エクセル グラフ 順番 変更。 エクセルの凡例の順序をグラフ描画順以外に変更する方法

Excel(エクセル)の円グラフを大きい順や任意の順番に入れ替える(並べ替える)方法

エクセル グラフ 順番 変更

そのため、単純にグラフ化すると不規則な見た目になり、データの順位が分かりにくくなる場合があります。 そうした場合に効果的なのが「降順」と「昇順」という機能です。 「降順」は、データを値の大きいものから順に並べること。 「昇順」はその逆で、値の小さいものから並べることを言います。 上にある売上実績のデータで言えば、売上の多い順番(降順)に棒が並んでいれば、実績のランキングが一目で分かります。 グラフの並び替え それでは、実際にグラフの順番を並び替えてみましょう。 グラフ自体を並び替えるのは手間がかかるため、グラフの作成元である表データの順番を並び替える方法がおすすめです。 グラフと表データは連動しているため、表データの並び替えがグラフにも反映される仕組みになっています。 【1】グラフ作成元のデータで、値を並び替えたい列の任意の1セルを選択 必ず1セルだけを選択してください。 複数のセルを選ぶと選んだセルのみが並び替わり、隣の対応する項目との関連性が切れてしまいます。 ここでは「降順」を選びます。 【3】表データの値が大きい順に並び替わり、グラフの並び順も同様に変更されました。 【4】表の最後に合計値が入っていて、合計値だけを除いて並び替えを行ないたい場合などは、操作が少し変わります。 手順【1】でセルを選ぶ際、並び替えたい範囲を隣の対応する項目と一緒に選択してください。 その後、「並べ替えとフィルター」内の「ユーザー設定の並べ替え」を選択します。 【5】「最優先されるキー」を「売上(9月)」に、「順序」を「大きい順」に設定します。 【6】合計を除いた値の「降順」で並べ替えできました。 なおExcelでは、表の並び順は変更せず、グラフの順番だけを手軽に並び替えられる機能が残念ながらありません。 グラフの並び順だけを変更したい場合は、グラフ作成用の表を別の場所にコピーしてから順番を入れ替えた上で、グラフを作成するといいでしょう。 まとめ 降順、昇順でグラフを並び替える方法をご紹介しました。 値の大きさに関係なく特定の項目だけを並び替えたい場合にも、今回の方法は応用できます。 表とグラフが連動しているということがポイントですので、この機会に覚えておきましょう。 (学生の窓口編集部).

次の

横棒グラフの表示順序を変更したい|クリエアナブキのちょこテク

エクセル グラフ 順番 変更

横棒グラフを作成すると、表の項目の順序とグラフの棒の表示順序が逆転します。 たとえば、下図の場合、第2回のほうが上に表示されています。 縦軸を右クリックして、ショートカット メニューの [軸の書式設定] をクリックします。 縦軸の選択後、[Ctrl] キー + [1] キーを押してもよいです。 [軸の書式設定] ダイアログ ボックスが表示されます。 [軸のオプション] の [軸を反転する] をオンにします。 この設定だけでは、横軸がグラフの上部に表示されます。 横軸を現在の位置 グラフの下部 に表示したい場合は、[横軸との交点] で [最大項目]をオンにします。 [閉じる] をクリックします。 縦軸が反転され、グラフの棒の表示順序が変更されます。 おまけ データ系列の値の差をわかりやすくするために、区分線を表示したいという場合は、 [グラフ ツール] の [レイアウト] タブの [分析] グループの [線] をクリックして、[区分線] をクリックしてください。 なぜ最初からこの順番にならないのですか?と、よくご質問をいただきます。 そういう仕様なのです。 としか言いようがないのですが、、、 頻繁に作るので毎回変更するのが手間だという場合は、軸を反転させたグラフを テンプレートとして登録してしまうのも手だと思います。 [グラフ ツール] の [デザイン] タブの [テンプレートとして保存] で保存して、 グラフの作成時に [その他のグラフ] - [すべてのグラフの種類] でテンプレートを 選択して作成してください。 石田かのこ•

次の

エクセルのグラフの色の順番を変更する

エクセル グラフ 順番 変更

この記事の目次• グラフにある凡例の順番を変更するやり方 それでは始めていきましょう! 凡例の順番を変更するグラフをクリックして選ぶ まずは 凡例の順番を変更するグラフを クリックして選びましょう。 「グラフ ツール」の「デザイン」タブをクリックして選ぶ 凡例の順番を変更するグラフを選んだら 「グラフ ツール」のタブが表示されます。 その表示されたタブの中から 「デザイン」タブをクリックして 選んでください。 「データ」グループの「データの選択」アイコンをクリックして選ぶ 「デザイン」タブを選んだら「データ」 グループの 「データの選択」アイコンを クリックして選びます。 順番を変更する凡例項目をクリックして選ぶ 「データの選択」アイコンを選んだら 「データソースの選択」ダイアログが 表示されます。 表示されたダイアログにある 「凡例項目(系列)」欄から 順番を変更する 凡例項目をクリックして選びましょう。 今回は 「東京」を選びます。 そうすると、凡例項目を上に 移動できます。 「データソースの選択」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして終了! 凡例項目の順番を変更したら 「データソースの選択」ダイアログの 「OK」ボタンをクリックして選んで ください。 そうすると、グラフにある凡例の 順番を変更することができます。 まとめ• 凡例の順番を変更するグラフをクリックして選ぶ• 「グラフ ツール」の「デザイン」タブをクリックして選ぶ• 「データ」グループの「データの選択」アイコンをクリックして選ぶ• 順番を変更する凡例項目をクリックして選ぶ• 「データソースの選択」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして終了! お疲れ様でした。 グラフにある凡例の順番を変更することは できましたでしょうか? 「データの選択」機能を使えば グラフにある凡例の順番を変更できるので 活用していきましょう。 あなたの作業が、つまづくことなく 進められることを心より応援しております。

次の