コールマン ランタン 2020。 2020年売れ筋ランタン事情 最新の人気ランタンはやっぱりすごいぞ!!

Coleman × BEAUTY&YOUTH コラボレーション 2020

コールマン ランタン 2020

2019年9月4日時点での情報です コールマン「シーズンズランタン2020」の特徴 出典:Coleman このシーズンズランタン本体のベースは、 というクラッシックモデルとなっています。 燃料はホワイトガソリンを使い、約7時間〜15時間程度の連続燃焼時間。 また、ランタンの明るさは約130w相当の190キャンドルパワーなのでメインランタンとしても十分使えます。 ガラスグローブはコールマンアイテムがデザインされている この『シーズンズランタン』本体部分のガラスグローブには、その年のコンセプトに沿った絵柄が刻印されています。 昨年のシーズンズランタン2019モデルでは、 「新聞を読みながらコーヒーをゆったり飲んでいるおしゃれな紳士」をイメージを彷彿させるような絵柄でした。 シーズンズランタン2020モデルでは、 Colemanの2バーナーやスチールベルトクーラーがデザインされています。 正面中央部には、Colemanのロゴや 『シーズンズランタン2020』のマークも入ってますね。 本体だけでなく、このグローブ部分のデザインもとっても魅力的です。 クラムシェルキャリーケースもマスタードカラー このシーズンズランタンにはその年のカラーやモチーフに沿った専用の収納ケースも付属します。 持ち手もついた丸みのあるフォルムがとってもお洒落で可愛らしく感じます。 この本体と同じ限定カラーの収納ケースは、貝殻のように開閉する 『クラムシェルキャリーケース』と言われています。 シーズンズランタン専用に設計されているので本体はピッタリとおさまり、持ち運びも保管にも相性抜群です。 コールマン「シーズンズランタン2020」の購入・予約方法 コールマン「シーズンズランタン」はとても人気の為、毎年完売必死のアイテムです。 例年、コールマンアウトドアクラブ会員に入会していると先行抽選販売が開催されます。 これに当選すれば、一般販売よりも早くシーズンズランタンを入手する事も可能のようです。 COC(コールマンアウトドアクラブ)会員向けは、11月頃に抽選会が行われると思われます。 先行販売終了後、一般販売ではコールマンオンラインショップのみでなく、アウトドアショップやスポーツショップなどでも予約抽選や販売が実施されるようです。 予約可能なお店はまだわかりませんが、購入したい場合は早めに予約しておくほうがよさそうです。 ただし、予約しても入荷数を超えると抽選販売になることもある為、必ず購入できるとも限らないようです。 それだけ人気のアイテムなんですね。 実用的なランタンであることはもちろん、コレクションとしても楽しめるアイテムです。 昨年モデルの「シーズンズランタン2019」は、アウトドアヴィレッジで開催された展示会でお披露目され、さらに先行受注会もやっていました。 今年もまた展示会でお披露目されるのかもしれませんね。 我が家はガソリンランタンを持っていませんが、このランタンはデザインが可愛くてお洒落なので毎年気になってしまいます。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

2020年売れ筋ランタン事情 最新の人気ランタンはやっぱりすごいぞ!!

コールマン ランタン 2020

どうも、孤高の登山好きSです。 なっ、なんと前回奇跡の入荷としてご案内したColeman コールマン のE20 ポッタリーランタン が再入荷してしまいました!!! この確率…2度も拝見出来るなんて…一生分の運を使ってしまったような感覚です。 簡単に言えば当時のランタンやバーナーは生活用品の一部であり、当時の人々は価値が出るなんて思いも しなかったと思います。 日本でも有田焼や浮世絵など庶民の生活用品として普及した物が時を経て大変価値のある物へ変貌した 流れはいくらでもあります。 ポッタリーランタンとは? このタンクが以上に大きい奇妙なランタンは当時何に使われていたでしょうか? このポッタリーランタンは養鶏場で産卵を促すために使われていた物で、言わば農具としての 役割を持ったランタンです。 前回も書きましたが、鶏は季節に関わらず産卵をしますが、日の短くなる秋以降は産卵の回数が減ると言われていて、その要因は日の長さが短くなる事で産卵活動が低下してしまうそうです。 そこで養鶏場では朝と夕方に照明を点灯して、この自然現象で起こる日が短くなる事を補う事で 産卵の回数低下を防いでいました。 これを光線管理といって今でも行われている管理方法なんだそうです。 アメリカの養鶏場でもこの光線管理が行われていたため、目的に合った製品を養鶏場向けにコールマンが製造し 画期的な道具としてアメリカの養鶏場で広く使われていたみたいです。 燃焼時間はなんとタンク満タンで約50時間も点灯が可能なんだとか…。 印字は掠れてしまっていますが、クイックライトと読むことが出来ます。 マイカグローブも1部割れていますが、しっかりと形状を留めています。 当時のアメリカ人の生活を知る資料的価値も非常に高いですが、コールマン社の歴史を知る上でも 非常に貴重なランタンでもあります。 アークランタン、テーブルランプなど同年代にはコールマンの歴史を作った名作が多数ありますが、 その中でも異色のポッタリーランタンは、その見た目のインパクト、使われていた道具の経緯など コレクションする意義は十二分にある存在です。 このモデルE20と対をなすモデルL20という個体もあり、L20はタンク容量がE20よりも一回り小さく 4クウォート 約4L で、ポンピングが内蔵されたモデルです。 良くE20とL20が間違われている場合がありますので、ハンドポンプVer. がE20、ポンピング内蔵型が L20と覚えて頂ければと思います。 点火も問題ありませんでした。 1発点火です。 コレクションとしても実用?としても問題ありません。 今回の個体は専用のDIYウッドケースが付属しますので、保管時にも持ち運ぶにも大変便利です。 このケース以外としっかり作られていて既製品と言っても過言ではない程のクオリティです! こちらの商品はトレファクオンラインでもご購入が可能です。 スシロー三芳店さんがお隣にございますので、ご飲食の際にお立ち寄り下さい。

次の

シーズンズランタン2020

コールマン ランタン 2020

先行抽選は、毎年恒例の行事なので、コールマンのCOC会員なら申し込まない訳にはいきません。 これに申し込んでおくと、一般販売よりも先に購入するチャンスがあるんです。 一般販売だと、毎年のように先着順で販売となると思います。 欲しがっている人みんなが、時間ピッタリにサイトにアクセスするので、かなり激しい争奪戦になってしまいます。 去年のコールマンの公式サイトのように、アクセス過多でパンクしちゃっては、買う事が難しいくなります。 特に、仕事をしている人は、パソコンの前に張り付く訳にはいかないので、余計にチャンスは低くなってしまいますよね。 キャンプ人気が、益々高くなっている為か、その先行抽選にも当たりにくくなっていると思います。 コールマン シーズンズランタン2020 ゴールドボンド? 今回のシーズンズランタン2020は、1970年代初頭にトレードスタンプを集めた人だけが手に入れることのできた特注モデルをイメージしているようなんです。 多分、このモデルになっているのは、ゴールドボンドと言われるランタンだと思います。 ゴールドボンドスタンプを集めると貰える事ができた非売品だったので、かなり貴重な物なんです。 数が少ないので、コレクターの方が手放さない限り、市場に出回る事は無いハズです。 確かに、海外のオークションサイトを見てみても、それらしき物は出品されていなかったです。 という事は、シーズンズランタン2020を手に入れる事が出来たら、ゴールドボンドを手に入れたと同然! デザイン そもそも、ゴールドボンドのモデルは200Aなんです。 シーズンズランタン2020は200Bなので、モデル自体が違っているんです。 (228F、228Hもありますが、見た目に全く違います) 200Aはグローブが丸くて可愛い感じ、200Bはややスリムなデザインになっていると思います。 その他に、パッと見た目に違うのはデカールです。 ゴールドボンドには、コールマンのロゴが書かれた赤いデカール(シール)が貼ってあって、これが目立っていて良い感じになっているんです。 しかし、シーズンズランタン2020には、シルバーを基調にしたデカールが貼ってあります。 と、間違い探しをしても仕方ありませんよね(笑) シーズンズランタン2020は、ただイメージをしているだけですもんね。 気をつけたいのは、本物のゴールドボンドを見つけた時に、それが偽物の可能性もあるという事です。 コールマンの赤い200Aに、マスタードカラーの塗装をした偽物もあるようです。 僕が手の出る値段で販売してはないと思いますが、もし興味を持っちゃった時には、詳しい方のブログなどを参照して勉強した方が良さそうです。 グローブ グローブのデザインも、色やテーマと共に毎年違っているのが魅力ですよね。 今年のグローブには、コールマンのロングセラーの名品が描かれています。 例えば、ガソリンツーバーナーやクーラーボックスなど、コールマンを代表するアイテムが散りばめられています。 他にもよく見てみると、ウォータージャグがあったり、プレゼントボックスからでてくるクーラーボックスとかが描かれていますね。 そう言えば、去年のシーズンズランタンはコーヒーショップでしたよね。 コーヒーカップやミル、新聞を読む紳士などが描かれていました。 その前は、ヴィンテージシリーズが続いていました。 それらのシーズンズランタンに描かれている絵は、多分使用する時にはほとんど気にしないと思います。 それは、凄く明るくてメインランタンとして使えるぐらいです。 って、これも感覚的ですよね(笑) 燃焼時間 燃焼時間は7時間〜15時間です。 約590ccの燃料タンクにホワイトガソリンを入れて、明るさを抑えれば15時間程使えます。 しかし、キャンプではメインランタンとして活躍してもらいたいですよね。 そうなると、バルブはMaxまで回したくなっちゃうと思います。 そうなると、明るさの代償に燃焼時間は短くなり約7時間となります。 7時間の燃焼時間でも、1泊2日のキャンプなら、何とかなると思います。 日が長い時なら、18時近くから使っても夜中までもちます。 日が短くて16時ぐらいからでも、就寝時間までは使えそうですよね。 と、書いてみた物の、実際はMAXにしなくても十分明るいです。 僕の場合は、1泊2日のキャンプで、ガソリンを使いきることはあまりありません。 オリジナルケース ケースの色も毎年違っていて、その時のイメージと合わせた色使いになっています。 今回は、ランタンのマスタードに合わせてケースもマスタードカラーになっています。 毎年、ランタンの色と同じ色のケースという訳ではなく、今年に限っては同色を使っているようです。 例えば、2016年のヴィンテージストロベリーの時は、ランタンの色と違いダークブラウンのようなカラーのケースでした。 このシーズンズランタンのケースは、クラムシェルと言われる頑丈な貝殻のようなケースです。 シーズンズランタンの当初は、クラムシェルを使ってなかったと思いますが、最近ではずっとこの形のケースになっています。 軽くて頑丈、そして200Aも収納出来ちゃうので、クラムシェルだけオークションに出品されている事もあります。 シーズンズランタンとセットで、クラムシェルが付属しているのが魅力の1つだと思います。 クラムシェルにランタンを収納した状態で飾るのは、デザイン的に少し寂しいですが、持ち運ぶ事を考えた機能性では優秀だと思います。 先行抽選 コールマンのシーズンズランタンは、毎年12月に一般販売されます。 しかし、それより前に手に入れる方法があります。 それは、コールマンCOC会員向けの先行抽選です。 コールマンのCOC会員になっていれば、前もって抽選販売に申し込めます。 抽選に当選すると、11月の終わりぐらいには手元に届くようになると思います。 しかし、これが人気のせいか当たりにくくなっているような気がします。 でも、少しでもチャンスに賭けたいですよね。 そう思ったら、まずはコールマンのCOC会員に登録しておきましょう。 コールマン シーズンズランタン2020 スペック まとめ 今年のコールマンのシーズンズランタン2020は、Limited Edition(限定版)のランタンです。 僕は、ここ最近シーズンズランタンをなるべく定価で購入するように頑張っています。 (2018年は買いそびれてしまいました) 買いそびれちゃった後に、やっぱり欲しいなと思ったら、プレミア価格で購入しなくては手に入らなくなってしまいます。 なので、少しでも確率を上げる為に、COC会員向けの先行抽選販売に申し込んでいます。 今年のコールマンのシーズンズランタン2020が気になるという方は、先ずはCOC会員向けの先行抽選販売に申し込みましょう。 一般販売になると、手に入れるのが難しくなっちゃうと思います。

次の