プロキシ サーバー に 接続 できません。 スカイプがSquidプロキシ経由で接続できない理由

プロキシサーバーに問題があると表示される場合の対処法まとめ

プロキシ サーバー に 接続 できません

PC 版アプリで アイコンをクリックします。 まだログインしていない場合は LINE WORKS アプリを右クリックします。 [環境設定] をクリックします。 [接続] タブをクリックします。 [プロキシサーバー設定] にチェックを入れます。 下記のプロキシサーバー設定情報を入力します。 サーバー : プロキシサーバーの IP アドレスを入力します。 ポート : プロキシサーバーが使用しているポート番号を入力します。 ユーザー : プロキシサーバーの認証 ID を入力します。 パスワード : プロキシサーバーの認証パスワードを入力します。 [適用する] をクリックします。 接続完了メッセージを確認して [確認] をクリックします。 LINE WORKS PC 版アプリの再起動を確認します。 プロキシサーバーの接続に失敗すると、修正が必要な項目が赤色で表示されます。 修正後、[適用する] をクリックします。 プロキシサーバーの情報は正しく設定されていますが、LINE WORKSのサーバーに接続できない場合、項目が赤色で表示されません。 プロキシサーバー設定解除.

次の

HPプリンター

プロキシ サーバー に 接続 できません

考えられる問題としては以下の点があります。 1.問題ありそうなサイト 以下Aサイト が無くなっている 2.踏み台としているプロキシサーバにてAサイトへのアクセスを止めている 3.踏み台としているプロキシサーバが無くなっている 4.その他 1については無いサイトなのでどうしようもありません。 1の確認方法としては直接プロキシを使用せずに接続を行ってみて下さい。 2についてはプロキシの設定をした状態で他のサイトを見に行って下さい。 正常に閲覧する事ができれば2の可能性が高く、これも対処しようがありません。 3についてはプロキシを設定した状態で正常に他のサイトを閲覧出来ない場合があたります。 この場合は今まで使用していたプロキシサーバがありませんので、別の物をお探し下さい。 1-3の結論としては原因がわかっても接続出来ない事にはかわりありませんので、別のAサイトを閲覧可能なプロキシサーバを探して下さい。 4のその他の原因の場合には何かの設定で回復するかもしれません。 例えばプロバイダにてURLフィルタサービスを始めたとか、ウィルスソフトにてURLフィルタのオプションがONになってた等が考えられます。

次の

プロキシサーバーに接続できない!原因はカスペルスキーか?!│ギークポスト(GeekPost)

プロキシ サーバー に 接続 できません

Office でハイパーリンクをクリックすると、エラーメッセージが表示される"インターネット サーバーまたはプロキシ サーバーが見つかりませんでした" というエラー メッセージが表示される• 適用対象: Word for Office 365, Word 2019, Word 2016, Word 2013, Outlook for Office 365, Outlook 2019, Outlook 2016, Outlook 2013, PowerPoint for Office 365, PowerPoint 2019, PowerPoint 2016, PowerPoint 2013, Excel for Office 365, Excel 2019, Excel 2016, Excel 2013, Microsoft Word 2010, Microsoft Outlook 2010, Excel 2010, PowerPoint 2010, Microsoft Office Excel 2007, Microsoft Office Outlook 2007, Microsoft Office PowerPoint 2007 この記事の内容 注意 ハイパーリンクは、ブラウザまたは [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックス [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします に直接入力しても機能しません。 原因 この問題は、以下の条件に該当する場合に発生します。 Microsoft Internet Explorer を使用していて、以下のいずれかの条件に該当する。 プロキシ サーバーを使用している。 または• ローカル ネットワーク上で、外部への HTTP リクエストを許可しないファイアウォールを使用している。 Internet Explorer が通常使用するブラウザーでない。 ForceShellExecuteregistry キーが以下の場所に存在しないか、1 に設定されていません。 レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。 レジストリを変更する際には十分に注意してください。 保護を強化するため、レジストリを変更する前にレジストリをバックアップします。 こうしておけば、問題が発生した場合にレジストリを復元できます。 レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下の Microsoft サポート技術情報の記事番号をクリックしてください。 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法 この問題を回避するには、「簡易修正ツールで解決する」セクションに進んでください。 自分でこの問題を解決するには、「自分で解決する」セクションに進んでください。 簡易修正ツールで解決する この問題を自動的に解決するには、[ ] ボタンをクリックします。 [ ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [ 実行] または [ 開く] をクリックし、簡易修正ツール ウィザードの手順に従います。 このウィザードは英語版のみである場合があります。 しかし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、簡易修正ツール ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。 自分で解決する この問題を回避するには、ForceShellExecute サブキーが存在しない場合は追加して [値のデータ] を設定します。 ForceShellExecute サブキーが存在する場合は、[値のデータ] を設定します。 Internet サブキーをレジストリに追加し、[値のデータ] を設定する• 実行中のプログラムをすべて終了します。 [スタート]、[ファイル名を指定して実行] の順に選択します。 [名前] ボックスに「regedit」と入力し、[OK] を選択します。 レジストリ エディターで、次のいずれかのサブキーを参照します 存在しない場合は、キーを作成します。 Internet サブキーが選択されていることを確認します。 [編集] メニューの [新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。 次のレジストリ値を追加します。 値の名前: 値のデータ• [ForceShellExecute] をダブルクリックし、[値のデータ] を 1 に設定します。 [OK] を選択します。 [レジストリ] メニューの [レジストリ エディターの終了] をクリックします。 問題が解決されたかどうかの確認 問題が解決されたかどうかを確認します。 問題が解決された場合、このセクションの作業は完了していることになります。 問題が解決されていない場合は、 ことができます。 詳細情報 この回避策を使用した後、Microsoft Word 文書や Microsoft Excel ワークシートへのハイパーリンクが正常に機能しない場合があります。 Office では、Urlmon. dll ファイルを使用して、すべてのインターネット移行を処理します。 この場合、Urlmon. その後、基本的に「アクセスが拒否されました」というエラー 403 が表示されます。 Urlmon. dll ファイルはこれを取得し、前述のエラー メッセージを返すだけです。 エラーは、要求が失敗したことを意味しますが、失敗した理由を示すことはありません。 回避策として、URLで ShellExecute を使用します。 これにより、オペレーティング システムは既定のブラウザーで URL を開始できます。 既定のブラウザーがプロキシ サーバーによって制限されていない場合は、適切なページが表示されます。 関連記事.

次の