冷凍 肉 団子 レシピ。 【肉の冷凍】どれが正解? 保存・解凍・賞味期限までを全部解説!

作り置きより簡単!? 肉の「下味冷凍」レシピ。そのままゆでる・焼く・煮るだけでOK

冷凍 肉 団子 レシピ

Q1 買ってきた「パック」のまま冷凍してもいい? A ドリップが出ている可能性が高いので、パックのままはNG! ドリップとは、肉の内部から出てくる赤い血のような液体。 肉から染み出た水分、たんぱく質、うま味成分が含まれていて臭みの原因になるため、冷凍前に取り除く必要があります。 購入時にはドリップが出ていなくても、持ち帰る間の温度変化で出てしまう場合も。 また、肉が入っているパックは冷凍時に断熱材の代わりになって温度が伝わりにくくなり、冷凍に時間がかかる原因にもなるため、パックのまま冷凍するのはおすすめしません。 肉の下に敷かれていることの多い「ドリップ吸収シート」もそのまま冷凍すると不衛生。 シートを取り除き、肉についたドリップはペーパータオルで拭き取ってから冷凍を。 購入時にすでにドリップが多く出ている肉は、冷凍・解凍後のものの可能性があります。 解凍後の肉の再冷凍は美味しさの点からも、衛生面でも避けることをおすすめします。 Q6 「冷凍用」の保存袋って、冷蔵用と何が違うの? A 冷凍用は低い温度に耐え、電子レンジ解凍にも使えます 冷凍用と冷蔵用の違いは2つ。 1つめは、冷凍庫の冷たい温度に耐えられるかどうか。 また、冷凍用の保存袋は低い温度に耐えられるように約0. 07㎜と厚めですが、冷蔵用は0. 045㎜程度のものが多いです。 違いの2つめは、電子レンジで「解凍」できるかどうか。 冷凍用の保存袋は電子レンジ解凍できますが、冷蔵用はできないことが多いです。 料理の温めなど電子レンジでの「加熱」は両方ともできません。 冷凍で使えるタイプの保存袋は、パッケージに「冷凍用」や「フリーザーパック」と書いてあります。 Q10 冷凍した肉を美味しく「解凍」する方法を教えて A おすすめは「流水解凍」。 失敗しにくく、肉のうま味が損なわれにくい 肉の美味しさをキープしながら、家庭でも実践しやすいおすすめの解凍方法は2つ。 1つめは「流水解凍」。 肉が入った保存袋を流水に当てて解凍します。 2つめは「冷蔵庫解凍」冷凍肉を冷蔵庫に移動して解凍します。 電子レンジの解凍機能を活用する「電子レンジ解凍」は、加熱ムラが起きやすく、上手に解凍するコツをつかむまでは意外に失敗しがち。 冷凍庫から出して常温で解凍する「常温解凍」は、解凍していることを忘れて放置してしまうと、雑菌が繁殖しやすい状態に長時間さらされることになるため、あまりおすすめしません。 【基本の方法】知っておくと便利! 肉の冷凍3ステップ 肉の美味しさをキープするために大事なのは「酸化を防ぐこと」と「急速冷凍すること」。 それらをおさえた3ステップを紹介します。 1 肉についたドリップをふき取る ドリップがついたまま冷凍すると、霜や臭みの原因となるので、ペーパータオルでしっかりふき取りましょう。 2 冷凍用密封保存袋に肉を入れ、空気を抜きながら密封し、できるだけ薄くする テーブルの上など平らな場所に置き、手で袋の上から押しながら空気を抜いて密封します。 できるだけ薄くすることで早く冷凍することにつながります。 空気が残ったまま冷凍すると酸化の原因になるためしっかり抜いて。 3 冷凍庫内は「平ら」にして冷凍する あれば急速冷凍機能を使って、なければ熱伝導のよい金属製のトレイにのせて、平らな状態で冷凍室に入れます。

次の

業務スーパーの肉団子の評判は?冷凍食品の人気アレンジレシピ3選も

冷凍 肉 団子 レシピ

業務スーパーの肉団子には、 1袋におよそ500gの肉団子が詰め込まれています。 個数にすると、だいたい34個程度の肉団子が入っているとのことです。 お値段はその時々により多少変動しますが、 直近の販売価格は160円(税抜)だったそうです。 ということは、肉団子1個当りは約4円程度という計算になります。 肉団子が1個4円と考えると、そのコスパの高さがどれほどのものかが良く分かるはずです。 外食先で肉団子定食を注文した場合、使用数はいいとこ10個前後でしょう。 にも関わらず、会計額は1,000円程度となる筈です。 当然外食先と自宅ごはんを同列に考えるわけにはいきませんが、比較することで如何にこの商品がCPに優れているかが判ります。 以前はこの500g入り以外に、1kg入りの肉団子が販売されていたそうです。 ただ、現時点では明確な販売情報が無く、現在も取り扱われているかどうかは定かではありません。 業務スーパーの肉団子:一袋• ゴマ油またはサラダ油:適量• 玉ねぎ:一玉• 片栗粉:小さじ1• 水:60cc• うずらの卵:15~20個• 刻みネギ:適量• 肉団子を解凍する。 玉ねぎをみじん切りにする。 フライパンに油を入れ、玉ねぎを炒める。 玉ねぎが半透明になったら肉団子を入れる。 先程合わせた調味料を投入し、煮込んでいく。 中火にしてうずらの卵を投入する。 全体に味が良く染み込んだら火を止め、水溶き片栗粉を回しかける。 改めて火にかけ、グツグツとしてきたら出来上がり。 【パスタ】• パスタ:2人前• 塩:パッケージに書かれてる量 【ミートボール】• 業務スーパーの肉団子:10個〜15個• にんにく:1かけ• オリーブオイル:適量 【トマトソース】• トマト缶:1缶• 塩コショウ:少々• 砂糖:大1• 牛乳:大2• ケチャップ:大3• とんかつソース:大3• バジル or イタリアンスパイスミックス:お好みの量• コンソメ:1個 【お好みで】• とろけるチーズ or パルメザンチーズ:好きなだけ• パスタを茹でる。 トマトソースの材料をミキサーまたはフードプロセッサーに入れ、形がなくなるまで混ぜる。 フードプロセッサーにかけたトマトソースをソースパンに入れ、弱火で煮込む。 煮込みながら味見をして、味を調整する。 フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りにしたにんにくを香りが出るまで炒める。 肉団子を入れて、にんにくの香りと焼き色をつける。 程よく焼き色がついた肉団子を、フライパンまるごと全部トマトソースの中に入れる。 トマトソースの中に茹で上がったパスタを入れ、混ぜ合わせたら出来上がり。

次の

肉団子の下味冷凍の作り方。ゆーママさんのアイディアレシピ。

冷凍 肉 団子 レシピ

Q1 買ってきた「パック」のまま冷凍してもいい? A ドリップが出ている可能性が高いので、パックのままはNG! ドリップとは、肉の内部から出てくる赤い血のような液体。 肉から染み出た水分、たんぱく質、うま味成分が含まれていて臭みの原因になるため、冷凍前に取り除く必要があります。 購入時にはドリップが出ていなくても、持ち帰る間の温度変化で出てしまう場合も。 また、肉が入っているパックは冷凍時に断熱材の代わりになって温度が伝わりにくくなり、冷凍に時間がかかる原因にもなるため、パックのまま冷凍するのはおすすめしません。 肉の下に敷かれていることの多い「ドリップ吸収シート」もそのまま冷凍すると不衛生。 シートを取り除き、肉についたドリップはペーパータオルで拭き取ってから冷凍を。 購入時にすでにドリップが多く出ている肉は、冷凍・解凍後のものの可能性があります。 解凍後の肉の再冷凍は美味しさの点からも、衛生面でも避けることをおすすめします。 Q6 「冷凍用」の保存袋って、冷蔵用と何が違うの? A 冷凍用は低い温度に耐え、電子レンジ解凍にも使えます 冷凍用と冷蔵用の違いは2つ。 1つめは、冷凍庫の冷たい温度に耐えられるかどうか。 また、冷凍用の保存袋は低い温度に耐えられるように約0. 07㎜と厚めですが、冷蔵用は0. 045㎜程度のものが多いです。 違いの2つめは、電子レンジで「解凍」できるかどうか。 冷凍用の保存袋は電子レンジ解凍できますが、冷蔵用はできないことが多いです。 料理の温めなど電子レンジでの「加熱」は両方ともできません。 冷凍で使えるタイプの保存袋は、パッケージに「冷凍用」や「フリーザーパック」と書いてあります。 Q10 冷凍した肉を美味しく「解凍」する方法を教えて A おすすめは「流水解凍」。 失敗しにくく、肉のうま味が損なわれにくい 肉の美味しさをキープしながら、家庭でも実践しやすいおすすめの解凍方法は2つ。 1つめは「流水解凍」。 肉が入った保存袋を流水に当てて解凍します。 2つめは「冷蔵庫解凍」冷凍肉を冷蔵庫に移動して解凍します。 電子レンジの解凍機能を活用する「電子レンジ解凍」は、加熱ムラが起きやすく、上手に解凍するコツをつかむまでは意外に失敗しがち。 冷凍庫から出して常温で解凍する「常温解凍」は、解凍していることを忘れて放置してしまうと、雑菌が繁殖しやすい状態に長時間さらされることになるため、あまりおすすめしません。 【基本の方法】知っておくと便利! 肉の冷凍3ステップ 肉の美味しさをキープするために大事なのは「酸化を防ぐこと」と「急速冷凍すること」。 それらをおさえた3ステップを紹介します。 1 肉についたドリップをふき取る ドリップがついたまま冷凍すると、霜や臭みの原因となるので、ペーパータオルでしっかりふき取りましょう。 2 冷凍用密封保存袋に肉を入れ、空気を抜きながら密封し、できるだけ薄くする テーブルの上など平らな場所に置き、手で袋の上から押しながら空気を抜いて密封します。 できるだけ薄くすることで早く冷凍することにつながります。 空気が残ったまま冷凍すると酸化の原因になるためしっかり抜いて。 3 冷凍庫内は「平ら」にして冷凍する あれば急速冷凍機能を使って、なければ熱伝導のよい金属製のトレイにのせて、平らな状態で冷凍室に入れます。

次の