シャウエッセン 食べ 方。 もう食べた!?【シャウエッセン・チーズ入り】が想像を遥かに超えた味だった!

ジョブチューン シャウエッセン!肉じゃがの作り方レシピ&時短裏技調理方法&美味しい食べ方!

シャウエッセン 食べ 方

6月18日放送のジョブチューンは国民的大ヒット食品のぶっちゃけスペシャルでした。 その中に登場していたのが日本ハムのシャウエッセンです。 美味しいソーセージといえば何を思い浮かべますか?色々とありますが、スーパーなどで数多く販売されている、美味しいものといえば、1985年に発売された日本ハムのシャウエッセンじゃないでしょうか? シャウエッセンはパリッとした食感がたまりませんよね!今では年間売り上げ620億円をほこり、日本で1番売れているソーセージなんです。 スーパーでソーセージを買う時、色々と物色をしますが、シャウエッセンはお値段も若干高めなんですよね…。 なのでワタシの場合は残念ながら安いソーセージを買ってしまいますが、できたら食べたいシャウエッセンです。 シャウエッセンは日本ハムが本場ドイツのソーセージを徹底的に研究して作られました。 なので、シャウエッセンが発売された時は、これまでのソーセージの常識を変えたとまで言われる逸品なんです。 シャウエッセンはフォークで刺して食べたらダメ シャウエッセンはCMではフォークに刺して食べるというシーンが良く流れているんですが、これをするとシャウエッセンの1番美味しい味が味わえないんです。 CMでフォークに刺しているのは、画的にキレイに映るから。 ただそれだけなんです。 なので、シャウエッセンの1番のおすすめの食べ方はお箸で挟んで食べることなんです。 シャウエッセンの最大の特徴はパリッとした食感なんです。 その、パリッとした食感を楽しめるのは、最初に歯で噛んだ時なんです。 フォークで最初に刺してしまうと、その食感が楽しめないだけではなく、肉汁も逃がしてしまうので、シャウエッセンの1番の売りをなくしてしまってるんですね。 他にも、「包丁でシャウエッセンをカットする」のは食感がなくなるので、OUTです。 できたら、そのまま使うようにした方が、美味しくいただけます。 [ad] シャウエッセンを茹でる?それとも焼く? シャウエッセンを調理するときに焼いて食べるか?茹でて食べるかどちらが美味しいのか考えてしまいます。 感覚的にや焼くほうがうまみを逃さないイメージがあるんですが、実際のところはどうなんでしょうか? シャウエッセンを美味しく食べるには茹でる パッケージに美味しい茹で方が書いています。 それによると、3分間茹でて食べるのがパリッとした食感を楽しめると書いています。 フライパンで焼くと熱を均等に入れるのが難しく、コゲてしまったり、皮が破れることが多くあるんです。 特に時間がなくて焦っているときは火力強めであれこれしながら焼いちゃいますよね。 フライパンで焼く場合は皮が破れないように弱火でコロコロ転がしながらじっくり焼くようにするにすると美味しく焼くことができます。 シャウエッセンを短時間で焼く裏ワザ調理法 茹でるか焼くか決めるときは、なるべく早く調理ができる方を選択したいですよね。 そんな時に日本ハムの社員が教えてくれるのがこの方法。 フライパンに50ccの水を入れて、強火で約2分間炒めるという方法です。 水気がなくなるまで炒めたら完成です。 この方法だと、短時間で美味しく仕上がります。 シャウエッセンの美味しさの秘密は水飴 シャウエッセンの美味しさの秘密は色々ありますが、「シャウエッセンはミンチに味付けした物を3日間寝かす」「柔らかく弾力がある羊の腸を使い、さらに柔らかさと太さを厳選した部分のみを使っている」などありますが、うまみの秘密は水飴なんです。 本場ドイツでは、水飴を使うことは無いんですが、日本人は甘味をうまみとして感じるので、隠し味として水飴を入れているんです。 日本人にあうようにする工夫!さすがですね。 [ad] 「シャウエッセン肉じゃが」がうまい 日本ハム社員のおすすめは、シャウエッセン肉じゃがです!作り方は非常に簡単なので紹介をしておきます。 シャウエッセン 8本• ニンジン 1本• 玉ねぎ 1個• じゃがいも 4個• さやいんげん 3本• 水 400cc• めんつゆ 大さじ6 作り方• 普段、家でつくる肉じゃがの作り方を肉なしで作る• 最後にシャウエッセンをそのまま入れて3分間煮込めば完成 最後の3分間でシャウエッセンを入れるのがポイントです。 最初からシャウエッセンをいれるのではなく、このタイミングでシャウエッセンを入れることでパリッとした食感が楽しめるシャウエッセン肉じゃががつくれます。 まとめ 若干、高めのシャウエッセンですが、パリッとした食感を想像すると食べたくなりますよね。 フォークで刺さず、切らずで美味しいシャウエッセンを楽しみましょう! [ad] [ad ad1].

次の

もう食べた!?【シャウエッセン・チーズ入り】が想像を遥かに超えた味だった!

シャウエッセン 食べ 方

見事に10年ぶりの日本一に輝いた、日本ハムファイターズ。 言うまでもなく親会社は「日本ハム株式会社」だが、同社の看板メニューのひとつが激うまウィンナー『 シャウエッセン』だ。 パリッとした皮と濃厚な旨味は安定感抜群のクオリティだが、みなさんは「 シャウエッセンの1番美味しい食べ方」をご存じだろうか? いまネット上で話題になっているこの食べ方、知ったら「そうだったのか……!」と目からウロコがこぼれ落ちること間違いなしだぞ。 ・簡単すぎる調理方法 Twitterユーザー氏が投稿し話題となっているのは、ズバリ「シャウエッセンの1番美味しい食べ方」だ。 実はこれ、TBS系列「ジョブチューン」内にて、 日本ハムの社員が紹介していたものだという。 まずはその方法をご覧いただこう。 「お湯に入れてボイルする」か「フライパンで焼く」のが一般的な調理方法だと思われるが、まさかこんな いいとこ取りの方法があったなんて……! 投稿から約1日にもかかわらず、2万4000以上リツイートされるなど大きな注目を集めているのだ。 ・ネットの声 「いいこと聞いた」 「目からウロコとはこのこと」 「ボイルか焼くかは悩ましいところだったが、こんな方法があっただなんて……!」 「この発想は無かった」 「やる、絶対にやる」 「日本ハムの人! もっと早く教えてくれ!! 」 どうやら多くの人が「フライパンでボイルする」という発想が無かったようで、かなりの衝撃を受けているようだ。 なお、日本ハムのホームページには、今回紹介した方法とは違う「 黄金の3分ボイル」なる調理法があるようだから、興味がある人はそちらもチェックしてみよう。 参照元:Twitter 、 、 執筆: Photo:Twitter GTT214 ,used with permission.

次の

ネットで噂の「シャウエッセンの一番美味しい食べ方」を実践したら本当においしかった話!

シャウエッセン 食べ 方

日本ハム優勝記念ということでシャウエッセンの美味しい食べ方を紹介したい。 パッケージにはボイルが一番オススメと書かれているが、本当はもっと美味しい調理方法がある。 まずはパッケージを見てほしい。 ボイルと焼く方法が紹介されており、パリッとした食感を出すにはボイルのほうがオススメとある。 ただ、日本ハム社員の最新情報によると、これを超える画期的な調理方法があるのだという。 フライパンでボイルと焼きを同時にやってしまう裏技。 これはすごい! まずは少量の水を入れて茹で、その後に軽く焦げ目がつくぐらに炒めれば完璧に美味しくできあがる。 茹でと焼きの選択を提示されていたので2つともやるという発想はなかった。 これは確かに美味しいに違いない。 なお、CMではフォークで刺しているシーンが印象的だが、それだと肉汁が溢れるので箸で食べるのがベストとのこと。 噛んだ瞬間にじわっと肉汁が溢れ出る。 耳寄りな情報を教えてくれた社員さんに感謝したい。 実は以前、netgeekではこの裏技を紹介したことがあった。 参考: ただこれはあくまで一般人の情報ということでいまいち信憑性に欠けるのが残念なところだった。 それが今回、日本ハムの社員が正式に認めてくれたということでぐっと信憑性が高まった。 この流れは10分どん兵衛の流れを彷彿とさせる。 どん兵衛では実は5分ではなく10分待ったほうが麺がツルツルのモチモチになって美味しいと噂が広がったことがあった。 そして、ついに日清食品の開発担当者が「試してみたら確かにそのほうが美味しかった。 知らなかった」と負けを認めたのだ。 参考: シャウエッセンのパッケージはもしかしたら今後、表記が変わるかもしれない。 フライパンで茹で焼きにするのが揺るぎない正解なのだ。 日本ハム優勝を記念してシャウエッセンは特別割引中。 グルメな人は是非ともシャウエッセンの茹で焼き調理法を試してみよう。 そこには今まで味わうことができなかった新世界があるはずだ。 日本ハム優勝を祝って食べるシャウエッセンは最高に美味い!.

次の