小池 横文字。 小池百合子「英語使いすぎ」批判されても続ける理由とは?みんなの声も

小池百合子がわざと解かりにくい横文字を使いたがる理由wwww: GOSSIP速報

小池 横文字

日本全国に発令されていたコロナ感染緊急事態宣言はこのほど39県で解除され、これらの地域では徐々に暮らしが正常化へ向かうことになりました。 ただ感染者が多い東京、大阪など8道府県ではいまだ継続。 一方で各知事はコロナ規制を緩和する基準などを策定し「出口戦略」も示しつつあります。 東京都の 小池百合子知事も今後の規制緩和の道筋を示す「ロードマップ」(行程表)を発表したところ、ネットでは「またカタカナ」の声が。 小池知事はなぜか「カタカナ言葉」がお好きなようで、これまでも数々の〝名言〟がありました。 小池さんはなぜ横文字好きなのか。 「小池語録カタカナ編」をまとめてみました。 小池語録まとめ 日本でのコロナ新規感染者発生はやや落ち着きはじめ、一部で第二波が心配されるものの、多くの地域では外出制限・休業などの「出口」模索が始まりました。 小池都知事も制限解除に向けたロードマップを公表。 具体的な数値目標を掲げて、達成できれば緩和を検討する一方、 仮に感染者がまた増えれば「東京アラート」を発する、としました。 これまでほぼ毎日のようにテレビに登場している小池知事。 発言もたくさん報じられていますが、今回の 「ロードマップ」「東京アラート」のように なぜか毎回 「横文字言葉」が多い気がします。 これまでの「政治家・小池百合子」の主な〝 小池語録カタカナ編〟をまとめてみました。 「 おうちにいてください」と日本語でも〝優しく〟訳していましたが、英語で「自宅にとどまってくれ」と他人に求める言葉です。 知事はゴールデンウィークのことをあえて 「ステイホーム週間」と言い換えるなど、市民への外出自粛の意識向上を呼びかけていました。 元来は「建物の封鎖、立ち入り禁止」などを意味する言葉ですが、コロナ禍での意味は 「都市封鎖」。 海外の多くの都市で、市民の外出や市外への移動、流入を厳しく制限し、企業活動も休止させる強制的なこの措置がとられました。 日本では法律上そうした強制措置は不可能で、結局ロックダウンは行われませんでしたが、 小池知事はあえて注目を集め警告する意味でこの強い言葉を使ったようです。 記者会見で 「3密はダメ」というボードを掲げながら 「ノー3密をお願いしたい」と強調しました。 これはドイツ語 「Aufheben」が由来で、元は哲学用語の 「止揚」(物事をより高い段階で生かす、矛盾・対立する問題を発展的に統一する)だそうです。 これを援用して知事は、築地市場移転問題で様々な報告書や提言が出ると 「百花繚乱なのでアウフヘーベンする」。 衆院選前に新党結成をめぐり様々な動きが出るとまた 「アウフヘーベンする。 (意味は)辞書で調べてください」。 この言葉は17年の流行語大賞候補にも選ばれたほどでした。 「スプリングボード」(踏み台)「パラダイムシフト」(発想大転換)など色々ありましたが、一つ挙げれば 「レガシーをワイズスペンディングしていく」。 ほとんど接続詞と動詞しか日本語がありませんが、意味は「(新しい五輪施設などの) 遺産(legacy)を 賢く使っていく(Wise spending)」ということだそうです。 小泉政権時代に環境相に就任した際、会社員らに 夏の軽装を勧め、エアコン温度を上げて 環境対策につなげようと政府が提言した運動の名称です。 言葉自体は一般公募でしたが、 旗振り役の小池大臣とともに注目され、05年の流行語トップテンに入りました。 ひまり 毎日の献立を考えたり、お子さんの勉強を見たり、いつも以上に忙しく過ごしているお母さん方が多いのではないでしょうか。 お母さんの笑顔が家族を幸せにしています。 世の中全てのお母さん、 そしていつもわたしの背中を押してくれた亡き母にも、 感謝を込めて を伝えます。 — 小池百合子 ecoyuri なぜ小池都知事は横文字ばかり使う? こうして見るとやっぱり非常に目立つカタカナの 小池語録。 ではなぜ 小池都知事はこのように 横文字言葉を多く使うのでしょうか。 かつてあるネットメディアの取材に、知事は横文字多用の理由をこう語っています。 ・日本にその意味を表すコンセプトがないから。 典型例の「アウフヘーベン」について、某TV番組が 「いちご食べたい+大福食べたい=イチゴ大福」と解説したのは言い得て妙でしたね。 ・その言葉の意味を何かなと調べることで、知らない人でも知ることができる効果がある。 ・日本語に守られすぎ、日本語の論理だけで回していると、世界の速い動きから乖離する。 東京が世界で生き残るために外国語で発信している。 要約すると... 小池知事がまた「東京アラート」など新横文字発信。 なぜ多いの?• 他にもステイホーム・都民ファースト・3つのシティなど語録多数• 日本語で概念説明しにくい、目立つよう強調と「国際派」小池氏は説明 メディアや公共機関での「横文字多用」は度々問題になっています。 かつてある高齢者が「外国語乱用で内容が理解できず精神的苦痛だ」と、NHKに損害賠償を求める訴訟を起こしたことがあったそうです。 この方が「苦痛」という「リスク」「トラブル」など一般用語は確かに「危険」「問題」などと訳すべきかもしれませんが、「スタジオパーク」「ほっとイブニング」「Shibuya Deep A」といった番組名や固有名詞は、「放送公園」「暑い夕方」「渋谷深A」では余計意味不明に…。 新しいイメージや柔らかい雰囲気を伝える手法として、外来語表現は日本語らしい特徴といえるのかもしれません。

次の

小池東京都知事はなぜ各名称に「横文字(英語読み)」したがるので...

小池 横文字

丸山穂高議員 N国党副党首の丸山穂高衆院議員(36)が2日、ツイッターを更新。 小池百合子都知事(67)の横文字連発に苦言を呈した。 都は先月26日、休業要請を3段階で緩和していく行程表(ロードマップ)の第1段階(ステップ1)に入り、図書館などを再開。 1日、新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にある中で、スポーツジム、劇場など幅広い業種の営業を認める「ステップ2」に移行した。 翌2日、ホストクラブなどを中心に感染者が急増。 34人もの感染者を記録し、感染拡大時の警報「東京アラート」の初発令に至った。 丸山議員は「東京アラートとか、こういう意味不明な宣言を乱立させすぎ。 アラートとかウィズコロナとか小池氏は横文字好きかもしれんが分かりにくいだけでなく基準の疫学的根拠すら意味不。 小池知事の横文字好きは今に始まったことではないが、丸山議員は「マジ、欧米かよって思いません?東京アラートとかウィズコロナとかソーシャルディスタンスとか。 ここ日本やっちゅーねん。 東京コロナ警報、コロナ共生社会、他人との距離確保とかでええでしょ?横文字苦手な人も多く、10万円電子申請すら大多数がミスってる社会なんよ?ほんと横文字大好きやな小池氏」とあきれた。 都は独自に定めた感染状況の目安を超えれば、医療体制などを総合的に勘案して警告を発令するとしていた。 数値だけでいえば、ステップ2に移行した1日時点で、すでに基準を上回っていた。 アラート発動によりステップ1に逆戻りすることはないが、レインボーブリッジや都庁を赤色にライトアップし、都民に警戒を呼び掛けた。 それでも感染が収まらない場合は、再び外出自粛や休業の再要請が行われ、経済活動が制限されることになる。

次の

「横文字」とは?意味や使い方をご紹介

小池 横文字

東京都の小池百合子知事は15日の定例記者会見で、新型コロナウイルス特別措置法の緊急事態宣言に基づく都内の外出自粛や休業要請の解除・緩和に向けたロードマップの概要を公表した。 目安は「新規感染者数が1日20人未満」「感染経路不明者の割合が50%未満」など7項目。 これを総合的に判断して緩和を検討する。 おおむね2週間単位で状況を判断し実施していく。 「東京はまだ感染拡大の危機の真っ最中にある」として7つの指標を1項目でも超えるなどした場合「東京アラート」として都民に警戒を呼び掛け。 新規感染者数が1日50人以上など増加傾向が顕著になった場合には、再び休業要請を行うという。 「東京アラート」を持ち出した背景には、バブル並みに株価がぐんぐん上がる吉村洋文大阪府知事が主導した独自の出口戦略「大阪モデル」を5日に公表したことへの意識がちらつく。 アラートは「警報」を意味する。 「都民ファースト」「ステイホーム週間」などキャッチーなカタカナフレーズを好むことから、注目の会見で新語を披露した格好だが、「子供やお年寄りには分かりづらい」との指摘もあり、どれだけ浸透するかは不透明だ。 小池氏は「慎重にステップを踏んで、都民生活を守ると同時に経済社会活動との両立を図っていく」とも強調。 ロードマップは「東京モデル」と受け取れる内容だが、50分近い会見で「大阪モデル」にちなんで「東京モデル」という言葉を発することはなかった。 都政関係者の間には「吉村氏の二番煎じは否めない。 コロナ対策の評価で大きくリードされた中でプライドが許さなかったのではないか」との指摘も出た。 小池氏は都に対する政府の緊急事態宣言が続く今月31日までは解除や緩和を実施せず6月以降に判断する方針。

次の