タリオン 10。 タリオンの飲み合わせについて|鎮痛剤、頭痛薬、風邪薬、咳止め、胃薬などとの飲み合わせは|薬インフォ

タリオンの効果、時間、副作用、薬価など|効かない場合やアレグラとの違いも|薬インフォ

タリオン 10

抗ヒスタミン剤で太ってしまう副作用がある? タリオン錠においては体重増加の副作用は報告されていません。 しかしながら他の花粉症薬において、割合はかなり少ないですが、食欲増進作用により体重増加の副作用が発現する可能性があります。 詳細についてはから。 排泄経路・性状・代謝酵素 尿中に約75〜90%が未変化体での排泄となっており、腎排泄メインと考えられます。 注意点 眠気、集中力の低下が起こる可能性が比較的ある為、車の運転等には十分に注意する必要があります。 妊婦・授乳婦 妊婦には安全性が確立していない為、治療の有益性が危険性を上回る場合のみの服用となります。 また授乳婦では、動物実験(ラット)にて乳汁中への移行の報告があり避ける事となっています。 薬価 タリオン錠は1日当たり通常では80円程度の薬代となります。 9円 *H26年4月変更薬価(次回はH28年4月予定) ジェネリック医薬品(後発医薬品) タリオン錠のジェネリック医薬品は現在の所、発売されていません。 販売開始が2000年となりますので特許が切れ発売可能となるまで、しばらくかかりそうです。 市販医薬品 医療用のタリオン錠と同じ成分の市販医薬品は発売されていませんが、、アレジオン錠であれば市販薬として同成分が発売されています。 タリオン錠のすべて関連ページ ゼスラン錠は第2世代抗ヒスラミン薬に分類されます。 そのゼスラン錠の効果効能、眠気などの副作用などについて現役薬剤師が分かり易く解説しています。 セルテクト錠、花粉症の症状改善に効果のある抗ヒスタミン薬になります。 効果は高い反面、眠気が比較的出やすい特徴があります。 アレグラ錠は花粉症治療薬であり、現役薬剤師が効果効能、眠気などの副作用などを分かり易く解説しています。 アレグラ錠は花粉症以外にも蕁麻疹や皮膚炎等に対しても効果が認められており、ジェネリック医薬品も発売されています。 クラリチン錠は第2世代に分類される抗ヒスタミン薬となります。 1日1回で効果が持続するので複数回飲む手間なない薬剤となります。 アレロック錠は花粉症の医療用薬、第2世代の抗ヒスタミン薬に分類されます。 アレロック錠についての効果、副作用や、子供に対する量、第1世代、第2世代の違いなどについて現役薬剤師が分かり易く解説しています。 アレジオン錠は花粉症の医療用薬であります。 このアレジオン錠(10mg、20mg)が分類される抗ヒスタミン薬について第1世代、第2世代の違い、効果、副作用などについて現役薬剤師が分かり易く解説しています。 エバステル錠は、第2世代抗ヒスタミン剤に分類され、花粉症の鼻水、鼻づまりに対して効果があります。 このエバステル錠の効果、効能、眠気などの副作用、ジェネリックなどについて現役薬剤師がわかりやすく解説します。 ザイザル錠5mgは、花粉症の治療薬として使用される第2世代抗ヒスタミン薬に分類される医療用の医薬品となります。 そのザイザル錠の効果、効能、副作用、強さなどについて現役薬剤師がわかりやすく解説しています。 ジルテック錠の効果効能、眠気などの副作用、ジェネリック医薬品などについて現役薬剤師がわかりやすく解説しています。 ディレグラ錠は、アレグラの成分であるフェキソフェナジン塩酸塩と塩酸プソイドエフェドリンが配合されています。 このディレグラ錠の効果効能、副作用などについて現役薬剤師がわかりやすく説明しています。 デザレックス錠5mgは眠気の出にくい事が特徴の抗アレルギー薬となります。 花粉症などに処方されるデザレックス錠5mgの効果、効能、副作用、薬価等について現役薬剤師が説明します。 ビラノア錠20mgは眠気が出にくい抗アレルギー薬となります。 ビラノア錠20mgの効果、効能、副作用、特徴、薬価などについて現役薬剤師が詳細に説明しています。

次の

タリオン錠のすべて:花粉症.com〜薬剤師による完全解説〜

タリオン 10

タリオンとは? タリオンは、田辺三菱製薬株式会社が製造しているアレルギーのお薬です。 有効成分は、ベポタスチン。 アレルギーの薬は、抗ヒスタミン薬、抗ロイコトリエン薬、アレルギー遊離抑制薬、などのグループに分けれます。 その中で、 ベポタスチンは抗ヒスタミン薬のグループに属します。 抗ヒスタミン薬は、「アレルギーの薬=抗ヒスタミン薬」という認識があるくらい、アレルギーの薬の中で一番薬の種類が多いグループです。 タリオンの強さ タリオンは、アレルギー薬の中では中程度の強さを持ちます。 鼻炎症状や皮膚のじんましんの症状にもよりますが、中程度の強さの薬は病院にかかって一番最初に処方される機会が多いとも言えます。 最初に中程度の強さのタリオンを飲んで様子をみて、それでも効かなかったらより効果の高いグループの薬を処方しようと考える先生もいます。 タリオン錠5mg• タリオン錠10mg• タリオン OD錠5mg• タリオン OD錠10mg の4つあります。 まず、5mgと10mgの2つの規格があります。 タリオン10mgの方が文字通り強いですが、 5mgは通常使われることはないです。 5mgは、腎臓の機能が落ちている方向けに特別に処方される程度で、通常、見かけるのは10mgがほとんどかと思います。 後は、ODとついているものとついていないものの差ですが、 ODとついているものは、口に入れるとすぐに溶けるタイプ。 何もついていないものは、普通錠で通常の錠剤のタイプの違いです。 タリオンが効果が出るまでどのくらいかかる? 体の中で効果が出るまでの時間は、 早い方だと1時間したら効いてくると思います。 タリオンODの添付文章より 資料によると、タリオンは服用してから1時間後前後が一番体に吸収される量が多いです。 そのため、この時間帯から効果が実感しやすいと思います。 ただ、これも個人差により薬を早く吸収する方や、逆に薬の吸収がゆっくりな方がいます。 臨床試験の結果では、 早い方は0. 6時間、 遅い人は1. 5時間と記載があります。 つまり、薬の効きが早い人は、飲んでから36分後に薬が一番体に吸収されます。 薬の効きが遅い人は、飲んでから90分後に薬が一番体に吸収されます。 スポンサーリンク タリオンは、どんな病気の時に飲むの? 薬の添付文章を見てみると、 製薬会社の添付文章より と アレルギー性鼻炎などのアレルギーの時、 皮膚のじんましんやかゆみなどのアレルギーの時に使われます。 病院で行ったら、鼻炎で耳鼻科に行ったときや、皮膚のかゆみや蕁麻疹で皮膚科に行ったとき、もしくは、風邪をひいて内科を受診して、鼻水を抑える薬として、Drが処方することがあります。 タリオンの副作用 タリオンは、重篤な副作用がないので、あまり薬を飲むときに気にすることはないです。 一番起こりやすい副作用は眠気です。 その頻度は、5. 次いで、口の渇きが1. アレルギー剤で眠気は、有名な副作用ですが、口の渇きはわからないので注意ですね。 あとは、 腎臓が悪い人はタリオンを飲むのに注意が必要です。 タリオンは腎臓から体の外に排出されるため、腎臓の機能が弱っていると通常よりも薬が体の中に蓄積して、効果が強く出ることが予測されます。 どのくらい腎臓の機能が低下していると危ないかの目安としては、• 腎臓の機能が落ちていて、腎臓の機能を助ける薬を飲んでいる。 食事では、塩分摂取量を守るように厳しく指導、食事制限をされている。 人工透析を受けている。 とかです。 この場合は、タリオンを服用する前に一度確認した方が安心でしょう。 タリオンのジェネリック医薬品はある? あります。 ジェネリックでの名前は、「ベポタスチンベシル酸塩錠10mg」になります。 現在、8社からタリオンのジェネリック医薬品が出ています。 ベポタスチンベシル酸塩錠10mg「トーワ」• ベポタスチンベシル酸塩錠10mg「タナベ」• ベポタスチンベシル酸塩錠10mg「日医工」• ベポタスチンベシル酸塩錠10mg「JG」• ベポタスチンベシル酸塩錠10mg「SN」• ベポタスチンベシル酸塩錠10mg「サワイ」• ベポタスチンベシル酸塩錠10mg「DK」• ベポタスチンベシル酸塩錠10mg「KN」 この中で、最もよく使われているのが、「タナベ」と名前が付いたものです。 タリオンを販売している会社は、田辺三菱製薬株式会社です。 その有効成分と添加物まで同じものが「オーソライズドジェネリック」といいます。 通常のジェネリック医薬品は、有効成分は同じでも、添加物は同じではありません。 今回、タリオン錠のオーソライズドジェネリックは、ベポタスチンベシル酸塩錠10mg「タナベ」になります。 オーソライズドジェネリックは、先発品と同じ有効成分と同じ添加物です。 つまり、名前は違えど中身は完全に一緒とも言えます。 なので、先発品と同じ中身で安心感が強いオーソライズドジェネリックのベポタスチンベシル酸塩錠10mg「タナベ」がとてもよく採用されています。 スッとするタリオンとスッとしないタリオンの違いは何? 普通錠とOD錠の違いです。 スッとしないタリオンは、普通錠です。 スッとするタリオンは、OD錠です。 普通錠とは、文字通り普通の錠剤。 通常の錠剤は普通錠と言います。 OD錠とは、口に入れて唾液がしみこむと、すぐに溶けてなくなるタイプの錠剤です。 OD錠は、添加物にメントールやハッカ油が含まれていて、スッと爽快感があります。 爽快感があって良いという人は、タリオンODの方が合っていますし、 逆にスッとする感じが嫌という人は、普通錠の方が合っているでしょう。 まとめ タリオンの強さは、抗ヒスタミン薬の中では中程度の強さ。 大きな副作用がないため安心だが、腎機能が低下した人には注意が必要。 普通錠とOD錠があり、スッとした感じが好きな人はOD錠がオススメ。 スポンサーリンク 他の記事へのリンク.

次の

アトピーや花粉症や蕁麻疹で使われるタリオンの効果と副作用についてまとめてみた

タリオン 10

A ベストアンサー >タリオン錠ってステロイドなんでしょうか? ステロイドではなく、抗ヒスタミン剤です。 >アレルギーをおさえるお薬でありながらステロイドでもあるということではないのでしょうか? ステロイドはアレルギーを押さえる作用もあります。 wikipedia. ステロイド骨格を持つもの全ての総称です。 生体成分のステロイドホルモンはほぼ全て薬として有りますが、一般に「ステロイド」と言う時は、副腎皮質ホルモン作用を持つ薬を指しています。 タリオンにはステロイド骨格はなく、単なる抗ヒスタミン剤です。 A ベストアンサー 参考URLにタリオン錠の添付文書(PDF)を貼っておきますので ご一読ください。 私は医師でも薬剤師でもありませんので、情報の提供に留めます。 自己責任でご判断をお願い致します。 (医師法や薬事法に触れる為) タリオン錠の添付文書の一部を転記しますが、 【小児等への投与】 低出生体重児、新生児、乳児、幼児又は小児に対する安全性は 確立していない(使用経験が少ない)。 という記載があります。 タリオンは抗ヒスタミン薬ですので、 一般的に危険性は少ない薬の部類ではありますし、 添付文書中に載っている「小児特定使用成績調査による副作用」にも たいしたものは書かれていませんので、 「とりあえず大丈夫」という情報にもうなずける部分はあるのですが、 「小児への安全性が確立されていない薬」だという認識のもとに 自己責任でご判断ください。 尚、一般的に薬の投与量は患者の体重を鑑みて増減されますが、 小児に関しては、たとえ大人と同等の体重があったとしても 肝機能は大人ほど成熟しているとは言えない為、 大人と同等の量を投与するのは問題がないとは言えない、とされています。 お母様とお嬢様が同量の薬を投与されているということですが、 それで安全な薬もあれば、危険な薬もあると思われます。 (かかりつけ医がその点も十分考慮して投与されていることを願います。 もしどうしてもお嬢様に飲ませたい場合、個人的な意見ですが、 割線で半分に割って5mgの方がよいような気がします。 (タリオンはもともと5mg錠と10mg錠がある薬です。 ) ご参考まで。 info. pmda. pdf 参考URLにタリオン錠の添付文書(PDF)を貼っておきますので ご一読ください。 私は医師でも薬剤師でもありませんので、情報の提供に留めます。 自己責任でご判断をお願い致します。 (医師法や薬事法に触れる為) タリオン錠の添付文書の一部を転記しますが、 【小児等への投与】 低出生体重児、新生児、乳児、幼児又は小児に対する安全性は 確立していない(使用経験が少ない)。 という記載があります。 タリオンは抗ヒスタミン薬ですので、 一般的に危険性は少ない薬の部類ではありますし、 添付文... Q どのカテゴリか悩んだのですが・・ 血液検査などでアレルギーがないことは判明しているのですが、主に痒みの症状に耐えられず、市販の抗ヒスタミン剤「ジルテック」を服用しています。 ですが、やはりアレルギーでもないのに服用はやめようと思ってトライしてみたものの、体が依存してしまっているのかつらくてやめられません。 意図して飲むのをやめても、飲み忘れてしまったときでも、薬をとめると痒みがでてきてしまいます。 具体的には、眼の痒み&赤み、頭も含めて全身の皮膚の痒みと、顔や手足の発疹・・蚊にさされたようなぷっくりしたものがいくつかと、鳥肌のような赤いぶつぶつがたくさんで、掻くとミミズ腫れになります。 見ためは蕁麻疹と似ています。 乾燥肌なのかもしれない、と思って保湿には気を使っているつもりですが痒みがとまりません。 (健康診断は行っているので糖尿その他の疾病はありません) 薬断ちにトライしているときは痒みに耐えるために冷たいタオルで冷やす、などしてごまかしていますがなんとも。。 なにかプラセボ効果のようなものを試すといいのか、と今は考えています。 我慢すればいいのに、意志の弱さに情けない気持ちです。。 どなたか、依存してしまった薬の断ちかたのアドバイスをお願いします。 ですが、やはりアレルギーでもないのに服用はやめようと思ってトライしてみたものの、体が依存してしまっているのかつらくてやめられません。 意図して飲むのをやめても、飲み忘れてしまったときでも、薬をとめると痒みがでてきてしまいます。 具体的には、眼の痒み&赤み、頭も含めて全身の皮膚の痒みと、顔や手足の発疹・... A ベストアンサー 1カップは何ccと決まっているわけではありません。 レシピとありますが、料理本でしたら、その本で使っている計量器の目安がどこかに書いてあります。 書いてある場所は、さまざまで本のはじめの方にあったり、末尾に書いてあったりします。 1カップを200ccとしている本が多いようです。 Webサイトのレシピですと、計量器の目安が書かれていないことが多いようです。 大抵200ccでよいはずですが、アメリカでは250ccを使うので、アメリカのレシピをそのまま翻訳したものなどは注意が必要です。 売られている計量カップもさまざまです。 私が使っている計量カップは、250ccまで目盛があり、すりきりまでいれると255ccくらいになります。 ご飯を炊くということですが、 炊飯器についている計量カップは、180ccです。 200ccの計量カップで米を計って、炊飯器の水の目盛りに合わせて水を入れると、水の分量を間違うことになりますから注意してください。 カップを使って米を計ったなら、そのカップで米の1~1. 2倍の水を入れます。 A ベストアンサー 子供のころからアトピーです。 湿疹ができればすぐにステロイドを塗っていました。 顔も乾燥肌なので、カサカサすると塗っていました。 24歳の時のことです。 朝、鏡を見ると、口の周りに少しプツプツができていました。 かゆみもあったので、フルコート(軟膏)を塗りました。 顔なので気になり、何度も鏡を見てはフルコートを・・・ の繰り返しでした。 しかし普段はすぐに治るはずがプツプツが広がって、赤みもでました。 (カールおじさんのひげのよう) それでも子供の頃から使って信用しきっていたフルコートを塗りつづけていました。 数日後、私の口の周りは真っ赤&プツプツがひどくなり、 お化粧でも隠せないほどになったので病院へ行きました。 そこで処方されたのもステロイドのリンデロンです。 数週間通院しましたが良くはならず、大学病院へ。 大学病院では「接触性皮膚炎」と診断され、ここでもステロイドを処方されました。 数ヵ月経ってもやはり良くはなりませんでした。 診察日、たまたまいらっしゃった別の先生が私の顔を見て即座に 「ステロイド皮膚炎だからステロイドはダメ!」と診断なさいました。 白色ワセリンと漢方薬を処方していただき、半年くらいで 元の肌に戻る事ができました。 あれから10年経ちます。 今でも顔がカサカサになれば、少し白色ワセリンを塗っています。 顔以外にはステロイドを使いますが・・・。 普段は分かりませんが、お酒を飲むと未だに口の周りが 赤くなります・・・。 minitomatoさま、私の場合とは違うかもしれません。 が、良いお医者様に診察していただければ完治とはいかなくとも もっと良い治療法があるかもしれません。 複数の病院で診察を受けられたのでしょうか・・・。 顔は隠せませんから・・・つらいですよね。 でも、気にしすぎてストレスをためないでくださいね。 良いお医者様にめぐり合えることをお祈りしていますね。 子供のころからアトピーです。 湿疹ができればすぐにステロイドを塗っていました。 顔も乾燥肌なので、カサカサすると塗っていました。 24歳の時のことです。 朝、鏡を見ると、口の周りに少しプツプツができていました。 かゆみもあったので、フルコート(軟膏)を塗りました。 顔なので気になり、何度も鏡を見てはフルコートを・・・ の繰り返しでした。 しかし普段はすぐに治るはずがプツプツが広がって、赤みもでました。 (カールおじさんのひげのよう) それでも子供の頃から使って信用しきって... Q 蕁麻疹が発症し始めてからもう5ヶ月ぐらいになるけど全く治らない。 地元の皮膚科で貰った飲み薬【アレロック5mg】と【ニコルダ錠250mg】を飲んで、あと塗り薬【アンテベート軟膏】を塗ったりしている間は蕁麻疹は出ないけど、飲み薬と塗り薬を大体2日ぐらい止めるとまた蕁麻疹が一気に発症するのだ。 蕁麻疹の出方が半端ではなく、頭から身体全体と足にかけて凄い出方なのだ。 以前に地元の内科医院で内科的に診察をして貰ったけど全く問題が無かった。 原因は何だろう?。 凄い心配。 何が原因しているのか全く分からない?。 蕁麻疹が全く出なくなる方法ないかな?。 一度病院を変えるべきか迷っているのだ。 考えられるとしたら、私生活の方か普段の食事関係か生活状況しか考えられないけど・・・・・。 全国の皆様のご意見をお聞かせ下さい。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー 質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。 蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。 まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。 こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになります。 いままで体に入ってもストレスとはならずなんともなかったものにまで反応してしまうのです。 体内に入ってストレスになるものは食べ物(異種蛋白)だけではありません。 人間関係のストレスもあります。 何かが体にストレスとなったとき体はそれを体内に溜め込むことを拒否して体外へ排泄しようとします。 人によってはあまりにそのストレスが強い場合、吐き気や下痢となってしまいますし、そこまで至らなくても皮膚から排泄しようとします。 これが湿疹や蕁麻疹です。 これらはリンパ球の反応ですのでリンパ球が多いほど敏感に反応して症状は強くなります。 痒みや腫れなど辛い症状が続きますが、全て体にとって毒となるものを必死に排泄してる姿です。 これを対症療法の薬で抑えることは出すべきべきものを出さないようにしてるわけですからなかなか治らずどんどん治癒は遅れていきます。 症状の引き金になるものは食べ物や精神的なもの、温度、環境など色々なストレスがありますが、根本原因はリンパ球過剰体質です。 適正なリンパ球ですと少々のストレスでも一々反応することはないでしょう。 直ぐには体質を改善することは出来ませんが、過剰なリンパ球を減らすことが治療になります。 そのためにはさきほど書きましたが、その逆をすれば良いわけです。 例えば運動不足であれば屋外で日に当たったり、運動する機会を増やしたり過食気味であれば減らしたり、心身を鍛えることが必要でしょう。 そうすることで多過ぎるリンパ球は減らせます。 急にやるとストレスになりますので、少しずつすることが必要です。 リンパ球の数は多いほど免疫力が高いわけですが、過剰になるとその免疫力が仇となってアレルギーや一過性のアレルギー反応をおこしやすくなってしまうのです。 しかし、毒を出す反応ですので、それ自体は体の防衛反応です。 それを止めるのではなく血流をよくしてどんどん出すスタンスでいてください。 質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。 蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。 まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。 こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになり... Q 花粉症で毎日つらい思いをしています。 今までは「アレグラ」と「セレスタミン」を飲んでいて、症状も落ち着いていたのですが、今年は花粉の量が多いのか、その薬では症状が抑えきれなくなってきました。 仕事にも支障が出てきて困っていました。 そこで初めて病院を変えてみたら「プランルカルト」112. 5mgが処方されました。 朝アレグラ1錠とプランルカルト1錠・夜アレグラ1錠とプランルカルト1錠を飲み始めました。 すると花粉症であることを忘れるくらい、症状が改善しました。 セレスタミンは飲んでいません。 嬉しいことなのですが、あまりの効きように「それほど強い薬?」と怖くなりました。 どのようなお薬なのか、症状が改善されたら薬の量を勝手に減らしたりしていいのか、教えていただけたら嬉しいです。 A ベストアンサー 他の方もおっしゃっているように、プランルカストは特に怖いお薬ということはありません。 アレルギー薬の一種ですが、アレグラとは少し働きが違います。 アレグラを含め花粉症などでよく使われるアレルギー薬というのは、 「ヒスタミン」というアレルギー症状を起こす物質を抑えるものです。 プランルカストもアレルギー薬なのですが、 ヒスタミンではなく「ロイコトリエン」という物質を抑える働きがあります。 ロイコトリエンの拮抗薬は気管支喘息とアレルギー性鼻炎に適応があり、 鼻炎においては特に鼻閉(鼻づまり)の改善に効果があると言われています。 花粉症の症状で併用するケースも結構ありますよ。 アレグラにしろプランルカストにしろ、継続して服用することで症状をできるだけ出さないようにすることができるので、 調子が良いと思っても花粉の飛散時期が終了するまではしっかり服用を継続した方がよいです。 プランルカストは子供用のドライシロップもあり、小児でも喘息の予防で長期的に服用を継続することも多いお薬です。 ですので、安心して服用を継続して下さい。 他の方もおっしゃっているように、プランルカストは特に怖いお薬ということはありません。 アレルギー薬の一種ですが、アレグラとは少し働きが違います。 アレグラを含め花粉症などでよく使われるアレルギー薬というのは、 「ヒスタミン」というアレルギー症状を起こす物質を抑えるものです。 プランルカストもアレルギー薬なのですが、 ヒスタミンではなく「ロイコトリエン」という物質を抑える働きがあります。 ロイコトリエンの拮抗薬は気管支喘息とアレルギー性鼻炎に適応があり、 鼻炎においては特に... Q 蕁麻疹(じんましん)が出たり消えたりしています。 5日ほど前から、24時間蕁麻疹が出たり消えたりしています。 手に出たり、背中に出たり、下着で締め付けられている所にでたり 首だったり、お尻だったり、、、。 出る場所はいろんなところで、出たり消えたりしています。 かゆいですし、ピリピリ痛んだりしています。 これはストレスですか?? 一週間前までは、仕事が忙しく神経を使っていましたし、 プライベートでも、沢山頼まれごとがあったので、1ヵ月半ほど、かなり忙しくしていました。 それが、全て終わったのが1週間前で、かなりストレスは、軽減されたのですが、、、。 それとも、今年は寒暖の差が激しく気温の変化に体がついていけてないのでしょうか、、、。 もともと、軽いアレルギーもちで、季節の変わり目には、手にブツブツが水泡状に出ることはあります。 昔からの経験で、ステロイド、薬は出来るだけ飲みたくないと思っています。 こういった蕁麻疹は、そのうち放っておいたら治りますか? 問題なければ、そうしたいのです。 病院で診てもらって、薬を処方してもらわないと絶対なおらないものでしょうか? へんな病気の可能性はないでしょうか? 誰か分かる方がいましたら教えてください。 よろしくお願いします。 蕁麻疹(じんましん)が出たり消えたりしています。 5日ほど前から、24時間蕁麻疹が出たり消えたりしています。 手に出たり、背中に出たり、下着で締め付けられている所にでたり 首だったり、お尻だったり、、、。 出る場所はいろんなところで、出たり消えたりしています。 かゆいですし、ピリピリ痛んだりしています。 これはストレスですか?? 一週間前までは、仕事が忙しく神経を使っていましたし、 プライベートでも、沢山頼まれごとがあったので、1ヵ月半ほど、かなり忙しくしていました。 それが、... A ベストアンサー 私の職場では、蕁麻疹<慢性>の方には 出ても出なくてもお薬は飲んでもらう様に指導しています 出てないのに内服をすることに抵抗があるかもしれませんが 蕁麻疹を出にくくする事も治療だからです。 たとえば、最初出ても出なくても1日3回飲んで貰って 出る回数が減ってきたら1日2回・1日1回 隔日に内服・・・という感じで段階的に減らしていって貰います。 <1年以上に渡って内服されている方も居ります> 皮膚科ではこのような処方が一般的かと思います。 市販薬で、このまま治っていけばいいですが 一ヶ月以上続く様でしたら 皮膚科医の指示・処方の元で治療されるいいかな~と思います。 その時に、お薬の事で心配な事はお尋ねになるのが 一番いいと思います。 早く治るといいですね。 Q 顔のみにできる湿疹が治りません もう1ヶ月以上悩んでいます。 赤いブツブツブツブツという感じではなく、赤く少し腫れてる?ような点で赤くなってるというより面で赤くなっています。 それで病院ではエクラー軟膏 副腎皮質ホルモン が出たので、週に一度塗っていました。 どういうこと言いますと、一晩だけ塗るとその後、約5日間は綺麗な状態を保てるのですが、5日後にはまた湿疹ができ、またエクラー軟膏を一晩だけ塗る……というのを3回くらい続けました。 ステロイドは塗ったそのトキだけ綺麗になるため、もうステロイドは嫌だということを皮膚科に伝えると 今度はプロトピック軟膏が出ました。 「通常、アトピーの人が使うお薬なんだけどね」と先生はおっしゃってました。 あと、「あなた自身は湿疹を気にするかと思うけどそんなに酷くはないからプロトピック軟膏は週に一回、もしくは湿疹が酷いときのみ塗ってね!」 と先生に言われました。 週に一回とはいえ、良くなったからもうプロトピック軟膏は塗らなくていいや~って一切塗らなくなった時、 リバウンドしないか心配です。 ネットで調べてもプロトピック軟膏がリバウンドする、しないは意見われていてプロトピック軟膏を始めようか迷っています。。 顔のみにできる湿疹が治りません もう1ヶ月以上悩んでいます。 赤いブツブツブツブツという感じではなく、赤く少し腫れてる?ような点で赤くなってるというより面で赤くなっています。 それで病院ではエクラー軟膏 副腎皮質ホルモン が出たので、週に一度塗っていました。 どういうこと言いますと、一晩だけ塗るとその後、約5日間は綺麗な状態を保てるのですが、5日後にはまた湿疹ができ、またエクラー軟膏を一晩だけ塗る……というのを3回くらい続けました。 ステロイドは塗ったそのトキだけ綺麗になるため... A ベストアンサー 今日は。 体験談で専門家ではありませんが、参考になれば幸いです。 プロトピック軟膏のリバウンドも副作用もあると思います。 プロトピック軟膏は移植手術にも使われていて、過敏に反応しているのを押さえてくれます。 しかし免疫が下がるので、ニキビが出来やすく、私から見るとステロイド皮膚症の方や、免疫が高く、異物に過敏反応を見せるアトピーの方に効果を見せると思います。 皮膚科は否定しますが、実際にプロトピック軟膏を使用した方には副作用ないしリバウンドがあるという声が現実にあります。 またプロトピックをつけて太陽にあたると発癌率が高まります。 私の場合ですが、化粧被れで皮膚科へ行き、質問者様のようにステロイドを処方されました。 最初は一度塗ると一週間から二週間治まりますが、段々三日に一度、毎日となり、最後はストロンゲストクラスでないと効かなくなり、よく減ステロイドといいますが、ストロンゲストクラスを塗るまで行くと、ステロイドを減らしても効かない、良くならないのが現実です。 故に減ステロイド出来ず、そのような方にプロトピックなどが有効だと思います。 結論なんですが、プロトピックは質問者様には適さないとは思いますが、一週間少量で試してみては如何ですか。 それてニキビや火照りが酷いなど合わないように感じたらステロイドに戻しても良いと思います。 ちなみにニキビにプロトピックを使用するとかなり悪化します。 あと、私の個人的意見なのですが、発疹って体のサインだと思うんです。 何か栄養が不足していないか、睡眠不足や精神的ストレスを取り除いて、なるべく薬に頼らない方が良いと思います。 ステロイドはその場しのぎです。 根本を解決しないと質問者様の本当の悩みは解決しないと思います。 早く良くなりますように。 今日は。 体験談で専門家ではありませんが、参考になれば幸いです。 プロトピック軟膏のリバウンドも副作用もあると思います。 プロトピック軟膏は移植手術にも使われていて、過敏に反応しているのを押さえてくれます。 しかし免疫が下がるので、ニキビが出来やすく、私から見るとステロイド皮膚症の方や、免疫が高く、異物に過敏反応を見せるアトピーの方に効果を見せると思います。 皮膚科は否定しますが、実際にプロトピック軟膏を使用した方には副作用ないしリバウンドがあるという声が現実にあり...

次の