催期間 令和2年2月3日(月)~7日(金)• 第54回全国高等学校体育連盟研究大会 「STEP for the Future!」~オリンピック・パラリンピックのその先へ~ 開催期間 令和2年1月16日(木)・17日(金 お知らせ 令和2年度全国高等学校総合体育大会及び全国高等学校定時制通信制体育大会の中止に関する文書と本連盟会長からのメッセージを掲載いたします。 を更新 2020. の集約状況、ご協力者一覧を更新 2020. の集約状況、ご協力者一覧を更新• の協賛・賛助企業 ご紹介を更新 2020. の協賛・賛助企業 ご紹介を更新 2020. の集約状況、ご協力者一覧を更新 2020. を更新 2020. を更新 2020. の集約状況、ご協力者一覧を更新• を更新 2020. を更新 2020. の集約状況、ご協力者一覧を更新 協賛企業 PARTNERS•

次の