茨城 高校 コロナ。 茨城県内公立小中学校 通常登校、6月8日から 新型コロナ対策緩和で(茨城新聞クロスアイ)

新型コロナウイルス感染症関連情報(教育関係)

茨城 高校 コロナ

大洗サンビーチ海水浴場で水遊びする人たち。 各海水浴場は監視員がいない状況が予想され、水難事故の増加が危ぶまれている。 夏のレジャーシーズンが近づく中、県内の海では今月2件の死亡事故が発生している。 茨城海上保安部や県警は「今年は海での遊泳を控えてほしい」と呼び掛けている。 ひたちなか市の平磯海岸で7日午後、友人5人と海水浴に来ていた県立高校の男子生徒 16 が溺れ、搬送先の病院で死亡が確認された。 日立市内の海でも同日、素潜りでアワビを採っていた漁業男性 24 が溺れ、死亡した。 同保安部によると、2015年から19年までの5年間に県内で起きた遊泳中の事故のうち、約8割が監視員の常駐していない海水浴場の外 開設期間外を含む で発生した。 今年はライフセーバー 監視員 の確保や来場者の感染防止対策が難しく、県内全ての海水浴場が開設されないことになった。 これを受け同保安部は、海岸の巡回や遊泳者への声掛けを強化する。 担当者は「ライフセーバーなどプロの監視員がいない状況での遊泳は非常に危険。 今年は海での遊泳を我慢してほしい」と話した。 阿字ケ浦など海水浴場を3カ所抱えるひたちなか市は、開設しなくても遊泳者が訪れると見込み、市観光協会などと事故防止対策を検討している。 県警地域課によると、15〜19年の5年間に、周辺で水難事故が37件発生し、20人が死亡している。 ヘッドランドは、傘やいかりに似た形の堤防が海岸から約150メートル突き出している構造物。 県内には大洗町から神栖市まで計34基ある。 海岸線と平行に流れる「沿岸流」を生じさせることで、砂の流失を食い止める役割を果たしている。 沿岸流がヘッドランドの傘の下部分をえぐるようにぶつかると、沖へ逃げる強い流れ「離岸流」が発生。 離岸流は秒速1メートルから2メートルあり、五輪選手でも流れに逆らって泳ぐことは困難といわれる。 県や県警は、立ち入り禁止を呼び掛ける多言語の看板整備や、危険箇所のパトロールなどを進めていく。 同課の担当者は「海での遊泳を控えるとともに、ヘッドランド周辺には絶対に近づかないで」と呼び掛けている。

次の

【茨城コロナ】那珂高校で新型コロナウイルス感染者が確認される

茨城 高校 コロナ

大洗サンビーチ海水浴場で水遊びする人たち。 各海水浴場は監視員がいない状況が予想され、水難事故の増加が危ぶまれている。 夏のレジャーシーズンが近づく中、県内の海では今月2件の死亡事故が発生している。 茨城海上保安部や県警は「今年は海での遊泳を控えてほしい」と呼び掛けている。 ひたちなか市の平磯海岸で7日午後、友人5人と海水浴に来ていた県立高校の男子生徒 16 が溺れ、搬送先の病院で死亡が確認された。 日立市内の海でも同日、素潜りでアワビを採っていた漁業男性 24 が溺れ、死亡した。 同保安部によると、2015年から19年までの5年間に県内で起きた遊泳中の事故のうち、約8割が監視員の常駐していない海水浴場の外 開設期間外を含む で発生した。 今年はライフセーバー 監視員 の確保や来場者の感染防止対策が難しく、県内全ての海水浴場が開設されないことになった。 これを受け同保安部は、海岸の巡回や遊泳者への声掛けを強化する。 担当者は「ライフセーバーなどプロの監視員がいない状況での遊泳は非常に危険。 今年は海での遊泳を我慢してほしい」と話した。 阿字ケ浦など海水浴場を3カ所抱えるひたちなか市は、開設しなくても遊泳者が訪れると見込み、市観光協会などと事故防止対策を検討している。 県警地域課によると、15〜19年の5年間に、周辺で水難事故が37件発生し、20人が死亡している。 ヘッドランドは、傘やいかりに似た形の堤防が海岸から約150メートル突き出している構造物。 県内には大洗町から神栖市まで計34基ある。 海岸線と平行に流れる「沿岸流」を生じさせることで、砂の流失を食い止める役割を果たしている。 沿岸流がヘッドランドの傘の下部分をえぐるようにぶつかると、沖へ逃げる強い流れ「離岸流」が発生。 離岸流は秒速1メートルから2メートルあり、五輪選手でも流れに逆らって泳ぐことは困難といわれる。 県や県警は、立ち入り禁止を呼び掛ける多言語の看板整備や、危険箇所のパトロールなどを進めていく。 同課の担当者は「海での遊泳を控えるとともに、ヘッドランド周辺には絶対に近づかないで」と呼び掛けている。

次の

感染者の発生状況及び報道発表資料など新型コロナ情報まとめ/茨城県

茨城 高校 コロナ

県教委などに送付された県立日立一高の3年有志によるストライキ通告書 新型コロナウイルスの感染拡大を不安視する声が茨城県の高校生にも広まっている。 土浦市など10市町に立地する県立高が8日から臨時休校になる中、県立日立一高 日立市 の3年生有志が県内全ての県立高休校などを求め、「ストライキ」 同盟休校 に入っている。 9日は同高3年の3分の1に当たる約80人が賛同し、登校しなかった。 ストの「通告書」は県教委と日立一高などに送付されている。 生徒有志は「学校現場に関わる人すべてを守ることは明らかに緊急性を要している」と訴えている。 ストは8日から10日までの3日間を予定。 状況に応じて、期間の延長も視野に入れる。 この間、有志代表者は学校や県教委と話し合い、その他の生徒は自宅学習に取り組むという。 県教委は感染予防のため登校しない生徒を含めて自宅学習を支援するとし、「生徒たちの意見もしっかり受け止め、連絡があれば話し合いたい」 高校教育課 との考えを示す。 スト通告書は感染拡大への危機感を強調する。 同高生が広い範囲から公共交通機関で通学する実態を踏まえ、他高と同時刻の時差登校では十分な予防策にならないと指摘。 一部の県立高に限定された臨時休校措置については「事実上の教育格差が県内で生じるべきではない」としている。 県には生徒の声にも向き合ってほしいと要望する。 その上で、マスクなどが十分に確保でき、校内で予防できる状況になるまで、全県立高を臨時休校とすることを要求。 オンライン授業などの仕組み構築や休校に関する基準の策定も求めている。 有志の生徒たちは、無料通信アプリ「LINE ライン 」を活用して同高3年生に賛同を呼び掛けた。 スト通告書は県教委などに7日、ファクスで送付した。 8日は30人以上、9日は約80人がストに賛同し登校しなかった。 有志代表の生徒は「オンライン授業などとセットでなければ不安があっても登校するしかない。 人の命が懸かっており、ストという手段を取らざるを得なかった」と話した。 同高の青木睦人校長は「高校で休校を決めることはできない」としつつ、「通告書の文章からみて、生徒たちはきちんと考えた上で行動していると思っている」と語った。 大井川和彦知事は6日の記者会見で、感染懸念で登校を希望しない生徒も「欠席扱いとしない」と述べている。 川崎勉.

次の