ディノバルド 尻尾 切れ ない。 ディノバルドすき

【MHWアイスボーン】ディノバルドの攻略と対策

ディノバルド 尻尾 切れ ない

やはり タマミ双剣の方が楽ですね。 剛刃研磨発動してれば切れ味を全く気にしなくていい感じになります。 ドロス双剣だと、いいとこで切れ味青に落ちたりもして・・・立ち回り次第なんでしょうけど。 スロと属性値では向こうが勝ってるので、上手いこと使い分けていきたいところです。 少なくとも 個人的には、宝纏にはタマミ双剣の方かなぁ、と。 水でいくならですけど。 さて、今回も 二つ名ソロ攻略目指していきます。 お相手は 『燼滅刃ディノバルド』さんです。 宝纏からいきなりランクアップした感じなんですけど、ほら昨日の 宝纏にはほぼ燼滅刃一式で行ってるでないすか。 それなら燼滅刃ソロで狩れるようになってないと、 「ソロ攻略目指してるのにソロで狩れないやつの装備作る必要がある」みたいなことになると思うんですよね。 それだとちょっとソロというには違う気がするので。 まぁ猫連れてってる時点で完全にソロではないのですが。 うん、とりあえず狩ってみたいと思います。 燼滅刃ディノバルド最強の奥義星流れ。 数多のハンターを斬り捨てた正しく魔剣(尻尾)である。 ・ 虎眼流奥義星流れを 二連続で繰り出すという暴挙を達成。 ・距離が離れるとナパーム弾連発の固定砲台と化す。 ・疲れ知らずの荒ぶるこの肉体。 あやしいおくすりの力か。 ・爆熱状態での尻尾叩きつけが爆破と伴うため、アホみたいな攻撃範囲を誇る。 原種が正しくちょっとやり過ぎた感じで強化されたらこうなりました、みたいな感じです。 燼滅刃さん。 基本となる動きそのものは原種と同じですが、 一発一発が実に強化されてる印象です。 特に 尻尾叩きつけと星流れ=大回転は、低レベルでさえくらうと危険が危ないレベル。 よって対燼滅刃においては、この 「尻尾を使った攻撃をいかにして捌くか」が重要になってきます。 尻尾叩きつけについては、 「跳び上がる瞬間にハンターがいた位置」を狙ってきます。 なので 横に動けば割と簡単に回避可能ですが、 爆熱状態時には爆破がオマケでついてくるので、 普通に歩いてるだけだとまずくらいます。 更に 二連尻尾叩きつけの場合には、 爆熱状態でなくても二発目の追尾性能が結構高いので、 歩いてるだけだとくらうこともしばしば。 慣れればタイミング自体は図りやすいので、こればっかりは練習あるのみです。 理想は 単発なら横移動or回転回避、 連発なら一発目を横移動、二発目を回転回避すると安定するかと。 距離にもよりますが、 燼滅刃のいる方向に回避するのもアリ。 うまくすれば飛び越えてってくれますからね。 また 二連尻尾叩きつけは 「一度後方に飛び退いてから繰り出す」というモーションなので、それを基準に判断することもできますね。 次に尻尾大回転について。 (尻尾が)赤熱状態=原種みたく赤にテラテラしてるときの時は単発、 爆熱状態の時には二連続できます。 単発の場合は原種同様の立ち回りで問題ないですが、問題は二連続の場合。 一発目をハリウッドダイヴで回避してしまうと、 二発目をほぼ確定でくらいます。 これを避けるためには、 「回避性能発動のフレーム回避」 「ブシドーのジャスト回避」 「安全地帯に退避する」の3つのパターンのどれかを選ぶ必要があります。 えっ?ガードですか?いや、 燼滅刃の尻尾大回転なんですが、どうにも バグまがいの何かが起きてるらしくて。 具体的には、 「ガードしたと思ったら次の瞬間死んでた」いう現象が発生するらしくて。 燼滅刃怪奇現象ファイル 多くのハンターが経験した恐怖である。 「普通にガードできるよ?」 「 ジャストガードだとダメっぽい」など、兎に角情報が錯綜してる感じです。 真偽の程はいまだ定かではありませんが・・・ 事故が起こること考えたら、 ガードよりも回避前提で動いた方がいいよね、いうのが個人的見解です。 さて、それでは 尻尾大回転の対処について、まずは 「安全地帯への退避」から。 これは簡単で 「燼滅刃の左脚真横より後ろ」だと当たりません。 二発目も同様です。 この位置なら燼滅刃さんが溜めてる間ずっと殴り続けることができますね!まぁ、脚は硬いのでそこまでダメ入りませんが。 チリも積もればなので、狙えるなら狙っていくのがいいかと思います。 一発目を安地退避で捌いて、二発目を緊急回避、みたいな感じでも素敵です。 次に 「回転回避」 「ジャスト回避」で避ける場合。 重要なのはタイミングです。 そしてこのタイミングですが、 すげぇ分かりやすい判断基準が存在します。 その正体は 「音」 燼滅刃が溜めてる時の 「ジャキィィィィィィィィィィィ」いう音、 単発もしくは一発目は、 この音が止んだ直後にかっ飛んできます。 なので音の終了に合わせて回避入れる感じですね。 そして 連発時の二発目ですが、 「一回目とは違って、溜め音終了の後『一拍くらい』間が空き」ます。 一発目が 「ジャキィィィィィィィィン、ポンッ!!」 なら、二発目は 「ジャキィィィィィィィン・・・ポンッ!!」みたいな感じ。 これは実際に体験してみるとすげぇ分かりやすいです。 肉焼き上手い方ならかなりの精度で回避可能です。 なので避けるの苦手って方は、 とりあえず肉焼きで練習してください。 いや、マジで練習なりますから。 以上、 これだけできれば燼滅刃への対処は半分以上が終わったと言っても過言ではありません。 そんだけこの二つの攻撃の頻度は高いですし、そもそもくらってはいけないレベルのしろもの、ということです。 後、注意点としては、 二連噛みつきの後は単発の振り向き噛みつきの可能性が高いですとか、 距離離れ過ぎると三連ブレスを乱発しまくる固定砲台と化すとか、まぁそんな感じです。 ブレスは弾速が全モンスター中トップクラスに早いので、なるべく距離を空けない立ち回りを意識したいところ。 兎に角燼滅刃は 「攻撃のモーション自体は準備段階も含めてはっきりしてる」ので、まずはそれらを体感的に覚えて、 「次はこの攻撃がくる」いうのが分かるようになれば一気に楽になります。 戦ってると分かります。 こいつ所謂良モンスです。 それでは以上を踏まえて、 燼滅刃さん用の装備を組んでいきましょう。 これだけで貫通強化&弾導強化の発動狙えますからね。 見た目的には自然に合わせることが可能ですから、後は胴と頭考えるだけいう素敵具合です。 マジいい子アカム&ディノ。 燼滅刃なんですが、実は 基本的に肉質は豆腐です。 頭喉尻尾辺りは 柔軟剤使ったかのような柔らか仕上げ。 弾肉質については、基本近接連中よりは落ちるのですが・・・ 背中に 50も通るんですよね。 ここまできたらもう ゲル状の何かでないですかね。 燼滅刃さんの背中。 その他 頭と尻尾が40、喉は状態次第ですが40~50は通ります。 そしてこれらの弱点、 貫通弾だとすげぇ狙いやすいんですよね。 故に貫通特化させたライトボウガンを担ぐのです。 まぁ 何かくらったら間違いなく死にますけど。 「当たらなければどうということなはい!(当たらないとは言っていない)」とのお言葉を心に、頑張っていきたい次第です。 あ、それと 属性なんですが、赤熱時と爆熱時で大きく変わります。 赤熱時には 水、爆熱時には 氷って感じですね。 属性武器担いだり属性弾撃つ場合には、その辺注意が必要です。 また 結構なレア素材として名高い 「燼滅刃の粉塵」は、 「爆炎時の喉もしくは尻尾の怯みでダウンとった時の落し物」でしか出ません。 なので粉塵マラソンするだけなら、氷属性の武器担いでった方が楽だったりします。 赤熱時にダウンとっても意味ないからね。 しょうがないね。 そんなワケで狩猟開始してきまーす。 なので 燼滅刃は15分で片付けなくてはなりません。 積極的に攻める姿勢が必要となります。 基本的な立ち回りは、 クリティカル距離を維持することを心がけながら燼滅刃の各種攻撃をジャスト回避して反撃してく感じです。 燼滅刃がクリ距離から離れた場合でも、弾導強化によってある程度までなら構わず狙撃できるのは楽でいいですね。 全弾装填は尻尾叩きつけや二連尻尾大回転等の攻撃後の大きな隙を狙って。 変に焦ってやるより、ブシドー回避でパワーリロードした方が安全且つ効率的です。 ジャスト回避後は、パワーリロードとパワーランを上手いこと使い分けて距離の調整を。 特に 二連噛みつきを近距離で回避した場合、 パワリロしたりパワリロ後に突っ立ったままだと振り向き噛みつきをくらう可能性が高くなります。 二連尻尾叩きつけも同様。 一発目をジャスト回避してしまうと二発目をくらう可能性大。 モーションをよく見て判断してくのが大事かと。 そして尻尾大回転二連ですが、 一発目をジャスト回避したら変に慌てずパワーリロードの終了を待ちましょう。 ギリギリ間に合います。 下手にパワーランしちゃうとくらう可能性高くなりますからね。 これも場合によりますが。 そんなこんなで燼滅刃さん無事終了!! 最後に 良モンスと評されることが多い燼滅刃ですが、慣れれば慣れる程確かにそうだと思える子です。 自分の立ち回りが上手くなってるのが分かりやすい形で実感できる相手なんですよね。 戦ってて楽しいです。 溶岩温泉に入ったまま出てこなかったり、固定砲台と化したり、相変わらずの車庫入れ祭りだったりな部分は確かにありますが、それを差し引いても、相手の攻撃を判断して回避し、その後の隙に反撃してくというモンハンの基本を思い出させてくれる、本当にいい相手だと思いますよ。 素材から制作できる武器防具共に優秀ですし、狩る価値は大いにある相手だと感じています。 あ、 素材と言えば、燼滅刃狩ったり練習したり結構してたんですけど、.

次の

【モンハンダブルクロス対応】ライゼクスの特徴、弱点部位の肉質、攻略のポイントまとめ【MHXX】

ディノバルド 尻尾 切れ ない

ディノバルドすき - 二次元裏@ふたば [] レス送信モード おなまえ E-mail 題 名 コメント 添付File [ 画像なし] 削除キー 削除用. 英数字で8字以内• 添付可能:GIF,JPG,PNG,WEBM,MP4. 3000KBまで. 現在2692人くらいが見てます. メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をip表示にできます. 政治はだめ. 同人関連のアップロード依頼はだめ. delが閾値を超えるとid表示. 管理人への連絡は へ. 削除依頼は記事番号を押し delを押して下さい. この板の保存数は35000件です. 新しい板:• 748905311 02:00頃消えます ディノバルドすき このスレは古いので、もうすぐ消えます。 748928586 必殺の大回転、操虫棍のジャンプで避けようとしたら普通にぶち当たって何故...

次の

【MHX/モンハンクロス】村クエ・ディノバルドさんを攻略!斬vs斬…君のしっぽはいただいた!『ムラタの狩り手帖』

ディノバルド 尻尾 切れ ない

おすすめ武器・スキル おすすめ武器 一番有効な弱点属性 おすすめスキル 火攻撃のダメージを軽減できる 回避の無敵時間を伸ばす 生存力を大幅に上げる ディノバルドの攻略方法・立ち回り 赤熱化・サビ状態の仕組みを理解しよう 尻尾サビ状態 尻尾赤熱状態 喉通常状態 喉赤熱状態 「ディノバルド」は尻尾と喉に「赤熱状態」という状態があり、赤熱化した部位は炎をまとって赤くなります。 赤熱状態になると、その部位を使った攻撃に炎属性が付与されて攻撃力が強化され、攻撃モーションも追加されるため、常に喉と尻尾の状態を意識して立ち回る必要があります。 また、 尻尾は赤熱状態でしか切断できないので注意しましょう。 頭や喉への攻撃でひるませるとダウンと同時に解除される。 尻尾の赤熱状態 尻尾が通常状態のときに、尻尾と地面が摩擦する攻撃を繰り返し行うと尻尾が赤熱状態になる。 赤熱状態時のみ尻尾の切断が可能。 尻尾のサビ状態 尻尾に蓄積された摩擦は時間経過で減少し、0になるとサビ状態に移行する。 サビ状態は肉質が固くダメージが通りにくい。 尻尾研ぎを行うと通常状態に戻る。 赤熱化時は頭部を攻撃しよう 「ディノバルド」への攻撃は基本的には足元や尻尾を狙っていくのが良いですが、 喉が赤熱化している時に頭部に一定のダメージを与えると特殊ダウンを奪えるため、赤熱時には頭部に攻撃を仕掛けましょう。 また、ダウンを奪うと赤熱化が解除されるため、攻撃を弱体化させることができます。 尻尾をくわえたら尻尾大回転に注意! 「尻尾大回転」はディノバルドの特徴的な攻撃で、広範囲を尻尾でなぎ払う高威力の攻撃です。 尻尾を口でくわえるのが予備動作なので、 確認したらすぐにディノバルドから距離を取って回避するようにしましょう。 連続の尻尾叩きつけに注意 「ディノバルド」は、尻尾叩きつけを連続で使用してきます。 1回目は遅い速度で叩きつけ、2回目に高速で叩きつけてくるため、1回目の叩きつけを回避した後でも、油断せずに左右に移動し続けるようにしましょう。 尻尾切断で攻撃範囲を狭められる 「ディノバルド」の攻撃は長い尻尾を使ったものが多く、ディノバルドの尻尾を切ると攻撃範囲が狭まって被弾を減らすことが可能です。 回避性能との相性がいい 「ディノバルド」は範囲が広い攻撃が多い分、ダメージ判定が一瞬である攻撃が多いので、前転の無敵時間で攻撃を回避できるようになると安定して立ち回ることが可能です。 そのため、「」で無敵時間を伸ばすと攻略がとても楽になります。

次の