浣腸 我慢できない。 浣腸を我慢する時間は?正しい方法や効果を紹介!

浣腸+ブジーで

浣腸 我慢できない

このページでは、 イチジク浣腸の正しい使い方について詳しくご紹介します。 イチジク浣腸は、正しく使えば極めて強力な便秘解消法のひとつです。 正しい使い方の流れとイチジク浣腸のメリット・デメリットを押さえて、辛い便秘の解決手段の一つとして考えてもらえるようになっていただければ幸いです。 イチジク浣腸の正しい使い方 イチジク浣腸の使用前 使用する前に 手を石鹸でよく洗うようにしましょう。 浣腸の液体が冷たいと腸への刺激が強くなりますので、表面を手で温めて内用液の温度を 人肌くらいに温めるとよいでしょう。 開ける イチジク浣腸のキャップを上にして、キャップを外します。 その際に、液体が入っている部分を持ちながらキャップを外すとイチジク浣腸の内容成分が飛び出てしまうので、細くなっているノズルの部分を持ち、キャップを外すようにしましょう。 挿入 浣腸を肛門に入れる際は、緊張せず 肛門に力をできるだけいれないようリラックスして行いましょう。 肛門挿入時にプラスチック部分が当たり痛みを感じることがありますので、薬液を先端につけて すこし濡れた状態にしておくと滑りがよくなるため痛みが抑えられます。 スムーズに浣腸をいれるためにも湿らすとよいでしょう。 薬液を肛門内に入れる 一気に浣腸の薬液を入れず、ゆっくりと浣腸本体を押して入れます。 入れ終わったら、浣腸の容器を話さず押したままの状態で肛門から抜いてください。 排便までの時間 液体が直腸に入っている状況ですので、我慢できない場合があると思いますが、できる限り我慢します。 排便を我慢する時間の目安は 3〜10分間の我慢をします。 早く出してしまうと、便秘でたまっていた便が排泄されず、浣腸の薬液だけが出てしまう可能性がありますので、十分に便秘改善効果を発揮させるためにもできるだけ我慢するようにしましょう。 我慢できずにすぐに排便してしまった場合は、一時間後に同じ量のイチジク浣腸を使用することができます。 浣腸でも便が出ない方は、無理にイチジク浣腸を利用せず専門医に診察してもらうほうがよいでしょう。 イチジク浣腸の注意 浣腸ばかり使用していると 排便が自力でできなくなる可能性があります。 連用や乱用はしないようにしましょう。 最後のまとめ.

次の

浣腸が効かない!癖になる?どうしたらスッキリ出来るの?

浣腸 我慢できない

浣腸の我慢時間は人それぞれだと思います。 無理に我慢させても。 私の妹で中学3年ですが便秘が原因で痔の傾向になり最近痔の手術をしました。 その後痛みの為に排便が出来なく浣腸を使っていますが。 妹は手術の恐怖感でお尻に異物を入れられるのを泣いて嫌がるので私が強制的に浣腸を使って便を出させるのですが普通に浣腸をして我慢させてもお腹を痛がって浣腸液だけ出す事もあり我慢は難しい様子です。 そこで看護婦さんから教えてもらった浣腸の仕方が温浣腸です。 私も実際に看護婦さんから浣腸をしてもらい感じましたが、温浣腸は入れられた瞬間に腸が刺激され排便がすぐにしたくなります。 本当に浣腸されて3分もしないうちに。 それを今は妹にしています。 でも刺激が強いので浣腸をした際はしっかり肛門を押さ圧迫をして我慢して下さいネ。 私の場合は妹に温浣腸をして浣腸の容器を抜く瞬間に妹は耐え切れずに浣腸便を噴き出し顔にかかりましたので。 妹はかなりお腹が痛かった様子で全部出し切った感じでした。 妹が便秘で便が出ない為に浣腸を掛けてあげました。 ベットに仰向けに寝かせ、両足を上げさせ膝を抱込む格好にします。 そしてパンツを下げ肛門を突出させます。 息を吐かせリラックスをさせ、浣腸の管を入れます。 入ったら液をぎゅっと入れ肛門を圧迫します。 その際にちり紙やガーゼで強く押さ我慢させます。 お腹を痛がり暴れたり騒いだりしますが、我慢我慢。 ヒクヒクして液が漏れた場合は、可哀相でも肛門に指を入れ漏れないようにストッパーします。 そうすると浣腸の痛みに我慢出来る見たいです。 浣腸されてお腹痛くて辛いですが、我慢が足りないと液だけしか出ないので、可哀相そうでも肛門を押さえていても液が漏れて来て不味い場合には指を入れてストッパーを。 浣腸って入れた後に直ぐに便意を感じて我慢出来ませんよネ。 薬の説明書きには入れた後、便意が強まるまで我慢して下さいとか、2〜3分我慢してからWCに行って下さいとか書いていますけど難しいですよネ 泣。 私は浣腸とかは使った事がないので良く分かりませんが、妹が便秘症で便秘薬を呑んでも何日も出ない時に浣腸を駆けて強制的に便を出させています。 出ない時は何日間も便意がなく苦しがる様子なので。 妹は浣腸をされるのを嫌がり抵抗しますが浣腸をします。 初めての時は浣腸液を入れた瞬間に出る出ると言われ浣腸の液だけ出て便意はなく我慢出来る状態でありませんでしたが、看護婦さんから教えていただいた浣腸の容器を温めての温浣腸を行なっています。 浣腸をする側からみて可哀相に想いますが温浣腸に変えてからは効き目は早く、本当に浣腸の容器を肛門に差込んで液をギュッと少し入れただけでもお腹が痛くなって便意を催すみたいですよ。 でも浣腸される側の方には刺激が強く苦しそう。 浣腸後はしっかり肛門をちり紙等で強く押さえないと液だけ漏れて再び浣腸しないと… 初めて病院で浣腸されました。 浣腸の経験がないので痛いのか何か分かりませんでしたが、看護婦さんからベットに横向きになって寝て下さいと言われたので指示通りにベットに横向きになりお尻を突出す姿勢になると、看護婦さんはごめんなさいネと言って下着を下げ始めお口で呼吸しててネと言ったと同時にお尻の穴に何か入れて来ました。 初めての事でえっ〜と思った瞬間に気持ち悪い嫌な感触。 浣腸液が入って来ているのです。 液が入って苦しい感じと気張りたくなっていきみたくなり泣きたい気分に。 浣腸の液が入り終わり看護婦さんは浣腸の容器を抜くと同時にお尻の穴をちり紙等で押さえていてくれましたが、恥ずかしい話ですが初めての浣腸だった為にどうしても我慢出来なく、看護婦さんがお尻の穴を押さえている最中に気張ってしまい浣腸を液を出してしまいました。 すると看護婦さんは気張らないでお腹に力を入れないで下さいと怒って来ましたが、それでも我慢出来ず液を漏らしてしまうと、わからない人ネと怒り始め 気張りたくなる私のお尻の穴にブスッと指を深く入れて始め、浣腸液を漏らさないようにと我慢しなさいと言われ10分位我慢させられました。 浣腸されただけでも苦しいのに、看護婦さんに指までお尻に入れられて最悪でした。 看護婦さんのお尻にブスッと入れらた指の方が浣腸より痛かった正直 泣。 高校受験をまじかに控え、塾での勉強や夜遅くまでの勉強で忙しい毎日ですが不規則な生活とストレスなどで酷い便秘症になり便秘薬を呑んでも4〜5日間以上便意がなく、学校での授業中にお腹の痛みと吐気で具合が悪くなり保健室へ行く事に。 保険の先生はどうしたのと症状を聴いて来たので、何日間が便が出なくて薬を呑んでも全くお通じがない事は話ました。 すると保険の先生はお腹を診てみるのでベットに横になってちょうだいと言うので、ベットに言われた通りに横に。 先生は私のお腹を触ると共に随分お腹張ってパンパンねと言って来ました。 これだけお腹が張っている状態で便秘薬を呑んでも出る訳ないはずだよネと言いながら。 私は何をされるのか分からないまま先生の指示に従いました。 そして私に、これからどれくらい便が詰まっているか診てみるのでちょっと痛いけど我慢してネと言うと、何かベトベトしたクリームみたいなのをお尻に塗り何の躊躇もなく私の肛門に指をブスッと入れて来ました。 いきなりの事にびっくりして起き上がろうとすると、今お尻から指を入れて直腸診をしているから動かないでと言われ、嫌がる私に関係なく肛門の奥へ奥へと深く先生は指を入れて、かなり便が詰まっているわネと言いながら肛門から指を抜き始めました。 浣腸を初めてのされてお腹が痛くなって気張りたくなりましたが、先生は気張ったら駄目駄目と言いながらも注射器みたいな物で3本も入れて来て、浣腸が終わった後は脱脂綿と共に私の肛門をきっく押さえ、私が我慢出来なくなって気張りたくなると脱脂綿と一緒に先生の指がまた肛門にギュッと入って来て我慢させられました。 と言われましたが、元々下痢気味の私には我慢できず、トイレに行く途中ちょっとちびってしまいました。 翌朝6時された浣腸はイチジクの大型版 で強烈に効いて、それも看護師監視のもとで3分我慢させられ、トイレに辿り着いた瞬間爆音 と共に、こんなに溜まってたんだと思うぐらい沢山出ました SMっくて癖になりそう… 術後お通じがなく、下剤を処方され、それでも出ない場合は座薬か浣腸になりますと看護師言われました。 結局あんなに下痢気味だった私も術後は体質が変わったのか便秘症になってしまい、退院まで2回浣腸してもらい、スッカリ快感になりました。 なんかSMで浣腸ありはわかるような気がしました。 15歳の女子高生です。 トイレに行き便をする度に出血し、泣きたいくらいお尻が痛く学校の帰りに肛門科に行って来ました。 どのような症状が何時からあるか問診を受け、いよいよ診察。 直ぐ終わるからお尻を診せてネとお尻に指を入れられ直腸診。 その後、直腸内を診るネと金属製の器具をお尻に入れられ。 随分腫れていて血栓が大きくなっているネ。 手術して血栓のかたまりを取りましょう。 手術の準備をしてと看護婦さんへ先生が指示。 えぇ〜手術。 いきなりの出来事に私の頭は真っ白に。 手術の前に便を出そうかと言われ浣腸の用意が。 下着下げてお尻出してくれるかな〜ぁと看護婦さんに言われ 泣。 浣腸なんて絶対に嫌、恥ずかしいと想っていたら他の看護婦さんが私の所へ来て、恥ずかしいかも知れないけど直ぐに終わるから我慢ネと言って私の下着を強制的に下げ、嫌がる私のお尻に浣腸の長い管が。 どんどん奥へ奥へと管が入れられ生暖かい浣腸液が。 気持ち悪い感触で早く浣腸が終わって欲しい感じでした。 そして浣腸の液が抜かれ10分我慢するように。 看護婦さんにお尻を押さえられ便意との格闘。 気張りたく浣腸液が漏れうになり 涙。 何とか一生懸命我慢してトイレへ。 排便が終わりトイレから戻ると看護婦さんに、これから手術をするから処置室のベットに、下着を脱いで仰向けの状態になり両腕で膝を抱込んで寝て下さいネと言われ、私はまるで赤ちゃんがオムツ交換をする時になる格好にされ。 そして手術。 局所麻酔の注射をするからネ、痛いけど頑張ってネと看護婦にしっかり両足を持ち上げられ。 細くて長い注射針がブスッと。 お尻に注射するのかと思いきやお尻の穴に。 痛くて飛び上がりそうになりましたが、動くと危ないからと他の看護婦さん達にも押さえ付けられ、痛い局所麻酔の注射は4回も。 拷問に近い感じでした。 注射が終わり、肛門を拡げる為にお尻の穴に器具が。 ギュッとお尻の穴を拡げられ肛門が切れそうに 泣。 メスやピンセットなどの器具が肛門内に。 痛みとかは全然ないけど血が。 私の気の失っている間に手術は終わり… 汗 昨日の夜、妹に浣腸をしました。 妹は注腸造影検査と言うお尻からバリウムと空気を入れてX線で観る検査を受けて帰って来たのですが、検査後にバリウムを出す為に病院で下剤をのんで来たみたいでしたが、なかなかバリウムは出ず。 お腹が張って苦しいと言うので、病院からもらって来た浣腸を使う事に。 市販のイチジク浣腸とは違い大きめな150CCの浣腸。 妹はこんなに大きな浣腸を使うのは怖いと言うので、妹に浣腸をしてあげる事に。 説明書通り、浣腸の容器をお湯の中で人肌程度に。 ベットに横向きに妹を寝かせていよいよ浣腸を入れる事に。 容器のキャップを外し、細長い浣腸の管を目盛の印がある所まで入れ。 管が入った所で150CCの浣腸の容器を徐々にギュッと潰し液を中へ。 妹はお腹が痛い止めてと言いますが半分も液は減っていなく。 もうちょっと、もうちょっとと浣腸の容器を潰して液を入れいき。 液が全部入り切った所で管を肛門から抜き、ティッシュで妹の肛門を押さえてあげ。 150CCの浣腸を入れられた妹はかなり苦しそうで、ティッシュで押さえている最中、浣腸液を我慢する事が出来なく漏らし、まだもう少し我慢だってと言うのにもかかわらず、2分位の我慢でトイレに駆け込んだ様子でした。 あんなに大きな浣腸を自分が入れられたなら同じ気持ちだろうなと思い、お腹を痛がっている妹を観て可哀相な感じでした。 中3で15歳の女の子です。 高校入試を間近に控え勉強勉強の毎日で、夜は塾に通い。 夕食も食べたり食べなかったりの感じで食事も不規則。 そのせいか便秘がちになり、今日授業中にお腹が張って苦しくなってしまい激しい腹痛に。 先生に保健室へ行って少し休むように言われ、私は保健室へ。 保健の先生に便秘気味でお腹が張って苦しいことを話すと、保健の先生からお腹の状態をみてみるからベットに横になるように言われ触診を受け。 随分お腹がパンパンに張って硬くなっている様子ねぇ?。 何日位出ていないのかな〜ぁと保健の先生。 私は4〜5日間位出ていないと想いますと言うと、保健の先生は余り何日間も便を溜めて置くことは体に良くないから浣腸をして、今まで溜まった便を出してしまおうかと私に。 私は使ったことが一度もないのでありませんと保健の先生に話すと、浣腸とか使ったことはないか〜ぁ。 今浣腸の準備するからと保健の先生。 私は浣腸など使ったこともなければ、されたこともないので保健の先生に浣腸ってされる時に痛いんですかと聞きました。 保健の先生は、お尻に管が入る時にちょっと嫌な感じがするかな〜ぁ?。 お腹に力をいれなければ大丈夫よ。 座薬を入れる時みたいに、指をお尻に入れるわけではないからねぇ?。 痛くないからねぇと私に。 薬箱から浣腸の容器を取り、お湯の入った洗面器の中へ。 少し暖めた方が負担が少ないからと人肌程度に浣腸の容器を温め。 浣腸するよ〜ぉ、ズボンと下着を下げるねぇとお尻を出し。 浣腸の容器のキャップを外し、私のお尻の穴を手で拡げ浣腸の管を肛門にスルッと挿し込み。 ごめんね液入るよと浣腸の容器をギュッと握り潰し浣腸液を中に。 生暖かい感触で気持ち悪い感じが。 一気に保健の先生は容器を潰し液を入れ終わると浣腸の管を抜き、私の肛門をティッシュで押さえ10分位我慢してトイレへ行こうねぇと。 私のお腹は徐々に痛くなり、便意が強く気張りたくなり浣腸液を洩らしてしまい。 慌てて保健の先生は、私の肛門をティッシュで強く押さえ我慢させますが半分位浣腸液を洩らし出してしまい、やもえなくもう一回浣腸を駆けられ 泣。 お腹が痛く辛かったです 泣。 私は中学3年生の女の子です。 高校入試を間近に控え勉強の日々。 毎日塾に通い、塾から帰って来た後は自宅で夜遅くまで勉強をする生活。 ご飯も食べたり食べなかったりで不規則に。 そのせいで 便秘がちになり。 ヨーグルトや生野菜、朝起きがけに冷たい水など飲んだり色々試しても全然お通じがなく、仕方がなく市販の便秘薬を飲む事に。 それでもお腹だけが痛くなり出なく、薬の量を増やし試してみても効果がなく10日間以上お通じがなく苦しくて、近所の病院へ。 行った病院は若い女医さんが診察をしている個人病院で、女医さんと言う事もあり色々と話やすく便秘で10日間以上お通じがない事を話すと診察の後、腹部のレントゲン写真を撮ってみようかとレントゲンを撮り。 写真には便がぎっしり詰まった様子が。 写真を見て女医さんは、かなり便詰まっているわねぇ、どれくらい詰まっているか見てみるから診察室のベットに横向きになって休んでねぇと言われ、診察室のベットに横向きになると看護婦さんにズボンとショーツを下げられお尻が出た状態に。 えっ何するのと想ったら、女医さんは薄いビニール手袋をはめ、私の所に。 直腸診でお尻にお指入れるからねぇ。 隣に居た看護婦さんがお口で軽く呼吸しててねぇと言うのと同時に、女医さんの指がお尻の穴に入り 泣。 ガチガチねぇ。 軽く摘便して出すから浣腸の用意をしてて。 グリ浣150ねぇと女医さん。 グリグリ指を動かされ痛い事痛い事。 指を抜かれたと想ったら、浣腸しますねぇと女医さん。 我慢してねぇと生暖かい浣腸液が。 お腹痛いと私。 もうちょっとで浣腸液が入れ終わるから頑張ってねぇと女医さん。 初めての浣腸でかなり苦しく泣きたい感じに。 はい浣腸終わりねぇ。 少し我慢してからトイレに行ってねぇと言われ、我慢をしてからトイレに。 溜まっていた便が出た感じで少し楽に。 トイレから戻ると再び診察室のベットに横向きになるとように言われ、また看護婦さんにズボンとショーツを下げられ再度女医さんの直腸診でお尻に指を入れられ診察を受け。 さっきより便は少なくなったねぇ。 直腸の中の様子を見たいから、直腸鏡お尻に入れさせてねぇと金属製の長い器具をお尻に入れられて、直腸鏡は痛くて痛くて地獄でした 泣 16歳の女子高生です。 私は中学の頃から便秘が酷く、2〜3日出ない事が日常でした。 高校に入り勉強や部活などが忙しくなって来ると益々便秘が酷くなり。 市販の便秘薬をのんでも1週間以上出ない事もあり、私は病院で診察を受け強めの下剤をもらい。 それでも出ない私は、腸に何だかの病気がある可能性もあるかも知れないと言われ大腸の内視鏡検査を受ける事になり。 昨日の夜から下剤をのみ今日内視鏡の検査を。 前日に下剤をもらってのんだものの、便が余り出なく浣腸をされる事に。 ベッドに左側を下にして休むように言われ、看護婦さんにズボンと下着を下げられ。 ちょっと我慢して下さいねぇとの、初めて浣腸が。 細長い管がお尻の穴に入れられ、何とも言えないような生暖かい浣腸液がギュッと入れられ。 1本じゃ効かないと想いますので、もう1本入れさせて下さいねぇ。 ご免なさいと看護婦さん。 徐々にお腹が痛くなり気張りたく。 液が入り終わるまで我慢をして下さいねぇと言われても、初めてされた浣腸は効果てきめんで。 冷や汗をかきました。 液が全部入り終わると、看護婦さんは脱脂綿で肛門を押さえ5分我慢するように言いました。 お腹が痛く大変でしたが必死に5分我慢をしてトイレへ。 お腹痛かった 泣。 トイレから戻ると検査着に着替えるように言われ内視鏡室へ。 内視鏡室に入ると、ベッドに左側を下にして休むように看護婦から指示をされ青白く光った内視鏡が目に。 不安に想っているのも束の間。 直ぐに終わるから頑張りましょうと、先生は私の肛門に潤滑油を塗るとお尻の穴に内視鏡を入れ始め。 隣では、しっかり看護婦さんが私の手を握り頑張ろうねぇと。 泣きたい気持ちでしたが、どんどん内視鏡は奥へ奥へ入り。 更に空気を入れますねぇと先生が。 空気が入りお腹が張って苦しく 泣。 手を握っていた看護婦さんは、苦しいよねぇ。 可哀想だけど検査だから頑張ろうねぇ。 16歳の女の子には大腸内視鏡検査はキツいよねと。 私にとって内視鏡検査は拷問に近い検査でした。 検査の結果は、普通の人より腸が長いとの事で更に詳しく検査する為に、後日バリウムをお尻から入れて注腸造影をしましょうとの事でした。 それを聞いた看護婦さんは、可哀想と呟いていました。 バリウムをお尻に入れられる注注造影検査って苦しいのかな〜ぁ?。 また検査前に、浣腸もされるのかな〜ぁ 泣 私は23歳の主婦です。 昨年の12月に出産をし、出産直後から内痔核の脱出と疼痛により便秘がちになり。 授乳と育児が忙しい為に様子を見ていましたが、お尻の痛みとお腹が張りが徐々に酷くなりキツく、恥ずかしいという先入観はありましたが思いきって肛門科へ行きお尻を診てもう事に。 病院に行くと受付の事務員さんから問診表を渡され、いつからどのような症状があるのかなどを問診表に記入をし、書き終わりましたら受付に問診表を出してお待ち下さいと言われ数分。 私は恐る恐る診察室に。 診察室に入ると看護師さんに、スカートを捲りベットに横向きになって寝て下さいねぇ。 膝も軽く曲げてお尻突きだして下さいねぇ。 下着降ろしますよと看護師さん。 診察の準備が出来るなり、手袋をはめた先生が私の所へ。 ゼリーのようなものをお尻の穴に塗っています。 隣にいた看護師さんが、これからお尻に先生が指を入れますけど我慢して下さいねぇと。 覚悟はしていましたが、恥ずかしくて泣きたい気持ちです。 そんな事はお構い無く、先生の指がお尻に。 うぅ痛い。 気持ち悪い。 看護師さんは、力入れないで下さいねぇ。 力が入るとよけい痛いですよと言うものの。 あんたも指を入れられてみろと言う感じでした。 診察が終わり指を抜いた先生は、便が邪魔して診察しにくいな〜ぁ浣腸駆けてと看護師さんに。 120でいいからと言うと他の患者さんの所に。 看護師さんは浣腸の仕度をしています。 えっ浣腸と青ざめました。 仕度が出来ると、看護師さんは浣腸を片手に私の所に。 少し気持ち悪いかも知れませんが我慢して下さいねぇ。 私も浣腸はお腹が痛くなって苦手なのですが、ごめんなさいねぇ。 浣腸しますよと容器のキャップを外し、私の肛門を軽く開き管をお尻の穴に。 嫌だ 泣。 液が入りますよ、気張らないで下さいねぇと生暖かい浣腸液が。 ウンチがしたく気張りたくなります。 気張って駄目ですよ。 気張らないで下さいねぇと看護師さん。 液だけ出したら、もう一回浣腸する事になりますよと手には予備の浣腸も。 お腹が痛く最悪です。 浣腸液が入り終るなり、脱脂綿で肛門を押さえられ我慢我慢と。 泣き泣き我慢をしましたが気張って洩らしてしまい、最悪な事にもう一回浣腸をお尻に。 苦しい肛門科での診察でした。 浣腸は罪です お尻の穴に、座薬はいれましたか?? 私は中学生ですが、保健室に行くと、熱計ってって言われ、計り、39度越してて、パンツ脱いでベッドに横になってといわれ、座薬をお尻の穴に入れられました。 その後、先生がお腹を触り、便秘だねと言って、浣腸を注入されました・・・。 ガマンしてたのですが、できなくなり、先生に言うと、お尻を出して、ここにしゃがんでといわれ、お尻を突き出して、排泄をしました。 今も、少し熱があり、そして便秘なので、病院に行きました。 ベッドに横になると、肛門を開かれ、座薬を入れられ、浣腸も入れられました。 ガマンしてたのですが、お腹を押さえられ、そして、看護師さんがお尻の穴を押さえてて、私が「出そうです」というと、管をお尻の穴に入れられ、ガマンできず、出してしまいました。 座薬を入れるときは、肛門を開かれめっちゃ嫌な行為されました。 浣腸は出そうになりお尻の穴を押さえられめっちゃ嫌でした。 16歳の女子高生です。 便秘が原因で授業中に激しい腹痛におそわれ保健室へ。 保健の先生に便秘でしばらく便が出ていない事を話すと、保健の先生は取り敢えずお腹の方を診てみるからベッドに横になるように言われ、お腹を触診され。 私のお腹を触った保健の先生は、かなりお腹がパンパンに張っているわねぇ。 ちゃんと食事食べてる。 野菜とか繊維の多いものを取らないとダメよ〜ぉ!。 何か便秘のお薬は飲んでいるの?。 飲んでも出ないなら浣腸しようか?。 これ以上苦しくなるより浣腸した方が、幾らか楽になるって。 嫌かも知れないど お尻出して横向きになって。 先生が浣腸してあげるからと言われ。 恥ずかしくて抵抗はありましたが、お腹が張って苦しいのとお腹の痛みには我慢出来なく、保健の先生に言われ通りにスカートを捲り下着を下ろし、お尻を出した状態でベッドに横向きになり。 先生は薬箱からイチジク浣腸を2個取り出すと、お湯の入っている洗面器の中にイチジク浣腸の容器を入れ温め。 冷たい浣腸だと抵抗があるから、少し温めてから浣腸するからねぇ。 少し待っていてねぇと保健の先生。 5分くらいしてから洗面器の中から温めたイチジク浣腸を取り出し。 準備出来たから浣腸するよ〜ぉ。 緊張しなくてもいいからねぇ?。 力だけ抜いてリラックスねぇと先生。 浣腸の容器のキャップを外すと管をゆっくりお尻の穴に入れ。 いい我慢するのよと言うと浣腸の容器をギュッと潰し液を中に。 生暖かい浣腸液が入って来て気持ち悪く。 2本入れるから我慢ねぇと1本目が入り終わると直ぐに2本目がお尻に。 徐々にお腹が痛くなり気張りたくなり。 2本目が入り終わる頃には限界に。 先生お腹痛いですと私。 浣腸を入れ終わり管を抜いた先生は、脱脂綿で私の肛門を強く押さえ5分我慢してからトイレに行こうねぇと私に。 私はお腹が痛く洩れそうになりましたが、先生に脱脂綿で肛門を押さえられながらベッドで5分何とか我慢をしトイレへ。 全部出たら言うのよ便の状態を先生見るからと言われ。 初めての浣腸でお腹がかなり痛かったものの、便はコロコロしたのが少しだけ。 トイレから出て、保健の先生に便を見せ。 便を見た先生は、硬くて量が少ないわねぇ。 仕方ないねぇ、ベッドにもう一回お尻を出して寝てちょうだい。 摘便しようとお尻に指を入れられグリグリ。 そして摘便後、再び浣腸がお尻に。

次の

便秘薬の座薬や浣腸!我慢できずすぐ出ちゃう(泣)どんな体勢なら長く我慢出来...

浣腸 我慢できない

突然ですがトピ立てさせてもらいました。 (管理人さん、不適切でしたら消していただいても構いません。 ) 現在、7日目で先っぽに栓のようなものあって なかなか出なくて奮闘してますが、出てくれません。 いつもはコーラック? を使ってましたが、過密スケジュールの為使えません。 そこで、イチジク浣腸を使うこと思い立ちましたが なにぶん、1人ででは使ったことなくて、誰にも頼れない状況でして みなさん、どうやってやったら 上手に出来ますか? 体位、入れ方、我慢の方法、時間 とかを教えてくれさると幸いです。 あと他に用意した方がいいというものも、教えてくれるなら嬉しいです。 みなさんのやり方を参考にして、格闘したいと思います。 ・イチジク浣腸を温めたい場合は、触って「ぬるい」と感じる程度まで ・一人で挿入する場合の体位でやりやすそうなのは OTL の格好だと思います ・先っぽをハンドクリームとかオリーブオイルとかで塗っておくと非常に挿入しやすいです ・挿入する際は ゆっくり と。 液を入れるときも ゆっくり と。 ・液を入れたら肛門をティッシュペーパーで押さえ、なるべく「左を下」にして横になって便意を我慢する(液が奥まで入るため) ・我慢する際は深呼吸 ・入れて割とすぐ「なんかもれそう」な感覚に襲われると思います ・極限まで我慢することがポイントです 初めは一本で十分だと思います。 それでも栓がとれない場合は少し時間を置いてから再度もう一本やる形でいいと思います。 10分以上我慢できるなら我慢したほうがいいかもしれません。 我慢してる間はもれそうだし腹痛もくるし冷や汗も出るかと思うので、 左を下にして横になったほうがある程度は楽に我慢できると思います。 出す時になかなかでない場合は、左の横っ腹から陰部のほうまでぐーっと押してやるとうんちが下がってきます。 最初は失敗するかもしれません。 焦らず頑張ってくださいね。 限界まで我慢するときって何かあったほうが良いですか? 押さえているだけじゃ不安だから。 温めると我慢しやすいですか? 横になりながらでもできますか?後ろだと見えないので差しにくいのかなぁ? どんな状態で入れるのがわからないからその辺を詳しく教えてほしいです。 差すときってお尻ってどんな感じなんですか?ちょっと怖いですorz 自分で入れたことないのでちょっとわからないんです。 入れてもらっているときと感覚違うんですか? さして、液って入るときってどんな感じなんですか? 入っている途中で来ちゃったりしませんよね? その辺詳しくお願いします。 自分でやったことなくて不安なので、丁寧に教えてくれると幸いです。 限界まで我慢する際に不安でしたら、お尻の下に新聞紙を敷いてモレ防止とか、 あとはパンツに夜用ナプキンを当ててモレ防止とか、 ペーパーで押さえるだけでは不安とのことですので、いっそのことタオルで押さえちゃうとかもアリだと思います。 浣腸液が冷たいと腸に刺激を与えてしまうので、 初めてでしたら説明書通り、「触って「ぬるい」と感じる程度」まで暖めたほうが我慢しやすいかと思います。 横になりながらでも挿入できます。 初めてなので、まずは手で肛門の位置をしっかりと確認をする。 その次は、片手で多少肛門を開いてあげます。 もう片方の手で、ゆっくりと挿入です。 ノズルが奥まで入ったら、多少肛門を開いている手を離し、タオルを持ちます。 その間、もう片方の手は液をゆっくりと注入します。 挿入する時は、やられている感覚と同じと思っていて大丈夫だと思います。 「うわぁ…なんか入ってるよ…」って思うかと(笑 液が入る時も、「うわぁ…なんか入ってくるよ…」って感じですね。 途中で便意が来ることはまずないと思います。 重要なのは、落ち着いてやることです。 深呼吸して、ゆっくりと。 初めてなので本当に不安な気持ち、よくわかります。 本当なら誰かに入れてもらうのが一番いいんですけどね、 そういうわけにもいかなさそうなので。 だから、刺した時に、違和感があったんですね。 違うかなぁ? 出し切るのって難しいんですか? ちょっと体傾けて、入れたつもりだったんですが、ダメみたいでした。。。 >フェルトさん 整えるかぁ、あの緊迫としたときに出来ますかなぁ? 寝転がって入れたんです。 左手を下にしてね。 >コメントを書いてくださいました全ての方に 浣腸って連続使用は避けた方がいいですよね? また酷くなった時は使うので、このページを参考にしてします。 書いて下さった方とても感謝してます。 ありがとうございます。 このコミュニティー方々はとっても心の温かい方々が多いですね。 自分は軽く30分以上は我慢してますね そのときは 浣腸自体を温めて お風呂に入るより少し熱いくらいのお湯に着けて、液が入っている部分が人肌でぬるいくらいが適温 入れる前に、浣腸の先とお尻の穴にクリーム ハンドクリーム等 を塗って、入れやすくした後 下はパンツだけの格好になってそれから夜用ナプキンをパンツに付けてちゃんとフィットしているのを確認してから、パンツを全部脱いで左手側が下になるような感じで、ゆっくり入れてください。 液を入れるときもゆっくりですよ。 少しづつつぶす感じで 入れおわったら、ナプキンを付けたパンツをはいて、浣腸を入れたまんまの状態の格好で我慢すると長い間我慢できますね。 そして、もう限界でも液が少し出てしまうくらいなら、ナプキンが吸ってくれますので、液が出ちゃっても少しなら我慢できます。 タイミングとしては、もう出ちゃう寸前ですね。 限界までするとすごい効きますね。 それで私は53分ぐらいまで頑張れました。 入れた直後はお腹がすぐにごろごろするかもしれませんが、頑張って我慢してくださいね。 すこしお腹をさすったりすると少し楽になります。 ちょっと漏れた位でトイレいっちゃったらあまり効いてないので、もう漏らしそうって位まで我慢するとかなり効きますよ。 ちょっと液が漏れるくらいなら、ナプキンがすってくれるから、大丈夫ですよ 30分を越えるとだんだん我慢できなくなってくるけど極限まで頑張ってくださいね。 もう、パンツに漏らすぐらいまで我慢するのが一番良いです、なので、ベットとかで先ほど浣腸を入れた体勢になって、そうなるくらいまで我慢です。 あとパンツの上からタオルで押さえちゃうのもいいですね。 そしてその体勢で液も出しちゃって漏らしちゃう寸前まで頑張って、もう無理って感じでおトイレへ でもすぐに出さず、ホントに限界まで我慢です。 あとあと、浣腸する前に小は済ませてからすると良いです。 近くなっても我慢していたものも出ちゃうし出ちゃっても我慢が足りなくて液しか出ない感じになっちゃうから。 頑張ってくださいね。 ちゃんと成功することを祈ってます。 ホントだんだんと我慢を重ねると 強くなってきたりします。 長く我慢すると我慢しただけ効きますね。 浣腸を温めてから 左手を下にして、浣腸の先とお尻の穴にクリームをぬってとゆっくり入れるんです。 1本入れ終わったら、すぐ入れられるように2本同時に温めることが大事です。 全部液が入れ終わったら、ナプキンをつけたパンツをはいて、入れた体制で暫く我慢ですね 入れたら10分以上我慢ですね。 タイミングとして、パンツで漏らしちゃいそう・・・・。 て位我慢すると、かなり効きますね。 自分は5日位溜まっていた時に 1本入れて10分たった位で全然効き目が来なくなって 追加で2本入れて、計3本入れちゃって、40分位まで我慢しましたね。 そのおかげて、溜まって居たものが全部出ましたね。 いっぱい入れるとおなかも凄いゴロゴロして辛いかもしれませんが、 我慢した分効きますので。 頑張ってください。

次の