きょうこつ。 狂骨 (きょうこつ)とは【ピクシブ百科事典】

狂骨 (きょうこつ)とは【ピクシブ百科事典】

きょうこつ

頬の高まり、周辺部の骨折で、交通事故では、歩行者、自転車、バイクの転倒による強い打撲で発症しています。 2、3ヶ所が同時に骨折する粉砕骨折が多く、骨折部が転位しずれます。 XP、CTで確定診断が行われています。 体部骨折では、視力・眼球運動検査など眼科的な検査も必要となります。 手術は症状次第ですが、転位が明らかであれば、受傷後4~10日前後に手術が実施され、全身麻酔下に、下瞼・眉毛部・口内の3ヶ所を切開、ずれた骨を整復し、プレート固定します。 眼窩壁の骨欠損が大きいときは、骨移植が行われています。 頬骨骨折=頬骨体部骨折における後遺障害のポイント 1)粉砕骨折、眼窩壁の骨移植など、重度の骨折であるときは、開口障害、複視、頬部の凹みによる顔面変形の後遺障害を残します。 2)開口の正常値は、男性で55、女性で45mmですが、2分の1以下となり、開口障害を原因として咀嚼に相当の時間を要する場合は12級相当が認定され得ます。 3)複視は、正面視での複視と左右上下の複視の2種類があります。 検査には、ヘスコオルジメーターを使用し、複像表のパターンで立証します。 正面視の複視は、両眼で見ると高度の頭痛や眩暈が生じるので、日常生活や業務に著しい支障をきたすものとして10級2号の認定がなされます。 左右上下の複視は正面視の複視ほどの大きな支障は考えられないのですが、軽度の頭痛や眼精疲労は認められます。 この場合は13級2号の認定がなされます。 4)頬部の凹みによる顔面変形は、醜状障害として審査が行われています。

次の

胸骨(きょうこつ)とは

きょうこつ

いびつな狂骨の入手方法の一覧 オトモダチ探検隊で入手する方法• [下位] オトモダチ探検隊の「瘴気の谷」で骨の絵柄があれば、入手できる可能性がある。 [上位] オトモダチ探検隊の「瘴気の谷」で骨の絵柄があれば、入手できる可能性がある。 フィールドでの採取・採掘・虫・釣りで入手• 下位の、エリア1の骨塚で入手。 下位の、エリア2の骨塚で入手。 下位の、エリア4の骨塚で入手。 下位の、エリア5の骨塚で入手。 下位の、エリア12の骨塚で入手。 下位の、エリア13の骨塚で入手。 下位の、エリア16の骨塚で入手。 上位の、エリア1の骨塚で入手。 上位の、エリア2の骨塚で入手。 上位の、エリア4の骨塚で入手。 上位の、エリア5の骨塚で入手。 上位の、エリア12の骨塚で入手。 上位の、エリア13の骨塚で入手。 上位の、エリア16の骨塚で入手。 モンスターから入手する方法 剥ぎ取り• [生産][1個]• [生産][1個]• [生産][1個]• [生産][1個]• [生産][1個]• [生産][1個]• [生産][1個]• [生産][1個]• [生産][1個]• [生産][1個]• [生産][1個]• [生産][1個]• [生産][1個]• [生産][1個] 武器の強化での使い道• [強化派生][3個]• [強化派生][2個]• [強化派生][3個]• [強化派生][2個]• [強化派生][2個]• [強化派生][3個]• [強化派生][2個]• [強化派生][3個]• [強化派生][3個]• [強化派生][3個]• [強化派生][2個]• [強化派生][3個]• [強化派生][2個]• [強化派生][2個] 防具での使い道• [2個]• [1個]• [3個]• [1個]• [1個]• [3個]• [2個]• [2個]• [5個]• [5個]• [3個]• [3個] 猟虫の強化派生での使い道• の強化で[1個]個必要 お守り(護石)の生産&強化での使い道• を生産・強化する時に4個必要になる。 を生産・強化する時に4個必要になる。 を生産・強化する時に3個必要になる。 を生産・強化する時に3個必要になる。 を生産・強化する時に3個必要になる。 を生産・強化する時に3個必要になる。 を生産・強化する時に6個必要になる。 を生産・強化する時に4個必要になる。 を生産・強化する時に6個必要になる。 を生産・強化する時に3個必要になる。 を生産・強化する時に3個必要になる。 を生産・強化する時に4個必要になる。 を生産・強化する時に5個必要になる。 を生産・強化する時に3個必要になる。 オトモ武器での使い道• デスギアネコサイス[生産][1個].

次の

3 頬骨骨折 (きょうこつこっせつ)・ 頬骨体部骨折(きょうこつたいぶこっせつ)

きょうこつ

通常は、脇差しのような形状をしているが、 能力解放と共に刀身を自在に伸ばすことが可能。 伸びる長さは、刀100本分。 卍解は、【 神殺鎗(かみしにのやり)】で解号は『死せ【神殺鎗】』である。 始解の状態よりも刀の伸びる速度と距離が急激に上がり、 刀身を一瞬だけ塵状に変化させることが可能で相手の体内に一瞬だけ刀身を残すことも可能。 刀身の内部には 猛毒が入っており、魂魄の細胞を溶かす。 解号で毒を回し、相手を内側から倒していく。 能力を解放することで短めの刀に変化する。 卍解は、【 観音開紅姫改メ(かんのんびらきべにひめあらため)】である。 能力を解放することで浦原の後ろに巨大な女性が出現する。 触れた物を作り変えるという能力を持っている為、治療なども行うことが出来た。 また、閉鎖空間への出入口を作ることもできた。 常時解放型と勘違いされていたが、 卯ノ花との死闘で斬魄刀の声を聴くことができ 能力解放することができるようになっている。 解号は、『呑め【野晒】』である。 卍解は、名前や能力は不明である。 やちるによって卍解を授かった時には、肌が変色し、 言葉が通じなくなった。 あまりにも 強力な力の為、剣八自身も肉体が耐えれなかった。 相手を無数の刃で攻撃できるため、強力だが刀身がなくなるため防御力がほとんどなくなってしまう。 卍解は、【 千本桜景厳(せんぼんざらくかげよし)】で能力開放と共に 刀が地面に吸い込まれていき、地面から千本の巨大な刀が出現する。 そのすべてが無数の刃に変わっていき、始解のときの何倍もの刃の量になる。 『 殲景・千本桜景厳(せんけい・せんぼんざくらかげよし)』という 超攻撃型の千本桜の真の姿もある。 斬魄刀の中でも珍しい二刀である。 刀が掲示する遊びのルールを自分と相手に強制的に従わせる能力を持っている。 卍解は、『 花天狂骨枯松心中(かてんきょうこつからまつしんじゅう)』で 周りを暗闇に包み込んでいく。 『一段目・躊躇疵分合』、『二段目・慙愧の褥』、『三段目・断魚淵』、 『〆の段・糸切鋏血染喉』があり、 〆の段では、相手の喉を霊圧の糸で切り裂いていく。 ものすごい切れ味を持っており、 どんなに斬っても刃毀れしない。 しかし、刀身の切れ味が鋭すぎて、鞘に入れることができないので 専用の液体につけて保管しないといけない。 『 天相従臨(てんそうじゅうりん)』という能力を持っており、 半径12kmの天候を支配できる。 卍解は、【 大紅蓮氷輪丸】で能力開放で 西洋風の氷の龍を纏う。 始解と能力の違いは、ほとんどなく創り出せる氷の量が多くなる。 しかし、敵から受けた傷を氷で塞ぎ、一時的な応急処置が可能である。 氷系で最強の斬魄刀である。 次のページで《斬魄刀強さランキングTOP3》を発表!! スポンサードリンク.

次の