持続化給付金 個人事業主 必要書類。 持続化給付金の申請方法。個人事業主の必要書類(オンライン)とは?

【解説】持続化給付金の申請方法と必要書類を詳しく解説

持続化給付金 個人事業主 必要書類

申請の流れ(概略) 申請手順の詳細と証拠書類 Step1:申請の要件を確認し、証拠書類(添付書類)を準備する。 スキャンした画像だけでなく、デジタルカメラやスマートフォン等で撮影した写真でご提出いただけますが、細かな文字が読み取れるようきれいな写真の添付をお願いします。 各データの保存形式はPDF・JPG・PNGでお願いします。 書類は一つずつファイルをご準備ください。 添付できるデータは、1ファイル10MBまでになります。 最新OSバージョンで証拠書類を写真撮影した場合、「 HEIF 」で写真が保存されますが、こちらのファイル形式で保存されたデータを電子申請に添付することはできません。 「 JPEG 」で保存され、電子申請に添付することが可能となります。 【原則】 確定申告書第一表の控えには 収受日付印が押印(税務署においてe-Taxにより申告した場合は、受付日時が印字)されていること( ご自宅からのe-Taxによる申告の場合は、 「受信通知(メール詳細)」を添付すること)が必要です。 「受信通知(メール詳細)」及び「申告データ(確定申告書第一表等)」の確認方法について詳細は。 【例外】 収受日付印又は受信通知(メール詳細)のいずれも存在しない場合には、 税理士による押印及び署名がなされた、対象月の属する事業年度の直前の事業年度の確定申告で申告した又は申告予定の月次の事業収入を証明する書類。 (様式自由) を提出することで代替することができます。 Step2:持続化給付金・申請用ホームページにマイページ作成する。 2020年5月1日より10万円未満の金額は切り捨てる算定方法で給付してきましたが、5月8日に給付額の算定方法を変更し、10万円未満 1円未満切り捨て の金額を給付することとなりました。 5月中に端数を切り捨てた金額で振込を行った申請者のみなさまへ、6月2日より端数分の振込を開始しています。 端数の金額を記載した2通目の給付通知を登録した住所へお送りしていますので、ご確認ください。 6月1日までに給付金の振込を受けていない申請者のみなさまへは、6月2日以降、端数を含めた金額を振り込みます。 また、6月2日以降に申請を行う場合は、電子申請画面に10万円未満 1円未満切り捨て の給付金額を含む金額が表示され、その全額が振り込まれます。 Step4:申請後の流れ 申請頂いた内容・証拠書類等の確認を行います。 不明な点が発生した場合、入力されたメールアドレスへ連絡をさせて頂きます。 連絡が入りましたらマイページで内容をご確認いただき、対応をお願いします。 申請内容に不備等が無ければ2週間程度で、事務局名義にて登録された銀行口座に振り込みを行います。 なお、確認が終了した際には、給付通知書(不給付の場合には不給付通知)を発送させていただきます。 通知が到着した際には内容をご確認ください。 通知の到着前に振込が行われる場合もあることをご了承ください。 申請の流れ(概略) 申請手順の詳細と証拠書類 Step1:申請の要件を確認し、証拠書類(添付書類)を準備する。 スキャンした画像だけでなく、デジタルカメラやスマートフォン等で撮影した写真でご提出いただけますが、細かな文字が読み取れるようきれいな写真の添付をお願いします。 各データの保存形式はPDF・JPG・PNGでお願いします。 書類は一つずつファイルをご準備ください。 添付できるデータは、1ファイル10MBまでになります。 最新OSバージョンで証拠書類を写真撮影した場合、「 HEIF 」で写真が保存されますが、こちらのファイル形式で保存されたデータを電子申請に添付することはできません。 「 JPEG 」で保存され、電子申請に添付することが可能となります。 運転免許証(両面)(返納している場合は、運転経歴証明書で代替可能。 個人番号カード(オモテ面のみ)• 写真付きの住民基本台帳カード(オモテ面のみ)• 在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者のものに限る。 ) (両面)• いずれの場合も申請を行う月において有効なものであり、記載された住所が申請時に登録する住所と同一のものに限る。 なお、(1)から(4)を保有していない場合は、(5)又は(6)で代替することができるものとします。 住民票の写し及びパスポート(顔写真の掲載されているページ)の両方• 住民票の写し及び各種健康保険証の両方 必要書類 証拠書類 の詳細はからご確認ください。 【確定申告書類について(原則)】 確定申告書第一表の控えには 収受日付印が押印(税務署においてe-Taxにより申告した場合は、受付日時が印字)されていること( ご自宅からのe-Taxによる申告の場合は、 「受信通知(メール詳細)」を添付すること)が必要です。 「受信通知(メール詳細)」及び「申告データ(確定申告書第一表等)」の確認方法について詳細は。 【例外1】 収受日付印(税務署においてe-Taxにより申告した場合は、受付日時の印字)又は受信通知(メール詳細)のいずれも存在しない場合には、 提出する確定申告書類の年度の「納税証明書(その2所得金額用)」(事業所得金額の記載のあるもの)を提出することで代替することができます。 この場合、収受印等のない確定申告書第一表の控え、及び所得税青色申告決算書の控えを用いることができます。 【例外2】 例外1によることもできず、「納税証明書(その2所得金額用)」による代替提出がない場合も申請を受け付けますが、内容の確認等に時間を要するため、 審査に通常よりも大幅に時間を要したり、また確認の結果、給付ができない場合があります。 【確定申告書類について(原則)】 確定申告書第一表の控えには 収受日付印が押印(税務署においてe-Taxにより申告した場合は、受付日時が印字)されていること( ご自宅からのe-Taxによる申告の場合は、 「受信通知(メール詳細)」を添付すること)が必要です。 「受信通知(メール詳細)」及び「申告データ(確定申告書第一表等)」の確認方法について詳細は。 なお、雇用契約によらない業務委託契約等に基づく収入を、給与として受け取っているため、確定申告義務がなく、確定申告していない方に限り、確定申告書第一表の控えを税理士の確認を受けた「 確定申告を要しないこと及び収入金額に係る申立書」で代替することができます。 【例外1】 収受日付印(税務署においてe-Taxにより申告した場合は、受付日時の印字)又は受信通知(メール詳細)のいずれも存在せず、上記によらない場合には、 提出する確定申告書類の年度の「納税証明書(その2所得金額用)」(総所得金額の記載のみで可)を提出することで代替することができます。 この場合、収受印等のない確定申告書第一表の控えを用いることができます。 注:納税証明書の取得のために税務署への来署される方が増えており、発行までにお時間をいただく場合があります。 なお、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点からも、オンライン請求をぜひご利用ください(請求日当日の受取を指定された場合には、発行までにお時間をいただく場合がありますので、翌日以降の日の受取をご指定ください。 詳しくはをご覧ください。 【例外2】 例外1によることもできず、「納税証明書(その2所得金額用)」による代替提出がない場合も申請を受け付けますが、内容の確認等に時間を要するため、 給付までに通常よりも大幅に時間を要したり、また、確認の結果、給付金の給付ができない場合があります。 (「源泉徴収票と通帳の写し」、「給与明細と通帳の写し」を提出しての申請はできません)• どの組み合わせで提出いただく場合も、同一の業務委託契約等に関するものであることが、契約当事者、支払者等の名称等から分かるものに限ります。 (例:業務委託契約書の「発注者」と、支払調書の「支払者」が同一 等)• スキャンした画像だけでなく、デジタルカメラやスマートフォン等で撮影した写真でご提出いただけますが、細かな文字が読み取れるようきれいな写真の添付をお願いします。 各データの保存形式はPDF・JPG・PNGでお願いします。 書類は一つずつファイルをご準備ください。 添付できるデータは、1ファイル10MBまでになります。 最新OSバージョンで証拠書類を写真撮影した場合、「 HEIF 」で写真が保存されますが、こちらのファイル形式で保存されたデータを電子申請に添付することはできません。 「 JPEG 」で保存され、電子申請に添付することが可能となります。 Step2:持続化給付金・申請用 HPにマイページ作成する。 給付対象者の要件を満たしていること• 入力必須事項及び証拠書類等の内容が虚偽でないこと• 給付額の算定に当たって用いる業務委託契約等収入の金額について、個人事業者等としての事業活動以外からの収入が含まれていないこと (事業活動以外からの収入の例:独立前の被雇用者としての給与収入、役員報酬、暗号資産(仮想通貨)の売買収入等)• 不給付要件に該当しないこと• 事務局及び中小企業庁長官の委任した者が行う、関係書類の提出指導、事情聴取、立入検査等の調査に応じること• 不正受給が判明した場合には、持続化給付金給付規程(主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等向け)に従い給付金の返還等を行うこと• 暴力団排除に関する誓約事項に同意すること• ( 「独立前の被雇用者としての給与収入」、「役員を務める会社の役員報酬」、「暗号資産(仮想通貨)の売買収入」などの事業活動以外からの収入は含めることができないため、事業活動以外からの収入を差し引いた数字に修正してください)• 給付申請額は申請後に変更できませんので、 誤り(桁の間違いなど)がないか今一度確認してください。 申請画面は変更になる場合があります。 Step4:申請後の流れ• 申請が完了すると給付額の変更は受け付けられません• 重複申請は給付の遅れに繋がりますのでご遠慮ください 申請いただいた内容・証拠書類等の確認をさせていただきます。 不明な点が発生した場合、入力いただきましたメールアドレスへ連絡をさせていただきますので連絡が入りましたらマイページで内容をご確認いただき、対応をお願いします。 その際、追加の資料提出等を求める可能性があります。 通常の事業収入の場合(中小法人向け、個人事業者等向け)に比べて確認に時間がかかり、入金までに大幅な時間を要する場合があります。 また、審査の結果、申請内容が給付要件を満たさない場合には、給付できません。 なお、確認が終了した際には、給付通知(不給付の場合には不給付通知)を発送させていただきます。 通知が到着した際には内容をご確認ください。 通知の到着前に振込が行われる場合もあることをご了承ください。

次の

【持続化給付金】添付書類はどれ?画像で詳しく解説!オンライン申請する前に準備しておこう<個人事業主100万円>

持続化給付金 個人事業主 必要書類

お好きな所からお読み下さい。 持続化給付金申請に必要な書類 持続化給付金の申請はすべてオンラインで行われます。 個人事業主が持続化給付金の申請に必要なものは、• 確定申告書類• 納税証明書(その2 所得金額用)• 2020年の対象月の売上台帳等• 本人確認書類 を撮影した画像です。 スマホなどで写メをしたものを使えば大丈夫です。 一応、1画像10MBまでですがほとんどOKです。 ポイントは数字などがはっきり見えることです。 スムーズにいくためにも、ちゃんと数字がしっかりとれてるか確認しながら撮影することをお勧めします。 確定申告書類 個人事業主の方は、おそらく確定申告をご自分でされてるとおもいます。 ご自宅に保管されてる控えをスマホで撮ります。 撮るのは、青色申告をされてる方は• 確定申告書第1表• 所得税青色申告決算書の1枚目と2枚目 確定申告書第1表は、一枚目のカラフルな方です。 所得税青色申告決算書の1枚目は住所が載ってる損益計算書で、2枚目とは、月別売り上げが載ってる表です。 白色申告の方は、• 確定申告書第1表 になります。 ただし、いずれにしても、税務署での収受日付印が押されてるものになります。 つまり、確定申告を税務署に行かれて、対面で記入してそのまま渡して日付印をもらってる方です。 その方は、次の納税証明書は必要ありません。 多くの個人事業主の方は、ソフトなどを使って印刷したものを郵送されてたり、税務署のポストにそのまま投函されてると思います。 そういった方たちは、次の 納税証明書(その2 所得金額用)が必要になります。 納税証明書(その2 所得金額用) 納税証明書(その2 所得金額用)をもらいに行く場所は• 税務署 になります。 私はココで一度つまずきました。 市役所の支所に行ってしまったのですが、職員の方も何もわからずに戸惑っていました。 税務署にいけば、納税証明書(その2 所得金額用)を申請する用紙があって、詳しい書き方なども教えてもらったり、見本がありますので大丈夫です。 ただ、その時に持っていく必要なものは、• 運転免許証や保険証など本人確認書類• 個人番号カード、または個人番号カード通知書• 印鑑 です。 個人番号が必要になりますので、忘れずに持っていくことが大切です。 申請書を出して本人確認したら、30分ほどでできるはずです。 お金は1枚につき400円かかります。 2020年の対象月の売上台帳等 2019年の同じ月に比べて、売り上げが半分以下になってる月の• 売上台帳• 通帳 などの画像が必要です。 売り上げが口座に振り込まれるだけでしたら、その通帳の対象月の分だけを写メなどをすればいいです。 現金商売でしたら、金額の入った売上台帳などを写メします。 手書きの場合もあると思いますが、数字をしっかり撮影しておくことがポイントです。 オンライン申請の場合、画像が1枚だけになると思います。 売上台帳などの画像が複数枚あるときには、画像ソフトなどを利用して10MB以下の画像1枚にする必要があると思います。 写真の撮り方、画像の処理方法などは一番下で簡単に説明します。 通帳 リアルな通帳とネットバンクの通帳があると思います。 どちらも同じですが、• 通帳自体の画像(表紙と1・2ページ目)• 対象月の取引内容が載ってる画像 が必要です。 リアルな通帳は、通帳の表紙の画像と表紙を開いた1・2ページ目の画像、対象月の売り上げが載ってるページの画像、計3枚を撮影します。 対象月の売り上げが複数枚になるときには、コピーしたものをつなぎ合わせてもう一度撮影したり、画像ソフトで1枚に仕上げます。 ネットバンクは、画面でしか通帳を見れないので、キャプチャーソフトなどを使って画像処理をします。 あなたの口座を開いた時のトップ画面や明細画面で、銀行名や口座名がしっかりと映ってる画像と、対象月の売り上げ明細の画像の計2枚です。 キャプチャソフトや画像ソフトがなければ、無料で使えてかんたんにできるものを一番下で紹介しています。 本人確認書類 本人確認書類としては、• 運転免許証の表面と裏面の計2枚• 個人番号カードの表面1枚• 写真付き住民基本台帳カードの表面1枚• 在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者のものに限る。 ) の表面と裏面の計2枚• 住民票とパスポート(画像掲載ページ)の計2枚• 住民票と各種健康保険証の表面と裏面の計3枚 のいずれかが必要になります。 持続化給付金の申請方法(オンライン) すべてのものを揃えたら、あとは簡単です。 中小企業庁の申請ページに行って申請するだけです。 繰り返しますが、オンライン申請が基本です。 画像等を揃えたら10分もかかりませんので、安心して申請してください。 まずは、こちらに行きます。 一番下の「申請する」をクリック• 個人事業主を選ぶ• メールアドレスを入力• 「同意します」にチェック• 「次へ」をクリック• 確認して「登録」をクリック 登録したメールアドレスに申請URLがメールで届きますので、クリックします。 IDとパスワードを登録• マイページに移動• IDとパスワードでログイン マイページにログイン出来たら、上から順番に、書かれているままに入力していけば大丈夫です。 はじめは、7項目の要件を満たしているかの宣誓をします。 7項目にすべてチェックを入れた後に、あなた個人の基本情報を入力します。 次に、「特例適用の選択」画面になりますので、何もなければ一番上の「一般的な申請方法」にチェックを入れます。 その下に確定申告の名義と申請者の名前、口座の名前が一致してるかどうかのチェックを入れて、「次へ」をクリックします。 そして、売 り上げ情報と 口座情報を入力した後に、上で説明した用意している画像を添付します。 添付するには、「ファイルを選択」というボタンがありますので、それをクリックして画像データを指定すればOKです。 口座情報の中の通帳の画像は、 「通帳の表面」「通帳を開いた1・2ページ目」の2枚になります。 ネットバンクの場合は、銀行名・口座名がしっかり移ったトップ画面や明細画面1枚を両方に張り付ければいだ丈夫です。 対象月の売り上げ明細画像を張り付ける場所は、その下の添付書類のページの中にあります。 すべて添付出来たら、一番下の「次へ」をクリックします。 最後の確認画面になりますので、誤りがないかどうかをもう一度確かめます。 画像は、「ファイルを表示」のボタンをクリックすると見れます。 もしも、間違いがあったら、一番下にある「戻る」ボタンをクリックすると入力画面に戻れます。 何もなければ、一番下の「申請」ボタンをクリックすると、申請完了です。 申請完了後、審査が行われて、2週間程度で登録した口座に振り込まれるということです。 持続化給付金の申請方法(窓口) もしもオンラインで申請できない場合、後日になりますが申請サポート会場があなたのお住まいの地域に開設される予定です。 また、感染防止のために事前予約が必要になるということです。 開設場所や日程は、HPで掲載されるということなので、こちらから確かめるようにしてみてください。 キャプチャソフト「FastStone Capture」• 簡単に言えば、• 誰かのトークを開く• カメラで撮影• そのままアップ• PC用ラインで名前を付けて保存 です。 PC用ラインは、こちらからダウンロードできます。 exe」がダウうロードされますので、それをクリックするとインストールされます。 立ち上げると、• メールログイン• QRコードログイン• 電話番号ログイン のいずれかでログインできます。 一番初めは本人確認が必要ですが、認証されたら、スマホとPCのラインが同期されます。 あとは誰かに頼んで画像を取ることを了承してもらえれば、スマホで撮った画像が何も接続せずに簡単にPCに保存できるようになります。 キャプチャソフト「FastStone Capture」 キャプチャとはPCで写ってる画面をそのまま画像にすることです。 このソフトはマウスをカメラ感覚で使えてとても楽です。 フリーソフトのFastStone Captureをダウンロードできるサイトに行きます。 通常は有料ですが、v5. 3は無料で使えます。 英語ですが大丈夫です。 3 1380 kB 」をクリックします。 ZIPファイルがダウンロードされます。 開くとsetupファイル「FSCaputureSetup53」が出ていきますので、ダブルクリックすると、インストールされます。 デスクトップにアイコンができますので、それをクリックすると、小さなバーが出てきます。 使い方は、ドラッグして保存するだけです。 バーの左から3番目の四角い点線をクリックすると、赤い十字線が出てきます。 キャプチャしたい画像の左上でクリックしてそのまま右下までドラッグしてから放すとキャプチャ画像が表示されます。 上部バーの左から2番目の「Save As」をクリックすると、保存先を聞いてきます。 ファイルを指定して保存をクリックすると完了です。 画像ソフト「PhotoScape」 画像ソフトは標準装備の「PAINT」でもいいのですが、使い勝手がよくて無料の「PhotoScape」を紹介します。 コチラからダウンロードサイトに行きます。 exeファイルがダウンロードされますのでダブルクリックしてインストールします。 使い方は、まず「画像編集」をクリックすると編集画面になりますので、そこからスタートします。 画像を張り付けるやり方を紹介します。 右下の「メニュー」をクリック• 「新しい写真」をクリック• 幅と高さを設定して「OK」• 左下の「オブジェクト」をクリック• 山のアイコンをクリック• 「Photo」をクリック• ファイルを選んで画像をえらぶ• 「開く」をクリック• 必要な画像を張り付ける• 右下の「保存」をクリック• 「名前を付けてクリック」 これで終了です。 コツは、新しい写真のところで、2400x600のように縦長、横長のおおきなサイズを選ぶことです。 張り付けた画像は右下にある「T」をクリックした後にキャンセルすると、画像を選択できるようになります。 まずは、簡単な画像で確かめてみてください。 一応画像をつけておきますので、参考にしてもらえると嬉しいです。

次の

持続化給付金の申請方法・必要書類・注意点(個人最大100万円・法人最大200万円)

持続化給付金 個人事業主 必要書類

先行きが見えない中、適切な準備をすることが必要だ。 (写真はイメージです) shutterstock 新型コロナウイルス感染症対策のための緊急事態宣言が全国に拡大され、感染防止のために経済活動を休止せざるを得ない日々が続いている。 フリーランスを含む個人事業主の人たちのなかには、発注のキャンセルや無期限延期、または発注先からの連絡が途絶えたなどの、困難な状況にある人もいるだろう。 新型コロナウイルスの影響の先行きが見えない中で、事業を存続させ経済活動を維持していくために、経済産業省から個人事業主ならば最大100万円の給付を受けられる「持続化給付金」が発表された(中小企業や医療・社会福祉・NPO法人など法人の場合は最大200万円)。 制度の名称がわかったのは2020年4月8日のことだ。 持続化給付金の趣旨は「 感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給します」となっている。 胸を張って事業を再開する日のために、ぜひとも給付を受けたいところだが、詳細は4月の最終週に発表となるため、申請方法など細かい点がまだわからない。 そこで、現在公表されている制度の基本事項と、中小企業庁への取材から分かった情報を加え、4月17日時点でできる準備について紹介する。 ただし、この給付額算出方法には「昨年1年間の売り上げからの減少分を上限とする」という条件がある。 どんな場合に当てはまるのか、同じ年収300万円だが売り上げ減少が小さい場合を試算してみる。 こうして試算してみると、売り上げが大きく落ち込み、苦しんだ月を基準とするほうが制度の網にかかりやすい、ということが見えてくる。 例に挙げた年収300万円事業者の売り上げ集計表は、年末と年度末に仕事が集中し、月によって売り上げが上下する事業者を想定している。 売り上げ0円の月がもしあれば、2020年の売り上げ想定は0円となり、2019年の総売り上げが100万円を超えていれば最大100万円の給付を受けられることになる。 制度の「2つの懸念」に対応を検討中 今村拓馬 この制度を調べているうちに、個人的に2つの懸念が浮かんだ。 1つ目は、制度の発表時に懸念事項として浮上したものだが、 「創業から1年未満で2019年の売り上げ集計表が1年分そろっていない事業者はどうすればよいのか」という点だ。 これについては「昨年創業した方などに合った対応も引き続き検討しています。 」との文言が経済産業省の発表パンフレットにあり、何らかの手当てが受けられることが明言されている。 中小企業庁への取材によれば、「4月最終週の詳細発表時にこの点についても情報を出す」とのことだ。 少なくとも、創業から日が浅い事業者を制度から締め出すということではない。 もう1つは、支給対象が 「世帯主のみか、または事業者単位か」という点。 これについても中小企業庁へ確認した。 夫婦でフリーランス、親子で個人事業主と1世帯に2人以上の個人事業主が働いている場合を考慮したため だ。 「事業者単位で、それぞれが給付を受けられる」との回答があった。 「確定申告」が重要。 今からでも間に合う shutterstock 持続化給付金を申請するにあたり、必要な情報は以下の3つだ。 口座番号• 通帳の写し(個人事業主の場合は個人名義のもの) 対面の窓口を使わずウェブ上での電子申請が可能になる予定で、中小企業庁への取材によれば、「申請のためにマイナンバーカードを必須とする予定はない」とのことだ。 また、申請にあたって次の3つの書類が必要になる。 すでに青色申告事業者として毎年、必ず期限までに申告をしている人ならば、準備はできている。 また、もしまだ済んでいなくても大丈夫。 2019年分の申告は期限を区切らずに受け付けられることになっており、今からでも十分間に合う。 これまで確定申告をしたことがない人でも、白色申告ならば今からでも可能だ(青色申告は、申告をしようとする年の3月15日までに税務署への届出が必要。 2019年分の場合の届出期限は、2019年3月15日となる)。 どちらにしても国税庁の「確定申告書等作成コーナー」サイトでオンラインで申告書を作成することができ、感染拡大のリスクを取って税務署の窓口に赴く必要はない。 提出は郵送でも可能だ。 「確定申告が初めて」「普段帳簿をつけていない」人は shutterstock 必要書類の3に挙げられている「減収月の帳簿」だが、この記載の仕方について詳細は公表されていない。 ただ、「様式は問わない」という点からある程度は幅広く対応されると考えられる。 青色申告をしている人で、決算書に月別売り上げを記載できるレベルで帳簿をつけているならば、それほど心配しなくてもよさそうだ。 確定申告が初めてだったり、普段は帳簿をつけていない人の場合は、裏付けのとれる資料を元に事業収入を客観的に示す準備をしておこう。 最も考えられるのは、多くの人が事業収入、支出の管理に使っているであろう預金通帳(銀行口座の入出金明細)を元にすることだ。 青色申告の決算書にしても、「預金出納帳」という帳簿を元に売り上げを集計する。 手元の通帳を確かめ、必要ならば記帳しておく(混雑する時間帯を避け、ATMに赴く機会は最小限に)。 もしも、忙しくて記帳できず入出金明細に欠落がある場合はどうしたらよいだろうか? そのときは、インターネットバンキングやインターネット通帳を使う方法がある。 都市銀行では、三井住友銀行のインターネットバンキングならば、最大で25カ月さかのぼって入出金明細を確認し、csv形式でダウンロードできる。 例えば、三菱UFJ銀行の場合、「Eco通帳」というインターネット通帳に切り替えれば、「取引推移表」という付帯サービスを申し込むことで申し込み月の10年前までさかのぼって確認することができる(紙の通帳は使えなくなる点に注意)。 インターネットバンキング・通帳といった方法でも入出金明細を確認することができない場合、取引先の金融機関の支店へ「入出金取引証明」を申し込むという方法はある。 だが、手数料がかかる上に窓口での申し込みが必要となり、感染拡大防止の点からはデメリットが大きい。 その場合は、各地の商工会議所などに設置される予定の感染防止策が講じられた申請支援窓口で、相談しつつ書類作成を行うことを考えよう。 フリーランスの発注元にも「配慮要請」が出されている 今回の持続化給付金は、フリーランスを含む個人事業主も救済の対象とした、これまでに例を見ない支援策だ。 そして、資金面での支援に加えて中小企業庁からは、発注元となる企業に対し、個人事業主との取引上の配慮を行うよう要請が出されている。 普段は契約書や発注書などを交わさずに仕事をしているフリーランスであっても、配慮を依頼することは十分可能だろう。 書面があれば、売り上げ減少や、現在の減収が新型コロナウイルス感染症の影響によるものである、という点を客観的に示す傍証ともなる。 今、フリーランスを含め多くの事業者はじっと息を潜め、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目標に事業を休止せざるを得ない状況にある。 再起に向けて、対面で人との接触を最小限にしつつ、最大限、事業を守る準備をしておこう。

次の