グラブル ルシファーhl 行動表。 ルシファーHARD 攻略完全版【行動表】|すてらん|note

【グラブル】ルシファーN攻略/敵行動表とドロップ情報|ダークラプチャーN【グランブルーファンタジー】

グラブル ルシファーhl 行動表

課金武器ゼロ。 これがセレマグの本気 地雷と言われていた闇セレマグ 何処かの攻略のサイトのコメントで 闇をセレマグで来る奴は地雷と言われていた。 『それなら、闇マグナでMVP取ってみっか!』 と思いついたのが今回の企画。 結果から ルシHARD、課金武器ゼロ セレマグ編成でもMVP行けることを証明する男 闇マグナは強い😎 — ベオ beogran1224 結果運良くMVP取ることが出来ました〜! ということで、今回はMVPをとれた装備編成を紹介します。 ちなみに試練突破はこんな感じ ルシHARD、課金武器ゼロの闇セレマグで試練突破の雰囲気。 闇の七星剣がめっちゃ便利。 フォールーンソードを持ってない方にオススメ! — ベオ beogran1224 奥義にはバハ5凸を召喚しているよ! 闇マグナでの武器編成困っていませんか? 課金武器0でオールオッケー! 自分の場合、この装備編成で毎回貢献度150万超えで行けます。 終末武器は5凸で渾身。 メインに持つ闇の七星剣が強すぎる。 回復が貧弱な闇には打って付けのメイン。 ) 初めは、まさかの アバ杖5本編成の闇マグナで行ってました。 召喚石がちょっとネック 結構グラブっていないと難しい召喚石かもしれない。 そういえば、ルシHARDでコラボの召喚石 『C. ちなみに、ルナールは一度も出番が無かったので 水ゾーイまでの5人でもOK! 闇フェリが居ないとMVPはちょっと厳しいかも。 HP10%のパラロスは? 種族が1種ずつなので、HP25%も迷惑がかからず通過可能。 しかし問題はHP10%以下の『 パラダイス・ロスト』 誰かが落ちたら、水ゾーイの 『コンジャク』で通過可能だけど 落ちないことがほとんど。 ということで、フェリ&バレクラのアビを利用し HP10%以下は奥義ブッパ要因としてスタンバイ待機します。 大体は風&火でHP10%以下は吹き飛ぶ。 闇はディスペル過剰 上の編成だと ヴァンピィ 闇フェリ バレクラ の3人がディスペル持ちなので、 主人公のディスペルも外しちゃっても良いんじゃないか説。 しかも バレクラにいたっては、 ダブルディスペルが可能。 クリアオールを入れれば、他属性のサポも出来ます。 主人公の『かばう』と七星剣奥義で、大体のOD技は防御可能! 攻略法 実際に行ってきた所感を踏まえて再度修正した — @元めいくんさん k1nke2mania の行動表をお借りしました! 自分の中で、最高の行動表。 いつもこの行動表を横に開いて、ルシHARDに挑みます。 (さんありがとう〜! 闇は、土&火に比べてこれといったクセも無いので 戦いやすい属性だと思います。 その他の細かい行動はGameWithで!w 最後に いかがでしたが? 今回はたまたまMVPを取れただけなので、運が良かっただけですが ルシHARDにおいてのMVPは全く意味がありません! と一言付け加えさせて頂きますw 闇マグナ編成でも、強さを証明出来たかな?って思ったぐらいなので バレクラ持ちの方は、戦力を整え 是非闇マグナでルシHARDに挑戦して見て下さい。 野良で会ったらよろしくね! 最後まで見てくれてありがとう!またね beog.

次の

【グラブル】ルシファーHL攻略メモ~光属性編成と立ち回り ~

グラブル ルシファーhl 行動表

合計60個を目指して集めたい。 そのため30T目に召喚石を使う、回復アイテムを使うといった予兆演出の更新を行ってもレリジョンは発生しません。 特殊行動より発動優先度が低い 『キングス・レリジョン』は敵HPに応じて発動する特殊行動よりも優先度が低いため、敵HP帯によっては規定ターン数に到達後も特殊行動を踏み続けて数ターン動くことも仕様としては可能。 ただし安全を期す場合は立ち止まるのが無難。 一部特殊行動は内部的に保留される 一部の特殊行動は内部的に保留していく仕様のため、予兆を発生させずに次の特殊行動のHP帯に突入しても 該当HP帯の特殊行動が発動後に続けて保留した分の予兆が発生する。 また複数の予兆を飛ばした場合、 該当HP帯の特殊行動から遡る順番で特殊行動が発生する。 ダメージで解除可能だが反射ダメがあるため、ターン数に余裕があれば ガード機能を4T使ってターン経過で解除する立ち回りが安全。 ライターA ガード機能で抜ける場合は4T消費するため、強制敗北技「キングス・レリジョン」発動までのターン数に余裕があるかどうかは要注意です。 CBは特殊解除目的でのみ発生させる ベルゼバブ戦では特殊技の解除手段としてチェインバーストが要求される。 自由に奥義を打つと必要な場面で解除手段が無くなるため、 CBで解除が必要な特殊技を意識しながら奥義の使い所を見極めたい。 起用候補となるジョブ ライターA 次点で弱体成功率の高いスロウを使えるカオスルーダーが候補ですが、野良など連携を取りづらい状況で安定を重視するならやはり「トーメンター」が無難です。 ランバージャックは水ブロなどキャラで特殊行動を対策できる土属性で選択肢ですね。 手持ちの中で 敵特殊技遅延や解除に貢献できるキャラ、HPや堅守を確保できる属性を選択したい。 ライターA ルシHLの様に決まった属性で調整するといった制限はないため、自信がある属性で挑みたいですね。 開幕や各弱体リセットが入るポイントでは、ユリウスを編成した風パーティが 累積弱体を入れるのを確認してから動くことを意識したい。 開幕特殊技は複数対策手段あり 開幕に召喚発動で予兆が出る「ケイオスキャリバー」は解除やガード機能以外に、 複数の対策手段が存在する。 特にレイは3アビの属性ダメ0で味方を倒されずに2アビで入れ替わりまで行えるので、開幕特殊行動を安全に処理できるキャラとしておすすめ。 レイは対処後に入れ替わりまで行えるので、どの属性でも扱いやすく所持していれば開幕特殊技の対策目的でフロントに置いておきたいですね。 虚空剣で弱体成功率を底上げ バブHLではスロウが重要となるため、 少しでも成功率を上げるために『虚空剣』が役立つ。 またスロウはギリギリではなくCT1の時に使うのを心がけるなど、外してもリカバリーできる様な立ち回りを意識したい。 ライターA グラビティを入れてCT2の場合、敵CTMAX時にスロウを使うよりCT1時にスロウを使い外した場合でも次ターンに再度挑戦できる余裕を持って立ち回りましょう。 5万ダメ目安 討伐 まで 最終盤はシエテ砲、エッセル砲などで飛ばしを狙うのも有効。 ただし削りきれずに戦闘不能になると敵HPを一気に回復してしまうので、タイミングの見極めが必要。 2対応の 6人HLマルチ、ボスは無属性となっている。 バトルシステムver. 2の解説はこちら 同時に短編ストーリー追加 「ベルゼバブ討伐戦」の実装に合わせて、 「ベルゼバブは何者か?」を描いた短編ストーリーも追加された。 難易度はルシHARDと同等? 生放送内では難易度に関して福原Dより「ルシファーHARDと同じぐらい」との発言あり。 またルシファーの様な複雑なことはしないとの話もあったため、 純粋な戦力が求められるバトルと予想される。 報酬はアストラルウェポン.

次の

【ゲーム】ルシファーHLソロ 風属性 ソロクリア立ち回りまとめ【グラブル】

グラブル ルシファーhl 行動表

ルシファーHL 最低限必要な条件 HP3万以上は最低限 HPが 3万ない と参加資格すらありません。 開幕時に発動の『パラダイス・ロスト』で全体に無属性3万ダメージをくらいます。 あと光属性は防御UP系のアビや回復手段も豊富かつ全体かばうなどもできるため、基本3万以上あれば問題なしです。 試練達成の為、1ターンで1000万以上出せるように! トライアル無属性でバフのみで1000万以上出せれば行けると思います。 奥義で出せない場合、アビダメや召喚石のバハムート5凸などを利用するか、リンゴの奥義バフでどうにかクリアしよう。 ファランクスなくても動けるのが強み。 パラロスの試練はヴィーラ1アビだけでもHPが高ければ(4万もあれば余裕で耐えられる)受けれるが、不安ならゾーイバフも受ければ2万程度におさまる。 本体に 福音の黒翼ついてると試練5達成が不可能になるので注意が必要(またターン進めてクリアすればよい話にはなりますが)。 25%までにアビのCTを全回復できるようにしとく、もしくは黒麒麟を入れて直前にアビCT回復するのも手。 この段階の前には奥義をためるように意識しよう。 カウント0で特殊技「ジ・エンド」が発動し、参戦者全員が全滅する流れとなる。

次の